日記・コラム・つぶやき

2017.04.08

4月 桜満開

二ヶ月もブログを休んでしまったのは初めてかも?
ここでしか報告できていない方達、ご無沙汰しておりました。私元気です!
こんなに間があいてしまうと沖縄旅行の記憶が薄れて、いまやほんとに行って来たの?って感じになってます。
書けるかなぁー。すぐに書かないとだめですね。

さて、4月。

長女が良いご縁に恵まれて3月に入籍しました。結婚式はまだ先なのですが、あちらのご両親が挨拶にみえたり、新居に引っ越す準備やらでバタバタ。

そうこうしているうちに父の四十九日が済んでやれやれ。やっと手続きなどすみました。

その合間にもスカイツリーへ上ったり桜を愛でたりと。
せっかく写真も撮ったのだから、何枚か載せて近況報告とさせていただきます。


スカイツリーからの眺めは春霞


桜より人を眺めた上野の桜

昨日撮った日暮れ時の近所の公園の桜





今まで物に溢れて狭いと思っていた家が広く感じるようになりました。2人の子供達が独立したからです。
実家の母もやはり父のものを整理して同じ思いでいるようです。

家の住人は減ったけれど、別に新たな家族は増えて、そして毎年桜が咲き…

上手に自分の思いを言えないけれど、今年の桜は私にとって節目であり、センチメンタルな桜です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.02.12

夫婦とは

沖縄から帰って、その翌日が父のお通夜そして翌々日が告別式でした。私はもう一日実家に泊まり後始末を手伝い、帰ってきました。

父の穏やかな今にも起きそうな笑っているような顔を見た時、天寿を全うしたんだな、やっと楽になれたんだねとほっとしました。

最期まで在宅で在宅医療の助けを借りながら面倒をみた母は本当に立派だったと尊敬します。昔っから父に対しては文句ばかり言っていたのでそんなに仲が良いわけではなかったのですが、長年連れ添っているうちにお互いいたわりあうようになっていくものなのですね。

夫婦の数だけ様々な愛の形があるのだということを改めて感じました。

父は前立腺ガン末期という病気がわかってから1年、自分の身体よりも母の心配をしていたそうです。

母が風呂場で倒れてはいないか心配で、母がお風呂に入るときは洗面所のドアを閉めないで音が聞こえるようにしてくれと言っていたり、母が家にいる時はベッドでずっと寝ているのに、買い物でいないときはずっと起きて待っていたそうです。

孫たちが見舞いに来たあと、小さな声で「さよなら、さよなら」と呟いていたことも後で知りました。

夫婦とか家族というのは何か困難があった時に絆が試されるのだと思います。母もそんな何度かの困難や危機を乗り越えての腹を据えての看取りだったのかと。
私自身も姉と協力しあっての1年で、より絆が深まったような気がしています。

沖縄で1番感動したガンガラーの谷のガジュマルの木

Fullsizerender_1_2

ガジュマルは枝から細い根が伸びて地面に着いた時、そこが岩であろうと根を張り太い幹になっていくそうです。

そして、古い元の親の幹は枯れ死んで子供が育つので歩く木とも言われているそうです。そうして何十年、何百年と枯れずに少しずつ大きく移動していくガジュマルを見た時、父からガジュマルのように根を張って生きろとメッセージをもらったような気がして涙が出ました。

父の話はこれにて終了。

次からは沖縄でまわってきたところを明るくご紹介したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.02.06

沖縄にて

こんな話でごめんなさい。自分の気持ちを整理するのに書いています。どうか読み逃げしてください。

父は2月5日の夜、姉と母に看取られて安らかに息を引き取りました。86歳でした。
老老介護で母がずっと自宅で頑張って面倒をみていて、
私が最後に会いに行った節分の日にはまだ意識もあったのだけど。

実は今沖縄にいます。

主人の退職の記念旅行でもあるので、旅行を続けなさいと母達に言われて予定通り続けて明日帰ります。

行く前日になんともいえぬ胸の苦しさ、今から思えばあれは胸騒ぎだったのだと思います。
そして、明け方こんな夢を見ました。
羽田から発つ直前に具合が悪かった父が亡くなったという連絡が入り、キャンセルしかないかと思った時に、父の幽霊が現れ、沖縄のツアーの行程表をみて、ニコニコしているのです。
これは父が行ってこいということなんだなと思って、沖縄に向かうという内容の夢でした。

お父さんありがとう!行ってくるね!私は夢の中で泣いていました。朝起きたらやはり涙で枕が濡れていました。

その時はまだ生きていたのだけど、その頃昏睡状態に入りきっと父は早めに私に会いにきてくれたのだと思います。

暖かいはずの沖縄の海が寂しく感じるのは自分の気持ちが入っているからなのでしょう。

良くも悪くも2度と忘れられない旅になりそうです。



| | トラックバック (0)

2017.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

2017年になりました。
今年も健康第一に自分のするべきこと、楽しみたいことをしていきたいと思っています。

皆様にとっても平和で穏やかな一年になりますように。


今頃気づきましたが、ブログを始めて昨年の12月3日で13周年でした。今の私があるのは大袈裟ではなく本当にブログのおかげです。
ありがとうございます。これからも末永く宜しくお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016.11.25

晩秋



昨日の積雪は11月では54年ぶりの観測だったとか。
わたし、初体験です!笑

それほど積もらなくて助かりました。
公園の大銀杏の葉が落ち、いつもの芝生が黄色の絨毯になりましたが、その中に雪が残っていて美しい景色だったので、思わずスマホで写真を撮りました。

地震があったり、寒暖の差が激しすぎる陽気ですがどうか無事に年が越せますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.10

暑いですね

残暑お見舞い申し上げます

言っても仕方ないけど暑い、あつい、アツイです‼︎

しばらくブログからご無沙汰していましたが、元気です。リオのオリンピックで日本人選手が頑張っていて、毎日感動をもらっているぶんぶんです。


この暑さもあと二カ月くらいの辛抱でしょうか。


もうすぐお盆。

正直今年は実家の父の新盆になるだろうと覚悟していました。5月、6月は本当に弱って歩けなくなったり、食欲も落ちて10キロ以上痩せてしまっていたので。

ところがです。いよいよ2週間に一度だった医者の通院もままならなくなったので、完全に在宅介護にして近所のお医者さんの往診に変えてもらったあたりから少しずつ元気になっていきました。

結局思うところ、若い人はともかく老人には高い抗がん剤の注射なんて副作用の吐き気ばかりが強くて、総合病院の待ち時間だけでくたびれてしまい体力を奪われてしまうのではないかということ。

膀胱にバルーンカテーテルを入れましたが、前立腺の腫瘍が大きくなり今は腹部に穴をあけて、膀胱瘻を作りそこから尿を自動的に排出するようにしました。

管の洗浄は訪問看護師さんが来て処置してくれます。

前回の記事から母が自転車で転倒したりと、本当に段階的に色々あったけれど、やっと今落ち着いた感じ。(介護している人はわかるけど、トラブルがあっての繰り返される度ごとの落ち着き)

寝たきりで紙おむつになった時期を乗り越えて、今はトイレに一人で行けるようにまでなりました。

ついこの間、父が寝ぼけてベッドから落ちたというので心配して、昨日実家に行ってきたのですが骨折もしていなくて元気だったので安心して帰ってきました。

私「お父さん、なんでベッドから落ちたの?」

父「夢を見てたんだよ。川があって、向こう岸におじいちゃんとおばあちゃんがいて『早く渡ってこい』というので、渡ろうとしたら足が滑って気づいたらベッドの下に転がり落ちていた」

それって・・・

三途の川じゃないの?お父さん!三途の川の手前で滑った父は仏さまも呆れてもう少しお迎えが先になるような気がしています(^^;

明日から我が家は夏休みに入ります。

皆さまも暑さに気をつけて楽しんでください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016.05.08

ゴールデンウィーク最終日

すっかりご無沙汰してしまいました。
熊本地震で被災された方々はゴールデンウィーク中も大変だったことと思います。
小さいお子さんやお年寄りや病人を抱えた方々は特に大変。
とにかくこれ以上地震がおきませんように。心よりお見舞い申し上げます。

季節は初夏。

一度行ってみたかった横浜イングリッシュガーデンへ出かけてきました。横浜の住宅展示場の隣にあります。
薔薇が見頃で沢山の人で賑わっていましたよ。



今が1番気持ちのいい季節。でも短いのよね〜。

そうそう、ゴールデンウィークに堕落した生活を送っていたら体重が1キロリバウンドしてしまいました。
ビールが美味しい季節になってきたから本当にやばいです。早く戻さなくては!
でもすごく体調は良いです。雨の日以外はウオーキングしているので体力がついた気がしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.12

娘のところへ

またこのところ寒の戻りで朝晩冷え込んでいますね。
何を着ていいやら悩みます。

次女が一人暮らしをして一ヶ月ちょっと。
こちらからラインを送らないとあちらからは何も言ってきません。スタンプだけでも送ってきてくれればいいのに。

やっとパッチワークのベッドカバーが仕上がったので、それを理由に留守中の娘の住まいに届けることにしました。あ、もちろん事前に連絡してですよ。

意外と綺麗になっていました。

私のひと針ひと針念をこめたカバーをベッドにセッティングしてきました。



実は早く仕上げるために相当キルティングの手間を省いてしまっています。なので、拡大しないで見てね。
下手くそだけど、心はこもっています。
何年もかけていたので、仕上げてから洗ったら色落ちしてしまった箇所がありガーン( ̄◇ ̄;)
娘が気づかなきゃいいけど、多分気づくな^^;

冷蔵庫もいっぱいにしてやろうと買い物して入れたり、娘の喜ぶ顔を想像しながら冷凍庫にもアイスを入れたり。
トイレ掃除もしたり。

甘いよね〜。

私が実家に帰ると、沢山物を持たせてくれる母と同じことをしています。

で、娘の反応はというと、今晩は飲み会で遅くなるらしくまだ帰宅してないからわからないという…

親の心子知らずですね〜。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016.03.29

春の散歩

なんだかすっきりしないお天気が続いて桜の開花が思った以上に遅れています。

でも今日は朝から青空!

近所のお寺の枝垂れ桜なら満開になっているに違いないと朝から散歩がてら行ってきました。
樹齢140年の枝垂れ桜






ちょうど見頃でした。

こちらはソメイヨシノではないけど早咲きの桜




昨日はさん♪ちゃん宅でトールペイント


100均の白木の素材に桜のモチーフ。
久しぶりで筆が思ったように動かずdown
1人暮らししている娘に頼まれていたものなので、今度これを持っていきながら様子を見てこよう^^;

Mさんは私の隣の席でトールペイントではなく、こんな作品を仕上げましたよ

見て、見て!

ねずみちゃんカップル♪

なんて可愛いんでしょう!これにまたぴったりのボックスをよく見つけたものだと感心!壁に飾るんですって。


明日もお天気!当分桜を追いかける日が続きそうです。
やっぱり春はいいな♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.26

2月は逃げる

今年は閏年だけど、もともと短いのであと残り3日。
今日はお天気ですが、風が冷たく感じます。
長女が先週インフルエンザにかかり、なかなか熱が下がらず丸々一週間会社を休んで、ようやく今日から会社に行き始めました。まだ本調子ではないので、心配ではありますが…

そんな訳で先週今週と入っていた予定を全部キャンセル。本当は今頃河津桜を見に行っていたのですが。

しかし、今朝になって洗面所の水道の蛇口が壊れ、大量の水が止まらぬ状態に。もし旅行中にダダ漏れだったらーと思うと恐ろしい!キャンセルして良かったと思いました。

その時はなんてこった!あーあと思っても後で考えると救われたと思える出来事が私は意外と多いです。毎日ご先祖様に手を合わせているおかげと自分では良い様に解釈しています。

2月は逃げるでしたっけ?本当に早いです。
というのも、次女が一人暮らしすることになり、バタバタしています。前から一人暮らししたいと言っていたけど、まさかいきなり不動産屋に行って1人で決めてくるとは思わず。下の子だから自分の中ではいつまでも幼いイメージでいたのに、いつの間にか成長してしまい嬉しい反面寂しく感じています。
普段だって家にいる訳でもないのに、この部屋がもうすぐ空になるんだなと思うとすごく淋しい!
自分は子離れできていると思っていたけどそうでもなかったようです。

実家の父の具合もあまりよくなくて、今年は色々な意味で別れの年になるのかもな〜と今から覚悟しています。

そんなこんなで2月は逃げるというお話でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧