« 第9回東海道踏破オフ(大磯〜二宮)その1 | トップページ | 11月6日 »

2017.09.21

第9回東海道踏破オフ その2

前記事からのつづき

旧島崎藤村邸があるということで寄り道しました。

東海道からちょっと一本横道に入っていくと、とても静かで確かに執筆活動するのに良い環境です。

終の棲家として藤村はここで最期の2年半を過ごしたそうです。とても風通しの良いお住まいでした。いいなぁ。晩年こういうところに住みたいわ~。


上方見附跡

松並木が続きます

わざわざ歩道橋に上って見てみました。東海道っぽくていいね~。

伊藤博文公滄浪閣の碑

初代総理大臣の伊藤博文がここに屋敷を建ててから大磯に別荘を建てるのが流行ったとか。

道祖神

城山公園に寄り道しました。

元三井財閥本家の別荘地で、今は大磯郷土資料館と公園になっています。

城山っていうくらいだから、ちょっとした山なんです。高台で見晴らしのいいことったら、もう。さすが、三井財閥ですね!お屋敷が残されていないのが残念!

この後、旧吉田茂邸にも寄り道しました。平成21年に出火して全焼してしまった邸ですが、再建され今年の4月から一般公開されるようになったのです。

調べてみたらどうやら原因は漏電だったとか。漏電怖いですねー。

それはそれは素晴らしいお宅でしたが、新築だからまだ白木で年月を感じる重みが感じられず残念sweat01

国府本郷の一里塚跡

塩梅の名残り

古来この地では製塩が行われていたそうです。

そしてゴール地点の二宮駅へと。16時過ぎ到着。

駅前には戦争の悲惨さを伝える映画にもなった「ガラスのうさぎ」像がありました。

二宮駅付近でお茶しようと思ったけれど、喫茶店もなくコンビニの喫茶コーナーで一休みしてきました。

東海道線で大磯~二宮間はたった5分なんですけどね。私たちは4時間近く歩いたかな?

次は二宮から小田原までいきますよ。いけるのか??次回もよろしくお願いいたします。

|

« 第9回東海道踏破オフ(大磯〜二宮)その1 | トップページ | 11月6日 »

てくてく東海道オフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/65789871

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回東海道踏破オフ その2:

« 第9回東海道踏破オフ(大磯〜二宮)その1 | トップページ | 11月6日 »