« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017.05.23

第7回東海道踏破オフ(藤沢~茅ヶ崎)

前記事からのつづき

日本橋より13里目。悲しいかな、何も残ってないsweat01

それらしく松並木が少し続いていました。

1670年建立の庚申供養塔は藤沢指定重要文化財です。

半分以上歩いたので、『かごの屋』でお昼を食べることにしました。 昼からグラスビールも飲んじゃったcoldsweats01

お昼を食べてしばらく歩くと茅ヶ崎市に入りました。ゴールは近い!

東海道の松並木碑

茅ヶ崎の松並木は安藤広重の東海道五十三次の絵にも描かれています。


茅ヶ崎の一里塚跡

日本橋より14里目。

さて、ここからせっかく茅ヶ崎に来たんですもの、海を見たい!ってことで東海道から外れて、寄り道。海岸まで歩くことにしました。

これが意外と遠かった。

『サザンビーチカフェ』のテラス席で海の風を感じながらお茶しました。

瓶で出てくるのね~。お洒落です。




烏帽子岩が見えます。

海を撮る3人の女たち。絵になるぅ~。

このあと、また駅まで歩いて電車に乗って帰りました。電車だと藤沢~茅ヶ崎間は10分もかからない距離coldsweats01

私は30分で帰れる距離なんだけど、みなさんだんだん遠くなってきました。

この先どうするんだ?東海道+αで楽しんでいるのでなかなか京都までたどり着けないけど、この先ものんびりいきましょ。ダメ?

今回もおつきあいくださった皆様、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回東海道踏破オフ(藤沢〜茅ヶ崎)

箱根越えしてから早1ヶ月経ちました。
暑くならないうちに歩きましょうということで、第5回で歩いた続きからまた歩き始めることにしました。

5月14日、珍しく日曜日の午前中に決めたのだけど、前日の土曜日が大雨だったのでこの日に決めてツイていました。薄曇りで歩くのにもちょうどいい!
11時に藤沢駅集合。北口に出て前回時間切れで閉館していた藤沢交流館に寄りました。


藤沢宿の模型があったり、パンフレットや地図の充実度たるや素晴らしい‼︎



無料で配られているのは力を入れている証拠。このほかにも電柱の地中化に伴い、設置されたトランスボックスに町の変遷してきた姿や浮世絵をラッピングしてあり、なかなかたいしたものです。地元の戸塚宿も頑張ってほしい!



現在の東海道はこんな感じで面白くないのだけど、時々面影を残すものもあります。

紙問屋

本陣跡


義経の首洗い井戸

平泉で敗死した義経の首は鎌倉で首実見された後、浜に打ち捨てられ潮にのって流れ着いたのを里人が拾い井戸で清めたという・・・ いやぁ、それはないわ~。ここに流れてくるまでに生首腐るよねsweat01

上方見附跡

引地川を渡ります。白鷲がいました。


おしゃれ地蔵

女性の願いをきいてくれるというかわいい男女双体道祖神です。願い事が叶ったなら白粉をつけてお礼参りするんですって。お地蔵さんに口紅やら白粉ついていたよ。

みんなでいつまでも若々しくいられますようにとお願いしました。



大山道道標

東海道と大山道が交差する四谷辻に建てられていた道標。

江戸時代大山詣でが盛んだったのでこのあたりは参詣客でにぎわい、茶屋が軒をつらねていたといいます。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ