« 第6回東海道踏破オフその1 | トップページ | 第6回東海道踏破オフ その3 »

2017.04.19

第6回東海道踏破オフその2

2日目

雲ひとつない快晴!前の晩は疲れていたので早く寝すぎて、早く目が覚めてしまいました。おかげで3回も温泉につかり、まあまあ足の調子も大丈夫そう。

朝の散歩



富士山の雪を被った冠が見えて感動!芦ノ湖に映る逆さ富士も綺麗で、ラインで隣の部屋のメンバーにも遠回しに召集をかけました。


朝からヨガに勤しむ3人はだーれだ?絵になるので写真に収めました。


朝食が美味しくてご飯お代わりしちゃった!

この日はTompeiさんが楽バージョンのコースも考えていてくれました。
Tompeiさんは1日目は頑張るけど、2日目はバスで移動山中城址公園、新名所の三島スカイウオーク、三島大社と最初から決めていたようでした。

私もそれで行こうと思っていました。だけど、お天気が良くて気持ちがいいので頑張れそうな気もしてきて2日目もがっつり歩くコースに。桜桃さんが「ぶんぶんさん、歩くよね ?!歩くでしょ!」の圧も相当感じたので(笑)

箱根峠まではみんなで歩きました。


でもどうやら旧東海道を見逃したらしいことに後から気づいたのでした。もしかしたら、この風景に惹かれて右側に渡ってしまった時に見落としたのかもしれない!しかし、富士山に呼ばれてしまったんだもの、仕方ないよね。
このあと70過ぎくらいの健脚なご夫婦にそのことを指摘され、そして追い抜かされていくのであった。今のお年寄り、元気すぎだよっ!






整備された平らな石畳は歩きやすくてこのぶんだとゴールまでいけそうだーとこの頃は軽く考えておりました。でもここだけだったのよね・・・





また箱根旧街道に入っていきます。三島宿まで11キロという立て札を見て、「な~んだ、あと11キロなら大丈夫ね~。国道沿いに歩くと20キロ近くあるけれど、旧街道は近道なのね。」などと少し勇気づけられたのだけど、このあと旧街道が工事で遠回りすることになることを知って、かなり焦りまくるのですsweat01




念仏石
行き倒れの供養塔です。うん、うん、行き倒れると思うよ、こんなうっそうとした竹で覆われた坂で。一人じゃ歩けない寂しいところです。

ここの坂が終わりそうでいて、意外と長かった~。

前を歩く老夫婦もTOKIKOさんもLeafさんもhichaさんも視界にはいなくて、やはりいつも残されるのは私と桜桃さん。

つづく

|

« 第6回東海道踏破オフその1 | トップページ | 第6回東海道踏破オフ その3 »

てくてく東海道オフ」カテゴリの記事

コメント

箱根越え踏破おめでとうございますshine

自分が歩いてないところの記事を読むのはとっても楽しみ。
歩いた気になるし、歩いたことにしちゃうcoldsweats01

10キロ上った翌日の私のヘロヘロ脚で15キロ下るのは不安すぎるので
バス利用と決めてました。
元気な脚でストックありでやっとかな?

次のお泊りオフが早くも楽しみですね。

投稿: Tompei | 2017.04.20 09:46

Tompeiさん
その節はお世話になりました。

ストックのない翌日の下りはきつかったです。
登りは心臓、下りは股関節にきました。
何度バスで行こうかと思ったことやら。最後は意地のみ!

またよろしくお願いいたします。

投稿: ぶんぶん | 2017.04.21 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/65169714

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回東海道踏破オフその2:

« 第6回東海道踏破オフその1 | トップページ | 第6回東海道踏破オフ その3 »