« 第5回東海道踏破オフ(戸塚~藤沢)その1 | トップページ | 沖縄にて »

2017.02.03

第5回東海道踏破オフ(戸塚~藤沢)その2

前記事の続き

名残り松


諏訪神社

昔、社の裏に大蛇が住む池があり、池に映る旅人の影を取って喰ったという。これが影取町の地名になったとか。知らなかった~。

鉄砲宿を抜けて反対側にあるのが旧東海道松並木跡碑

さっきの名残松からずーっと立派な松並木が続いていたのかしら?「緑が丘」と呼ばれたほどの松並木も昭和35年くらいまでで、松くい虫でほとんど枯れてしまったようです。


遊行寺の一里塚跡。昔は今の遊行寺坂よりもっと急坂で、その坂の上に遠くからでもわかりやすいように盛り土されて榎が植えられていたようです。

両側にありますが、今は何も残っていません。説明書きだけ。仕方ないか・・・

この遊行寺坂は箱根駅伝でも走るところです。

日本橋から12里目。私たちもなんだかんだ48キロは歩いたことになります。

藤沢宿 江戸見附

私たちは街道沿いから遊行寺に入ってしまったのですが、参道は下の写真の黒門からになります。

遊行寺

時宗総本山。宗祖は一遍上人。本当に立派なお寺です。

いつも車で通過するだけで一度お参りしてみたかったので、今回お参りできて良かったです。境内からは夕日に浮かび上がる富士山も見えて、感激!


遊行寺橋




参道を出て左側にふじさわ宿交流館があり、藤沢広小路の説明書き、そして高札場が復元されてありました。

残念なことにこのふじさわ交流館が閉館の時間で見学できず!

遊行寺橋を渡って右折すると藤沢本町へ向かうのが東海道なのですが、日が暮れたのでここまでとしてJRの藤沢駅へと向かいました。

江の島弁財天道標

この日もなんだかんだ2万歩超え。よく歩きました。

早く飲みたい!駅前のさいか屋の上の居酒屋『花鳥風月』へ

乾杯~♪

次はどこまで歩けるかな?自分でも東海道歩きを始めてから健脚になった気がしています。

|

« 第5回東海道踏破オフ(戸塚~藤沢)その1 | トップページ | 沖縄にて »

てくてく東海道オフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/64832065

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回東海道踏破オフ(戸塚~藤沢)その2:

« 第5回東海道踏破オフ(戸塚~藤沢)その1 | トップページ | 沖縄にて »