« 暑いですね | トップページ | 善光寺へ一泊旅行 その2 »

2016.08.20

善光寺へ一泊旅行 その1

お盆休みに次女抜きの家族4人で善光寺へ行ってきました。

昔善光寺へお参りしたことがあるような気がしていたけど、今回実際お参りしてみて、私はお初だったとわかりました^^;

『一生に一度は善光寺参り』っていうものね~、今回お参りできて本当によかったです。

善光寺近くの旅館に一泊するので、自分としては行きに戸隠神社に寄りたかったのだけど、お天気が不安定だったし、年寄りに山の石段は危険かなと思い、断念。

それでも行きの道路がスイスイで予定より早く着きそうなので、小布施で寄り道することにしました。



北斎は晩年小布施に逗留していたんですって。だから北斎館があるんですね。

ちょうど『北斎と広重』展も開催中で二人の東海道五十三次の絵も見ることができました。

北斎は晩年に東町・上町祭屋台の天井絵を手がけ、その二基の祭屋台が展示されており、大迫力でした。その他にも肉筆画が多数展示されていて興味深いものでした。

80すぎてからもなお筆も衰えず、90歳まで生きた北斎。昔の人の割に長生きしたほうですね。

さて小布施といえば、栗!昼に食べた栗おこわは美味しかったです。

善光寺




善光寺の由来については3年前に書かれたTompeiさんの記事がかなり詳しいのでこちらをどうぞ!

善光寺の山門は私の守り本尊の文殊菩薩様が安置されており、すごくご縁を感じました。

そして、今回の最大の目的はお戒壇めぐり。

お戒壇めぐりというのはご本尊の安置されている瑠璃檀下の真っ暗な回廊を通り、中ほどに懸かる極楽の錠前を探り当てて、秘仏のご本尊と結縁する道場なのです。錠前を触れば極楽浄土へいけるというんですもの、絶対に触りたい!!

7年前に書かれた桜桃さんの記事にもその様子が書かれていますよ。良かったらこちらにもとんでみてね。

まずはどういう順番で入る?と家族会議。義母を先頭と一番後ろにするのは危ない、だから真ん中の位置はすぐに決まる。問題は先頭。なんでもよく気がつく娘を先頭にしようとしたら「え~嫌だ」という。みんな、私に先に行けと言う。

結局、私→娘→義母→夫という順に入っていくことにしました。

私が見つけ、次々に教えていくという作戦です。責任重大、どきどきする~。

入口は急な階段になっていて、まだ明るいのですが、進むにしたがって目が慣れるどころかより暗闇になって、何も見えません。錠前は右壁にあるので、とにかく右手は壁から離さず前へ進んでいきます。右へと曲がっていく感じで、しまいには頭をぶつけそうな気がして、何度も頭に手をやりました。

そのうち、ガチャガチャと音がして、前の家族連れのお母さんんが子供に「これよ、触れた?」なんて言葉が聞こえてきて、私も思わず「これですか?」なんて聞いちゃいました。

後ろの娘にも伝達。これで家族4人極楽へ行けそうです!錠前は割と出口寄りの方にあったのではないでしょうか?外の光がまぶしくありがたいこと。目が見えるということはそれだけでありがたいことですね。

泊まったお宿は松屋旅館。まず場所が善光寺に近くてとてもよかったです。

そして旧如来堂跡地蔵尊のところにこの旅館があり、部屋の窓を開けるとお地蔵さまの後ろ姿を拝見できるという、なんとも御利益を感じるお部屋でした。



残念なことに温泉ではないし、食事も豪華ってわけではないけれど、家庭料理の温かみがあってとても美味しかったです。



この日は盆踊りの日で、境内の中に櫓ができて、お坊さんも櫓の上で盆踊りをしていました。珍しいなぁ~と。

ライトアップされた善光寺も美しかったです。

つづく

|

« 暑いですね | トップページ | 善光寺へ一泊旅行 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいな~もう栗ご飯~heart02
私が気がつくのは真っ先にそっちかい?って・・・(笑)

お義母様もお元気そうで
家族旅行ができるなんてすばらし~い♪
私は何もしてあげてないなあ・・・
連れ出してあげることが若くいてもらえる秘訣な気がするねえ。

投稿: さん♪ | 2016.08.21 00:11

さん♪ちゃん、こんばんは〜。コメントありがとうございます。
明日の台風が心配ですね。

長野は良い所ですよねー。栗もりんごも蕎麦も美味しいものが沢山。
義母はおかげ様で旅の疲れもないみたいで助かります。
さんちゃん♪も家族皆で行ったら楽しいことでしょう。
小さい子がいると賑やかで思い出もできるよね。
なかなか時間を作るのが大変かもしれないけど、日帰りバス旅行もあるから
行かれるといいね^^

投稿: ぶんぶん | 2016.08.21 21:51

すっかり忘れてた記事を掘り出してくださってありがとう!
当時を思い出せましたwink

お義母さんもご一緒、何よりの親孝行ですね。錠前まで触らせてあげられて。
ご利益あると思います。

続きも楽しみ☆

投稿: 桜桃 | 2016.08.22 16:09

桜桃さん、おはようございます。
台風一過の青空とはならず、朝からじめじめ~。嫌ですね~。

コメントありがとうございます。

桜桃さんとTompeiさんの過去記事が予習に役立ちました。
やはり記録って大事ですね。

投稿: ぶんぶん | 2016.08.23 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/64081584

この記事へのトラックバック一覧です: 善光寺へ一泊旅行 その1:

« 暑いですね | トップページ | 善光寺へ一泊旅行 その2 »