« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016.07.03

第1回東海道踏破オフ (日本橋から品川まで)

7月2日、ついにこの日がやってきました。
タイトルは変わる可能性ありだけど、ともかく日本橋から京都三条大橋まで全長126里6丁1間。
約492キロの道のりを歩くという壮大なプロジェクトが32度というクソ暑い日から始まったのです。



私は70歳までに到達すればいいか?みたいな気でいたら、三婆の1人桜桃さんが、「東海道終わったら次は中山道歩くのよ。」と。どうやら五街道を制覇するつもりなのか?今更怖くて聞けない。
とにかくヤル気満々!

三婆のボスTompeiさんも「それは困る、ぶんぶんさんの70歳に合わせたら私は逢坂の関が越せない。」
と言うので、どうやらこの東海道は10年以内くらいには踏破しないといけないらしい。いや、五街道歩くんなら2、3年以内か?今更怖くて計算も確認もできない。
そのくせ、小田原まで歩いたら途中は誰かに繋いでもらい最後だけでもいいか、なんて美味しいところどりしようとしているTompeiさん。それはないよ!

とにかく皆がついてこられるように、ゆるりと、無理なく、なんて言って始まったけれど、なんだかんだきっと急ぐはめになると私はひそかに覚悟を決めました。

私のブログは薀蓄なしでいっちゃいますよ。三婆合わせて一つの紀行文になったらそれで満足。


『東海道でしょう!』の藤田さんの話が面白くて、その線で行こう!と。読んだ人にしかわからないけれど、これを読むと本当に東海道を怖いもの見たさで歩きたくなるのでオススメです。

まずは三越ライオン前に15時半に集合。


福徳神社で無事に仲間割れしないで踏破できるように祈り、
日本橋で記念撮影


自撮り棒で撮ったので、シャッター押す自分が一番顔がデカくなり、スタンプ一番でかいのを貼る羽目になったよsweat01













宴会担当のぶんぶん、6時から予約していたのに、品川まで6時に間に合いそうもなく、慌てました。慌てて電話して遅れる旨を伝えると、どうやら二号店もあったらしく、そちらに電話してしまい、いったいどこが宴会場所なのかわからなくなり焦りまくりましたsweat01

ゆるりとなんて言っていながら、初回から皆を急がせるはめになったのは私でした。すみません!

後から知ったことだけど、桜桃さんはこの日体調が悪かったらしい。もう、自分のことで精一杯で全然気づかなかったよ。申し訳ない!

塚田農場
サービス満点、どのつまみも美味しくて、



この日は品川宿までもたどり着いていないんだけど、約7キロ?ビールが美味しくてもう最高!このご褒美がなけれは私は歩けません!きっとこの先このビールの美味しさだけを餌に頑張れるんだな、自分。

うん、7キロなら大丈夫そう。10キロ超えるときついんだろうな。
だけど達成感あるし、楽しい!まだ辛くないのでなんとかなりそう。

こんな私ですがどうかどうか見捨てずに宜しくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »