« チーちゃん夏バテ? | トップページ | 裏磐梯へ その3 »

2015.08.10

裏磐梯へ その2

磐梯山には表と裏の顔があり、全く違うお顔にびっくり。



上が表。下が裏の顔。裏の顔は猛々しいですね。

噴火でこうなったわけで磐梯山は活火山。また噴火する日がくるのでしょうか。この穏やかな山を見ていると想像できませんが、噴火で出来た五色沼を散策したときに山は生きているんだなあとつくづく感じました。自然の前には人間は無力ですね。

泊まったホテルは裏磐梯の方で、部屋の窓からこれまた噴火で出来た桧原湖が見えました。美しい湖でした。



宿泊した星野リゾート裏磐梯ホテルはサービス満点。かき氷が食べられたり、マカロンやハーブティーのサービスあり。食事はバイキング。まあ食事に関してはこれは普通かな。

高齢者にはバイキングは取りにいかなきゃいけないから面倒なんですけど、好きなものを食べられる分だけというのは利点がありますね。

さて、話はまた変わりますが、1日目に大内宿に寄りました。





大内宿は江戸時代に会津若松と日光を結ぶ会津西街道の宿場町として整備されました。

藁葺き屋根は趣きがありますねー。
昔茨城の田舎の祖母のうちは藁葺き屋根でした。土間に釜戸でのご飯、トイレは外にあって怖かったな〜、なんてことを思い出しました。同じ匂いがしました。

藁葺き屋根って葺き替えが大変なんですよね。そのうちに祖母のうちも瓦に変わりました。

本陣も残っていて見学してきました。


ここは高遠蕎麦が有名でネギ一本を箸代わりに食べるのですが、夏のネギは辛いから食べるのをやめて、私はくるみ蕎麦を食べました。美味しかったですよ。

あと寄った場所は会津若松の日新館なんですがまた記事をわけます。

つづく

|

« チーちゃん夏バテ? | トップページ | 裏磐梯へ その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

憧れの星野リゾートshine でもお食事普通なのね^^;

大内宿行ったことないの。ぜひ行ってみたいです。
会津は暑かったでしょ?同じ時期に行ったの。日新館の鉄砲台だかなんだかで暑くてくらくらしそうになったの思い出しました。

続きも楽しみにしてます☆

投稿: 桜桃 | 2015.08.12 11:51

裏磐梯へ行ったのは、いつだったでしょう。
青森から順におりてきた東北旅行の最後だったような。
娘がまだ小さかったから、40年近く昔の話です。

先月、福島へは行きました。

投稿: | 2015.08.12 17:15

桜桃さん、涼さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

桜桃さん

星野リゾート一度泊まってみたかったんですよー。
サービスも接客内容も良かったです。けど、お料理に関しては
普通かなという印象でした。ここ、10月からは星野リゾートじゃなくなるみたいです。
また雰囲気が変わるかもしれませんね。

会津日新館はクラクラする程暑かったですよ。大内宿は涼しい風が吹いていたんですけどねー。

涼さん

涼さんも裏磐梯へ行かれたことがあるんですね。
私は今回初めてでした。良いところですね。
紅葉の頃もいいでしょうね。また行ってみたいです。

投稿: ぶんぶん | 2015.08.13 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/62064327

この記事へのトラックバック一覧です: 裏磐梯へ その2:

« チーちゃん夏バテ? | トップページ | 裏磐梯へ その3 »