« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.25

鎌倉 仏行寺

鎌倉 仏行寺 今日も気持ちの良いお天気でした。 午後から雲が出てしまいましたが、つつじを見に仏行寺まで出かけてきました。 寺の裏山の斜面がつつじで満開になるのです。 ここはちょっと不便なところにあるので夫をアッシーにしました^^;残念ながらちょっと早かった!昨年はGWに行ったら遅かったのです。お花の満開時期をよむのは難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.24

北鎌倉 長寿寺

北鎌倉 長寿寺

今日は足利尊氏公のお墓がある長寿寺へ義母を連れて出かけてきました。 シャガの花が裏山一面に咲き誇りそれはそれは綺麗でした。

この長寿寺は私語厳禁。注意される時もあります。お庭の方では大丈夫。だから静かに心を落ち着けるにはとってもいいお寺です。本当は私も一人で来たかったな~

いつも拝観できるというわけではありません。

春と秋の金、土、日、祝日の晴天の時のみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.16

お天気に誘われて

今日は昨日までのすっきりしないお天気とうってかわって、朝からの好天気となりました。

こんな日はお出かけしなきゃ勿体ない。

さっさと洗濯をすませて、美容院へ出かけて頭を軽くしてもらってから山下公園へレッツゴー!

お天気に誘われて

今山下公園では花壇展が開催中で、とーっても綺麗!

お天気に誘われて

5月6日までやっていますので、GWにいかがでしょうか~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.07

第51回お江戸オフその2

小石川植物園を出て

南谷寺

江戸五色不動の一つ目赤不動があります。伊勢赤目山で不動明王を得た万行和尚が庵を開いたのが始まりだとか。はじめ「赤目」不動と号したが家光によって目赤と名付けられました。

Img_3702

吉祥寺

江戸初期には水道橋際にあったが、明暦の大火で焼失し、現在地に移転。江戸期には梅壇林(修行所)が置かれ、多くの僧がここで学びました。榎本武揚らの墓もあります。

それから八百屋お七と吉三郎の比翼塚があったので、調べてみたところお七はここで寺小姓をしていた吉三郎と出会ったことがわかりました。

Img_3701
ここのしだれ桜が実に見事で、まるで京都にいるかのよう。ちょうど満開で嬉しかったです。

天祖神社

Img_3703

駒込名主屋敷

Img_3704

江戸初期に同地の開拓を許され名主を務めた高木家の屋敷。

現在も子孫が住んでいるため、中を見ることはできません。(そんなこととは露知らず、門の隙間から覗いた私達sweat01

駒込富士神社

Img_3706

江戸期に流行した富士講の富士塚があります。本郷に浅間神社を勧請したことに始まり、現在地に移転後「駒込のお富士さん」として信仰を集めました。現在でも山開きの祭りが行なわれています。

この日は2万歩超えて歩きました。

陶片木さんと合流して、さぁ宴会、宴会♪

Img_3705

おつまみがどれも美味しくてついつい飲みすぎちゃいました^^

今回も楽しく歩いて楽しく飲んだお江戸オフでした。ご一緒してくださった皆様、どうもありがとうございました。

次回も宜しくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第51回お江戸オフその1(茗荷谷~駒込)

4月4日土曜日に恒例お花見のお江戸オフをしてきました。前日はものすごい強風で桜は期待できないと思いながら、なんとかお天気だけでも雨に降られませんようにと祈りつつのオフでした。

結局一度も傘を使うこともなく楽しめて良かったです! ご一緒した方々はお江戸三婆とTOKIKOさん、hichaさん、くっきもさん、Leafさん、宴会から陶片木さんでした。

Tompeiさん企画のコース

茗荷谷駅集合13時半→播磨坂桜並木 →喜運寺(豆腐地蔵) →小石川植物園 →南谷寺(赤目不動) →吉祥寺→駒込名主屋敷 →天祖神社 →駒込富士神社 →17:30~ 宴会「おやき SiSiMARU」 http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13122114/  

播磨坂の桜並木

この地にあった松平播磨守の上屋敷にちなみ、播磨坂と名付けられました。

こちらは完全に散り際で、それでも多くの人達が下にブルーシートを広げてお花見をして盛りあがっていました。花より団子、花より酒だよね~^^

 

Img_3675

広い下り坂の道にはソメイヨシノ他120本の桜があり、上野より落ち着いて見られる感じがします。あ~、満開の時にもう一度見てみたいものです。

喜運寺

実は門を閉ざしていたのだけど、鍵があいていたので門をガラガラと開けて失礼して入らせていただきました^^;

Img_3699

慶長元年江戸城桜田門内に草創され、当時は起雲寺。江戸城拡張の際、駿河台に移転し、さらにお茶ノ水に移転したものの、明暦の大火で被害をうけ、今の地に移転しました。

豆腐地蔵は今秘仏となり、本堂前に代わりのお地蔵様があります。

小石川植物園

現在は東京大学の教育実習施設で日本で最も古い植物園です。

5代将軍となる前、館林藩主時代の徳川綱吉の別邸「白山御殿」があった場所で、後に幕府の小石川御薬園となり、敷地内には小石川養生所が置かれ、また青木昆陽によるサツマイモの施策も行われました。

Img_3697

ここが想像以上に桜が残っていて感激しました。

ソメイヨシノはソメイヨシノしかないと思っていたら、沢山種類があるんですね。

遅咲きで今が満開のものもあり、ここでブルーシートを広げてお菓子を食べてのんびりしました。

素晴らしい写真の数々はhichaさんTOKIKOさんのところでどうぞ。

小石川養生所の井戸 ↓

この井戸は関東大震災の時も避難者の飲料水として役立ったとのこと。

Img_3698

Img_3700
赤いモダンな館は旧東京大学医学校本館(重要文化財)

 

小石川植物園は本当に良いところで、また春の季節以外にも訪れたいと思いました。

その2につづく

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015.04.02

大和の千本桜

今日は引地川沿いに沿って約1.5キロの桜並木が続く大和市の千本桜を見てきました。 本当は火曜日にお友達のふくちゃんと見に行く予定だlったのですが、急に実家の母が体調を崩したため、 ドタキャンしてしまったのでした。 県の治水工事の一環として、来年から桜の伐採が計画されているのです。もちろん、伐採した後は新たに桜を植えるそうなので、今後も楽しめるかとは思うのですが。 老木の桜は伐採してしまうので、景観は変わっちゃうよね・・・ だから今年はなんとしても見たかった!今日がお天気になって良かったです。

大和の千本桜 大和の千本桜 大和の千本桜 大和の千本桜 大和の千本桜

満足、満足♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.04.01

プチお江戸オフ 隅田川沿いの桜

30日月曜日はTompeiさん桜桃さんと旦那様のロバートさんと江戸東京博物館の「大関ヶ原展」を見に行ったあと、墨堤通りの桜のお花見をしてきました。

東京江戸博物館はリニューアルオープンということで、四日間のみ常設展が無料。春休みと重なってお子ちゃまが多かったです。

大関ヶ原展は、見応えがありました。小早川が裏切らなかったら、歴史は変わったのでしょうね。臨場感あふれるビデオが流れていてわかりやすくて面白かったです。そして、お昼はどじょう鍋!

前回はコチラ。今回はどぜう鍋と柳川定食を頼んでみました。田楽とお味噌汁がつきます。

味噌汁がどろっと甘酒みたいな感じ。好みがわかれるところでしょうが、私は全て美味しくいただきました。

プチお江戸オフ 隅田川沿いの桜

隅田川沿いの桜並木は人、人、人。月曜日は風もなくお天気でお花日和でした。

まだ満開ではない桜もあったから、週末までなんとか楽しめるのではないでしょうか。

プチお江戸オフ 隅田川沿いの桜

言問橋を渡ると人が少なくなって穴場。牛島神社辺りの桜は風情があり癒されました。

プチお江戸オフ 隅田川沿いの桜 プチお江戸オフ 隅田川沿いの桜

月曜日は京浜東北線の事故で私は大遅刻。ご迷惑をおかけしました。

春はこんなに美しい季節なのに、病む人が出てくるのは何故でしょう。

桜を愛でてうきうきできる自分は健康で幸せなんだなぁと思います。

今日はお天気が下り坂。頼むから週末のお江戸オフまで待って~~。

お初にお目にかかったロバートさんは、桜桃さんの傍らで終始穏やかな笑顔。笑顔にも癒された一日でした。どうもありがとうございました。これに懲りずまたご一緒したいです。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »