« 5月鯉のぼりのトール | トップページ | お伊勢さんへおかげ参り その2 »

2014.03.26

お伊勢さんへおかげ参り その1

やっと春めいてまいりましたね。次女の大学の卒業式も終わり、一区切りついたので昨年から行きたいと思っていた伊勢神宮に行ってきました。

江戸時代、庶民が集団で伊勢参りをする「おかげ参り」が流行しました。慶安3年を皮切りにほぼ20年周期で起こり、それはやはり式年遷宮が20年ごとに行われるので、その影響が大きいと言われれています。お伊勢さんが新しくなると流行するということだったらしいです。私だって、式年遷宮で新しくなったお社に行きたい!と昨年からずっと思いを強くしていました。

江戸から片道15日前後、京都からでも5日前後。昔の人は歩いたのだからすごい!

途中で亡くなる人とかいたでしょうね、おそらく。

で、真似できないこの私はバスツアーで行きました。四季の旅というツアー会社です。

月曜日の夜新宿発22時30分、車中泊で火曜日の朝起きたらあちらに着いているというコース。無駄がないかなぁと思いまして^^;

伊勢神宮下宮、二見浦の二見興玉神社、月読宮、猿田彦神社(オプション)、伊勢神宮内宮をまわり、火曜日の夜にまた新宿に戻ってくるというスケジュール。

一人で行くつもりが長女も行きたいというので、娘の会社休みに合わせて2人で行きました。

夜行バスに乗るのは初めて。なんか嬉しくて興奮しちゃったのかほとんど眠れずsweat01

トイレ休憩で2時間おきくらいにSAに泊まるのでトイレの心配はないけれど、その分やっぱりちょちょこ目が覚めちゃいます。

下宮に着いた頃はまだ夜が明ける前で真っ暗。

豊受大神(とようけのおおかみ)様がご祭神。天照大神の食事を司る神様です。

1_78

神聖な空気が明け方で暗いからなおさら伝わってきました。

下宮創建以来、すなわち1500年前より1日2回の食事を毎日神々に供えているというから驚きです。しかも30品目だとか。30品目もない我が家の毎日の食事の準備を面倒くさがっている私、反省。

昨年遷宮したばかりなので、そのお隣には旧宮もまだ残されています。

2_69
私の聞き間違いでなければどうやら今年いっぱいは残っているようですよ。

誰もいないので、添乗員さんの説明を聞きながら本当にゆっくりとお参りすることができました。

二見興玉神社

006

夫婦岩に感動!7月~8月の時期にはこの夫婦岩の中央から日が昇るとか。

ここは蛙さんが神の使いということで手水舎も蛙さんがいて、蛙に水をかけると願い事が叶うとか。

007_2

江戸時代の伊勢参りはこの二見興玉神社で身を清めてから下宮へと向かったそうです。

この時点でまだ7時ごろだったかな。

今日はここまで。しばらくお伊勢まいりにおつきあいください。つづく

|

« 5月鯉のぼりのトール | トップページ | お伊勢さんへおかげ参り その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ありがたや~
お付き合いしま~す☆

>今年いっぱいは残っているようですよ。
そうなの?良かった。6月にお参りする予定なので。ぶんぶんさんの記事を参考にさせていただきますね。

天皇陛下と同じ日だった?

投稿: 桜桃 | 2014.03.26 23:44

そうそう、天皇陛下と同じ日に入れ違いだったようですね!
夜行バスのおかげで早朝の神聖な空気の中で参拝できて、いっそうのご利益がありそうです。
が、私は夜行バスでは体力がもちそうにない。
昔、何度か大阪まで夜行バスで出かけました。ヒデキのコンサート(爆)

投稿: Tompei | 2014.03.27 07:18

同じツアーでいったのに、ぶんぶんさんはやっぱり高尚です。
食べ物ばかりに固執している私の内容とは大違いです。(^^;

私は眠れたのですが、やはり眠れませんでしたか?
ほぼ2時間ごとにトイレ休憩ですものね。
降りなくても電気点灯でいきなり起こされる感じですものね。

とはいえ、現地まで運んでくれるからそこは便利だなぁと思いました。
続きも待っていますね。

投稿: 陶片木 | 2014.03.27 07:33

桜桃さん、Tompeiさん、陶片木さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

桜桃さん

お、6月ですか。その時のレポも楽しみにしています。
私もなるべく早く続きを書けるようにしますね。
やっぱり空気が違うし、新たな気持ちになれました。

天皇とは1日違いでした。それでもすごい厳戒態勢でしたよ。

Tompeiさん

あはは、ヒデキの為なら夜行バスは乗れるのですね^^
やっぱり行きはほとんど眠れなかったので、きつかったです。
でも車中二泊の出雲大社行きなんてのもあって、私にはとても無理だと思いました。


陶片木さん

陶片木さんのおかげでバスツアー辞めずに済み、感謝しています。
諦めなくて良かったです。
食べたものもこれから書きますからね〜。
おかげ横丁は毎日でも通いたいですね。

投稿: ぶんぶん | 2014.03.27 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/59360320

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢さんへおかげ参り その1:

» お伊勢参り [陶片木]
金曜の夜からバスでお伊勢参りに行きました。1日に赤福の「朔日餅」があるのと、一度 [続きを読む]

受信: 2014.03.28 21:02

« 5月鯉のぼりのトール | トップページ | お伊勢さんへおかげ参り その2 »