« 第44回お江戸オフ(討ち入り&もんじゃ忘年会)その1 | トップページ | 第44回お江戸オフ その3 »

2013.12.17

第44回お江戸オフその2

前の記事からのつづき

永代橋は江戸時代はもう少し上流にかかっており、ですから赤穂浪士がたどった道を完全にたどるのは無理で、でもなるべく同じところをということで、スマホの古地図アプリを駆使して行きました。

あっちウロウロ、こっちウロウロ。あれ、前ここお江戸オフで歩いたことあるね~。どこへ行った時だっけ?忘れてるじゃん。歩いて記録しているのにすぐに出てこない自分の記憶力が恐ろしい!

私が堀部安兵衛の碑が見たいと言ったものだから、赤穂浪士が渡っていない亀島橋を渡って寄り道をさせてしまいました。

022
何故ここに安兵衛の碑があるのか調べてみたところ、当時このあたり(現在の八丁堀1丁目)に居住していたからということらしいです。堀部安兵衛はご存じ高田馬場の決闘で有名、後に赤穂藩士になり四十七士の中でも剣豪と言われています。

高橋

023

人の名前みたいな橋を渡り

稲荷橋

024

今は埋め立てられているけど、ここも赤穂浪士が渡っています。

この時点で2時半近かったでしょうか・・・

Tompeiさんが「予定より遅れてるわよ。」と。すでに3時間歩いているけど甘酒は立ち飲み5分程度、まだ座って休んでないしーcrying

ピッチをあげて聖路加病院方面へと足をすすめます。

聖路加病院敷地に浅野内匠頭邸跡があります。

025

026

さて、ドトールでやっと休憩しました。

027

美味しかった~。生き返った~。「15時15分に出発ね!」と言われて20分くらいの休憩。

この時点で半分くらいの距離?

まだ半分かよ!ってな気持ちでした。さあ、後半はピッチをあげてGO!つづく

|

« 第44回お江戸オフ(討ち入り&もんじゃ忘年会)その1 | トップページ | 第44回お江戸オフ その3 »

お江戸オフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/58768159

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回お江戸オフその2:

« 第44回お江戸オフ(討ち入り&もんじゃ忘年会)その1 | トップページ | 第44回お江戸オフ その3 »