« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013.09.20

お礼詣り

昨日の中秋の名月は綺麗でした。今日も良く見えますね。

この間の台風が過ぎ去ってから朝晩の風が本当に爽やかで気持ちがいい毎日です。

昨年の12月から就職活動をしていた次女の就職先が先週やっと決まりました。

本人が一番長く感じたであろうけど、家族も長くきつい日々でした。でも、この辛かった就職活動を思えばこれからの人生の困難も困難と感じずに乗り越えることができるのではないかと。

まだ決まらない学生さんも最後まであきらめないで頑張ってほしいです。

内定をもらったその日、娘と一緒に神田明神へお礼詣りに行ってきました。

2_64
内定前日、娘は神田明神にお参りをしてきたところでした。ご利益があったと思います。

今日は義母と一緒に以前お参りをした鎌倉の荏柄天神までお礼詣りに行ってきました。

1_68

つい先日写経を納めてきた長谷観音にもお礼詣りに行ってきました。

23

今日は彼岸の入り。境内の彼岸花が綺麗でした。

4_47

海も綺麗~。今日は遠足の小学生たちで一杯でしたよ。

それから鏑木清方の美術館の招待券があったので、そちらも寄ってきました。

3_60

あんまり大きい美術館だと疲れてしまうので義母にはこのくらいのこじんまりとした美術館がちょうど良かったです。日本画も良かったですよ~。

バスを利用したけど、あちこち連れまわしたので明日がちと心配~^^;

私はこの他にも沢山お参りしているので、これからのお礼詣りが大変です。

でもお礼詣りが出来るようになって本当にほっとしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.09.10

トールのおうち

昨日からようやくカクンと急に涼しくなりました。晴れていても爽やかな避暑地の風を感じました。今日もとっても涼しくて気持ちがいい朝です。

さて夏休み中は暑くてお休みしていたトールのお教室でしたが昨日からまた再開させていただきました。

マンスリープレートの合間にちまちまと続けていたおうちシリーズのトール。

かわいいでしょ。ようやく表側が完成しました。裏にはWELCOMEとローマ字を入れる予定です。

1_67_3

近づいてみると

3_59_3

小鳥さんがいたり

22

猫ちゃんが屋根の上にいたり

2_63

一番のお気に入りは細かいパンに苦労したパン屋さんかな。

また無駄なものを増やしてといった表情で娘には「お母さん、それどうするの?」と聞かれましたが、ヨーロッパへ旅行した時のことがよみがえってきて、むふふと笑顔になっちゃいます。

いくつになっても可愛いものに囲まれていたいんだよね。心は乙女なの♪(爆)

さん♪ちゃん、どうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.02

鎌倉へ

九月になりました。なのに、この猛暑!

暑い、暑い、汗が出るから~、あせもができるから~動きたくないと文句ばかりの八月は何もしなかったのにあっという間に過ぎていきました。

このままではいけない!精神修行をしよう、無になって悟りを開こうと鎌倉の長谷寺へ出かけてきました。

2_623_58

長谷寺では希望する人は誰でも写経が出来るのです。詳しくはサイトの方でどうぞ。

般若心経を一文字一文字願意を込めながら一時間近くかけて写してきました。正確に言うと薄く書いてある般若心経の上からなぞるだけなんですが、墨を使って筆を持ったのは何年ぶりでしょう?手が震えましたよ。

私は無になろうと思ったのに、雑念が色々湧いてきてどうも駄目。昼は何食べようとか、男性でも写経するんだなあ、皆さん上手に書けているのかなあとか。いやはや煩悩ありすぎ。

いかん、いかん!集中しろ、自分!と言い聞かせながらどうにか写経を仕上げ、奉納してきました。

鎌倉駅に戻り遅い昼をがっつり食べ・・・

4_46

スワニーという素敵な生地屋さんへ寄り道してきました。ここのお店に行くと創作意欲が沸くから。九月は何か始めたいのよ。

だけど、今回は駄目。やっぱり暑くてどうもやる気が出ません。何か仕上げる自信がない。これって何?更年期?暑さのせい?今の私には時間がたっぷりあるというのに。

食欲だけはやる気満々

宇治金時食べちゃった^^;

5_35

そんなことを思いながら家に帰ってきてテレビを見たらびっくり。

埼玉と千葉で竜巻が起きて大変なことになっていました。

普通に生活できることに感謝しないといけませんね。

普通な生活が続くと、当たり前だと思ってついついそういうことを忘れがち。

今できることをできる場所でまた明日からやりましょ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »