« 善光寺出開帳と出光美術館 | トップページ | 七夕プレート完成 »

2013.05.23

鎌倉 光明寺のさつき

今日も朝から良いお天気で、最近では近所の散歩ぐらいじゃ物足りないという義母を鎌倉まで連れ出しました。

以前から一度足をのばしたいと思っていた材木座近くの光明寺へ。

鎌倉からバスで10分ほど。

光明寺は第4代執権北条経時の帰依を受けて然阿良忠上人が1243年に開山した、浄土宗の大本山です。

1_49

和様、唐様折衷の鎌倉最大の立派な山門。圧倒される大きさです。

2_50

本堂も立派。

3_49

古代蓮が咲くまでにはまだまだです。


そして、一番見たかったのはこの石庭

さつきが見ごろを迎えて綺麗でした。まるで京都にいるみたい~。

5_30_2

20_2

三尊五祖の庭

三尊とは阿弥陀如来、観音、勢至両菩薩(極楽浄土の仏様)

五祖とはお釈迦様から開山良忠上人に至るまでの念仏を広めた五人の高僧

その三尊五祖を石で表しています。

ここは鎌倉駅から離れているせいからかほとんど人がいなくて、私達の他にギャラリーは一人だけ。

いつまでも眺めていたい美しい庭園でした。

義母も感激して「こんな立派な庭園が無料で見せてもらえるなんてありがたい。」と帰りにもう一回本堂へ寄ってお賽銭を入れていました。

喜んでもらえて私も連れてきた甲斐があったというもの。

帰りに鎌倉の小町通りでぶらぶらしてきましたが、人が多くて義母を連れてはとても危なっかしい。申し訳ないけど鶴岡八幡宮には寄らずに引き返して帰ってきました。

|

« 善光寺出開帳と出光美術館 | トップページ | 七夕プレート完成 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/57442943

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉 光明寺のさつき:

« 善光寺出開帳と出光美術館 | トップページ | 七夕プレート完成 »