« やりかけのもの | トップページ | 完成 »

2013.02.26

「飛騨の円空」展へ

今日は良い天気で午後から思い立ったが吉日で、以前から観に行きたかった「飛騨の円空」展を観に上野の国立博物館まで行ってきました。

いままで何度も通ったのに気付かなかった上野公園のマンホール

1_37

桜の絵。納得!

4_30

円空は江戸時代17世紀後半北海道から近畿まで諸国を巡り、滞在した村に仏像を残しました。

今回は飛騨千光寺所蔵の円空仏を中心に岐阜県高山所在の100体を展示しています。

円空仏のほとんどは代採した木を断ち割り丸彫りしたもので、本当にどのお顔も優しく慈愛に満ちたお顔でした。

7年に一度しか公開されないという秘仏「歓喜天立像」も展示されていて、360度見られるからすごく興味深かったです。

千手観音菩薩立像の美しく神々しいお姿にうっとり。思わず手を合わせている方も多かったです。

一番私が好きなのは如意輪観音菩薩坐像

パンフレットのから拝借

11
如意観音菩薩像って割と官能的なものが多くて、それはそれでうっとりするのだけど、円空の彫られた観音様はにっこり微笑まれていてすごく癒されました。あぁ、欲しい!毎日眺めたり手を合わせたりさすりたい^^

やっぱり木彫りというのが温もりを感じていいんでしょうね。

会場は狭く人も多かったのですが、午後に行ったのが意外と良かったのかもしれません。

思ったよりじっくりと見ることができました。

ご興味のある方はぜひ行ってみてください。4月7日までです。

今年は月に一回は博物館や美術館に行けるといいな~。

|

« やりかけのもの | トップページ | 完成 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

私も円空好きです。
4月7日までですね。
極力行ってみようと思います。
いつも情報をありがとうございます。

投稿: つつじ | 2013.02.28 13:06

つつじさん、こんばんは。
今日は暖かい日でしたね~。コメントありがとうございます。

つつじさんも円空お好きでしたか?そんな気がします^^
民の為に仏像を残していった円空の人柄がしのばれる優しいお顔で癒されました。おすすめです。常設展の方はお写真可のところもあるし、仏像以外のお宝満載。合わせて鑑賞されると良いと思います。

投稿: ぶんぶん | 2013.02.28 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/56846252

この記事へのトラックバック一覧です: 「飛騨の円空」展へ:

« やりかけのもの | トップページ | 完成 »