« 中欧古都紀行8日間の旅(4月30日その2) | トップページ | 週末の哀しい出来事 »

2012.05.16

中欧古都紀行8日間の旅(5月1日)

旅行5日目はオーストリアのウイーンを後にしてチェコの世界遺産の街チェスキー・クルムロフへ。チェスキー・クルムロフの歴史的な詳しい説明は過去の桜桃さんの中欧旅行記がとても詳しくわかりやすいので、私は丸投げすることに^^;

お写真も私のよりも格段に素晴らしいので、ぜひご覧になってください。私はなるべく違った角度のを載せたいと思います。

この日も良い天気でした。

ウイーンから約4時間半バスに乗りました。約280キロ。

チェコに入った途端に道路が悪くてガタガタ揺れました。

でも、4時間かけても美しい風景が見られて本当に良かったと思いました!

Gw_011


向こうに見えるのがチェスキー・クルムロフ城

Gw_012


朝8時に出発したけど、到着は昼なので、到着したらすぐにお昼です。

修道院を利用した「ホテル・ルージュ」内のレストランで。

Gw_016Gw_017Gw_019

お魚料理だったし、チェコビールは美味しくてがっつり食べました♪

それにしてもこちらのコンソメスープって必ず中に何か入っているのは何故なんでしょ。

今までほとんどパンケーキを細かくカットしたものが入っていて、今回はチーズかけしたパンが入っていました。

それだけでお腹いっぱいになっちゃうし、美味しいからシンプルに味わいたいのになぁ。

お昼を食べて現地のガイドさんと共にお城の方に向かいます。

チェコ人のガイドさん、日本のTV番組にも出たことがあるガイドさんで、日本語がお上手、ジョークもお上手でとっても良かったです。

Gw_022


街の中心のスヴォルノステイ広場

真ん中の塔はマリア記念柱。確かペストの終焉を記念して建てられたかと。ここにもあるなんて、本当に流行したんですね~。

Gw_026


歌にもあるヴルタヴァ(モルダウ)川を渡って

Gw_024

Gw_031_2


お城の門って感じじゃないけれど、後から考えるとここが入口だったと思う(どんどん忘れる記憶^^;)中に入ると熊がいましたよ。

お城の中の部屋は撮影禁止だったけれど、熊の敷物が沢山ありました。どうして熊かという話しをガイドさんから聞いてへぇ~と思ったのに、もう忘れてるってどういうことよ(汗)

やっぱりその場で( ..)φメモしておかないと駄目ですね。この記録だって後から読んだらそうだったんだ~と思うに違いない^^;

お城の中の部屋はシェーンブルン宮殿のハプスブルク家のものよりは地味だけど、ロジュムベルク家の象徴ともいえる五弁のバラの紋章があちこちにあり、調度品も立派なものでした。

お城の中から撮ったこの写真が一番好き。S字に曲がるヴルタヴァ川沿いに中世の街並みが望めます。世界遺産になったから、ここの街はずっとこのまま時が止まったかのように存在しつづけるんでしょうね。

Gw_038

本当は塔にも登りたかったんだけど、このツアーではそこまでする時間はなかったらしい。

でも、母の体力を考えるとここで限界だったかもしれません。石畳なので、足元に気を遣います。

さて、チェスキー・クルムロフを後にしてバスに乗り込みプラハへと向かいました。
また4時間乗るんですよ。

この日は移動時間が長かったです。

プラハ市内に入るとガタガタさらにバスが揺れます。

Gw_008

普通の道路が石畳。車のタイヤが相当傷むでしょうね。

18時半ごろホテルに着いてホテルで夕食でした。

Gw_002P1090295_2

このスープが美味しそう~♪なんて喜んだものの、めちゃくちゃ甘いっ。

トマトケチャップを丸のみした感じ。しかも生クリームかかってるし~wobbly

お肉は鶏胸肉の下にマッシュポテト。とにかくこちらではポテトが必ず付け合わせで出てきます。美味しいんだけど、続くとやはり飽きますね~。

そして、6日目へとつづく。(やっと終わりが見えてきた~)

|

« 中欧古都紀行8日間の旅(4月30日その2) | トップページ | 週末の哀しい出来事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

精力的な更新、お疲れ様です(^^)
桜桃さんの過去記事とあわせて読ませていただきました。
すっかりチェスキー・クルムロフに詳しくなっちゃいましたよ。
が、なかなか地名を覚えられない:::
私もこんな景色を見たいな!

投稿: Tompei | 2012.05.16 20:22

わ~、懐かしい風景。TB&リンクありがとうございました。ということで今自分の記事読んでいろいろ思い出しました。
やっぱり自分のためにお江戸オフの記録と、旅行記はぜひ残しておこうと改めて思ってます^^

それにしてもウィーンからチェスキーきてプラハ?強行軍でしたね。お疲れ様。でも、行った甲斐はありましたよね。

そうそう、熊がいるのよね。王様を追いかけてきてそのまま掘りに落ちて以来300年近く(笑)ずっと暮らしてるんだっけ?守り主のようなものらしいです。

私たちはそのスープ、一鉢をみんなで一口ずつ食べたわ(飲むとは言わないくらい濃厚でしたね)。それで十分でした^^;

続きも楽しみです。

投稿: 桜桃 | 2012.05.16 23:06

Tompeiさん、桜桃さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

Tompeiさん

とにかく記憶があるうちにと頑張って更新しています。
楽しかった~とか美味しかった~の記憶はちゃんとあるけれど、皆綺麗で似たような感じだとカタカナの街だしどこが何だっけ?状態になっちゃいます^^;;
でも、書くことで思い出すから大事ですね^^


桜桃さん

桜桃さんの記録、お写真も歴史的なことも完璧で予習になりました。
記録って大事ですよね~。
いまだってたまにお江戸オフのを読み返すと楽しいもの~。

>私たちはそのスープ、一鉢をみんなで一口ずつ食べたわ(飲むとは言わないくらい濃厚でしたね)。それで十分でした^^;

びっくりするくらいトマトケチャップ味でした。
ほんと、4人で一皿で十分!これはスープに限らず。

最後はプラハですので、また丸投げしま~す^^

投稿: ぶんぶん | 2012.05.17 19:36

街並みがおもちゃの国を見てるみたいね☆
ディズニーランドにいるようにも見えます~(^^)

投稿: さん♪ | 2012.05.20 00:12

さん♪ちゃん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうなの、まるで絵本の世界に入りこんだような…自分がそこにいるのが不思議で夢のようでした。
日本と違って屋根の色も統一されているから綺麗なんですよね~。

投稿: ぶんぶん | 2012.05.20 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/54718715

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧古都紀行8日間の旅(5月1日):

« 中欧古都紀行8日間の旅(4月30日その2) | トップページ | 週末の哀しい出来事 »