« 中欧古都紀行8日間の旅(4月28日その2) | トップページ | 中欧古都紀行8日間の旅(4月30日その1) »

2012.05.12

中欧古都紀行8日間の旅(4月29日)

3日目。

3日目の目玉はこれまた世界遺産のヴァッハウ渓谷ドナウ川クルーズ。

ということでバスでドナウ川クルーズの出発点メルクへと向かいました。

バスで3時間の道のりです。景色がいいからずっと見ていたいんですけど、なにせ、時差ボケで朝3時半に目覚めてしまっていたので眠くなってうつらうつら・・・横に座っている母もうつらうつら。身体を休めた方がいいので、バスでは極力楽にしていました。

メルクに着いたら、これまたカンカン照り。うぅ日焼け止め持ってこなかった~。

オーストリア屈指のバロック建築を誇るメルクの修道院を見学しました。

11世紀に創設されたベネディクト派の修道院です。

Gw_009

Gw_011


Gw_012


Gw_014


マリアテレジアとフランツ1世の肖像画


Gw_017
大広間の天井画

フラッシュをたかなければ撮影可のところもあって、撮影しました。

なんといってもメルクの修道院からの眺めが素晴らしい!

Gw_018

そしてこんな船に乗ってクルーズですよ。

Gw_023

でもね、私からすると「美しき青きドナウ」という曲からドナウ川はブルーをイメージしていたのに、緑色なのが気に入らないsweat01四国の四万十川の方が綺麗だったなぁ。

そんな文句を言いつつも、河岸の景色は美しく古城の姿を見ながらヨーロッパに来たんだなぁ~としみじみ。

Gw_025Gw_037
シェーンビューエル城とリチャード獅子心王が幽閉されたという伝説の城デュルンシュタイン城。

お城は城でも日本のお城とは違いますね~。当然だけど。

クルーズはクレムスまで1時間40分。約78キロ。ここで先回りして待っていてくれた先ほどのバスに乗り込み、いよいよウィーンへ。これまた1時間半程度乗りました。

さて、このウィーンに着いてからは夕食がないので、自分たちで食べに行かなければいけません。

せっかくですからトラムに乗ってグリンツィングまで。グリンツィングはワインの美味しいお店が沢山あるのです。

Gw_001
切符の買う場所と買い方がわからなくて一苦労。今回の旅、唯一英語が話せる義兄に活躍してもらいました。とはいえ、英語表記はないし、英語も通じなかったり・・・

目指したお店もなかなか見つからなくてあきらめかけたその時、日本人に遭遇!

いや~、嬉しかった。ドイツに在住していらっしゃる若い男性でお店の場所を教えてくれました。「 Reinprecht」というお店。

Gw_004

いい感じでしょ。(写真の日付が日本時間に合わせてあったので、30日になってますsweat01

Gw_007


このチラシを指さして「フォーグラス」と頼んだらドイツ語で何か聞かれたんだけど、たぶん赤か白かと聞いているんだろうと予想して「ホワイト」と言ったら通じて嬉しかった~。

Gw_005_2

オーストリアのワインは白が美味しいと聞いたので、白を頼んだのですが本当に最高に美味しいワインでした。母もこんなにワインが美味しいとは思わなかったと言っていました。

つまみはセルフサービスなので義兄に頼んだのですが、これまた言葉が通じなくて大変だったらしい^^;とはいえ、結構色々頼んだかも。

Gw_008_5


白アスパラが今は旬の時期で美味しかったですよ~。

Gw_010_2
頼んでないけど、このおじさん達が日本の曲を沢山演奏してくれて、すごく嬉しかったのでチップをあげました。

ほろ酔い気分でホテルに戻ってこの日はバタンキュー。そして4日目につづく

|

« 中欧古都紀行8日間の旅(4月28日その2) | トップページ | 中欧古都紀行8日間の旅(4月30日その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

楽しい~♪
自分が行った気分ですよ~

もっともっとお写真もみたいわ。

晴れてよかったね。少々乾燥がひどくて紫外線が~とか心配だったとしても。
さすが晴れ女の面目躍如ですね。

パックにないお店のお食事はことさら美味しかったことでしょう。ワイン美味しそうだぁ~~。泡泡もいいけどワインもいいですね☆

続きもじっくり楽しませてね。

投稿: 桜桃 | 2012.05.13 00:13

桜桃さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>晴れてよかったね。少々乾燥がひどくて紫外線が~とか心配だったとしても。
さすが晴れ女の面目躍如ですね。

桜桃さんも水、水~と記事に書いてらっしゃったけど、外で普通に立っているだけでどんどん水分が失われていくのを感じました^^;私、普段ビール以外はそんなに水分を取る人じゃないんですけど、一日2本くらい飲んでましたね。
でも、雨じゃなかったのは助かりました。
母の手をひいて傘はちときつい。

>パックにないお店のお食事はことさら美味しかったことでしょう。ワイン美味しそうだぁ~~。泡泡もいいけどワインもいいですね☆

自由行動が少なくて、でも楽しみました。グリンツィングのワインは一番の思い出になったかも。
泡泡はチェコで沢山飲みました!

投稿: ぶんぶん | 2012.05.13 15:09

海外旅行に行くと皆口をそろえて「量が多い」って言うよね(^^ゞ
外国人は体が大きいから食べるのでしょう。
腸の長さもたしか違うんだよね…

でもでもおいしそう~♪

投稿: さん♪ | 2012.05.15 17:52

さん♪ちゃん、こんばんは!コメントありがとうございます。

そうそう、外人さんは腸の長さが違うっていいますね。
とにかくあちらの一人前は4人くらいでシエアして十分って量でしたよ。

私は美味しいのに残すのが悪くて、言葉が通じるなら「美味しいけど私の胃にはいっぱいです」って言いたかったです。

投稿: ぶんぶん | 2012.05.15 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/54685365

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧古都紀行8日間の旅(4月29日):

« 中欧古都紀行8日間の旅(4月28日その2) | トップページ | 中欧古都紀行8日間の旅(4月30日その1) »