« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012.03.23

見納めの梅

3月14日撮影した自宅のしだれ梅

この日がちょうど見ごろでした。

003

今日の梅

満開を過ぎて散り始めました。

Ca391368

今年はめじろちゃんが来てくれなくて、今朝来てくれたこの大きな鳥はなんていう鳥でしょう?

受粉してくれて今年も沢山梅の実がなるといいな。

窓越しに携帯で急いで撮ったから画像が良くないけれど、鳥が撮れたのは嬉しい!

9時を過ぎて雨が降り始めました。今日は一日が長いよぉ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.03.16

大船フラワーセンターへ

今日は夫が休みだったので、最近歩きたがる義母を連れて大船フラワーセンターへ行ってきました。

目的はこれ

008

005

一足先に早先の玉縄桜を堪能してきました。

004_2 

007

まだまだ早いですけど、春がきたなぁ~って嬉しくて。

椿(昭和わびすけ)

003

010

温室でひすいかずら

011

ジンジャーの花

013

015

お花は癒されますね~。

まさかこんなに早く義母を連れて広い植物園を歩けるとは思わなかったので、そのことも嬉しかったです。

人生、あきらめちゃいけませんね。冬のあとには必ず春がくる。色々な意味で実感しているこのごろです。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.03.13

お江戸オフ(池上梅園)

昨日はお江戸仲間Tompeiさん、TOKIKOさん、pegaさん、みるきいさん、ゆれいさんと池上梅園へ梅を愛でに行ってきました。

(Tompeiさん企画)

都営浅草線「西馬込」駅11時集合→池上梅園→本行寺→本門寺(境内お休み処で昼食)→くずもち「相模屋」でお茶→池上線「池上」駅

この日、都営浅草線の信号機故障で電車がとまってどうなることやらと思いましたが、なんとか遅延ですみまして無事に皆さんとお会いすることができました。最近電車の事故が多いですね。

池上梅園は池上本門寺の西に位置しており、丘陵斜面を利用した閑静な庭園です。

久しぶりにデジカメであちこち撮影してみました。

011_3

上からの眺めがとてもいいんです。でも朝は青空だったのに、お日様が隠れてしまって残念!

013_2

021

お茶室もあります。

034

025

029

037_2

たくさん撮ったのだけど、なかなか上手に撮れなくてその中でも気にいったものを載せてみました。

梅はまだつぼみのものも多くて、やっぱり今年は寒い!今週末が一番の見ごろかなぁ~と思います。

この梅園にはつつじも800株あり、つつじの季節も一度訪れてみたいものです。

本行寺

039_2

日蓮さんのご臨終の間を見学させていただきました。

池上本門寺

040

本門寺境内お休み処のおそば

Ca391362_2

3時頃解散して4時には家に帰りつきました。横浜からは意外と近い大田区を実感。

とっても楽しい半日でした。ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

すでに記事にされたTompeiさんTOKIKOさんの記事にトラックバックを送ります。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2012.03.09

梅はまだか

またまた2週間以上ご無沙汰してしまいましたが、元気にしています。

やっと最近春の訪れを感じるようになったものの、また今日は冬に逆戻り。

Ca391361我が家のしだれ梅、毎年2月には咲き誇っているのに今年は本当に遅いです。やっとつぼみが膨らんで開いてきた状況。

お天気のいい日は義母と手をつないで近くの公園の中を一周して帰ってきます。早く桜の季節にならないかなぁ~。立派な桜の木が沢山ある公園なのです。

現在デイサービスに通っているのですが、デイサービスは体操程度の機能訓練なので、今度デイケアに変えて理学療法士さんのいるところに移ろうかとそちらの一日体験を申し込みました。

まぁ、こんなことでもなければデイサービスとデイケアの違いもわからなかったでしょうから介護に関しては色々と詳しくなりました。

どうしても義母の話題になっちゃいますね~。申し訳ないです。

この2週間でまた映画を二本観ました。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」と「ヒューゴの不思議な発明」。

長いタイトルの方は911のアメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年の話で、私にはちょっと重すぎましたが、主演の少年の演技が上手なこと。素晴らしかったです。

ヒューゴの方は画像もすごく綺麗で個人的な好みもあるでしょうけど、映画らしい映画で私はこっちが良かったなぁ。

そんなこんなで2週間。ものすごく忙しいというわけではないのに、時間が細切れで一日が終わってしまいます。かつて子供が幼稚園に通っていた時、子供中心に時間を使っていた頃を思い出しています^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »