« 1月10日 | トップページ | ヘルパー講座第6回 »

2012.01.12

歌川国芳展

今日は思い立って朝イチで歌川国芳展へ行ってきました。

六本木ヒルズにたどり着けたけど、52階の森アーツセンターギャラリーに行くのに51階止まりのエレベーターに乗ってしまい右往左往してしまいました。^^;

004_2

こんな寒い日にビル風の吹く六本木ヒルズにくるような物好きはいないだろうと思っていたら、まぁ同じようなことを考えている人がいるんですね・・・

日本人は浮世絵好き。結構な人でした。でも朝早かったのでじっくりと見てまわることができました。

歌川国芳は没後150年。幕末の江戸、日本橋に生まれた浮世絵師です。

今から150年も前に描かれたものとは思えないほど斬新で豪快な作品ばかりでした。

猫がとっても好きで東海道53次を猫53次にしていたりするのも面白かったですし、とにかく全ての浮世絵に躍動感があって、ユーモアがあって元気をもらいました。

版木も展示してあって、その細かいこと・・・昔の人って夜はろうそくの灯りだけだったでしょうに、目が悪くなかったの?

52階には展望室もあって、すっごく悩んだのですが1000円払って今日みたいな薄曇りの日は厭だなぁとお金を払うのをケチって眺めないで帰ってきました。

下まで降りてきたら、東京タワーが見えました。

001

そうそう、ミュージアムショップにこんなものを見つけ、思わず買ってしまいました^^;

005 手鏡。ふくちゃんに似ているから、つい・・・。

空の籠は見ると辛いから物置きにしまいました。寂しいけど、時間が癒してくれるだろうと思います。

(少し前に国芳展に行かれたTompeiさんの記事にTBさせていただきました。)

|

« 1月10日 | トップページ | ヘルパー講座第6回 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

今日行ってきたんですね!
あんまり混んでいなかったようで、ゆっくり見られてよかったわね。
週末は入場制限をしているので会場に入るまでに少し待たされ、
中でもさらに順番待ちの列ができてましたcoldsweats02
国芳ってそんなに人気があるとは思わなかった!
展望台はパスね……1000円プラスってちょっと考えるわよね。
幸い、私はスポンサー付きだったの。

来週のオフでは元気を回復したぶんぶんさんに会えますように!

投稿: Tompei | 2012.01.12 16:38

Tompeiさん、はやっ^^
コメントありがとうございます。

Tompeiさんの時は3連休だったから特に混んでいたのでしょうね。
今日は入場制限まではしていませんでしたよ。

展望台、まぁ一度あの時眺めているし、一人で眺めるのは寂しい気もして^^

>来週のオフでは元気を回復したぶんぶんさんに会えますように!

それがね、義母の退院が微妙~~。それで、今日国芳展も行ける時にと行ってきました。今週末にはっきりわかると思います。

投稿: ぶんぶん | 2012.01.12 17:01

寒い中お疲れ様です。
展望台からしか景色は見られないんですか?(実は行ったことがない)
確かにちょっと雲が多かったですよね~cloud

手鏡はふくちゃんによく似てますね。
最近、PCを子に乗っ取られてて、前の日記を今日見ました。
きっとふくちゃんがその手鏡と出会わせてくれたのだと思います。元気を出してね。

投稿: ゆれい | 2012.01.12 17:57

ゆれいさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>展望台からしか景色は見られないんですか?

そうなんですよ~。同じ52階なんだから国芳展を見た人は入れてくれてもいいのにと思いませんか?

>きっとふくちゃんがその手鏡と出会わせてくれたのだと思います。元気を出してね。

ありがとうございます。うちにはチーちゃんもいるのだけど、やっぱりなつき具合が違うから、ついつい比べちゃって寂しいです。

投稿: ぶんぶん | 2012.01.12 20:01

あちらのお空を元気に飛び回ってるよ~、ふくちゃん。

私も行きたいけど、土曜日しかダメなんだよなぁ~。混みますよね~。
悩むところだ。

投稿: 桜桃 | 2012.01.12 20:27

桜桃さん、おはようございます。
今朝は寒かったですね~。

>あちらのお空を元気に飛び回ってるよ~、ふくちゃん

ありがとうございます。残念だったけど、そう信じています。

>私も行きたいけど、土曜日しかダメなんだよなぁ~。混みますよね~。
悩むところだ。


洋画と違って皆さん接近して見るでしょ。混んでいてよく見えなかったららちょっと勿体ないと思います。

投稿: ぶんぶん | 2012.01.13 09:26

六本木ヒルズで芸術鑑賞なんて、ステキ!(田舎者より)

浮世絵って、とくに構図が本当に斬新で驚かされますよね
江戸時代って美のレベルが高かったんでしょうね

ふくちゃん・・・
あたたかなご家庭で、ぶんぶんさんのような愛情深い方に心をこめて面倒をみてもらって、最後はその手の中で終わる・・・なんて幸せな生涯なんでしょう
このブログの中にも可愛い姿がずーっと生きていますね
今頃は美しい天国の空を自由に飛び回っていることでしょう

投稿: yoshi | 2012.01.16 10:54

yoshiさん、こんにちは。
そちら、寒いみたいですね~~ブルブル
コメントありがとうございます。

>六本木ヒルズで芸術鑑賞なんて、ステキ!(田舎者より)

そういうと、なんかセレブな雰囲気が漂っていますが、こちらも入り口わからずあっちウロウロこっちウロウロしていた田舎者です^^;

>江戸時代って美のレベルが高かったんでしょうね

私もそう思います。色合わせもレベルが高いし、今みたいに情報もあまり入ってこないからこそ昔の方が発想も豊かなのかもしれませんね。

>ふくちゃん・・・
あたたかなご家庭で、ぶんぶんさんのような愛情深い方に心をこめて面倒をみてもらって、最後はその手の中で終わる・・・なんて幸せな生涯なんでしょう

ありがとうございます。本当はもう少し長生きしてほしかったんですけどね・・・でも、私と娘がいる時に逝ったのもふくちゃんが挨拶してくれたのかなぁ~なんて思います。。。

投稿: ぶんぶん | 2012.01.16 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/53719410

この記事へのトラックバック一覧です: 歌川国芳展:

» 国芳と広重 [葉桜日記]
 連休中に六本木で浮世絵展をハシゴしました。ヒルズの「没後150年歌川国芳展」と [続きを読む]

受信: 2012.01.12 16:39

» 二つの浮世絵展@六本木 [あん・ぷろん・ぷちゅ]
お江戸三人娘のTompeiさんとぶんぶんさんが行かれたからには私もいかないわけに [続きを読む]

受信: 2012.01.13 21:51

« 1月10日 | トップページ | ヘルパー講座第6回 »