« ヘルパー講座第5回 | トップページ | 歌川国芳展 »

2012.01.10

1月10日

今から1時間ほど前に愛するインコのふくちゃんが亡くなりました。

病院に行って薬をもらってから呼吸が楽になって、元気になって良かったなと思った矢先でした。

いきなり吐血してこれは大変と小鳥の病院に電話して連れていこうと準備していた時、苦しそうに大きく羽ばたいたので、手の上に乗せてあげたらそのまま逝ってしまいました。

ちょうど私と次女がいる時で手の上で逝かせてあげたのがせめてもの救いです。

もしかしたら自分の寿命をわかっていたのかもしれません。ここ2,3日すごく甘えてきて、まるで雛の頃にかえったようでした。

ふくちゃんは2006年から我が家の子になって、雛から育てました。

本当に愛らしく可愛がれば可愛がるほどそれに応えてくれる子でした。色々病気もしたけれど、その度に乗り越えてくれました。

どれほどその愛らしさに癒されたことか・・・

最後に救ってあげられなくて本当にごめんね。

空になった籠を見ると涙がとまりません。チーちゃんもさみしそうにしています。

ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました。ごめんなさい、コメントは受けつけない設定にしてあります。

|

« ヘルパー講座第5回 | トップページ | 歌川国芳展 »

ペット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/53704409

この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日:

« ヘルパー講座第5回 | トップページ | 歌川国芳展 »