« ありがとう!8周年 | トップページ | ヘルパー講座第二回 »

2011.12.05

ヘルパー講座第一回

昨日はヘルパー講座第一回目でした。

第一回目はオリエンテーションがあるので9時半集合で、10時からみっちり17時まで講習を受けました。途中休憩1時間あるものの、こんなに長時間講義を受けたのは何十年ぶり?久しぶりに頭を使いました。

ちなみに第一回と第二回は座学ですが、第3回目からは実際に身体を動かして学びますので、実践が一番役に立つでしょうから今から楽しみです。

今回は介護保険についてや介護の理念についての勉強でした。

それまで介護に全く縁がなかった私なので、正直他人事でニュース等も右から左へと流していました(汗)

いざ自分の身にふりかかって始めてすーっと頭に入っていくというか、必要に迫られてもっと知りたくなりました。

まずは長寿と長命の違いは何ですか?と

長寿は自立して長生きすること。長命というのは生きたくなくても長生きさせられているという状態。

100人いるお年寄りがいるとして、そのうちの長寿は何人くらいいるのかというとたったの3人。残りの97人は誰かの世話になって生きているわけです。

介護の長期化は多く、一度寝たきりになった人が1年後も寝たきりである割合は75%強だそうです。

今の私の状況は全く他人事じゃないので、この数字は恐ろしく感じました。

ピンピンころりとどうやったら死ねるのでしょう。世話になりたくないと思ってもほとんど誰かに迷惑をかけながら生きていかなきゃいけないのですよね。

それにしても2013年には4人に1人が高齢になる時代。子供は相変わらず少ない。財源は不足している。本当に日本の未来を考えると恐ろしいです。

長時間いすに座って眠くなったらどうしようかと思いましたが、先生がばんばん当ててくるので寝るなんてとんでもない!あっという間の6時間でした。

|

« ありがとう!8周年 | トップページ | ヘルパー講座第二回 »

ヘルパーへの道」カテゴリの記事

コメント

充実したお勉強タイムが過ごせたのは良いことですね。
長命ではなく長寿が理想ですね。

投稿: ゆれい | 2011.12.05 14:03

お疲れ様でした。
本当に自分の身に降りかかってくるまで気づかないことばっかりですよね。

生きるのではなく、生かされる人生はいやです。
とはいえ、自分もその長命に入ってしまうのかと複雑な気分になります。
もっと快適に、ご老人も自分の力を出せるような介護の現場になってくれたら
生かされるのではなく、自分のために生きる人生を送ることができますよね。

無理をされないように、がんばってくださいね。

投稿: 陶片木 | 2011.12.05 16:30

あ、書き忘れた!
下の記事の8周年おめでとうございます!
ブログがあったからみなさんと出会えました。
感謝です!

投稿: 陶片木 | 2011.12.05 16:32

ゆれいさん、陶片木さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ゆれいさん

最後まで自分のことは自分でできるような生き方をしたいですよね。
これから毎週1回お勉強です。今までの中で一番役に立つ勉強かもしれません。


陶片木さん

なんでもやってあげる介護は駄目だそうです。
子育てと一緒でできるまで見守ることが大事だとか。
自立していることが生きる意欲につながるので、私も心を鬼にしても義母にはやってもらおうと・・・

>下の記事の8周年おめでとうございます!
ブログがあったからみなさんと出会えました。
感謝です!

わざわざコメントを2度もくださってありがとうございました。
私も感謝です!これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ぶんぶん | 2011.12.05 17:58

親も80を超えるとあと何年元気でいてくれるかな…
と思いますね。
楽しく余生を過ごしてほしい。
そう願うばかりだよね・・・

投稿: さん♪ | 2011.12.05 21:26

さん♪ちゃん、今日は寒いですね~。
いつもありがとうございます。

うちも両親残っているし、介護の問題は切実です。
自分たちも楽しく悔いのないように生きたいですね!

投稿: ぶんぶん | 2011.12.06 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/53409956

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルパー講座第一回:

« ありがとう!8周年 | トップページ | ヘルパー講座第二回 »