« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.29

私の2011年

2011年も残りわずかですね。皆さん、大掃除していますか?

障子の張替を一日がかりでしたのに、その翌日穴を自分であけてしまい、誰にも怒ることができず凹んでいるぶんぶんです。

まあ、そんなこんなであれやこれやと忙しくて、というのは半日病院通いにつぶされるからなんですが、時間の使い方が本当にへたくそ。何年も主婦をやっているのに、洗濯機をまわしながらご飯を作る程度のことしかできません。

まだ早いですが、これからネット落ちしますので、最後の記事になるかと思います。

私の2011年を振り返って・・・

今年のお正月は穏やかに過ごし、それから2カ月後あの大震災があり、原発事故があり、こちらは計画停電に振り回され、暑~い夏を節電しながら乗り越えて、色々な疲れが腰に来て、仕事を辞めて少しのんびりしようとしたところ、(1ケ月くらいはちょっとのんびりできた)義母の理不尽な交通事故にあい、現在に至る

という、災難続きの1年でした。

でも、こうして住む家があって年を越せるというのはすごく幸せなことだと思うんです。

私の大変さなんて、震災で家を失った人に比べたら全然たいしたことありません。

義母の事故は悲しいことでしたが、周りの人の優しさに気付き、あきらめてはいけないということを義母から改めて教えてもらいました。

当初義母はもう寝たきりは免れないだろうなぁと思っていました。

そのぐらいひどい事故でした。

車椅子くらいまでになれるといいな~とそれが目標でした。でも、今はどうでしょう。退院したい思いでリハビリを頑張って、なんとか歩けるまで快復できました。退院できる日も近いと思います。

思いというのも伝わるんだなぁと。神様は頑張っている人にご褒美をくれるんだなぁと。

義母はこんな事故にあったのに、こう私に言いました。

「今まで好きなことをしてきたから、ばちがあたったんだねぇ。これからは他人の為に生きたい。編み物とか人に教えてあげたい。」と。

民政委員を15年務め、十分人に尽くしてきたと思うのにそれでも人の役に立ちたいという・・・もうびっくりです。

もうひと頑張りしてもらおうと思っています。

31日からお正月にかけて2泊許されたので、来年は賑やかに家族揃ってお正月を迎えられることになりました。

皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいね。

今年1年本当にありがとうございました。私が頑張れるのは皆さまのおかげです。

(お返事を返せそうにないので、コメント受け付けないでごめんなさい。)

| | トラックバック (0)

2011.12.26

ヘルパー講座第4回

クリスマスの日に4回目のヘルパー講座がありました。

今回は車椅子の介助、杖の介助そして着衣の着脱介助の仕方について。

車椅子では乗って建物の外へ出ました(恥)

車椅子に乗った経験は初めてだったのですが、思ったより風が顔にあたるし下の地面のぼこぼこがすごくお尻に伝わるんですね。

思えば、娘が赤ちゃんの時ベビーカーで横断歩道を走って渡ったり、なんてことをよくしていましたが、今思うとあのスピードは怖かっただろうなぁ~。それで、うちの娘はベビーカーでよく泣いたりしたのかしらん?^^;

それと、車椅子を運転してみて初めて路上の違法駐輪がいかに通行の邪魔かがわかったし、段差の多さも気になりました。

杖の介助では階段で目隠しをした状態で上り下りなんてこともやりました。

目隠しをした状態だと階段は本当に怖い!特に下りる方。介助者の声かけがいかに大事であるかがわかり、とてもいい経験をしたと思います。

着衣の介助では自分が片麻痺があると仮定してパジャマの脱ぎ着をしてみました。

あと、ベッドで浴衣を着て寝た状態から新しい浴衣に着替えさせるやり方も学びました。

これが難しいの、なんのってsweat01これは慣れらしいのですが・・・私は一番へたくそだったわ~sweat02

この日が今年最後のヘルパー講習でした。来年は1月8日からはじまります。それまで忘れないようにしなくちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.23

第31回お江戸オフ(赤坂界隈)後篇

いよいよ明日はクリスマスイヴですね。気持ちは焦るし、今年はクリスマスの気分に浸れなくて悲しいな。でも、最後まで元気にいきましょう。

今年のできごとは今年のうちにアップしておきたいってことで前の記事のつづきです。

日にちが経ってしまうと記憶が薄れ、かなり省略してばかりです^^;

赤坂氷川神社

034_2 

享保15年徳川吉宗によって氷川明神が移建されました。

この神社とってもいい感じでした。落ち着くというか、吉宗さんが建てたからか質素剛健な造りが日本的でいいな~と思いました。

もとは備後三次藩浅野家の屋敷跡。浅野内匠頭夫人遥泉院の実家で遥泉院は刃傷事件の時ここに蟄居しました。大石内蔵助が最後に挨拶にきたのはここのお屋敷?

036

嬉しかったのは、とうとうこの氷川神社を参拝したことで東京十社巡りをお江戸オフで達成できたことです。 (他、日枝神社・神田神社・富岡八幡宮・根津神社・芝大神宮・品川神社・亀戸天神社・王子神社・白山神社)

この十社はやはり由緒があるので印象深いところばかりでした。

東京ミッドタウン(長州藩毛利家中屋敷)

037

思いがけず都会の紅葉を堪能できました。

ミッドタウンで17時から始まるイルミネーションを楽しみましたが、人が多いので集合時間と場所を決めて一時解散。

私の写真はろくなものが撮れていませんので、お写真は他の皆さまのところでどうぞ。

今年は宇宙がテーマだったのかな?音楽とともに綺麗でしたよ~。

Ca391325_2

人の頭をかきわけかきわけ、高いところに上ってやっとこ撮れた一枚。しかも携帯で。

デジカメだと光が流れるように写ってしまい、全然撮れませんでした。たぶん露出を変えれば良いのだろうけど、迷子になりたくなくてゆれいさんとTOKIKOさんにひっついていました^^;

イルミネーションを見た後は毎年恒例のもんじゃでしめくくり

Ca391316 Ca391319

気の合う仲間とわいわい。楽しかった~~。美味しかった~~。

写真のビールの横に写っているのは陶片木さんからいただいたお手製の来年の干支の辰です。

他にも美味しいおみやげをいただいた皆さま、ありがとうございました。

来年もご一緒させてくださいね。

(ごめんなさい、時間のある時にリンク、TBをかけさせていただきます。)

皆さま、楽しいクリスマス3連休をお楽しみくださ~いpresentwinebirthday

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2011.12.20

第31回お江戸オフ(赤坂界隈)前編

17日の土曜日に毎年恒例もんじゃ忘年会を兼ねたお江戸オフをしてきました。

いつもは連絡係担当をしていたのですが、今回私の事情ですっかりTompeiさんと桜桃さんに甘えてお任せしてしまいました。本当にお二人には感謝しています。

この日は今年のお江戸オフの締めくくりにふさわしい快晴でした。

さて、Tompeiさん企画コース

千代田線「赤坂」駅7番出口地上 14時集合

①報土寺(雷電の墓)→(三分坂)→(薬研坂)→②豊川稲荷→③赤坂不動尊(威徳寺)→④浄土寺→⑤日枝神社→⑥勝海舟邸跡→⑦氷川神社→(南部坂)→⑧東京ミッドタウン(長州藩毛利家中屋敷)→日比谷線「日比谷」経由で三田線「内幸町」へ

宴会は18時半~ 「もんじゃ近どう」

報土寺

002

ここには江戸時代雷電(らいでん)という勝率9割を超える強くて有名なお相撲さんがいて、そのお相撲さんのお墓があります。

手形もあったので、私の手と比べてみると、やっぱり相当なデカさです^^

その報土寺の前の三分坂(さんぷんざか)を上ったところに私のお店があります!今度寄ってくださいね(大ウソ)

007

赤坂の一等地に嬉しいねぇ~^^

豊川稲荷

008009

011 010

江戸時代に伊勢参りに次いで人気のあったのが豊川参り。その本山を江戸に分霊したのがあのドラマで有名になった大岡越前守忠相。1717年自身の中屋敷に屋敷神として祀ったのがはじまりで、1828年には屋敷外の一般の人も参詣できるようにしました。

なんか、とって~~もご利益がありそうな感じがして長々と色々お願いしてしまいました^^

赤坂不動尊(威徳寺)

015 014

急坂をえっちらおっちら上って

016

日枝神社

江戸城の鎮守として徳川家の崇敬が篤かった神社で山王祭りでも有名です。

こちらも山の上にありまして、すでにここまででゼイゼイ言っていたのでエスカレーターを使って上がってしまった悪いぶんぶんです^^;

020 023

024 025

本殿の前には狛犬じゃなくて、猿。

猿は古くから魔が去る「まさる」と呼ばれ、厄除・魔除の神様だして信仰されたとか。

いったん記事を終わらせてまた続きますが、その前にご報告

10月末に受けた江戸文化歴史検定の2級の認定証とバッジが昨日届きました。

Ca391324

今回平均点が高かったので簡単だったってことらしい^^;ですがラッキー♪嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2011.12.19

ヘルパー講座第三回

土曜日にお江戸オフがあったのですが、記事作成に時間がかかるため昨日受けてきたヘルパー講座の話を先に書かせていただきます。

土曜日、想定外に歩いたため翌日の日曜日は足がだるだるでしたsweat01

にもかかわらず、ヘルパー講座3回目からは実技でほとんど立ち授業!きつかった~down

まずはベッドメイキング。

我が家の場合、子供たちがベッドなのですが面倒くさがり屋の私ですから、フィットシーツを使っていまして上の布団を整えてもシーツを整えるなんてしたことがなかったのです。

シーツをマットの下に織り込むのに角を三角にするのと四角にするやり方と2つあるってご存知でしたか?ただ端をつっこんでいるんじゃないのね。

ホテルもあまり泊まったことなかったし(笑) 私は初めて知りました。

ともかく、先生がやってみせた後今度は一人ずつ皆さんのいる前でやってみせなきゃいけないので、必死。

でもね、シーツ交換については完璧に覚えましたよ。シーツがピシッとしわもたるみもないって本当に気持ちがいいです。これは自信があるからホテル勤務も可だな^^;

そのあと今度は、人が寝ている状態でのシーツ交換。寝ている人とシーツを交換する人と組んでの実技。 半分人を手前に転がして半分新しいシーツを敷いて古いシーツを抜き取る。そして新しいシーツ側に転がして・・・書くのは簡単だけど、やってみると大違いです。え?次は何するんだっけ?状態。

でもここまではまだ良かった。

最大に難しかったのはベッドに寝ている人を車椅子に乗せる移動、そして車椅子からベッドへの移動の2パターン。しかも右手右足が麻痺という設定。

わかったのは大人は相当重いし、腰を低くして相手の身体に入り込むような感じで密着させないと移動させられないってこと。前日の遊び疲れもあって、動かす時まじ足がつりそうになりました、私^^;でも、体重の重い私を移動させた人はもっと気の毒だよね^^;;

病院で義母がベッドから車いすに移動させるのを何度も見ていましたが、難しいのなんのって。結局今まで何見てたのかな?私って感じです。

全然スムーズな動きができなくて、先生に何度もご指導いただきましたsweat01

車椅子からの移動はなかなか一回じゃ覚えられそうにもないです。来週には全部忘れてそう~~wobbly

というわけで、第三回もあっという間に終わったのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.12.12

ヘルパー講座第二回

昨日はヘルパー講座の第二回でした。

利用者の立場になった時、受けたいサービスを提供するように心がけることが大事だということで、今回はロールプレイをしながら学びました。

二人1組になってヘルパー役と利用者に分かれ、与えられた課題にどう対処していくかというもの。

ヘルパーに対し、好意的な利用者もいれば、拒絶するタイプの利用者と二通りをロールプレイしました。

すごく難しかったです。結局のところ、介護の世界もコミュニケーションがとても大事なのです。

相手のことを思いやって、耳を傾け、共感し、受け入れること。

ロールプレイをしながら、私はまだまだ気付かなくて駄目だな~と思いました。

いつも元気で熱も出さない私は病気になった人の気持ちがわかっていないのかもしれませんsweat01

今回は認知症についても勉強して、アルツハイマー型と脳血管性障害があるということを勉強しました。

うちの義母は悲しいかな、明らかに脳血管性の見当識障害だなぁ~と・・・

でも、アルツハイマーと違って、脳血管性の方は進行を遅らせることも良くなることもあるそうなので、あきらめずにいようと思います。

認知症の方は、相手の言うことを可笑しいからと言って否定するとよけいに認知がすすんでしまうとのこと。

昔の時代に戻ってしまったら、演技してでもお付き合いすることが大事だそうで、そうすると安心して穏やかになるそうです。

とはいえ、ヘルパーは決まった時間で動く仕事ですから、大変ですよね~。

来週からいよいよベッドを使って実際の技術を学んでいきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.12.05

ヘルパー講座第一回

昨日はヘルパー講座第一回目でした。

第一回目はオリエンテーションがあるので9時半集合で、10時からみっちり17時まで講習を受けました。途中休憩1時間あるものの、こんなに長時間講義を受けたのは何十年ぶり?久しぶりに頭を使いました。

ちなみに第一回と第二回は座学ですが、第3回目からは実際に身体を動かして学びますので、実践が一番役に立つでしょうから今から楽しみです。

今回は介護保険についてや介護の理念についての勉強でした。

それまで介護に全く縁がなかった私なので、正直他人事でニュース等も右から左へと流していました(汗)

いざ自分の身にふりかかって始めてすーっと頭に入っていくというか、必要に迫られてもっと知りたくなりました。

まずは長寿と長命の違いは何ですか?と

長寿は自立して長生きすること。長命というのは生きたくなくても長生きさせられているという状態。

100人いるお年寄りがいるとして、そのうちの長寿は何人くらいいるのかというとたったの3人。残りの97人は誰かの世話になって生きているわけです。

介護の長期化は多く、一度寝たきりになった人が1年後も寝たきりである割合は75%強だそうです。

今の私の状況は全く他人事じゃないので、この数字は恐ろしく感じました。

ピンピンころりとどうやったら死ねるのでしょう。世話になりたくないと思ってもほとんど誰かに迷惑をかけながら生きていかなきゃいけないのですよね。

それにしても2013年には4人に1人が高齢になる時代。子供は相変わらず少ない。財源は不足している。本当に日本の未来を考えると恐ろしいです。

長時間いすに座って眠くなったらどうしようかと思いましたが、先生がばんばん当ててくるので寝るなんてとんでもない!あっという間の6時間でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.12.03

ありがとう!8周年

1年って本当に早いですね。師走がきて、そしてまた私がブログを始めた記念日がやってきました。

記事数1685件、コメント14485件、トラックバック942件

9年目に突入です。

ブログを始めて本当に良かった!パソコン前に座っていらっしゃる貴方、そう、そこのあなたに出会えましたもの。

始めてなかったら私の人生はどうなっていたかな?平凡だろうけど、つまらない人生になったかもな~なんて思います。

出会いというのは外だけの世界ではなく、パソコンの画面を通してもあるということを教えてくれました。

たまたまクリックして飛んだ先、そこからつながる輪。不思議なご縁ですが、これからも大切にしていきたいと思います。

日常生活をお気楽にずらずらっと書き綴っているブログですが、FancyPetをこれからもどうぞご贔屓によろしくお願いいたします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »