« 山手洋館めぐり その2 | トップページ | 注射6回目 »

2011.05.16

山手洋館めぐり その3

ベーリックホールから歩くこと15分くらいでしょうか、イタリア山庭園に到着しました。

ここに外交官の家とブラフ18番館がありました。

外交官の家は前から見る姿と裏から見る姿と違うんですよ。

正面玄関からは

057

割と普通っぽいうちですよね。

でも、お庭側から見ると

064

素敵でしょう?

明治43年に明治政府の外交官・内田定槌邸としてアメリカ人建築家J.Mガーディナーの設計で建てられたものです。渋谷区にあったものを平成9年に移築されました。

義母が亡くなった父と来た場所はやはりここでした。てことは、義父が亡くなったのが平成10年なので、前の年だったんだなぁと・・・半年以上は病んでいたからここに来てまもなく具合が悪くなってしまった・・・それから二人で出掛けることはなかったわけだから、記憶に残っていたんでしょうかね。

洋館の中

058 059

061

窓からランドマークも見えて、ここは高台です。

イタリア山庭園の中のもう一つの洋館

ブラフ18番館

066

大正末期に建てられた外国人住宅で、カトリック山手教会の司祭館として平成3年まで使用されていました。

モスグリーンと赤い屋根、そして赤いゼラニウムの窓際の花がとてもセンスいいな~と思いました。

中の写真は撮らなかったのですが、見学もしてきました。

どこの洋館も綺麗に保存されていて、生花も飾られ気持よく出迎えてくれました。

私も今回初めて入る洋館ばかりで、改めて横浜らしさを感じることができて良かったです。

【おまけ】

亡くなった義父は趣味で絵を描く人でした。スケッチブックを必ず持って出る人でしたので、きっとこのイタリア山庭園の絵も残しているに違いないと家の押し入れを探しました。

あったんです!!ちょっと感激。

002

裏に平成9年10月5日イタリア山庭園よりと書かれてありました。

001

身内びいきかもしれないけれど、温かみのある絵で上手だと思うんです。この血がどうして主人には流れていないんだろう・・・隔世遺伝で娘たちにも入っていないのよね~sweat02

|

« 山手洋館めぐり その2 | トップページ | 注射6回目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
お義父さまの絵 とてもお上手で色も綺麗。
特に上の絵 好きだわ~
 
水彩で風景画をささっと描いてしまう人
憧れますね

お義母さまもステキな思い出の品がみつかっ
て良かったですね。

また 機会があったら他の絵も見せてね。

投稿: ふくちゃん | 2011.05.16 18:26

ふくちゃん、こんばんは!コメントありがとうございます。

>お義父さまの絵 とてもお上手で色も綺麗。
特に上の絵 好きだわ~

ありがとうございます。
最初は下手だったらしいのですが(姑いわく)
あちこち出歩いてはスケッチして上手になっていったとか。私も義父の絵は好きです。
他にも沢山あるので、また機会があったら載せますね^^

投稿: ぶんぶん | 2011.05.16 20:16

思い出の洋館が見つかってよかったですね!
建物も素敵だけど、この洋館をめぐるお二人のお話がもっと素敵です。
しかもこんな素敵なスケッチまで残していらっしゃるなんて!

こんなふうに描けたらいいなぁ。写真より断然思い出に残りますよね。

投稿: Tompei | 2011.05.16 21:12

Tompeiさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
今日はお天気が悪くなるみたいですねー。

義母も絵が見つかった時、「そんなに最近だったの?」と。
自分ではもっと昔に行った記憶だったらしいです^^;

>こんなふうに描けたらいいなぁ。写真より断然思い出に残りますよね。

写真もいいけど、さらっとスケッチできるといいですよね。
この日はデジイチ同様、スケッチをしていらっしゃる方も多く見かけました。後ろから覗かれるからうまくないと恥ずかしいですよね(笑)

投稿: ぶんぶん | 2011.05.17 06:55

私も感激しちゃった。仲の良いご夫婦だったんですね~
そして、その洋館を探してぶんぶんさんたちお二人で歩かれたことも^^

それに、いいなぁ~絵が描けるって、と改めて思います。

投稿: 桜桃 | 2011.05.17 08:46

桜桃さん、コメントありがとうございます。

>仲の良いご夫婦だったんですね~


義母からすれば本当はもっと二人で出掛けたかったようなのだけど、
B型(←ココ大事^^;;)の義父は一人で気ままに出かけることが多くて、それで2人で出かけたイタリア山庭園は記憶に残ったみたいです。

絵が描けるっていいですよね。長生きしていたら私も習いたかったな。

投稿: ぶんぶん | 2011.05.17 16:57

素晴らしい絵ですね。絵が描ける人は尊敬に値します。
私は絵はからっきしなのでもっぱら写真です。
ぶんぶんさんの日記を見て私も横浜まで写真を撮りに行きたくなりました。
羊羹も好きですけどhappy01

投稿: @くま | 2011.05.18 11:59

@くまさん

どうもありがとうございます。

>私は絵はからっきしなのでもっぱら写真です。

でも義父は最初に凝り始めたのは写真だったんですよ。
写真が上手に撮る人は絵心もある気がします。
@くまさんもきっと隠れているだけかも^^

>羊羹も好きですけど

あはは、洋館ならぬ羊羹ですね。私も好き!

投稿: ぶんぶん | 2011.05.18 17:25

親孝行なぶんぶんさんにも感動し、素敵な洋館にも感動し、
とどめがお義父さまの絵!
優しくて、根気強いお人柄が偲ばれる絵ですね~

素晴らしいです!!

投稿: ゆれい | 2011.05.20 11:36

ゆれいさん、こんにちは。今日も紫外線が強そうな一日でしたね。
コメントありがとうございます。

私も一緒に食べたり観光したりしているので、親孝行といえるかどうか。ちゃっかり便乗嫁ですね。今年はご馳走しただけでプレゼントしていないから安上がりでした^^;;

>とどめがお義父さまの絵!
優しくて、根気強いお人柄が偲ばれる絵ですね~

亡くなった義父は病気になってもわがままになるわけでもなく、本当に優しい人でしたよ。このDNAはいずこに・・・

投稿: ぶんぶん | 2011.05.20 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/51685500

この記事へのトラックバック一覧です: 山手洋館めぐり その3:

« 山手洋館めぐり その2 | トップページ | 注射6回目 »