« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.28

出光美術館オフとあれこれの週末。

先週末に出光美術館「琳派芸術ー光悦・宗達から江戸琳派」を観にいってきました。

ゆれいさん経由で陶片木さんからチケットをいただきました。ありがとうございます!

ご一緒したのはゆれいさん、TompeiさんTOKIKOさん

土曜日の割にすいていたと思います。ゆっくりと鑑賞することができました。

酒井抱一生誕250年ということで酒井抱一の作品が多かったですが、ここでもう一度「風神雷神図屏風」を見ることができてうれしかったです。

屏風絵って大きいからどの絵も迫力があってゾクゾクしてしまいます。

宗達、光琳との違いもパネルで詳しく説明されているところも親切だと思いました。

すばらしい屏風絵ばかりでしたが、その中でも私は「十二ヶ月花鳥図貼付屏風」が一番好きでした。日本の芸術文化ってすごいな。江戸時代からもう完成されていると思います。

出光美術館は帝劇の9階にあるので眺めが良くて、しばしソファに座って一休み。

588_2

正面に見えるは桜田門。

このあと、「春秋ツギハギ」でランチしました。落ち着いてくつろげる良いお店でした。内緒にしておきたい穴場ですね。

589_2 

気づいたら3時間近くおしゃべりしていました^^;

皆さんと別れ、うちに帰ったら夕飯時に珍しく家族が揃うことがわかったので、急遽お雛様の前でおひな祭りすることにしました。写真はないですが、定番のちらし寿司にはまぐりのお吸い物、菜の花のおひたしに、肉料理、サラダという具合。

ケーキも買ってきてみんなでお祝いです。我が家、お内裏様1名に対し老若4名のお雛様がいますから(爆)

今年はみんなでお祝いできないかも~と思ったけど、良かった、良かった♪

そんな調子で週末はあわただしく過ぎました。

今日はもう2月最終日。2月は早いですね。

花粉症の夫、昨日から花粉症が酷いと大騒ぎしています。たぶんソフトボールで大量に花粉を浴びたせいじゃないかと思うのですが^^;

薬も飲んでいるのに、どうにかならないものですかねぇ~。私もなんとなくくしゃみが出たり、今年こそはやばいかも・・・と思うこのごろです。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2011.02.24

金沢文庫へ

今日は義母と県立金沢文庫「運慶展」を観に行ってきました。Y新聞で無料チケットをいただいたのですscissors

金沢文庫を創設したのは北条実時。昔教科書に載っていましたよね^^

称名寺にはむか~し一度だけ来たことがあったのですが、金沢文庫を見学したのは今回初めてでした。一階は金沢文庫に関しての資料があり、二階が今回の特別展「運慶」となっていました。

Ca39116700010001_3 

運慶も教科書に載っていましたよね。

平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した有名な仏師です。

有名な仏師だけれど、真作として残っているものは数少ないそうで、今回の金沢文庫で一堂に会しての展示はかなり貴重とのこと。

会期終了が迫っているせいでしょうか?平日なのにそんなに広くないフロアにあふれる人、人、人。

フロアの真ん中に展示されていたら、人が散って良かったと思うのだけど、そうじゃないから皆さんガラスケースの前からなかなか離れない。

なので、じっくり見ることができずに残念でした。義母も連れていたしね^^;

目玉は運慶作最古の大日如来坐像なのだけど、私は毘沙門天立像と不動明王立像が力強くて心魅かれたかな~。

運慶作のどの仏像も本当に美しかったです。

さて、金沢文庫は称名寺の境内にあります。

Ca3911640001001

池があって、赤い太鼓橋が絵になるこの称名寺は金沢北条氏の菩提寺です。金沢北条氏の一族は学問好きで数多くの寺宝や書物が伝わりました。

梅が所々咲いていましたが、桜の木が沢山あったのであと1ヶ月もしたらもっと眺めが良いことでしょう。

桜の季節にも訪れてみたい場所です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.21

娘と出かけ中

娘と出かけ中
スタバのキャラメルマキアートとさくらクリームフラペチーノ。

今日は娘の買い物に付き合ってあちこち歩き回りました。

途中ペットショップに吸い寄せられてちょっと覗いたらセキセイインコの雛で、すっごく可愛い子がいて、お持ち帰りしたくなるのをぐっとこらえました。

今年はうさぎ年のせいでしょうか、沢山うさぎちゃん達もいました。やっぱりペットショップは癒されるわ~。

買い物を終えて疲れたそうな私を見て、娘がスタバの珈琲をご馳走してくれるというので、甘えてご馳走になりました。

「サイズは?」と聞かれて「M]と言ったら、カップの見本を出されて「大きさに4種類ございまして、ショート、トール、グランデ、ベンティ・・・」と説明されました。

そうそう、そうだった、「じゃ、トールで」と言うと、横で娘が「お母さん、スタバにはMなんてないから。何度もスタバに来てるでしょ(恥)」と言われました^^;

もう~S、M、Lの言い方に統一してほしいわな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.17

ふくちゃん4回目の注射

最近注射の話ばかり書いている気がしますが、一応記録に残しておきます。

メスのセキセイインコで検索されてくる方が多いので、どなたかのお役に立てたらいいなと思います。カテゴリーのペットで、今までのふくちゃんのかかった病気が出てきますので参考になさってください。

さて、昨日はインコのふくちゃんの通院日でした。

昨日は仕事が終わってから電車で小鳥の病院に連れていきました。行きの電車でびっくり。

高校生男女が電車の中でチューしてるの( Д) ゚ ゚

おいおい、公共の場でベタベタするな。お母さん見たら泣くぞ~!

さて、ふくちゃんの話に戻すけれど、昨日が最後の注射となりました。

骨盤も小さくなってきたので、今度こそ大丈夫だろうけどまだ若干開いているんですって。

今回の治療はこれで最後だけど4、5月頃また発情時期が来ると思うから気をつけて、今度お腹が膨らんだら早めに連れてきてくださいと言われました。

ということで、引き続き注意が必要なので遊んであげられません。

Ca3911620002_2

今日のふくちゃん。

注射を打った後っていつも不機嫌そうな顔をしています。

にしても・・・今月は私の注射とふくちゃんが2回も注射しているのでかなりの医療費でした(汗)

2人?合わせて2万飛んだわ~。♀って嫌ぁね~~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.02.14

注射三回目

今日は子宮筋腫治療のための注射の3本目を打ってきました。

前回までを知りたい方はカテゴリーの子宮筋腫からごらんください。

リューブリンの副作用は強いと言われているのですが、今までの感じで思い当たることといえば、まずはホットフラッシュ。時々上半身(特に顔)がかぁ~っと暑くなることがあります。

でも、この寒い時期なのでポカポカして気にならないし、例年なら手足が氷のように冷たくなるのに、それがないのがかえってありがたかったり・・・

あと、動悸なのか、不整脈なのか・・・時々胸が苦しい時があります。もしや恋わづらいかしら?(激違)

なにせ鈍い私なので自分でもよくわからない^^;;

あと、夜10時近くなると眠い。これは前からか?とにかくよく眠れます。

精神的には何もきてないですね~。欝になる人もいると聞くけれど、何でも自分に都合よく考えるのは全く変わりなし。

朝起きられないということもなし。ありがたいわ~。

先生からは「これまであまり副作用がないのなら、この先もないかもしれません。このまま治療を続けましょう。」と言われました。

あと3回無事に終わりそうな予感がしています。筋腫も小さくなっているといいなぁ。

病院の帰りにお花が安かったので色々な種類のものを6個買ってきて植えました。ベランダに春が来た気分です。

Ca3911590001002_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.11

雪とダイエットの話

Ca3911550001001

今日の仕事帰りに撮った写真です。

今回言われているほどそんなに積雪はなさそうだけど、明日の朝の凍結が心配です。

さて、今年は新年にダイエットすると目標に掲げ、朝晩の体重を記録するダイエットをしているのですが、1ヶ月で1キロ痩せました。痩せましたというか、もどしただけなんですけど・・・

やはり記録するというのは気をつけることになるんですね。

夜の体重と朝の体重は500グラム位の差があって、朝減っていなかったらその日は間食しないように気をつけることぐらいしかしていないのですけど。

とはいえ、私の場合もともと冬は痩せやすく、夏に太る人なので1年をかけて記録していかないといけません。欲はかきません。3キロでもいいから痩せたいです。

先日NHKのあさイチで「股関節ストレッチ」というのを放送していました。

股関節を鍛えると姿勢も良くなり、ダイエットにもつながるし、腰痛も治るというもの。

まさに腰痛持ちの私向き!と思ってそのストレッチ(足を開いて、背筋はまっすぐで膝の高さまで腰を落とす)を30秒やろうとしたのですが、10秒とその体勢を保てないんですわ(;´д`)

その状態で腰をひねるなんて、イタタタタって感じ。自分の身体の硬さにびっくり。

毎日3回でいいそうなので、股関節を鍛えて減量にはずみをつけたいと思います。

そこの奥様、気になる?どんな体操か知りたい人は「あさイチ股関節」で検索すると出てきますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.02.10

お江戸オフ番外編(写真追加)

現在、パソコンのVistaを修理に出していまして、XPの方を使っているのですが、空きディスクの容量が足りないのか、高速デバイスがないから?とかよくわかりませんが(汗)、XPでは画像が取り込めません。

なので、本日の記事には悲しいことに写真がありません。あ~、こんなことなら携帯で撮影しておけばよかった。

ともかく、記憶がなくならないうちに記録しておきましょう。

【2月11日追記】

写真を取り込むことができました。XPはお利口だったけど、単に私がお馬鹿なだけだったようですsweat01

今日10日はお江戸3人娘(Tompeiさん桜桃さん)で江戸東京博物館へ行ってきました。

Rimg0809

両国駅でTompeiさんを見つけ、話しながら江戸博へ向かっていると、前の方でこの看板を撮っている女性が。怪しすぎるその女性はやっぱり桜桃さんでした^^;

Tompeiさんは既に特別展の【江 姫たちの戦国】をご覧になっているということで、常設展の方へ。私と桜桃さんは特別展へと別れました。

現在大河ドラマでもやっている「江」ですが、この間の信長の最期で江が出てくる展開はちょっと脚色しすぎじゃないの?と突っ込みたくなりました。

樹里ちゃんはどうしてものだめのイメージが強すぎて、そのうち私が慣れてくるだろうか?・・・

ともかく、伯父に信長、義兄に秀吉、義父に家康をもったなので、特別展はに関してだけではなく、お市の方や茶々、お初、家康、秀吉と、ちょっと散逸した印象も。

私はつい先日江の生涯を書いた永井路子の「乱紋」を読んだばかりで、こちらの江は言葉が少なく、自分の思っていることを口に出さない女性として描かれていて、ドラマとはかなり違っていました。

今回実際のところどういう女性だったのか知りたかったわけですが、展示物からは人となりまでは読み取ることができませんでした。

でも、この展示の最後エピローグで、(江)崇源院霊廟宮殿が見ることができて本当に良かったです。ものすごく美しくて、これを家光の弟の忠長が作ったというのも母への愛が感じられて良かったです。とはいえ、結局忠長は兄に殺されちゃうんだけどね・・・

今って残虐な事件が多いけど、江戸時代、いやそれ以前から兄弟、親子間で骨肉の争いを繰り広げてきているわけで、人間って大昔からあんまり変わっていないのかもしれませんね・・・

そんなことを思いながら、見終わってTompeiさんと合流、ランチ場所に向かいました。

Rimg0814

相撲茶屋「寺尾」でちゃんこです。

Rimg0813_2

昼から塩鍋delicious

うまうま~~でした。お相撲、どうなっちゃうんでしょうねぇ~。

さて、その後は水道橋に移動しまして小石川後楽園へ。水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の上屋敷の庭園として造ったもので、二代藩主の光圀(みつくに)の代に完成した庭園です。

Rimg0834

梅の花がまだ早かったですが、趣のある庭園で桜の季節に訪れたいと思いました。

Rimg0821 Rimg0825 Rimg0831

この後、神楽坂まで歩き、紀の善でお茶して帰りました。

Rimg0835_2 

いちごあんみつ、美味しかった~!

Tompeiさん、桜桃さん、今日は楽しかったです。ありがとうございました。後でリンク、TBかけますね。

やっぱり写真があると、こんな私の記事でもちょっと違いますね^^

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2011.02.04

通院と年賀状の話

通院と言ってもインコのふくちゃんの話。記録しておきます。

2月2日水曜日にまた小鳥の病院に次女が連れていってくれました。仕事帰りに電車で行くのは正直言ってきついので、娘が連れていってくれて本当に助かりました。

それで結局3度目の注射。ふくちゃん、最初に比べたらお腹のふくらみは小さいのだけど、発情がとまりません。困ったね^^;

次女が春休みに入り接触期間が多いからじゃないかと思うのだけど・・・

とにかく次女の声を聞くだけで好き好きモードのふくちゃん、困ったもんだ。

次女が「ふくちゃん」と言うとそっくりの声で真似をする。これが可愛くてたまらないの。

先生には「好きな人は餌もやらないように。構わないように」と再度駄目出しされてしまったらしいですが^^;

Ca3911460001

うつらうつらするふくちゃんを心配そうに見つめるちーちゃん

また2週間後に医者に連れていかないといけません。診療費4515円也。

さて、話は変わるけど私が送った年賀状が友達に届いていないそうです。横浜から友達の住む東京の墨田区に届くまでにどこで消えたか・・・

私以外からも今年は年賀状が少なかったそうで、毎年必ず送る私から来ないのは怪しいと確信した友達が「今年送ってくれた?」と連絡をくれました。

こういうのって勇気いりますよね。親しい人じゃないと聞き辛い。

今日、私のところにも郵便局から電話がかかってきました。いつ投函したか、どこのポストから?その葉書はお年玉つきかどうか。私の住所が書いてあるかどうか。

「探していますので、お待ちください」と郵便局の人は言ったけれど、配達されずに捨てられていたとか毎年新聞に載っていますよね~。せっかく書いたのに悲しいわぁ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »