« 家族旅行その3 | トップページ | 家族旅行その5 »

2010.09.25

家族旅行その4

前記事のつづき

3日目

朝食はバイキングだったので、写真は撮りませんでした。

朝食の後、厳島神社へと歩いて向かいます。

夜見た大鳥居とはまた違った印象ですが気持ちがしゃんとします。

136

140

引き潮だったので海に浮かんだ社殿を観ることはできなかったのですが、回廊で結ばれた朱塗りの社殿が美しく、世界文化遺産に指定されるだけのことはあるなぁと思いました。

ここは女性の神様3人をおまつりしているので、恋人や夫婦で行くと焼きもちをやかれるのだとか。ところが、最近はここで結婚式をするカップルも多く、大丈夫かしらとガイドさんが心配していました(笑)

205

国宝の高舞台です。

平清盛が大阪・四天王寺から移したという舞楽がここで演じられます。舞楽の舞台としては最小のもの。

海をバッグに舞う舞楽・・・それを眺める平清盛。雅の世界ですね~。

回廊の向こう側に見える小高い丘に千畳閣と五重塔があります。

そこまで登ってみることに。

141

千畳閣

219

入母屋造りの大経堂で、床に畳を敷くと857畳になることからこの名がつきました。

建立を命じた豊臣秀吉が死んでしまったので、未完成のまま現在に至るとか。

屋根の金箔もはげていましたが、よく現存しているものだなぁと感心。

五重塔

217_2 

安芸の宮島を後にして岩国の錦帯橋へ向かいましたが、宮島にもっといたかった~~。海が見えるせいでしょうか、癒される場所です。

もっとじっくり見たかったなぁ~。これがツアーの悲しいところですね。

またバスに乗り込み岩国の錦帯橋

錦帯橋は日本三奇橋(甲斐の猿橋、阿波のかずら橋)のひとつ。

224

橋が大きすぎてカメラに収まりきれなかった(汗)のですが、5連のアーチです。

5つの太鼓橋は釘を一本も使わず木と木の継ぎあわせにのみによって支えられ、圧力がかかると橋全体が引き締まるという特殊構造になっているとか。

作家の宇野千代さんは岩国の出身でこの橋をこよなく愛したそうです。

230

橋からの眺めもすっごくいいんです。

やっぱり長くなったのでつづく。

|

« 家族旅行その3 | トップページ | 家族旅行その5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何度もすみません(゚ー゚;
あまりにもご近所で懐かしくて・・・

宮島には確かにそういう伝説もありますが、実は昔、宮島に遊郭があって、カップルでは行きたくない、男だけで遊びたい一心でそういう風説を流布したという話もあったりします。

ちなみにわたしは、その昔、恋人になるかならないかのときにデートで宮島に行き、それっきりになった経験があります。

錦帯橋は、20代の頃、会社の仲間で花見に行く場所でした。すっごくきれいですよ~。
当時は、花より団子orビールでしたが。。。(汗)

帰りは、広島空港から飛行機かな?
なんにもないところだったでしょう?
広島というところは、交通アクセスを無視した開発をするところだなというのが、わたしの感想です。

投稿: とと | 2010.09.25 20:59

錦帯橋もよく覚えています。
自分で計画したわけではなく
連れて行かれた感じの修学旅行だったので
何の下調べもしませんでした。
そんなわけで
到着して初めてこの橋を見た時
「お~すごい!」って思いました。
写真も撮ったはずですが、どこへいったのやら。
もし見つかったとしても自分現像したので、
まともな状態で残って無さそう。

投稿: TOKIKO | 2010.09.26 11:54

ととさん、TOKIKOさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ととさん

何度も覗いてくださって嬉しいです。

>実は昔、宮島に遊郭があって、カップルでは行きたくない、男だけで遊びたい一心でそういう風説を流布したという話もあったりします

へぇ~~
なるほど!そういう話もあるのですね。わざわざ海を渡って遊びにいく男達、それもすごいなぁ~(笑)

>ちなみにわたしは、その昔、恋人になるかならないかのときにデートで宮島に行き、それっきりになった経験があります。

あはは、じゃ焼きもちをやかれたかな?

>錦帯橋は、20代の頃、会社の仲間で花見に行く場所でした。すっごくきれいですよ~。

ととさん、羨ましすぎる環境だわ~。
桜が咲いたら、それはそれは美しい光景でしょうね。

>帰りは、広島空港から飛行機かな?

そう!帰りは広島空港でした。
何もないけど、それも新鮮に感じましたよ^^


TOKIKOさん

TOKIKOさんは修学旅行でそこまでまわられたんですね。
思ったより大きくて川も綺麗なので、すごく良かったです。

TOKIKOさんがごらんになった錦帯橋は今の一代前の昭和の橋ですね。
これは平成に架け替えられたけど、江戸時代の技術を受け継いで今までと変わらない姿だそうです。

投稿: ぶんぶん | 2010.09.26 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/49549921

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行その4:

« 家族旅行その3 | トップページ | 家族旅行その5 »