« 家族旅行その4 | トップページ | 人間ドッグに行ってきた »

2010.09.26

家族旅行その5

前記事のつづき

昼は岩国寿司

226

押し寿司みたいな感じ?

岩国散策(自由行動)

佐々木小次郎像

小次郎さんも岩国の出身だったんですね。かっこよかったよ~。

231

岩国には白蛇観覧所があって、バスガイドさんがぜひ見てきてほしいと言うのです。足のない物は苦手なのでパスしようかと思ったら、意外や意外、娘が見たいと言う・・・

ということで100円払って見てきました。苦手な人もいるでしょうから小さめに載せておきますね。白蛇は天然記念物で縁起がいいので。目はルビー色でした。性格はおとなしいそうです。でも、やっぱり見るとゾクゾクするsweat01

234_2

香川家長屋門

岩国藩家老香川氏の表門で、1693年 (元禄6年) の建立と伝えられています。

岩国市の建造物としては最も古いものの一つで、当時の武家屋敷の構えをよく残しており、山口県の有形文化財に指定されています。

236

岩国も素敵な城下町でした。

本当はもっと足を延ばせば、岩国城とか宇野千代さんの生家とか色々あるのですが、集合時間に間に合わないんです。

またもやバスに乗り、山口県を後にしてこの日最後の見学地である広島原爆ドームへと向かいました。

広島原爆ドーム

145

この原爆ドームを見たら、自然と涙が出てきました。

この日も30度を超えるかなりの暑さだったのですが、原爆が落ちた日は8月6日ですからもっと暑かったことでしょう。そして、水が欲しくてこの川に飛び込み、多くの人が亡くなったということ・・・想像してしまいました。

初めて訪れた広島は緑が多くて、沢山のビルもあり栄えていて、それこそこの原爆ドームがなかったら過去に原爆が落とされたということもわからないのではないかとも思いました。

私自身は全く戦争を知らない世代ですし、母の疎開話を聞くぐらいですが伝えていかないといけませんね。

平和への感謝、命の重み。生きたくても生きられなかった犠牲者の方々の為にも私たちはしっかりと生を全うしなきゃ申し訳ないと思いました。

149

ここで私たちも平和への祈りを捧げました。

この後、資料館を見たかったのですが、広島空港までの高速道路で渋滞が起きているという情報が入り、このままバス→広島空港airplane→羽田空港airplaneへ。

そうして、2泊3日の家族旅行が終わったのでした。

お天気にも恵まれて、とっても充実した旅でした。皆元気で帰ってきたし^^

旅記録はおしまい。番外編でちょこっともう一つ書くかも^^;

|

« 家族旅行その4 | トップページ | 人間ドッグに行ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/49569221

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行その5:

« 家族旅行その4 | トップページ | 人間ドッグに行ってきた »