« 2010年の目標 | トップページ | いざ、出陣 »

2010.01.09

今年最初の読書は「新参者」

お正月もいつの間にやら松の内を過ぎ、もう9日!目標はとりあえず3日坊主にはなっておりません(今のところ^^;)

さて、その目標の一つである、読書。

お仲間のコココチラでも書評が良くて、ずっと気になっていた東野圭吾の「新参者」を今日読みました。分厚いけど、あっという間に読めてしまう面白さでした。

人形町を舞台にある女性が殺され、刑事加賀恭一郎が聞きこみをしていくその過程が9つの短編集になっていて、最後は事件解明へと結びついていきます。

登場人物に一人も悪人がいなくて、この中に犯人がいたら嫌だなぁ~なんて思いながら読み進めていました。

殺された女性はもう語ることができないけれど、その女性の人生や隠された思いを加賀刑事が明らかにしてくれて、殺人事件ではあるけれど救いがあり、心温まるので新年に読むのにふさわしいかも^^;

あっと驚くようなトリックがなくても、家族とか人情とか絆って、いいな~って思わせる推理小説も安心して読むことが出来ていいものです。

この本を読むと間違いなく人形町に出かけたくなると思います。水天宮に行ったことがあるので、知っているところが出ると嬉しいものですね。

甘酒横丁へ行ってみたいなぁ~。

|

« 2010年の目標 | トップページ | いざ、出陣 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
読書、早くも1冊クリアですね。

甘酒横丁にたい焼き屋さんがあるの(^^)。
「新参者」ツアーもやりたい!

投稿: Tompei | 2010.01.09 23:44

Tompeiさん

東野圭吾の小説は当たり外れがなく大体楽しめますね。

>甘酒横丁にたい焼き屋さんがあるの(^^)。
「新参者」ツアーもやりたい!

やりましょ、やりましょう!!
水天宮へ行った時、人形焼きだけはゲットしたんだけど、甘酒横丁へ行ってないんです。

投稿: ぶんぶん | 2010.01.10 18:55

読みたくなっちゃいました

投稿: yoshi | 2010.01.11 19:17

ぶんちゃん、こんばんは。
んん?今年最初ですかなぁ・・・だったら、どうぞ今年も宜しくお願いします。
正月もあっというまに終ってしまって、今日は成人の日なんだ。
読書にですか?
そうですね、読書はいいですよ。
暇なときは読書に限りますね(o^-^o)

投稿: peco | 2010.01.11 20:08

私もコレ、読みました(*^_^*)
本当に心温まる話ばかりで、いいですよね!
すっかり加賀刑事のファンになってしまいました。

人形町ツアー、私も是非、行きたいです。
水天宮は安産祈願以来、行ってないなあ・・・・
もう十ウン年前ですね。

投稿: Leaf | 2010.01.11 21:14

yoshiさん、pecoさん、Leafさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

yoshiさん

たぶんyoshiさんがお好きなタイプの小説だと思うので、機会があったらぜひ読んでみてくださいね。


pecoさん

>んん?今年最初ですかなぁ・・・だったら、どうぞ今年も宜しくお願いします。

んん?そうでしたっけ~?何度でも今年も宜しくお願いいたしますね^^

>そうですね、読書はいいですよ。
暇なときは読書に限りますね(o^-^o)

今の時期、寒いし外出するのが億劫になるので、家にこもって読書がいいですね^^


Leafさん


さすが、読んでいらっしゃいましたか。
加賀刑事、かっこいいですよね~。

>人形町ツアー、私も是非、行きたいです。

江戸情緒が残っているから、お江戸オフの企画に入れて、皆で歩きたいですね。でもほとんど食べ歩きになりそうね~~^^;

投稿: ぶんぶん | 2010.01.11 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/47246792

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の読書は「新参者」:

» 東野圭吾【新参者】 [徹也]
いやー、かっこいいです>加賀さん [続きを読む]

受信: 2010.01.09 21:45

» ガリレオとは一味違う加賀恭一郎シリーズ [一部上場企業で働く資格マニアの日記]
新参者を読了。 相変わらずの柔らかタッチで、実に読みやすい1冊だった。 今回は人間関係がメインで描かれている。 お互いのことを思いながらも、表面的にはケンカばかりしている嫁と姑とか。 ちょっとした...... [続きを読む]

受信: 2010.01.11 16:54

» 【新参者】 東野圭吾 著 [じゅずじの旦那]
小伝馬町で一人の女性が殺された・・・その女性の足跡をたどるべく、人形町・甘酒横丁界隈を歩き回る加賀刑事。彼は何を見つけるのか  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る・・・女性にちょっとしたかかわりのある人が... [続きを読む]

受信: 2010.01.13 14:28

« 2010年の目標 | トップページ | いざ、出陣 »