« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.30

2009年はどんな年でしたか?

おかげさまで長女の熱は今朝から平熱に戻り、どうやら元旦は元気に迎えられそうです。

終わりよければすべて良し!

ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。

私の2009年は本当にあっという間でした。

私自身は健康そのもので、今年は義母と佐渡旅行を楽しんだり、お江戸オフで毎度楽しく歩かせていただいたり、パート先でも仲間と楽しく仕事が出来、人間関係には恵まれた良い1年でした。

ただ年度後半、夫の職場環境が激変して、今まで以上に健康に気を配ったりして、2010年もそういう支える役割の年になりそうです。

2009年のはじめに私は目標をいくつか立てたのですが・・・

どうしても見たい方はコチラ

(あんまり見てほしくないんだけどね^^;)

実は・・・ほとんど達成できていないんです。⑧の目標以外は。

引き続き2010年の課題として残したいと思います(汗)

どうぞ皆さまも良いお年をお迎えください。

全ての人が新しい年に希望と感謝を持って迎えられますように。

これで今年最後のブログとさせていただきます。どうも1年ありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.12.28

はしかかも・・・(T_T)

長女(20歳)の熱はしつこく、いまだに下がりません。

昨日の夕方から赤い発疹が出始めて、麻疹の症状にかなりよく似ている模様。

今日医者に行ったらその前に抗生物質を飲んでいるので、薬疹かもしれないし、まだ麻疹とは断定できないと言われました。今飲んでいる薬をやめても熱と発疹が続くようであれば、麻疹だろうということでした。

でも、明日からお医者さんは休みなのよね。なんか不安~~~

私が麻疹を疑った時、その症状を知りたくて色々検索してまわりました。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311624428この症状はまさにうちと似ています。

それなので、もしこの先同じようなことで調べてきた人のために、そして忘備録として書いておきたいと思います。長くなりますので、ご興味のある方だけどうぞ。

娘は麻疹のワクチンを1歳児で打っています。当時MMRというもので(今は危険ということで廃止されているはず)でおたふくと麻疹と風疹ワクチンを一度に接種できるというものでした。

私の母子手帳にはワクチンを接種して、6日後に熱が出て3日続いた後に発疹が身体中にびっしり出たと、記録してあります。

なので、今から2年前に大学生に猛威をふるった麻疹に娘がかからなかったのは、あの時のMMRが効いていたのだろうと思っていました。それで、任意のワクチン接種を受けずにいたのだけど・・・(汗)

でも、今回麻疹であったなら、やはりワクチンによる免疫はきれるものだということになります。

次に娘の症状

23日~24日(木)明け方発熱39度 昼は平熱で、娘1人で医者に行く。

医者ではインフルは下火だから風邪でしょうと言われ検査はせず、PL顆粒、アストミン、ムコダイン、ソランタールを処方される。

止せばいいのに、娘、遊びに出かける。

24日夜半~25日にかけて38度8分の熱。

25日(金)昼間は平熱。夜にまた9度5分の熱。お腹も下し気味。解熱剤カロナールを飲ませる。

26日(土)あんまり熱が続くので、今度は私が医者に連れて行き、インフルエンザの検査をしてもらう。→陰性。念のため胸のレントゲンも撮ってもらう→綺麗だった。

抗生物質ジスロマックを3日間処方され、昼から今までの薬と合わせて飲む。

夕方から夜にかけ9度の熱。

27日(日)昼間は微熱程度にさがる。

夕方、顔に赤い発疹が出ているのに気付く。そして夕方から夜にかけて38度8分の熱。

28日(月)

医者に連れて行く。麻疹の可能性もあるし、薬疹の可能性もある。今までの薬を全てやめ、熱のある時だけ解熱剤を使いなさいと指示される。麻疹の特効薬はないそうだ。

20時現在38度8分の熱あり。頭が痛いと訴えるのでカロナールを飲ませた。

おもな症状としては頭痛とせき。

以上

医者は断定できないとは言ったけど、(決めてとなる口の中のコプリック斑点が見つからなかった)今まで風邪でこんなに長引いたことはないし、薬アレルギーもなかったし、今も熱がひかないところを見ると麻疹に違いないと私は思っています。

こんなことなら、新型インフルの方がよっぽど良かったと・・・リレンザもタミフルもない麻疹はひたすら熱がおさまるまで不安を抱えながら待っていなくてはいけないのだから。

こんなことを書くと重症のように感じてしまいますが、娘は熱のない時は本当に元気ですし食欲もあるので、大丈夫と思います。

ちなみに受験生の次女は麻疹の接種券が無料で配布されていたので、今年の5月に受けています。、母子手帳で確認した時はほっとしましたよ~。

ちょっと心配なのは、この私。母の記憶から消えているらしい・・・大丈夫か?自分

潜伏期間は10~12日間なんですって。となると、1月3日頃か?ま、寝正月もいいか^^;あくまでも前向き。

【追記】

29日(火) 発疹は腕と足が目立つ。熱は最高が8度1分。頭痛がひどく、せきも出る。

食欲がなく、熱の割にすごくだるそう。

30日(水) 朝は平熱。頭痛もとれて、身体が楽そうだ。一日熱が出なかった。

こうして1週間をかけ、やっと治った感じです。私の目からは発疹が全部出つくすまでが一番つらそうに見えました。

麻疹は熱が下がってから3日間はまだ感染するそうなので、まだ隔離しています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.12.26

年末になって・・・

クリスマスも過ぎ、いよいよ今年も残りわずかとなりました。

なのに、我が家は今ごろになって長女が9度を超える熱を出しています。

どうも我が家は12月が良くないような気がして、過去の自分のブログをさかのぼって検索してみました。

2007年(長女熱)、2006年(義母入院)、2004年(次女熱)、2003年(文鳥ご臨終)と、やっぱり良くなかった┐(´д`)┌

夫は12月じゃないけど、体調を崩していることがあって、でもこの私はこの6年一度も寝込んでいないのです。6年といわず、ここ20年位熱を出していません。

自分の丈夫さに感動!誰?そこで馬鹿は風邪ひかないとか言った人!^^;

と、いうわけで娘が高熱を出したので、新型インフルエンザ?と思って医者で検査してもらったのですが、意外にも陰性で普通の風邪だろうということでした。

でも、まだ熱はさがりません。夜になるとかぁ~っと出てきます。

スノボーへ明日から行く計画をしていた娘でしたが、相当行きたかったらしく悔しがっていました。

受験生の次女は新型のワクチンも打ってもらいましたが、インフルじゃなくてもこんな高熱の風邪をうつされたら元も子もないわ~~(u_u。)

完全隔離しています。

皆さまも体調に気をつけてお過ごしくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.12.23

第19回お江戸オフその2(品川続編+忘年会)

前記事のつづき

⑥品川宿本陣跡

023 024

今は聖蹟公園になっています。

⑦利田神社(かがだじんじゃ)

026

ここには鯨塚があります。

028 この鯨碑(鯨塚)は、寛政十年(1798)5月1日、前日からの暴風雨で品川沖に迷い込んだところを品川浦の漁師達によって捕らえられた鯨の供養碑です。

鯨の体長は九間一尺(約十六・五メートル)高さ六尺八寸(約二メートル)の大鯨で、江戸中の評判となり、ついには十一代将軍家斉が浜御殿(現、浜離宮恩賜庭園)で上覧するという騒ぎになりました。

そりゃ大騒ぎになったでしょうねぇ~。

全国に鯨塚なるものはあるけれど、東京に現存する唯一の鯨塚だそうです。

029

北品川橋の上から品川浦舟だまりを見ると、近代的なビルに屋形船と古い民家がそこにあり、なんとも不思議な、ノスタルジックな光景が広がっていました。

⑧土蔵相模跡

030_2 土蔵相模について説明。歩行新宿(北品川)の中でも大きな食売旅籠が「相模屋」といい、その壁が土蔵のような海鼠壁だったことから、通称「土蔵相模」と呼ばれていました。

長州藩の高杉晋作も泊ったことでも有名で、その模型がこの間行った品川歴史館には展示されていました。

でも、現在は立て札が残っているのみ。昭和52年に取り壊されたそうです。残念ねぇ~。現在はマンションが立っていました。

⑨問答河岸の碑

031 三代将軍家光が東海寺の沢庵和尚を訪ねた際に

「海近くして東(遠)海寺とはこれいかに」と問いかけたところ、沢庵和尚が「大軍を率いても将(小)軍と言うがごとし」とかえしたという碑です。

碑がここにあるということはこの場所でやり取りしたのかしらん?

いずれにせよ、こうして碑まで立っているということはすごいことです。おそばで聞いていた人がこれはすごい問答だと思って書き留めていたんでしょうか?^^;

さぁ、こうしてこの日の歩くコースはお終い。品川駅まで歩き、JRで新橋に移動。もんじゃ「近どう」にて陶片木さん、くっきもさん、Leafさん、はますけさんも加わり宴会の始まりとなったのでした。

034 035

036037039 040 043

041_2いったい何種類のもんじゃを食べたのやら??相当食べたはず。

その楽しい様子はココココでどうぞ。

陶片木さん、ゆれいさん、桜桃さんからお土産もいただき、ありがとうございました。

044 陶片木さんから、つい最近牛の焼き物をいただいたと思ったのに、もう寅ちゃんです。

1年って早い!

来年も沢山歩いて沢山飲んで食べておしゃべりしての楽しいオフを楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2009.12.22

第19回お江戸オフその1(品川続編+忘年会)

年末で忙しくて記事アップが遅くなりましたが、先週末19日に今年最後のお江戸オフをしてきました。

コースはこの間の品川オフでまわりきれなかった場所をまわってきました。

今回のコース。

13時新馬場駅集合→①東海寺→②東海寺大山墓地(沢庵和尚、賀茂真淵の墓)→③品川神社→④荏原神社→⑤寄木神社→⑥品川宿本陣跡→⑦利田神社→⑧土蔵相模跡→⑨問答河岸の碑→新橋へ移動して17時から宴会

昼からご一緒したのはTompeiさん、TOKIKOさん、ゆれいさん。

①東海寺

002_2

徳川家光が沢庵宗彭(たくあんそうほう)を開山として建立。

最盛期には17の塔頭を有し寺域が5万7千坪もあったという大寺院であったのですが、明治維新でそれまでの寺領と将軍家や大名家の支援もなくなり、瞬く間に衰微してしまいました。

この仏殿は昭和5年に建てられたものです。

003

梵鐘は元禄5年のもので、立派でした。

②東海寺大山墓地

東海寺から少し離れたところにあり、たぶん昔はここも東海寺の一部だったのではないかと思いますが、今は線路に挟まれた三角地帯のようなところに追いやられています。

沢庵和尚の墓

006 まるで、漬物石を乗せたような墓でした^^;大根の漬物であるタクアン漬けを沢庵が考えたとも言われていますが、その説は定かではないようです。

それから宮本武蔵を諭す重要人物として吉川英治の小説に出てきますが実際は二人が接触した事実はないそうで、全くの創作とか。

いずれにせよこの沢庵さんは相当な人物です。

この大山墓地には賀茂真淵のお墓もあります。

007

江戸中期の国学者・歌人で本居宣長も教えを受けた人物です。

③品川神社

東京十社のひとつです。

009 まるで、愛宕神社の階段を思い出させるような階段。

かなり急です。

そしてこの鳥居に昇龍の彫刻がほどこされているというのがとても珍しく、とってもご利益がありそうではないですか?^^

階段の途中に富士信仰に基づいて富士山を模して人工的に造られた富士塚があるというのが、個人的にわくわくします・・・^^

富士塚を登ると富士山に登ったと同じご利益があるというんですもの、登りましたよ。

011_2

富士塚にのぼって上からの眺め

012 今はビルしか見えないけど、昔はきっと海が見えたはず・・・

020

品川神社の拝殿と境内。右側にちらりと写っているのが舞殿。

徳川家康も関ヶ原の合戦の際、品川神社に祈願し、太々神楽、後神輿、假面等を奉納したというのだから本当に歴史の深い神社です。

拝殿の隣にはお稲荷さんがありまして、これが銭洗い弁天のようにお金を湧き出る水で洗うと万倍に増えるというもの。しっかりお金を洗わせていただきましたよ^^

また神社の裏手には板垣退助のお墓もありました。

品川神社をじっくりと参拝した後はちょっと一服しましょうということで、近くのドトールで休憩。そこに桜桃さんが遅れて合流しました。

④荏原神社

021

北の天王社が品川神社なら南の天王社が荏原神社になります。

⑤寄木神社(よりきじんじゃ)

022

江戸時代には品川宿猟師町(漁師)の鎮守として信仰を集めた神社です。
お目当ては左官の名工伊豆の長八のこて絵です。

「鏝絵天鈿女命功績図」を見ようと覗くのですが、ガラスにが邪魔して反射してしまい、今一つよく見えなかったのが残念でした。

ので、コチラで画像を見つけてきました。天鈿女(あまのうづめのみこと)さんはちょっと胸をはだけていたんですね~。やはり岩戸に御隠れになった天照大神を笑わせて引っ張りだすためにはそういう下ネタ系踊りだったんでしょうか?(笑)

さて、やっぱり長くなってしまいましたので、またつづく。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009.12.15

晩秋の鎌倉

昨日は友人2人と鎌倉へ行ってきました。

そろそろ受験の神頼みの時期ですから^^;;

もう散り始めの荏柄天神のイチョウの木。樹齢900年だそうです。大木はパワーを感じますね。

006_2

しっかり受験当日の祈願の予約の申し込みをして、そのあとは鎌倉宮と瑞泉寺で紅葉狩りをしてきました。

鎌倉宮の紅葉はもう終わりでした。

瑞泉寺の紅葉は散り始めていましたが、風情があります。

008

この階段の参道がなんとも言えず心が落ち着くというか、なんというか・・・

009

012

最後の紅葉だけど、ここからの眺めが良くていつまでも見ていたかったです。

お昼は一度来てみたかった左可井でおそばセット定食。アナゴ丼と、新そばのもり(写真を撮り忘れてしまいました)とっても美味しかったです。

013

食事の後は杉本寺も寄って鎌倉最古のご本尊さまのお顔も拝んで帰ってきました。

週末はお江戸で神頼みしてきます^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.09

地デジテレビなんだけど・・・

ついに我が家にもありがたいことにボーナスが出ました。年々少なくなる一方ですが、わずかでも出たことにひたすら感謝です。

というわけで、貯めなきゃいけないのはわかりつつもお金は使わないとまわらないっていうし、日本経済効果の為にも^^;ついにTVを買うことにしたのです!エコポイントも欲しいしね^^

今までの25インチテレビから32インチの液晶テレビへ・・・

今までテレビの上にちょっとした置物を置いていたんですけど、ほんと薄いのね。

3センチくらいしかないから、何も置けなくなってTVの裏も掃除できるようになったのは良いですわ。(今まで掃除してなかったのがバレバレ^^;;)

それで、買い替えたからすぐに地デジで見られるのかと思いきや・・・ならなかったんです(汗)

ケーブルテレビの我が家、ケーブルもデジタルコースにしないと見られないらしい。

でも、腑に落ちないのは下の階の義母は数か月前にテレビを買い替えただけで工事もなしに地デジの映像を見ることが出来ているんです。同じうちなのに何故??

やっぱり地デジの画像がアナログとは全然違うんですよ。

TVの価格の差かしら・・・?義母の購入したTVはうちの倍のお値段だし・・・

仕方がないので、ケーブルテレビにデジタル工事を申し込んだところ、もう12月は予約がいっぱいで1月初旬に予約が取れました。

なんだかな~。地デジテレビなのにアナログで見ているのがむなしい~~~

32インチだから前にもまして右上に出るアナログの字がでかいのが腹たつ~~。

それにしても、TVも進化したものです。

SDカードも入れられるようになっていたとは!パソコンもそうだけど、TVも使いこなすには時間がかかりそうです。

【追記】12月12日

コメントいただいた皆様のアドバイスにより、本日我が家も地デジ生活となりました!

ありがとうございましたhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.12.05

母からの電話

実家の母から電話がありました。

母は76歳です。

母「この間ね、平らなところで2回もつまづいて転んだの。お父さんが『何もないところでつまづくのは脳梗塞の前兆かもしれないから、検査をしてもらった方がいい』って言うから頭のMRI検査を受けてきたのよ。」

2回も転んだなんて聞いたものですから、私もびっくりして「頭をうったの?」と聞きましたが、

手をついて転んだので頭はうっておらず膝小僧をすりむいた程度で、怪我はたいしたことなかった模様。

「それでね、お母さんの脳は年の割にすごく綺麗で、血管のつまりもないし、スカスカでもないし、大丈夫って褒められたのよ。だからね、ボケることもこの先なさそうよ、安心していいわよ。ホッホッホッホッ」

と母は高笑い。「これからお祝いでビールをお父さんと飲むの~」と超ご機嫌でした。

良かったね~~、お母さん^^

娘にこの話をしたら、「まぁ、おばあちゃんはボケることないと思うよ。それよりお母さんの方が心配だよ。」と・・・

確かに私もそう思うcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009.12.03

祝6周年

今日でFancyPetというブログを立ち上げてから早6周年を迎えることとなりました。

当時中学生だった上の娘は大学生で就活始めてますし、小学生だった下の娘は大学受験を迎えようとしております。歳とるわけよ~~^^;

記事数1510件、コメント数13028件、トラックバック845件

6年前は本当にブログ自体の数が少なくて更新したブログは全て見ることができたのに、ここ数年ですごい数に増えそれこそ自分のお仲間のところですら、全部回りきれない感じになってきました。

私にとってこの6年間のブログ生活は度あるごとに言っていますが、ブログの中でのお友達が実際のお友達になったということが、嬉しく感謝の思いでいっぱいです。

世間ではネットというと、犯罪になった事件ばかりがマスコミで扱われるのでイメージが悪くとられがちだけど、私に関しては嫌な思いをすることが全くなかったです。

ブログで交流する方はお会いした方はもちろん、お会いしていなくても皆さん素敵な方たちばかり。夢を実現された方もいらっしゃったり、PCを開けばいつも良い刺激をいただいています^^

たぶんブログをやっていたからこそ今の自分があるし、やってなかったらすごく行動範囲や視野の狭い考えで生活を送っていたんじゃないかな・・・

最近はマイペースに更新していて、読み逃げばかりしておりますが、これからもどうぞ御贔屓によろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (17) | トラックバック (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »