« 読書「一瞬の風になれ」 | トップページ | ハーゲンダッツのクリスピーサンド »

2009.08.27

浮世絵展と駒形どぜうオフ

今日はTompeiさん桜桃さんTOKIKOさんと私で現在開催中の江戸東京博物館の「写楽 幻の肉筆画」展に行ってきました。

023

初期版画から中期、後期まで貴重な版画の数々がギリシャで保存されていたということが驚きです。

昨年やはり江戸博でボストン美術館所蔵の浮世絵を見ましたが、その時もそのすごい数と保存状態の良さに感動したものです。その時の記事はコチラ

今回の浮世絵もボストン美術館蔵に負けず劣らずどれも素晴らしかったです。

特に歌川豊国の「新吉原桜之景色」と「両国花火之図」は江戸の風俗が見事に描き出されていて良かった~~。

あと美人画もかなり良かったです。うっとりしました。

今回の目玉は写楽の肉筆画。扇型に描かれた「四代目松本幸四郎の加古川本蔵と松本米三郎の小浪」は歌舞伎を題材にしたもの。

歌舞伎に詳しくないので、いまいちわからないのだけど・・・

映像ホールではこの「仮名手本忠臣蔵」の二段目「桃井館上使の場」を無料で放映していて、それも見てきましたが、うーん、あの歌舞伎言葉が頭に入りにくくて駄目(大汗)

雰囲気だけは味わってきましたが・・・

そのうち仮名手本忠臣蔵も読まなきゃだわ^^;それに歌舞伎も一度行ってみたいなぁ~。

平日にもかかわらず結構人はいましたが(年配者ばかり^^;)、割合じっくりと時間をかけて鑑賞することができて良かったです。

11時に入って2時間近くいたようで、13時すぎ。お腹はぺこぺこ。

本日のランチ場所は予約はしていませんでしたが、決めていました。

「駒形どぜう」浅草本店

018

創業200年ですよ。今のご主人は6代目だそうです。のれんをくぐるとそこは風情のある江戸の雰囲気たっぷり。

お風呂屋さんっぽいの。四国の道後温泉を思い出しました。

009 017

どぜう鍋

010

たっぷりのねぎとごぼうをのせていただきます。この鍋がまた年季が入っていていい感じでしょ?

どじょうは泥臭さやぬるぬるをイメージしていたけど、全然そんなことはなかったです。すごく柔らかくて骨も気になりませんでした。

011

ご存知、どぜう柳川鍋

こちらも美味しかったです。

012 013

014

どぜうの蒲焼にお新香とごはん。懐かしいので頼んだくじらの竜田揚げ。写真を撮り忘れたけど、どぜう入り卵焼きも頼みました。

みんなでシェアしながら食べたので、少しずつ色々なものが楽しめて良かったです。

満腹になった後は駒形堂と観音様に寄ってお参りして帰りました。

駒形堂に寄ると聞いて「何屋さん?」と聞いた私。食べ物のことしか頭にない^^;

(罰あたりなことを言ったせいか、この後浅草観音のおみくじで凶をひくdown

駒形堂は観音さまが上陸された、浅草寺の草創ゆかりの地に建つお堂で、本尊は馬頭観世音菩薩。何度も消失したので現在のお堂は平成15年に建立されたものだそうです。

020 021

022

観音様のお社は今修復中でこんな姿にsweat02

あと、仲見世の通りに屋根ができていて傘いらずで便利なんだろうけど、なんだかうっとうしくて前の空が見える仲見世の方が好きだったなぁ~。

とこんな感じで、本日は浮世絵といい、どじょう鍋といい、とっても充実した半日でした。お付き合いくださった皆様、(割引券をくださった陶片木さん)どうもありがとうございました。

|

« 読書「一瞬の風になれ」 | トップページ | ハーゲンダッツのクリスピーサンド »

オフ大好き」カテゴリの記事

コメント

どぜうを召し上がっていらしたのですね。
私はどうも形から入るようで、あの形が駄目です。(v_v)
そうやって食わず嫌いが多いのだけど・・・

割引券を役立てていただけてよかったです。
江戸博も毎回いろいろな展示会で楽しませてくれますよね。

今日のこの晴天は、三人娘のおかげでしたか。
山のような洗濯物がさっぱりと乾いてくれました。
(全部愚息の汗まみれのばっちいものばっかりだけど)

仲見世のあの天井はいつからだったのでしょうね。
ずっとウン十年も年始参りは浅草寺ですが気がつきませんでした。(^^;)

投稿: 陶片木 | 2009.08.27 22:22

今日はありがとうございました。
お江戸満載で大満足の一日でした^^

すっきりまとまった記事だから私はもう書くことないです~
まだ画像はカメラの中。ぼちぼち宿題こなして行きます^^;;

>陶片木さん
チケットありがとうございました。楽しませていただきました。
長くないものの時ご一緒しましょうね☆

投稿: 桜桃 | 2009.08.27 22:27

「写楽 幻の肉筆画」ですって?!
見たいですー、いいなあ東京・・・(゚o゚)

創業200年ですって?!
すごいなー、東京・・・(゚o゚)
このお店、どうみても時代劇の1シーンです。
暖簾の奥から八丁堀の同心とかが出てきそうです。

投稿: yoshi | 2009.08.27 23:20

昨日はお世話になりました。
浮世絵とどぜう鍋、お江戸を満喫できましたね(^^)。
大人になったせいか(^^;)、昔食べた時よりどぜう鍋を美味しく感じました。
次回は熱燗をちびちび呑みながら、食べたいですね。
記事を書いたら、TBをお送りします。

投稿: Tompei | 2009.08.28 07:09

ぶんちゃん、おはようございます。
“どぜう”初めて見聞きしました。どじょうなんですね(爆)
柳川鍋でしたら、何度もご相伴に預かったけどね・・・

浅草の観音さま
いま修復工事なんですよね!
何時完成するのでしょか?

投稿: peco | 2009.08.28 09:17

行楽日和な爽やかな日でしたね。さすが晴れ女パワーsmile

どぜう…私は泥臭いのしか食べたことがないです~
美味しくてよかったですね!

投稿: ゆれい | 2009.08.28 10:08

昨日はありがとうございました♪
どぜうも食べたかったですし、浮世絵も見てみたかったので、
ご一緒させていただけて嬉しいです。

ぶんぶんさんは携帯なのにいつも綺麗に撮影出来てますね~
私はまたカメラを忘れてしまったので携帯撮影でしたが、
まともに撮影出来てないのでアップしたら(出来るのだろうか(^^;)
トラックバックでカバーさせていただきます。

投稿: TOKIKO | 2009.08.28 10:22

陶片木さん、こんばんは!
割引券をいただいてありがとうございました。
おかげさまで浮世絵、とっても良かったです。


>私はどうも形から入るようで、あの形が駄目です。(v_v)
そうやって食わず嫌いが多いのだけど・・・

私も足がなくて長いものは苦手なんですけど、うなぎが好きなのでたぶん大丈夫だろうと思ってチャレンジしてみました。
美味しかったですよー。

投稿: ぶんぶん | 2009.08.28 19:06

桜桃さん、昨日はどうもありがとうございました。

お江戸気分はどぜう鍋で、一気に高まりましたねー。
浮世絵でもそうだけど、江戸っ子って庶民に限ってはその日その日の生活を楽しんでいたのがわかりましたねー。

桜桃さんのところにもコメント、TBさせていただきますね。

投稿: ぶんぶん | 2009.08.28 19:10

yoshiさん、
こちらにもコメントをありがとうございます。

やはり東京は展覧会は充実していますよねー。
写楽の肉筆画はガラスケースの中で大事に展示されていました。
他の浮世絵も素晴らしくって、女性も美人ばかり。
うっとりしちゃいました。

>このお店、どうみても時代劇の1シーンです。
暖簾の奥から八丁堀の同心とかが出てきそうです。

何度か焼けて建て直してはいるのですが、江戸の風情そのままに作っているから
すごくいいです。
ほんと、同心が出てきても全く違和感がないです。

投稿: ぶんぶん | 2009.08.28 19:16

pecoさん、ゆれいさん、TOKIKOさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

pecoさん

>“どぜう”初めて見聞きしました。どじょうなんですね(爆)

そうです。どじょうです。最初はどぢやうという看板名だったのを初代が商売繁盛を願って変えた造語だそうです。
めでたいものは偶数ではなく、奇数だそうで三文字にしたのだとか。
おかげで200年も続いているんですからすごいですよね。

浅草の観音様は来年11月に修復完成予定だそうです。


ゆれいさん

暑かったですよーー。
カンカン照り。思わずタクシー乗っちゃいましたから^^;

>どぜう…私は泥臭いのしか食べたことがないです~
美味しくてよかったですね!

さすが、もう経験済みでいらっしゃいましたか。
ねぎをたくさんのせて、ごぼうからはダシが出るしで臭みは気にならなかったです。
あっという間に食べ終わったの、私たち^^;


TOKIKOさん

昨日はどうもありがとうございました。
Tompeiさんが「TOKIKOさんが駒形どぜうに行きたがっていた」と思い出してくださったのよ。急だったのにご一緒できて良かったです。

>ぶんぶんさんは携帯なのにいつも綺麗に撮影出来てますね~

ありがとうございます。でも携帯だとどうしてもボケがちです。
TOKIKOさんの記事も楽しみにしてますね^^

投稿: ぶんぶん | 2009.08.28 19:47

楽しそうですね。どぜうですか。食べた記憶がないですね。
え?仲見世に屋根?青空がぱーっと見えるほうがいいですよねぇ。雨の日には良いのかもしれないけれど・・ 便利なことは何でもいいとは限らないような気がします。
坂道や石の階段に全部動く歩道やエスカレータが出来ても・・ですよね。

投稿: | 2009.08.28 22:13

惑さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

どぜうはやはりお江戸の食べ物なのかしら?

>え?仲見世に屋根?青空がぱーっと見えるほうがいいですよねぇ

そう思いますでしょ。
屋根ができてしまったら、ふつうの商店街のアーケードみたいになってしまって
魅力が半減。

でも、一応屋根は開閉できるようで空を見せることもできるんですが、鉄骨はがっちり組んであるから景観は悪いです。

誰も反対しなかったのかなぁ・・・雨の日でもお客さんが多くなるからいいのかしら??

投稿: ぶんぶん | 2009.08.29 09:09

ぶんぶんさーん、私にもレスください!!!coldsweats01

投稿: Tompei | 2009.08.29 13:32

Tompeiさん、

あら、やだ(((爆)))
コメントかえしたつもりが抜けてました。
大変失礼いたしましたsweat01
こんな失礼な奴ですが、見捨てないで~。

改めてTBとコメントありがとうございました。

>大人になったせいか(^^;)、昔食べた時よりどぜう鍋を美味しく感じました。

20年くらい前っておっしゃってましたよね~。
それくらいなら今の6代目で一緒ですよね?^^
味覚が大人になったというのもあるかもしれませんね~^^

あのお店って以前大徳川展を見に行った時に寄ったお豆腐料理「笹の雪」と
共通したお江戸の雰囲気がありましたね。
これから建て直すことがあってもあの雰囲気は残してほしいですね。

また美味しいお店教えてください!

投稿: ぶんぶん | 2009.08.29 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/46045840

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世絵展と駒形どぜうオフ:

» お江戸オフ番外編 ~江戸博・駒形どぜう~ [あん・ぷろん・ぷちゅ]
8月27日(木)、いつものお江戸三人娘(Tompeiさん、ぶんぶんさん、私)+今 [続きを読む]

受信: 2009.08.28 08:05

» 浮世絵展と駒形どぜうオフ(その1) [葉桜日記]
 昨日はお江戸ミニオフで、江戸東京博物館で開催中の「写楽 幻の肉筆画」を鑑賞し、 [続きを読む]

受信: 2009.08.28 17:39

» 浮世絵と駒形どぜう [GALLERY]
お江戸三人娘のTompeiさん、桜桃さん、ぶんぶんさん、からお誘いしていただき、 [続きを読む]

受信: 2009.08.30 00:22

« 読書「一瞬の風になれ」 | トップページ | ハーゲンダッツのクリスピーサンド »