« 佐渡へ(その1) | トップページ | TDLへ »

2009.08.03

佐渡へ(その2)

のつづきです。

翌日は7時半に宿を出発。

佐渡歴史伝説館へ向かいました。

030

佐渡はその昔、伊豆や隠岐と共に流罪の島で政治犯が流された場所でもあります。

佐渡に流された順徳天皇や日蓮聖人、世阿弥のお人形さんがこれまた良く出来ていてロボットとは思えない動きでした。

032 033

一体60万円ってガイドさんが言ったような・・・

安寿厨子王の話や夕鶴の話も佐渡の伝説だったんですね・・・(どちらも悲しい話で私は好きじゃないんですけど)

こちらの伝説館のお土産屋さんではあの曽我ひろみさんの旦那様ジェンキンスさんが働いていらっしゃる場所でして、お会いすることができました。

写真を一緒に撮っている方もいましたが、私はそれはちょっと違うかなぁと思い遠巻きにジェンキンスさんからお土産を買うだけにしました。ジェンキンスさんはとてもお元気そうに見えました。曽我ひろみさんも今は介護施設でボランティアで働いていらっしゃるそうです。

曽我さんご家族がこれからも穏やかに過ごせることを心から願っています。

次は西三川ゴールドパークで砂金採りです^^

初心者コース、中級者コース、上級者コースと別れているらしいんですが、ツアーの私たちは初心者コースです。

034_2

この緑色のお皿(ざる)で深~く砂をすくい、くるくる水の中で回しながら砂を落としていくと比重の重い金だけが残るというしくみです。

最初の説明だけを聞くと簡単そうに感じるんですが、金以外の砂が多くてこれをざるの網目から出すのが一苦労!!腰が痛くなるしwobbly

ツアーで時間は40分と決められているわけでして、欲深な私は丸一日ここで砂金採りをしたい気分でしたdollar(爆)

ちなみに私が取れた砂金はわずか6粒、義母は4粒。初心者はそんなものらしいです。

042

見える?ってな具合の小ささでして・・・記念に加工してネックレスやストラップにしたりできるのですが、加工賃も高く(汗)加工するほどの量もないので、そのまんま持ち帰った次第です^^;

名残惜しくゴールドパークを後にして、次は尾畑酒造をさらっと試飲しながら^^;見学、買い物、次は小木に向かいたらい舟乗船をしてきました。

036 たらい舟は小回りがきくため、今でも地元の漁に利用されています。

想像していたよりは大きく、いくらか楕円形で500キロの重量に耐えられるということで5人くらいまで平気だとか。

今まで沈んだ人や落ちた人はいないということで一安心。

船頭さんは女性ですが本当に巧みな櫂さばきでした。

私も義母も船頭さんに試しにどうぞと言われて実際に櫂を持って漕いでみましたが、前にまったく進みませんでした。それに立つと怖いのsweat01

乗っていたのは10分くらいだったと思いますが、気持ち良かった~~

たらい舟の後は昼食

040

海鮮釜めし、美味しかったです。この後、さらに2か所お買いものタイムで連れていかれ^^;佐渡を後にして高速船「あいびす」で新潟へ。行きと違って帰りの船は揺れなかったので良かったですscissors

新潟からはまたバスに乗り込み横浜へと帰ってきました。高速道路はすいすいだったけど、都内の環8が混んでていささか予定より遅れましたが無事横浜に到着できました。

今回この佐渡ツアーでは体験型が多かったような気がしますが、佐渡ならではの体験ができて、私も義母もとっても楽しむことができました。

他にも歴史のある佐渡は色々見どころが沢山。一泊じゃとてもまわりきれません。

もう一度行きたいな~と思った旅行でした。

|

« 佐渡へ(その1) | トップページ | TDLへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわ!砂金採りしてみたいhappy02

たらい舟もあったりして楽しそうなコースですね。

素敵な旅ができてよかったです!

投稿: ゆれい | 2009.08.03 23:45

お義母さんとの二人旅行ですか。
えらい!!の一言ですねヽ(´▽`)/
ビールまで我慢して(笑)次回はしっかりビール飲みましょう。

新潟は両親の故郷なのですが、佐渡はいいイメージで聞いていなかったけれど、
今はもっぱら観光客向けに明るい感じになってるんですね^^ 新発見でした。

投稿: riro | 2009.08.04 00:21

一日目の夕飯、カニは一人一パイなのお~?いいないいな。。。
カニに目がない私なのお~♪

たらいの船はこわそうだわ。。。

お天気にも恵まれて、いい旅でしたね☆⌒(*^-゜)b

日曜日は有給もらっちゃってごめんね、
やってもやっても終わらなかった、ってシルバーさんが言ってました。

私は家にいる間中、孫の子守で体力消耗しています。
明日もきっとお疲れモードで出勤します・・・(+o+)

投稿: さん♪ | 2009.08.04 15:23

ゆれいさん、riroさん、さん♪ちゃん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ゆれいさん

砂金採り、持っていた手提げバッグを下に降ろし、本腰入れてざっくざっく掘っちゃいましたよ^^;;
でも、採れるのは砂と小石がほとんどで選りわけるのが一苦労でした。

riroさん

>新潟は両親の故郷なのですが、

あら、そうだったんですか。でもまだ足を踏み入れたことはないのですね。

>佐渡はいいイメージで聞いていなかったけれど、
今はもっぱら観光客向けに明るい感じになってるんですね^^ 新発見でした。

実際住んでいると色々見えるものが違うのかしら?
なにせ、こちらは一泊で美味しいところ取りしていますから、楽しくて終わりました。

さん♪ちゃん

佐渡満喫してきましたよー。金曜日代わってくれてありがとうでした。

>一日目の夕飯、カニは一人一パイなのお~?いいないいな。。。

そうなの。何もつけなくても甘くてすごく美味しかったです。
かにみそも^^

>日曜日は有給もらっちゃってごめんね、
やってもやっても終わらなかった、ってシルバーさんが言ってました。

そそ、もうどえりゃー(どこの方言よ?)
きつい仕事でしてねー。6便までやったような気分でしたわ。

>私は家にいる間中、孫の子守で体力消耗しています。
明日もきっとお疲れモードで出勤します・・・(+o+)

お疲れ様ー。疲れるけど、可愛いからいいよね^^
明日私の相棒がいないの。。。こちらこそフォローよろしく。

投稿: ぶんぶん | 2009.08.04 15:54

成金長者にはなれなかったのね・・・sweat01

目一杯楽しませたようでよかったですね~☆
お義母さん、すべてメニューこなされたんでしょ?お元気で何よりです^^

佐渡もぜひ行ってみたくなりましたぁ。

投稿: 桜桃 | 2009.08.04 17:32

桜桃さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

この砂金採り、無欲な人ほど採れるとガイドさんが言っていました。
私はかなり欲深いので駄目^^;

>お義母さん、すべてメニューこなされたんでしょ?お元気で何よりです^^

そうなんです。すごく喜んでくれたので親孝行のし甲斐があるってもんです。
なんだか私が働きだして家にいなくなってからの方が俄然元気ですよ(笑)

投稿: ぶんぶん | 2009.08.05 21:06

お姑さんとの旅、ご苦労様。仲良きお二人で素晴らしいですね。
それにしてもバスの旅は大変そう。
私も何年か前に新幹線プラス佐渡はバス、というツアーに行きました。
砂金とりは入ってなかったなぁ~
リフレッシュできて良かったわね~

投稿: hicha | 2009.08.06 07:56

hichaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>私も何年か前に新幹線プラス佐渡はバス、というツアーに行きました。

新幹線の方が早いですよね。
でも、年をとると乗り換えがあるのが面倒なようで、バスは乗りっぱなしで楽に感じるみたいです。

砂金とりはなかったのですね。
普段できないような体験ができて楽しかったです。

投稿: ぶんぶん | 2009.08.06 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/45823470

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡へ(その2):

« 佐渡へ(その1) | トップページ | TDLへ »