« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.28

月下美人咲きました

陶片木さんのところでも月下美人が一足先に咲いていましたが、我が家の月下美人も一気に咲いて終わりました。

今年は8個もつぼみをもったのです。義母曰く、今年は油粕をあげたのが良かったんじゃないかという話です。

我が家の場合、冬は室内に入れて霜がかからないように、春先になってから外の庇のあるところに出して陽の光に当てるようにしています。私の身長以上ありますから、鉢の移動が結構大変。

まずは26日の夜に咲いた3つの月下美人から。

009_3    

昨日27日の夜に咲いた5つの月下美人。一つの葉っぱにいくつもつぼみをつけたので、前日より幾分小ぶりに感じました。

014

もうそれはそれはかぐわしい香りです。 そして翌朝にはダラン・・・一晩限りの花です。

011

見ちゃイヤンなお姿・・・ちょっとグロいんですけど、あれだけの大輪を咲かせるのですからエネルギーを使い果たしてしまうのでしょうね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.07.27

第16回お江戸オフ(芝の増上寺界隈2)

前記事のつづき

時計はもう4時を過ぎているというのに、カンカン照り。

重要文化財になっている立派な門を二つ通過しました。

有章院霊廟二天門(上)と御成門(下)です。残っていることがすごいと思いました。

029 033_3

途中お茶をしようかと立ち止まったものの、残す愛宕神社が閉まってしまったら困るということで休まず歩きました。

ここでくまさんと名残惜しくもお別れし、目指すは愛宕山です。

愛宕トンネルの手前にNHK放送博物館と愛宕神社へはこちらをご利用くださいという案内がエレベーターの横にありまして・・・

これが失敗。一気に愛宕神社の裏にあがってしまったのでした。

あの階段を上らなきゃご利益がないわと思いつつ

上から見ると

035

ひょぇ~shock想像以上にすごい急な階段です。

とりあえずエレベーターであがっちゃったものは仕方ない、お参りをしましょってことでお参りです。

愛宕神社

037

愛宕神社は徳川家康の命により江戸の防火の神様として祀られました。

今はビルしか見えませんが、昔はここから江戸の町一帯が見下ろせたそうです。

歴史的な話も沢山残されていて

勝海舟と西郷隆盛の江戸城の無血開城に一役かった場所だったり、

伊井直弼を討った水戸浪士が桜田門外の変の前に終結した場所であったりします。

そのあたりの詳しい説明は愛宕神社のHPにのっていますので、ご興味のある方はぜひ見てくださいね。

038 境内に池があるんです。

お仲間の皆さん、池の鯉の餌の食いっぷりで大盛り上がりしていたんですけど、私なんだかこの池怖かった・・・私だけだったのね?

さて、急な階段を手すりにつかまって降りてきたら、やっぱり出世階段だからのぼるというツワモノが4名。偉いわ~~。私は下から「行ってらっしゃ~い」と見送りました(笑)

日比谷神社

042 新橋なのに、日比谷?

実は家康が江戸城に入る前から日比谷にあったものを城の拡張工事で新橋に移転させられたらしいです。

その為名前だけ日比谷神社として残っているとか。

別名サバ稲荷ともいい、虫歯封じに鯖を断って祈願すると霊験があるそうです。

治ると鯖を奉納したとか。夏なんて魚臭くなったでしょうねぇ~^^;

この日比谷神社、気の毒なことにまた近々移転させられる運命にあります。

烏森神社

044 同じ新橋にあるのに、こちらはなんとも賑やかな明るいイメージのする神社でした。

繁華街の真ん中にあるせいでしょうか?

平安時代からの神社ですので、こちらも由緒正しい神社です。どうやら私たちが訪れた前日がお祭りで賑やかだったみたい。

さぁ、お参りもすんで、後はビールよ、ビールbeer

予約は6時半だったのだけど一時間も早くキリンシティに行ってしまいました。すぐに入れてラッキー。新橋は金曜日の夜が混むんですってね。土曜日は狙い目です!

049 048

この泡アワがきめ細かくて本当に美味しいったらないんです。何杯飲んだやら??

ものすごくがっついて食べたので、このピザの画像しかありません^^;

Leafさんからはこんな素敵な手作りのブリザーブドフラワーをそれぞれいただきました。

046

写真がボケボケで申し訳ないですsweat01

かくして、第16回お江戸オフも楽しく終了したのでした。

ご一緒してくださった皆様、楽しかったです。ありがとうございました。

またご一緒しましょう!

| | コメント (12) | トラックバック (2)

第16回お江戸オフ(芝の増上寺界隈1)

週末に恒例お江戸オフをしてきました。

暑さを想定して15時を集合時間にしたのに、日差しはまだまだカンカン照りsun

このところ東京はずっと天気が悪かったので、お日様もここぞとばかりに頑張ってくれちゃったみたいです。

ご一緒してくださった皆様

Tompeiさん桜桃さんhichaさんTOKIKOさんLeafさんくまさん陶片木さんです。

今回のコース

大門駅集合15時→①芝大神宮→②増上寺→③芝東照宮→④愛宕神社→ ⑤日比谷神社→⑥烏森神社→ 新橋まで歩いて⑦キリンシティにて乾杯

芝大神宮

006

012 芝大神宮は東京十社の一つで平安時代に創建された由緒正しきお社です。

この日ちょうど結婚式が行われていました。縁結びでかなりご利益があるみたいですよ。

江戸時代はこんな感じで栄えていたようです。

め組の喧嘩で有名で歌舞伎にもなっているくらいだから、もっと境内は広かったはず。

絵で見ると参道もとても賑やかな感じですが、現在は参道にお店も出てなくてちょっと寂しい。

有名なだらだら祭りの時はお店も出て賑やかなんでしょうね。

芝増上寺

三解脱門

013

思いっきり逆光です(汗)この日差し、まるで増上寺めがけて照らしているようではないですか?

近寄ると全部撮れないし、何せ携帯カメラなので(言い訳)・・・

014

三解脱門とは三つの煩悩「(むさぼり)、(いかり)、(おろかさ)」を解脱する門のことです。建築様式は三戸楼門、入母屋造、朱漆塗造りで国の重要文化財です。

この門をくぐった私たちは煩悩を捨てることができたにちがいない^^;

この三門をくぐったのは初めてでした。本当に立派です。

水盤舎

020 もと清揚院殿霊廟(甲府宰相綱重・三代家光公三男)のものであり、明治時代の解体・昭和の空襲を逃れたものを、現在地に移築したもの。

やはり重要文化財になっています。

東京タワーと大殿

018

これも逆光なのですが、なんとか撮れた一枚。大殿は昭和49年に再建されたもので新しかったですが、とても立派でした。

とにかく暑くて暑くて、本当は徳川家の墓所と鐘楼堂も見る予定がどうでもいい気になってしまって、はしょってしまいました(笑)

実はもうこのころから頭の中はビールのことだらけ。早く飲みたいしかなかったのbleahあれれ?三解脱門をくぐり煩悩を捨てたはずなのにねぇ・・・

芝東照宮

ここから陶片木さんと合流。またもや電話に気付かず申し訳なかったです(汗)

028_2

今まで見た東照宮の中で一番こじんまりとひっそりとした佇まいでした。

本殿はかつて旧国宝に指定されていましたが、東京大空襲で焼けてしまい昭和44年に再建されました。本殿が全焼したにもかかわらず、境内の大イチョウと家康の寿像だけは残ったというのだから、すごいです。

大イチョウの写真を撮ってこなかったのが悔やまれる・・・

と思ったらちゃんと桜桃さんが撮ってあるじゃぁないの^^流石だ。パチパチ

つづく

| | コメント (16) | トラックバック (5)

2009.07.19

土用の丑の日

昔、土用の丑の日は土曜の丑の日と思っていたぶんぶんです^^;

Ca390603   

本日久しぶりに鰻を食べました。国産うな重です。

職場でいつもお世話になっているお惣菜さんに「いかがですか~?」と度々言われるものだから逃げ切れなかった(笑)

本当は鰻屋さんで熱々のを食べた方が美味しいに決まっているんだけど、お弁当でも十分美味しかったです。

さぁ、この暑い夏も乗り切らなくちゃね!

このところの横浜はどんより曇り空。パラパラ雨が降ったりとすっきりしません。

暑いのも嫌だけど、ジメジメも嫌。青空戻って来~~いsun

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.07.13

迎え盆

このあたりでは珍しいのですが我が家は8月ではなく、7月にお盆をします。

今日はお盆の迎えで義母と共にお墓参りに行ってきました。

実はここ数日、右股関節が痛くて歩くのがちょっと変な感じだったのですが、長ーい階段を上がってお墓で手を合わせて家に帰ってきたら、あら、不思議。痛みが軽減したような気がします。

きっと亡くなった義父が軽くしてくれたんだと思います。(と信じたい^^;)

もう亡くなってから11年経ちますが、本当に優しい義父でした。

お産の時、義父はねぎらいの手紙をそっと渡してくれるような人で私も娘たちもすごくかわいがってくれました。

大好きだったなぁ。

今でも温かく見守ってくれている気がします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.07.09

弘明寺へ

今日は仕事仲間のKちゃんとブログ仲間でもあるさん♪ちゃんを誘って弘明寺観音へ行ってきました。

初めて行ったのですが、この日に行ったのには理由があります。

007

弘明寺観音は、瑞応山蓮華院と号す真言宗のお寺で、寺伝によると今を去る1200余年前、721年にインドの善無畏三蔵法師により開設されたお寺です。

本尊の木造十一面観音立像は関東に残る鉈彫り(なたぼり)の典型的な作例として有名なもので、国重要文化財となっており、平安時代(11~12世紀)の作です

毎年7月8日~10日に、この像の「四万六千日御開帳」があり、この日に参詣すると、四万六千日参詣したのと同じ功徳が得られるというのです。

そんなご利益のある日に行かない手はありません。

008 009 010012

江戸時代には坂東三十三箇所観音霊場の十四番札所として信仰を集めました。

ちなみに十三番札所は東京の浅草寺です。そういえば浅草寺ご本尊の御開帳の時も行ったっけ^^その時の記事はコチラ

やはり昔から庶民の信仰の場となっている場所って不思議と心が落ち着くような気がします。

ゆっくりとお参りをした後はランチ。

弘明寺商店街のレストランマコトで食べました。テーブルクロスの上にビニールがかかっているのがいかにも下町らしい昭和の香りのする洋食屋さんでした。

私が食べたのはさかな丼

014 ごはんの上にのりときのこソース。その上に5種類の焼いた魚がのっているのですが、魚がカリッと香ばしく焼けていて美味しかった~delicious

ここでおしゃべり足りなかった私たちは更にモスバーガーへと場所を変え、抹茶あずきシェイクを食べながら、しゃべる、しゃべるhappy01

015

気付けば4時をまわっていたのでした^^;職場で良い友に恵まれたことに感謝。専業主婦からパート勤め主婦になってもうすぐ2年になります。

色々問題が多い職場で時々ゴタゴタはあるけれど、なんだかんだ言って辞められないのは今の仲間と離れがたいから。

家庭と身体状況が許す限り、また明日から頑張っていこうと思ったのでしたshine

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.07.02

気晴らし

昨日は元気ですという記事を書いたのですが、

昨夜、あれから家でちょっと頭に来ることがあって、いつもは一晩寝るとすっきりするのだけど眠れなかったので、今日は気分転換しに出かけてきました。

最近会ってなかった友達にメールをしてみたら、急な誘いにも関わらず「ちょうどよかった、私も虫の居所が悪いの!」とランチに付き合ってくれました。

行った場所はららぽーと横浜。ただいまセール中で平日にも関わらず結構な人でした。

キタグリルパレットで食べました。ベッキーも来たらしい。

010

何、これ?と思うでしょう?

包み焼きハンバーグなんです。

011

あつあつ、ジューシーで美味しかった~restaurant

私たちの年齢って子離れの時期や介護の問題、夫婦関係でそれぞれに色々抱える時期なんですよ・・・

がむしゃらに育児に追われていた時期が大変だったけど良かったね・・・ってsweat01

友達とお互いの愚痴を言い合い、美味しいものを食べたらすっかり気分が良くなりました。女のストレス解消は美味しいものとおしゃべりをするに限ります。

さあ、また頑張りましょ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.07.01

もう7月

早いもので今日から7月。

すっかりココログの更新をさぼっているこの頃ですが、元気です^^;

職場の暑さにうんざりしながら仕事をしている毎日で、暑いとすごく体力を消耗するようで最近はやたらに眠くて夕飯前に一回昼寝、夕飯後にうたたね、夜も早くに就寝と、まるでお子ちゃまのような生活を送っています。

今日は仕事帰りに畑へ寄ってみたらきゅうりが巨大きゅうりになっていました。

Ca3906060001 下のきゅうりが通常の大きさ。

上が巨大きゅうり。

いやはやこの時期のきゅうりの生育は早いです。

日曜日に収穫して、月、火とさぼったらこの有様。

大きくなってしまうと、どうしても皮が固くなるし種が大きくなってしまって美味しくないんですよね~。

夫の畑も3年目となり上手になったのできちんと収穫できるぶん、こちらもさぼれなくて大変です。夫耕す人、私採る人。

仕事帰りに畑に寄って・・・って結構疲れるのよぉ~~。

とにかく我が家の食卓には手を変え品を変え、きゅうりが毎日あがっています(笑)

Ca3906070001 いいかげん、飽きてきた~coldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »