« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.30

また入院(ふくちゃんの話)

001 いやはや、またふくちゃんの様子が朝から変なので、小鳥の病院へ急いで予約して行ってきました。

いつも私が何も用事がない時を見計らったかのように様子が変になるので、けなげな子です。ちゃんと医者に連れていける日ってわかってるのかな?

朝から食欲がなく、お尻まわりの汚れ、身体を膨らませてだるそう。下にずっといるし・・・

そしてりきんでいたところを見て、これは卵詰まりかもしれない!と思いました。

前回卵巣嚢腫の時はお腹が膨らみつつも元気いっぱいだったので、明らかに違うなと。

診察を受けると、やっぱり卵詰まりでした。

「この間の病気が良くなったので、また卵ができるようになっちゃったのね~」

と先生つД`)

発情して卵が出来ないと排卵異常で卵巣嚢腫になるし、卵が出来れば卵詰まりになっちゃうふくちゃんて・・・本当に可哀そう~~sweat02

前回は別室で待ち時間中に無理やり産ませることができたのですが、今回は無理で、入院となりました。

鳥の場合、卵管の入口と肛門の2か所卵を産むのに通り道があるそうです。

今回のふくちゃんの場合、卵管の入口が狭く、炎症もおきているのでもう少し様子を見ましょうとのことでした。

とはいえ、家に帰ってきたら病院から電話がかかってきて「産まれました。」と

ほっとしました~。

でも、難産だったので前回より出血が多く、カラが一部残ってしまったと・・・

カラは自然に出るのを待ちましょうってことで、ともかく餌を食べ始めたし夕方までに元気になれば問題ありませんと。

今までもケロっと回復しているので、たぶん大丈夫と信じています。

004_2 でも、存在感のある子だから淋しいのよ・・・追っかけチーちゃんも淋しそうにしています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.05.28

阿修羅展

阿修羅展

今日は阿修羅展へ行ってきました。

阿修羅といえば、私の場合故向田邦子さんのNHKドラマ「阿修羅のごとく」を思い出します。流れる音楽まではっきりと・・・こういうところだけはやけに記憶がいい^^;

ご存じの方いらっしゃいませんか?

好きだったなぁ~~、あのドラマ。確か夫の友人とプラトニックラブな話だったと思いますが専業主婦の話で、演じる主婦役の女優さんも決して綺麗な方ではなく、その普通さがとっても良かった。夫役は確か杉浦直樹さんだったはず・・・あの頃私はまだ高校生くらいだったと思うのだけど、ドキドキしながら毎週楽しみにしていました^^;;

と、話が脱線しましたが、そんなこともあり小説のタイトルにまでなる阿修羅を実際に見たかったわけです。

ところがですね、上野!今日は雨だっていうのに人、人、人です。

入場制限40分待ち。結局朝一にでも行かない限り、たぶんいつもこんな状況なんでしょう。普段なら並ばないんだけど、もう閉幕近いし、今日しかないしっていうので並びました。

中に入ったら入ったでこれまた凄い人。

人と人の隙間から覗くようにして展示を見ながら前へ進み、やっと阿修羅の前に行くとそこだけなんだか別世界でした。

何重にも人の輪に取り囲まれているその中央にスポットライトを浴び神々しいまでの存在感で立つ阿修羅像がありました。

そんなに大きくはなかったのですね。実はもっと激しいお顔をしている顔もあるのかと思ったら、三面とも穏やかな憂いを帯びた表情だったのが意外でした。

特に横顔。美しい・・・凛とした表情です。うっとりとして足が止まると・・・

係員「一歩ずつでもいいですから、進んでくださ~~い、後ろが詰まってます~」

前のお姉ちゃんは「私たち後ろは動いてるじゃんね~。前だよ、前。前の人が全然動いてないじゃんannoy

前列斜め前のお爺ちゃんはお爺ちゃん同士でやはり、動け、動かないで小競り合いしていましたannoy

現実に引き戻され、阿修羅と対峙できませんsweat02

満員電車状態ですからね・・・

阿修羅像の周りには離れがたくていつまでも人垣が出来ていました。

私も全部見てからもう一度入り直して寄ってみましたが、もっとすごい状態になっていてsweat01

皆、自分自身と向き合いたいのよね~、私を含めそんな気がしました。

さて、話が前後しますが、この阿修羅展を観にいく前にいつも仲良くさせていただいているTOKIKOさんの展示会へ国立まで出かけていました。我ながらパワフルなフットワークです^^;

Ca390532_2

片っぱしから試着、ファッションショーをさせていただいて、モデル気分を味わってきました。

Ca390530 この右側のお洋服、明るい色と着物のような古典柄が気にいってゲット。他にも一着♪

これ着てお出かけするのが楽しみ~heart01

ちょうどお昼の時間になり、今日はお客様が雨で少なかったので、ティーcafeに加え、TOKIKOさんのお昼までつまんでご馳走になって、すっかり甘えてしまいました。

トマトに山椒の実、しその葉、オリーブオイルに梅酢だけというシンプルな味付けなのに、すごく美味しかった~~restaurant

Ca390531 昨日に引き続き、今日も一日とっても充実した日でした。

明日は遊んだぶん仕事だ~(+_+)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

日帰りバス旅行

昨日は日帰りバス旅行で友達4人と上高地へ行ってきました。

朝7時に横浜を出発し、休憩をとりながら到着するともうすでに昼すぎ。

長野は遠いな~~。5時間半近く乗っていたわけです。

今も噴煙をあげるトロイデの活火山焼岳

008_2

007_2

大正4年に火を噴いて出来たのが大正池です。

017_3   

穂高連峰

こちらも雪をかぶっていて、その姿が美しい・・・

私たちがハイキングしたのは標高1500メートルにある大正池から河童橋までの3.7キロですが、平坦な散策路なので、のんびりと景色を堪能しながらまわることができました。

020_2 水が綺麗なの。

エメラルドグリーンというのかしら?底が見えます。

025_2 

どこもかしこもカメラスポット。

でも、山の天気は変わりやすかった。 遠くで雷がなっていると思ったら、いきなり大粒の雨が・・・

急げや、急げ・・・とにかく建物のある場所に避難しなきゃってことで、途中から急ピッチになりました^^;

030

これが有名なよくパンフレットに出てくる河童橋。

ブルーな青空だったらな~と恨めしく思いつつ、霧の穂高も幻想的で、これはこれで美しいと思いました。

このあとバスの集合場所まで歩き、また5時間かけて横浜へ戻りました。

上高地にいた時間は3時間。バスにいる時間の方が格段に長いのが悲しかったけど、それでもこの壮大な景色と美味しい空気を堪能できて大満足でした。

今度は泊まりがけで来たいな~~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.05.23

鎌倉へ

今日はすごくいいお天気だったので、義母を誘って二人で鎌倉へ出かけてきました。

私だけなら歩いてしまうんだけど、今日は義母にあわせてゆるりとバスの旅ですbus

鎌倉駅からバスに乗り大塔宮前で降りました。

ここから瑞泉寺まで10分くらい歩きます。

瑞泉寺へは大昔行った記憶があるのですが、すっかり記憶がなくて一度のんびりと行きたいと思っていました。

007 新緑の階段が気持ちいいこと・・・

階段で座り込んでおしゃべりしていた人がいましたが、気持ちがわかる。ずっと留まっていたい!

すごく癒されるのを感じます。身体にエネルギーが入っていく感じ。

009








別名花の寺とも言われる瑞泉寺ですが、この時期はさつきと、山の紫陽花がちらほら咲いている程度。立派な梅の木が沢山あったので、梅の季節にも訪れてみたいし、紅葉の季節も行ってみたいと思いました。

なんといっても瑞泉寺は鎌倉の奥まった不便な場所にあるので、人が少ないのがいいです。土曜日でもほとんど人がいなかったのでゆっくりと境内をまわることが出来ました。

有名なのは夢想疎石が作った「岩庭」と呼ばれる庭園です。

011

012 荒削りに見える岩庭ですが、彫刻なんですよ。

鎌倉に残る鎌倉時代唯一の庭園として国の名勝に指定されています。

013
この岩庭の左横にあったのが「どこもく地蔵」

昔行った時は見落としていました。

どこもくのは苦しいの苦なんだということが説明書きを読んでわかりました。

昔、瑞泉寺に堂守が住んでいましたが、あまりにも寺の生活が苦しいので逃げ出そうと考えていました。すると、ある晩、堂守の夢枕にお地蔵さんが立って、「どこも苦、どこも苦。」と言いました。この世の中、どこへ行ったって苦しいのは同じこと。同じ苦しいなら、今の仕事をもう少し続けてみよう。そう思い直した堂守は、逃げるのを思いとどまって寺に残りました。

この不況のご時世、なんだかしみじみと感じ入ってしまいました・・・。

お地蔵さんというには大きい立派な等身大のお地蔵様でした。

瑞泉寺を後にして、近くのこじんまりとしたお蕎麦屋さんでお昼をとりました(写真はなし)冷やしとろろそばを義母にご馳走になりました。美味しかった~。

またバスで鎌倉駅へ戻り、バスを乗り換え鎌倉文学館へと向かいました。

現在「有島三兄弟 それぞれの青春」を開催、そしてお庭ではバラ祭りも開催とあって、すごい人、人、人!チケット売り場で並んだのは初めて。

014

加賀百万石前田利家の系譜、旧前田侯爵の別邸を文学館にしたこのお屋敷、いつ訪れても美しく、うっとりとしてしまいます。

有島武郎、有島生馬、里見弴の展示はとても興味深いものでした。

お庭からは海が見えます。クラシックコンサートも開かれていてすごい人です。

015

バラ園はそんなに広くはありません。でも今がちょうど見頃です。

016_2 020 019 021

024 

022 023

新緑とバラと癒された一日でした。

この後、鎌倉までまたバスで戻り、お茶cafeして帰りました。

義母も満足して喜んでいましたし、充実してリフレッシュできた一日でしたhappy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.05.22

マスクの次は検温

新型インフルエンザがついに首都圏まで出始め、ついにきたか~と思っていたら、今朝職場に出社してみると、受付でいきなり「今日の体温は何度でしたか?」と聞かれました∑(゚∇゚|||)

えー、いつから検温義務付けになったのさ、聞いてないわ!

どうも昨日の夕方からそう決まったらしいのです。

そして37度あると家に帰らされるという。事務所で体温計を借りて測ると、私ったら36度すらなく5度9分という体温^^;思いっきりセーフ!

でも、どうなの?もともと体温が高い人だっているわけだし、女性の場合かなり変動があるんですけどね・・・

ともかく昔はちょっとの微熱くらいで仕事を休むなが、今や微熱あったら即帰宅になっちゃったわけですね。

トイレを使うのも消毒液のあるところのトイレしか使えなくなって、それは私の部署からかなり離れているので、行って帰ってくるまで5分くらいかかります。

すっごく不便で時間のロスなんですけどsad

だいいち、ここでアルコールで除菌したとしても、そのあとに触るショッピングカートの方がよっぽど衛生的に良くないと思うし・・・

うちの部署で誰か一人出たら、それこそ皆濃厚接触者になるだろうから、どうするのだろう・・・

家族で誰かかかった場合ってやっぱり自分も感染しているかもしれないから、しばらくは休むしかないんだろうな。

これ以上拡大しないことを望むばかりです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.05.19

マスクは暑い!

新型インフルエンザが猛威をふるっているので、私の職場でも本日からマスク着用が義務付けられました。

食品を扱うし、お客商売だし仕方がないとは思うのだけど・・・

なにせ花粉症じゃない私、今までしてないのだからマスクに慣れません。

苦しいし、暑いし、顔下半分の化粧落ちるし、紐の跡が頬に残るしsweat02・・・今更ながら花粉症の人の苦しみが少しわかった気が^^;

マスクは職場で毎日使い捨てのものが支給されるらしいのだけど、この先マスクが足りなくなるんじゃないのかな・・・世の中マスクを求めて行列が出来ているというのに・・・

職場のマスクだけはどこか別のところで大量生産、確保されているのかな??

それにしてもあっという間に広がってしまってびっくりです。あれほど水際で食い止めようとしていたのにね・・・

ワクチン、この冬までには間に合うよね?

受験生を持つ親としては心配。今は弱毒性でもそれが強毒性に変わるなんていう話もあるし・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.05.18

今日一日雑感

今日は朝から良いお天気で、仕事も休みでそんな日はどこかへ出かけたくなるのだけど、週明けの月曜日は家事が山積み。

すっきり乾いてなかった洗濯物を外に出し、新たな洗濯物を沢山干して家のことをやりました。

月曜日ってなんだか家の中が散らかってませんか?うちだけ?

家じゅうの窓を開けて、掃除して、窓が昨日の雨風で汚れていたのに気づき、網戸と窓を拭きベランダの花を眺めながら一人でほっとお茶を飲んでいたら、なんて贅沢で幸せなひとときを過ごしているんだろう、こんな日も悪くないなと。

昼すぎ、友人に呼び止められ、立ち話。旦那さまの具合が年明けから悪くてやっと退院して家で介護をしているのだけど、思うようにならないから本人が鬱になっていて大変だという話を聞いて、なんて言っていいやらこっちがもらい泣きしそうになる・・・

そういう友人はいたって明るく淡々と語る。

私は一人でよく面倒を看ている友人に対し、「偉いね、大変ね。無理しないでね」ぐらいの労う言葉しか見つからず、それまでのんびり気楽にお茶を飲んでいて申し訳ない気持ちになりました。

神様はその人が乗り越えられる困難しか与えないというけれど、友人は強い人だから何度もそういう困難がくるのかな?

私も今はこんな気楽に生活を送っているけど、この先はどんなことが待ち受けているかわからない・・・。

いいんだ!だからこそのんびりできる時はのんびりしとけ!って結局自己肯定してしまう私って・・・coldsweats01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.05.13

トールペイント自己流

この間のトールペイント教室の時、さん♪ちゃんからトールの絵の具を何種類かいただいたので、家にあるものをペイントしてみました。

100均で買ったキッチンペーパー立てです。

Ca390474 先生がいないとどうしてもいい加減になっちゃいますねーsweat01

が、自己満足。キッチン周りが明るくなりましたscissors

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.05.11

今年の母の日

全く期待していなかったのだけど、欲しそうな顔をしていたのでしょう^^;

長女からブリザーブドフラワー

Ca3904720001

Ca3904730001

次女からはコップをもらいました。

ありがとう~~。

ゆうべは母の日だからとご飯作りを拒否して近所の焼き肉屋さんに行って、食べました。

毎日母の日で、家事をしない口実があるといいのになぁ~~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.05.07

我が家のGW(その2)

話がその1と前後しますがGWに栃木まで出かけてきました。

目的地は奥鬼怒川秘湯の宿。

到着まで6時間くらいかかるかもと夫に脅かされ、極力水分を控え朝5時半に車に乗り込んだものの、9時には宇都宮インターに到着してしまいました。

どうやらETC1000円を利用するために皆さんもっと遠出をしているらしい。宇都宮の先が渋滞のようでした。

さて、思ったより早めに着いたので日光東照宮に寄り道していくことにしました。

何年ぶりだろう・・・

駐車場に入るのに大渋滞をしていてぐるぐるあちこち探し回っていたらうまいこと無料のところに駐車することが出来てラッキーでした。

五重塔と陽明門です。大昔来た時は陽明門がもっと金ピカだった気もするけれど、本当に彫刻が立派だし、空気がなんだか違う。さすが、世界遺産!

東武ワールドスクエアもこの彫り物は真似できなかったのか、展示されていませんでしたよ^^;

001 008

 

004 ご存じ神厩舎・三猿です。人間の一生が猿で風刺されています。

006_3

見ざる、言わざる、聞かざるが有名だけど、

私はこのお猿さんが好き。

人生の崖っぷちにおいても励ましてくれる仲間がいる。(人生の崖っぷちに立たされた猿、しっかりと足元を見つめる)

説明文より

012 左甚五郎の眠り猫の下をくぐり、奥宮へ。階段を200段近く登ります。義母も登りましたよー。

写真は鋳抜門(いぬきもん)。この中に立派な家康公のお墓がありました。

このあたり、ものすごく荘厳な感じといいますか、パワーを感じました。

やっぱり江戸幕府創始者徳川家康はすごい人です!!

御本社はただいま修復中でしたが、中に入ることは出来て説明を聞くことができました。天井の龍の絵といい、鳳凰の絵といい、素晴らしいです。写真撮影は禁止。

説明の最後に「ここでしか買えませんし、ここのお守りは一生使えますので宜しかったらどうぞ」という言葉に義母が反応。

「一生効果があって、500円は安いわね~」と・・・(爆)

064_2  お得感に釣られて邪な気持ちが無きにしも非ずだけど、もちろん義母と一緒に私も買いました^^;

奥宮で買ったおみくじは中吉でした。

「パッと明るく目前が開けてこれから先の見通しが立つ時です。思い残しがないように存分に活躍しましょう。

しかしこういう時は勢いにまかせて行動する傾向が強く出るので、勇み足をしないように気をつけること。

できるだけ柔軟な姿勢をとりましょう。『派手に見えても内容伴わず』とならないように」

ですって(汗)はーい!わかりました。

鳴き龍の本地堂も見学し、東照宮を出て私は二荒山神社と輪王寺もまわりたかったのだけど、

夫が「もういいよ、腹減ったよ。」の言葉にそちらはパスしましたdespair

こういう時にお江戸オフのメンバーだったら、行こう、行こう!と付き合ってくれるのになぁ~~と不満が残ったけど、なにせ運転手は一人だしご機嫌損ねると困るからねー。仕方ないから次回の楽しみにとっておこう・・・

お昼はゆばそばを近くの古いお店で食べました。写真は撮り忘れましたが、薄汚れた店構えとは対照的に意外と美味しくて満足しました。

日光を後にして、いよいよ今日の宿へ向かいます。

途中本当に新緑が綺麗で良いドライブとなりました。

女夫渕温泉まで車で行けますが、その先は一般車通行禁止なので車をここに置いて宿の車に乗り換えます。

こんな看板も^^;

016_2 014_4

ここからのスーパー林道が凄かったです。舗装されていないので、砂利道、しかも道幅せまく崖っぷち。

ハラハラしました。いやはや、本当に山奥です。もし、がけ崩れでもしたら、もう道は他にないのよね、どうすんだろ??

と思いながらも15分ほどで加仁湯に着きました。

020 本日満室でした。こんな秘湯の地に皆よく来るよね~~>自分たちもだけど^^;

夕食

018

山の中なので山菜が中心。肉食の娘たちにはちょっと不評だったけど、私は美味しくいただきました。

源泉かけ流しのお湯は白い濁り湯でトロリとしてすごく良かったです。

あと1週間も滞在していれば、間違いなくお肌艶ぴか美人になったはず!

というわけで、GWは温泉でのんびりとリフレッシュしてまいりました。

また行きたいな~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.05.06

我が家のGW(その1)

皆さん、いかがGWはお過ごしでしたか?

新型インフルエンザで騒がしい中、海外へ行くのはためらわれるのですが思い切って・・・

036

我が家はイタリアへ行ってコロッセオを観てきました。

というのは大嘘で、東武ワールドスクウェアへ行って世界一周旅行をしてきたつもりになりましたsmile

056

万里の長城(中国)

038

パルテノン神殿(ギリシャ)

世界の有名な建築物や遺跡などが1/25に縮小再現されていて、その数21カ国102点。

まぁ~精巧によく出来ているのなんのって・・・

034 050

055 061 063

051

入場料がちょっと高いと思うけど、旅行した気分になれるのは嬉しいです。

訪れてない場所がまだまだ沢山。日本の世界文化遺産の場所くらいは全部訪れてみたいなぁ~。

と、いうわけでGWの4,5日と家族5人で一泊温泉旅行で栃木へ行ってきました。

東武ワールドスクウェアへ行ったのは2日目帰る日のこと。

一日目の話はまた次の記事で。

TVでは渋滞がどうのこうのとやっていましたが、行きも帰りも全く渋滞知らずでしたscissors

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »