« 第14回お江戸花見オフ(その2) | トップページ | お江戸オフ番外編(花見リベンジ王子界隈)1 »

2009.04.01

第14回お江戸花見オフ(その3)

前記事のつづき)西念寺の隣なのに、愛染院は道がわからなくて探すのに時間がかかりました。一人だったらあきらめたと思うけど、皆が一緒だと迷うのも楽しいから不思議^^;

愛染院

052 愛染院には『高松喜六の墓』と『塙保己一の墓』が残されています。

残念ながらお二方の墓は見つけることができませんでしたが・・・

喜六は内藤新宿の“生みの親”。

そして、塙 保己一(はなわ ほきいち)は幼い頃に肝臓を病み、7歳で失明。

13歳で江戸に出て、音曲・鍼医術を修め、国学、漢学、和歌、医学など幅広く学びました。和学講談所を設立して多くの門人を指導し、41年の歳月をかけて編さんした「群書類従」を刊行した苦学の人です。

180px100_views_edo_086_2

内藤新宿についてはTompeiさんがわかりやすく書いてくださっているので、そちらにお任せすることにして、 私は歌川広重『名所江戸百景』の中の「四ツ谷内藤新宿」の錦絵を載せておきましょう。馬の足を前面に出したこの構図が斬新というか、素晴らしいです!

ということで、やっと本日の予定全コースを終えて、市ヶ谷の宴会場所へと向かうことになりました。もうお腹ぺこぺこ~。

この時、すでに5時をまわっていたので、四谷から市ヶ谷の一駅を歩けるかしら?宴会予約時間に間に合うかしら?と思いましたが、案外近いのですね。

四谷の外濠の二分咲きくらいの桜を眺めおしゃべりしながら歩いていたら15分くらいで着いてしまいました。

夜の部から桜桃さんはますけさんも参加し、賑やかに乾杯。写真はほんの一部。最後の〆にそばを食べるのって初めてだったけど、すごく美味しいのね~。くせになりそうです^^;

054 056

057 058_2 055_2

4月から鍼の専門学校に通われるアリスさんにツボ押しをしてもらったり肩を揉んでもらったりと、今回は豪華ケアつきお江戸オフとなりました。

私って自分では肩コリじゃないと自覚しているんだけど、本当は少し凝っているらしい・・・

鈍いのは頭だけじゃなかったようで(爆)

楽しい宴会はあっという間に時間が経ちお開きとなりました。

本当はこのあと、千鳥が淵の夜桜見物という企画もあったのですが、桜が満開には程遠かったのでやめて帰りました。

ご一緒してくださった皆様、本当に楽しかったです!どうもありがとうございました。

また江戸歩きしましょうね!

|

« 第14回お江戸花見オフ(その2) | トップページ | お江戸オフ番外編(花見リベンジ王子界隈)1 »

お江戸オフ」カテゴリの記事

コメント

本当に楽しかったですね〜coldsweats01
かなり歩いたので、宴会の後、更に歩く体力があったかどうか…
でも桜が満開で皆さんと歩けば、きっと楽しかったでしょうね。
千鳥が淵の夜桜見物は、またの機会に、行きたいですね。

投稿: Leaf | 2009.04.01 08:23

Leafさん

皆でゾロゾロ歩いているところから嬉しくて楽しい私です^^

>かなり歩いたので、宴会の後、更に歩く体力があったかどうか…

そうそう、私もあの時点で結構足にきてましたから、歩けたかどうか?^^;

>千鳥が淵の夜桜見物は、またの機会に、行きたいですね。

来年でも予定しましょうかね^^
また、よろしくです!

投稿: ぶんぶん | 2009.04.01 17:53

あ~、私が愛染院だと思っていたのは西念寺だった! 画像、消去しなくちゃ(^^;)。

保己一さんは和学講談所の設立者……これ、江戸検のテキストに出ていたのに、すっかり忘れていました(^^;)。渋谷に塙保己一史料館があるんですって。そこのサイトによると、保己一さんはすごいお方だったらしい。ぜひ読んでみて!
http://www.onkogakkai.com/episode.htm

私も江戸百の内藤新宿の画像、貼りたいな。お持ち帰りしてもいい?

投稿: Tompei | 2009.04.01 18:09

Tompeiさん、

やっと完結できましたよー。ふぅ~。
新宿がすごい街だといことを改めて感じました。

>保己一さんは和学講談所の設立者……これ、江戸検のテキストに出ていたのに、すっかり忘れていました(^^;)。

それって1級のテキスト?私なんて読み方もわからなくてネットで検索しました^^;
教えてくださったサイトへ飛んでみましたが、ほんと、努力の人だったんですねー。
自分が恥ずかしい・・・

>私も江戸百の内藤新宿の画像、貼りたいな。お持ち帰りしてもいい?

どうぞ、どうぞ。
やっぱり広重さんの錦絵はいいですよね。
描いた場所、全部訪れたいですね!


投稿: ぶんぶん | 2009.04.01 18:38

ぶんぶんさん、
歩行中、いつも説明してくださり、ありがとうございます。
今回もいろいろ教わったのに、
ブログにアップしないうちに忘れちゃいそう(^^;

出来の悪い生徒ですが、これからもよろしくね~


投稿: TOKIKO | 2009.04.01 23:51

ぶんぶんさん、おはようございます。
その(1)に引き続いて(3)まで観させてもらいました。歴史好きなものにはたまりませんね(o^-^o)  クララの寝言がちょうど先月31日が創刊一周年でした。サイドバーに、このたび新しく公開した「どすこい Sports&瓦版」をリンクしましたので、お時間があれば覗いてみてください。

投稿: peco | 2009.04.02 09:01

しっかりお勉強できました!
もうもう、絶対歩いてくるね!

その前にしっかり花見リベンジしましょう。

投稿: 桜桃 | 2009.04.02 11:41

TOKIKOさん、pecoさん、桜桃さん、こんにちは!

TOKIKOさん

すぐにその場で教えてあげられれば格好いいのですけど、
ガイドブック見ながらだから、格好悪いですよね^^;

>出来の悪い生徒ですが、これからもよろしくね~

とんでもないです~。こちらこそよろしくお願いしますっ^^


pecoさん

いつもコメントありがとうございます。
pecoさんも歴史がお好きでなんですね。

>クララの寝言がちょうど先月31日が創刊一周年でした。

それはおめでとうございます。一番脂がのっている時ですね^^
新しいサイトも覗かせていただきますね。


桜桃さん

ふふふ、お勉強できました?
私たちが気付かなかった発見が桜桃さんだとまたあるかも^^

花見リベンジ楽しみにしてまーす^^

投稿: ぶんぶん | 2009.04.02 16:12

いやー、満喫しました、お江戸オフ。
実際は新宿御苑のみでしたけど、ぶんぶんさんのblog読んでるとぜーんぶ参加したような気になっちゃいますわ。
そしてみなさんの知識欲というか、勉強欲というか、すごい!!
私も江戸時代の庶民風俗が好きなので、そちらに住んでいたらぜったいに参加していたと思いますー。

いただいたお団子もおいしかった……
あれで桜が当初の予測通り咲いててくれれば文句なかったんだけどなあ。

yoshiママから写真の画像は届いたでしょうか?
余談ですが、今回の旅行の写真、PCに取り込むのに2時間近くかかりました。撮りすぎ……?(汗

あと、横浜オフの記事にTB飛ばしましたー。

投稿: ai | 2009.04.03 00:08

aiさん、おはようございます。
旅の疲れとお洗濯は終わりましたか?^^;

新宿御苑で入口付近にいればよかったのに、沢山歩かせてほんと申し訳なかったです~。後で気づいたけど、大木戸門のあたりが一番桜が綺麗だったし・・・

それと、陶片木さんも大木戸門で何やらプレゼントを用意して待ってくださってたの。
陶片木さんにも申し訳ないことをしてしまって、ツメの甘い私の責任です。

あの後予定通り、おもちゃ博物館に行かれたのですね。
もっともっと時間があればってところでしたでしょうね。

でも、ちょこっとだけでもお江戸オフの気分を味わえていただけたなら嬉しいです。

>そしてみなさんの知識欲というか、勉強欲というか、すごい!!

いやいや、こうして記事を書くと何やらインテリ集団みたいな感じですけど、
実態は飲みとおしゃべりの楽しみがあってこそですから^^;


桜は今週末が見ごろのようです。
開花宣言が出た時は絶対どんぴしゃで満開と思ったんですけどね~~。
こればかりはどうしようもなく・・・

>yoshiママから写真の画像は届いたでしょうか?

まだ届いていないです。
もう送られたのかしら?
もしや迷惑メールに振り分けられた?と思い確認してみましたが
まだのようです。

投稿: ぶんぶん | 2009.04.03 07:55

オフ会は参加した皆さんの記事を読むといろいろ楽しいですね。それぞれの嗜好や性格で同じネタでもまとめかたが違って楽しめます。
ぶんぶんさんのは丁寧ですよね。そうして必ず最後の宴会の写真では、歩き疲れてこの一杯が美味しいんですよ。と映っているグラスやジョッキに喉がなります(^_^)。

投稿: | 2009.04.04 01:01

惑さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

>オフ会は参加した皆さんの記事を読むといろいろ楽しいですね。

そうなんです。視点が違うから何度も楽しめるというか・・・
だから後で書くのが大変でもまとめようという気になります。
それに、同じく散策されようという方がいらしたら、参考にしていただけると嬉しいし。

>ぶんぶんさんのは丁寧ですよね。

ありがとうございます。こういう書き方しか出来なくって。

>そうして必ず最後の宴会の写真では、歩き疲れてこの一杯が美味しいんですよ。と映っているグラスやジョッキに喉がなります(^_^)。

本当に美味しいですからー。私の思いも画像から滲み出ていますでしょ?^^
どうぞ喉ならしちゃっておくんなさいまし。

投稿: ぶんぶん | 2009.04.04 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/44522482

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回お江戸花見オフ(その3):

» 第十四回お江戸オフ [あん・ぷろん・ぷちゅ]
3月28日、二つ目。 3月29日夕方、市ヶ谷外堀内側沿いの桜の花。まだまだ蕾の方 [続きを読む]

受信: 2009.04.02 11:38

« 第14回お江戸花見オフ(その2) | トップページ | お江戸オフ番外編(花見リベンジ王子界隈)1 »