« トールペイント | トップページ | 窓ガラス修理 »

2009.04.18

インコのふくちゃんの次なる病気

またもや1年ぶりに病院通いになりましたsweat02

1か月前くらいから発情期(次女に対しね^^;)が始まり、なんとなくお腹が出てきているなぁとは思っていたのですが、ものすごく元気もあり糞の状態もいいので、ずっと様子を見ていたんです。

前回のように卵を産むようなりきむ様子が全くなく、でもお腹は膨れたまま。

う~ん、また卵詰まりか?と思い、今朝小鳥の病院へ連れていきました。

先生、光を腹部にあて、「卵じゃないですね。これはもっと厄介かもしれません。レントゲンと超音波(MRI?)を撮って詳しく調べましょう」と。shock

あ~、もっと早くに連れてくればよかった・・といつもながら申し訳なく感じる私。

ここからは覚書として、そして同じくインコを飼っている方が検索で来た方の役にたつように載せておきます。

↓の写真が超音波画像です。ふくちゃんは排卵障害から起きる卵巣嚢腫、あるいは嚢胞性卵管であるということでした。お腹の中は液体がたまっているそうです。

Ca390400_2 この画像を見ても素人はさっぱりわからないですが、先生は詳しく説明してくださいました。

お腹が大きいため、通常の位置より胃も少し上の位置にあがっている。このままだと肺にも影響して息が苦しくなるとのこと。

治療としては外科手術と内科治療がある。

外科手術となると危険を伴うことと嚢胞性卵管の場合は効果。が、卵巣嚢腫の場合効果はである。そして費用は84000円( Д) ゚ ゚

一方内科治療は注射、あるいは内服薬でお腹を小さくするというもので効果は嚢胞性卵管、卵巣嚢腫共に。注射費用は3675円。

先生「ふくちゃんはまだ若いし、内科治療をしながら駄目だったら外科手術をするということで様子を見るのがいいかと思います。内服薬と注射とどちらにしますか?」と。

内服薬だと水に混ぜてで、どのくらい飲んだかわからないし、確実な注射にしてもらいました。

注射の中身は発情を抑える薬だそうで、人間にも使われる薬とのこと。

発情を抑えるとお腹も小さくなるんですって・・・

でも、その時羽毛がごっそり抜けるらしい。なので、ちょっとその時元気がなくなるかもしれませんってsweat02

とにかく次女を見ると喜んでしまうふくちゃんなので、次女にも極力接触をさせないようにしないといけません。

今までメガバクテリア症、卵詰まりと患ってはその度ごと元気に復活したふくちゃん、今度も絶対良くなるよね?とりあえず現在の様子は元気なので、それだけが救いです。

♀って人間でも鳥でも厄介な性ですね・・・

♂のちーちゃんは発情しても全然平気なのにsweat01

なんかずるい。まさか鳥には更年期なんてないよね?

|

« トールペイント | トップページ | 窓ガラス修理 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

鳥さんもいろんな病気になるんですね~
♀って大変・・・
ふくちゃん、頑張れ!shine

> そして費用は84000円

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

はっ、はちまんよんせんえんんんーーーっっっ!?
保険のありがたみを痛感しますね (^^;

投稿: アリス | 2009.04.18 22:46

アリスさん、こんばんは!
ご心配かけてすみません。

アリスさんとこのみーちゃんも避妊手術をしたり、♀は何かと大変ですよね。
どうして♀ばかりそんな思いを!なんて思ったり・・・

>はっ、はちまんよんせんえんんんーーーっっっ!?

そうです。8千4百円ではなく、8万4千円ですよ!
金銭的にも外科手術にならないように祈るばかりです。


投稿: ぶんぶん | 2009.04.18 23:18

かわいそう~;;

けいちゃんを思い出しました。うちも、ななちゃん(♂)は何もなくてけいちゃんを追いかけるだけで何の役にも立たなかったわ(涙)
やはりそういう個体はどうしても生殖器トラブル起こしやすいんですよねえ。
でも、ふくちゃんは元気な様子、何よりです。

どうか注射の効果が出て、完治しますように!!!

投稿: 桜桃 | 2009.04.18 23:39

桜桃さん、こんにちは。
ご心配いただきありがとうございます。

今日になっていくらかお腹がひっこんだ気がします。
ふくちゃんは病気を色々するけれど、もともとがすごく体力があって丈夫な気がしています。

けいちゃんもやはりトラブルありましたか?メスってかわいそうですよね。

来週、また病院です。とっても良い病院と巡り合えて良かったです。

投稿: ぶんぶん | 2009.04.19 16:45

え〜〜〜〜〜!
そんな大変な事になっていたなんて。。。

動物は言葉をしゃべらないのでそういうとき本当に可哀想ですよね。
でもきっと良くなりますよ!
がんばれ!ふくちゃん!そしてぶんぶんさん!

投稿: みるきい | 2009.04.20 12:42

女性ホルモンみたいなのがいけないのかしら?
可哀想ですね~、お大事に!

8400円でも十分高いのに…アリスさんのコメント読むまで、一桁安く思ってました。
(まじで、桁違ってても「高いな~」と思ったんですよ!)

投稿: ゆれい | 2009.04.20 13:12

みるきいさん、ゆれいさん、こんにちは。
どうもありがとうございます。

みるきいさん

ふくちゃんはどうも発情しすぎらしく・・・^^;
娘がよくかまうからだと思うんですけど。

具合が悪いと思うのだけど、やたら元気だったので今回も病院へ行くのが遅くなってしまいました。
でも、今日もまただいぶお腹が小さくなってきたと思うので順調に回復していると思います。


ゆれいさん

>8400円でも十分高いのに…アリスさんのコメント読むまで、一桁安く思ってました。
(まじで、桁違ってても「高いな~」と思ったんですよ!)

小鳥とはいえ、保険がきかないから高いですよね。
この日もレントゲンと超音波検査で14700円かかりましたsweat02
もしやと思い、余分に持っていったから良かったようなものの、
ツケにするところでしたよ^^;;
でも、ここのお医者さんは最初に金額を言ってどうしますか?って聞いてくれるからいいんですけど、だからといってやめますとも言えないしね~。

投稿: ぶんぶん | 2009.04.20 16:32

ぶんぶんさん、おはようございます。
ビックらこきました!先日、うちの女房さまが結石破壊の手術したのですが、その時の費用が85,050円でしたからね(笑)
ふくちゃん、の医療代と変わらないぐらいですね。

投稿: peco | 2009.04.21 09:26

おはようございます。
小鳥にもいろいろ病気があるのと 外科手術があるとは驚きました。

30年近く前 社宅に居た頃どこからかインコが飛んできて1年飼った
ことがありますが ある日パタッと倒れて死んでしまいました。
ぶんぶんちゃんのように気がついてあげていれば助かったのかも・・・。

同じ名前でもありますし「がんばって~」と応援しています。

投稿: ふくちゃん | 2009.04.21 14:34

ふくちゃん、はやくよくなりますよ~に。
小さな小鳥でも手稲に診察してくれるお医者さんが有って良かったね。
「ドクターヤブ」に爪のアカ煎じてやりたいわ(*`ε´*)ノ

それにしても次女ちゃんを見ると発情するふくちゃんって…
いやちがう!ふくちゃんを発情させる次女ちゃんって、
やっぱり宇宙人的要素ありなのかも∑(=゚ω゚=;)
あ!前世はとり人間かもΣ(・ω・ノ)ノ!

Σ( ゜Д゜)ハッ!そうしてみると、ぶんぶんちゃんも
後姿が鳥っぽい気が…

そうだ!ふくちゃんと相方の写真ある?
絵にしてみたいんですけど…゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

投稿: さん♪ | 2009.04.21 14:45

pecoさん、ふくちゃん、さん♪ちゃん、こんにちは。
どうもご心配いただきありがとうございます。
おかげさまで順調にお腹がひっこんでいます。

pecoさん

>ビックらこきました!先日、うちの女房さまが結石破壊の手術したのですが、その時の費用が85,050円でしたからね(笑)

びっくりしますよね。うちの夫も入院こみでそのくらいの費用だった気がします。
病名も卵巣嚢腫で人間みたいですしね・・・^^;

ふくちゃん

名前が一緒で、まぎらわしいですよね、ごめんなさいです~。
うちも以前文鳥を飼っていた時はどうすることもできなくて助けてあげられなかったのですが、ネットで検索して今の病院を知りました。
小動物って容体が急変することが多いです。
今回もぎりぎり間に合ってよかったです。

>同じ名前でもありますし「がんばって~」と応援しています。

ありがとうございます。長生きさせますね^^


さん♪ちゃん

>小さな小鳥でもていねいに診察してくれるお医者さんが有って良かったね。

そうなの、この先生が人間も診てくれる先生だったら、私も診察してもらいたいです。
詳しく説明してくれて、そのあとの接し方や薬の成分もきちんと説明してくれる先生っていないと思います。

>いやちがう!ふくちゃんを発情させる次女ちゃんって、
やっぱり宇宙人的要素ありなのかも∑(=゚ω゚=;)

私もあの娘はちょっと面白い新人類だと思ってます^^;

>Σ( ゜Д゜)ハッ!そうしてみると、ぶんぶんちゃんも
後姿が鳥っぽい気が…

え?私まで!!(゚ロ゚屮)屮

でも、子供のころからずーっと鳥を飼っていたので、たぶん私の背後霊は鳥だと思います(爆)

>そうだ!ふくちゃんと相方の写真ある?

相方ってちーちゃんの?
ちょっと前の記事にありますよー。http://harujion.tea-nifty.com/fancy_pet/2008/04/post_be9a.html

絵にしてくれるの?トールの絵にしてくれたら嬉しいな^^

話は変わりますが、今日はさん♪ちゃんの応援メッセージを聞きましたが、仕事楽チンだったの。
私の予想ではたぶん明日はオールMAXでくると思う(;ω;)

投稿: ぶんぶん | 2009.04.21 16:07

え?明日オールMAXですって…
あ!めまいが…頭痛が…脳がちじむうう~(ノд・。)(ノ_≦。)

よし!明日のことは任せた!人( ̄ω ̄;)

二羽の写真いただきました♪ありがとう。
今すぐは時間ないけど、小鳥を描きたいと思っていたので
モデルを探していたの~
パステルになるか、トールになるか、
まだ画材を決めていませんが、描いてみますね。
忘れた頃に完成すると思います~(*^ω^*)ノ彡

投稿: さん♪ | 2009.04.21 17:40

さん♪ちゃん

任せるというのはこっちのセリフ(爆)


明日はあくまで私の予想なので^^;
でも、最近私の予想は結構当たるのよね。

>パステルになるか、トールになるか、
まだ画材を決めていませんが、描いてみますね。
忘れた頃に完成すると思います~(*^ω^*)ノ彡


気長に待ってま~す。
「モデルになるなんて嬉しいピー。」
と、うちのふくちゃんとちーちゃんが申しておりますchick

投稿: ぶんぶん | 2009.04.21 19:14

blogを読ませていただきました☆


うちには今、3歳のセキセイインコ♀が一羽います。数ヶ月前から餌(カナリアシードのみ)を飛ばすようになり、でも元気はありました。
8月の始めに足をひねったようで動物病院を受診…その際に体がガリガリだと言われ、そのう炎だと診断され治療をしました。しかしガリガリの原因が全くわからず、治療だけは続いていました。


吐き気はなくなったものの、元気はないし、全く鳴かないし…不安ばかりが募り、とうとう昨日、鳥専門の病院を受診したのです。色々と検査をして、ある程度の予測ができたのです。
しかし、その結果はあまりにも残酷で…卵巣に腫瘍がある可能性が一番だと言われました。
手術はできないそうで、飲み薬やステロイド・漢方などでの治療をすることになりました↓


インコの卵巣腫瘍は治るという可能性はないのでしょうか?
不安なあまり、携帯で調べていましたらこのblogへと辿り着いたのです☆


そして、少しの希望もいただけました(^_^)v☆
良かったらお話を聞かせていただきたいです。

投稿: すず | 2011.08.18 17:29

すずさん、はじめまして。
私のブログが参考になれば嬉しく思います。


うちの場合、ブログに書いた通り、発情期になるとお腹に水がたまったり、あるいは卵をもっても卵詰まりになってしまうという状態で、先生からはとにかく発情させないようにと言われています。

すずさんのインコちゃんもうちの場合とは違うかもしれないけれど、鳥専門病院に通われているということで、なんとか良い方向に向かわれるといいですね。

うちの子は何度も注射に通い、ビタミン剤も処方されたりして
今はとても元気ですよ。
希望を捨てないでくださいね!私も同じインコの飼い主としてお気持ちがすごくわかるので、祈っています。

投稿: ぶんぶん | 2011.08.19 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/44712095

この記事へのトラックバック一覧です: インコのふくちゃんの次なる病気:

« トールペイント | トップページ | 窓ガラス修理 »