« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.26

第13回新年お江戸オフその2

その1のつづき

このあと、永青文庫へ向かうのに胸突坂を登りました。登り終えて振り返った図。

Ca390264

もうはぁはぁぜいぜいです。この時は小雪がちらついていましたが、坂を上った私たちは暑くてね・・・

江戸時代には階段なんてないし、舗装されてないし、這うように上ったんでしょうか?

永青文庫

Ca390265 江戸時代から戦後に至るまであった細川家の広大な屋敷跡に建つこの建物は細川家の事務所として使われていたようです。

収蔵品は国宝8点、細川家伝来の美術工芸品など。

モナコ王妃も訪れたことがあるらしく、写真パネルも飾られていました。

こういうお宝や建物を保存していくというのは大変なことでしょうね。

首相をされた細川護煕さんの陶芸作品も別館で数点展示されていました。

首相より陶芸家の方が殿さまには合っていると思います^^;

さて、次は護国寺です。

Ca390271

5代徳川綱吉が生母桂昌院の発願により創建したお寺です。後将軍家の武運長久を祈る祈願寺となりました。

仁王門は修復中で写真が撮れなかったのですが、仁王様の顔は金網ごしに拝見できました。迫力ありましたよ。

京都育ちだった桂昌院は清水寺門前に習って護国寺前の音羽という名の9丁の町屋を新しく作ったと言われています。

本来なら江戸城から近い順に1丁、2丁と数えるところをこの音羽通りだけは護国寺から江戸川橋に向かって1丁、2丁と数えたんですって。

と訳知り顔に語っていますが、全てガイドブックの受け売りです。

重要文化財になっている月光殿は撮影しなかったのですが、私が撮影したのはコレ。

Ca390269 手洗水盤はやはり桂昌院が寄進したもので

「江戸名所図会」にも描かれているほどの由緒正しき代物で一度修復され今に至っているようです。

護国寺であっという間に日が暮れまして、カラスがかぁかぁと、墓地で鳴くものですから薄気味悪かったのですが、めげずに大隈重信のお墓や山形有朋のお墓を見学してきました。

次に行くのは雑司が谷墓地なのですが、暗くなって怖い!痴漢に注意なんて書いてあるけど、痴漢よりこの世にいないものが出てきちゃう方が私は怖い^^;

でも鬼子母神に行くのにもどうせ通らなきゃいけないし、お江戸に関係のあるジョン万次郎の墓だけでも見ていこうか、なんて話になりちょこっとだけ探してみました。

暗くて見つかりませんでした。

鬼子母神へたどり着くと、ガーンshock

門が閉まっていて入れずcrying

というわけで、門の外より本堂に向かって手を合わせ、本日の最終地点である池袋の「とらふぐ亭」へと向かったのでありました。ここでアリスさんと合流です。

いや~~、歩いた、歩いた。足がパンパンになりました。

泳ぎてっちりコースにふぐのからあげ、ふぐの皮せんべいを追加しました。

ふぐ料理は1年の始まりに福(ふく)を呼び込むには最もふさわしいですね^^

ふぐ、ぴくぴくしてるんです。ごめんね、ふぐちゃん。綺麗に骨までしゃぶっていただかせていただきました。

Ca390272 Ca390273

Ca390274_2 Ca390275

Ca390276 Ca390277

ふぐは初体験でしたが、美味しかった~~~。

今回もとっても楽しいオフでした。鍋奉行は誰だったでしょう(笑)

ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。(hichaさん、アリスさん、美味しいお土産ありがとうございました!)

今年もこんな感じで始まったお江戸オフですが、また1年よろしくお付き合いくださいね。

やっと一日がかりで記事を書き終えました。後はお仲間のところをゆっくり読ませていただいて二度、三度楽しませていただきます(*^^*)

| | コメント (19) | トラックバック (2)

第13回新年お江戸オフその1

先週末に新年会を兼ねたお江戸オフをしてきました。

今回は殿をゲットできずお女中だけです^^;

ご一緒した皆様は

桜桃さんhichaさんTOKIKOさん陶片木さん

Tompeiさん、ちえさん、アリスさん

今回のコースとしては

江戸橋駅13時集合→鳩山会館→椿山荘→芭蕉庵→護国寺→雑司ヶ谷墓地→鬼子母神→池袋「とらふぐ亭」にて18時より宴会

江戸橋駅に降り立ったのは初めて。有楽町線も初めて乗ったかも・・・

鳩山会館はお江戸とはあんまり関係がないのですが、一度訪れてみたい場所でした。

ここを目指す前に今宮神社が通り道だったので、まずはお参り。

Ca390235

元禄十年徳川綱吉公の母、桂昌院殿発願により、護国寺建立の時、同所に鎮座。明治六年現在地に遷座したということです。

次に八幡坂を登って鳩山会館へ向かったものの、すごい階段に初っ端から心臓ばくばく。

Ca390236

石川啄木も昔ここに下宿していたという碑が、登りきった左側に建っていました。

文京区ってちゃんと説明の碑が立ってあるところが親切だなぁと思います。

鳩山会館にたどり着いたんですけど、どうやら裏口だったらしく門が閉ざされていて皆ショックが隠せません。

正門を探せってことで、来た登り坂を下る・・・ちょっと空しいsweat02

正式ルートを辿り、鳩山会館に入ります。ここ、ドラマによく使われるわね・・・見たことある気が・・・

Ca390238

音羽御殿の名にふさわしく鳩のステンドグラスに囲まれたお屋敷でした。

Ca390240 Ca390242

四代に渡り政治家を生んだ鳩山家。実際に建てたのは鳩山一郎さんで奥様の薫さんとは500通以上超える熱烈なラブレターを交わされたようでその中の一通が展示されていました。

ハートの絵文字のメールより百倍手紙はいいです。心が伝わります。もちろん字も一郎さんのように上手じゃなきゃ駄目だけどヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

薫さんは陶片木さんと私の母校の理事長でもいらしたのですが、 陶片木さんは直にお会いされたこともあったそうで、オーラを感じる品の良さで感激されたそうです。

Ca390243 Ca390241

第11回お江戸オフで訪れた旧岩崎邸よりは屋敷の規模が小さいのだけど、お庭を眺められる英国風サンルームがすごく居心地よく感じました。ばらが咲いている時期にもう一度来たいものです。

鳩山会館を後にしてちえさんと合流する椿山荘へ。

ここは江戸時代黒田家の下屋敷だったものが明治になって山形有朋の別荘となった林泉庭園は訪れた人は誰でも見学可です。

Ca390253

ここでお茶にすべきか、先に庭園をまわるべきか悩む面々。

夜のふぐ宴会となるべく時間を離したほうがいいってことで^^;、すぐにティータイム。

周りはお着物きていたり、正装しているからちょっと場違いな雰囲気ではあるのだけど、

皆で入れば怖くない!(違)

私はケーキセットを頼みました。

Ca390249_2

ホワイトチョコに囲まれた中にマスカルポーネチーズムースとフルーツが入っていて絶品!

腹ごしらえしてお庭にまわると、江戸時代「つばき山」と庶民の遊山の地だったこともあって椿が沢山植えられていました。

Ca390258_2 Ca390261

蝋梅もあちこちに咲いていたり、樹齢500年というご神木。エネルギーを感じました。

椿山荘の隣に関口芭蕉庵がありました。

俳人としては無名時代の松尾芭蕉が藤堂家に仕える下級武士として暴れる神田川割掘工事に従事したときに4年ほど住んだ所と言われています。

全体像を撮影するのを忘れてしまい(汗)芭蕉の字だという句碑の写真だけアップ

Ca390263

後から調べてみますと、この芭蕉庵は芭蕉を慕う俳人により芭蕉の句を埋めた塚を作り、龍穏院という庵を建てたのが今の芭蕉庵につながるそうです。

なかなか趣のある庭園でした。その2につづく

| | コメント (10) | トラックバック (6)

2009.01.19

東京国際キルトフェスティバル

今日は姉と一緒に東京国際キルトフェスティバルへ行ってきました。

朝いちで開場の時間と共に入ったのだけど、みんな東京ドームにどんどん吸い込まれてあっという間に人だらけになってしまいました。トイレも行列、お昼の弁当を買うのも行列。パッチワークをやっている人って本当に多いのね~~。

作品はもうスゴイ!凄い!すごい!の一言に尽きます。

キルトというより絵のような、まさに布が織りなす芸術です。

創作キルトともなると、絵心がないと出来ないと思われ・・・

だってね~、ジュニア部門の入賞作品なんて小学生なのにすごい作品で上手!びっくりです。

そうそう!百恵ちゃんのも2枚ありましたよ。

斎藤謡子さんやキャシー中島さんのブースはご本人もいらしたので、すごい人だかりでした。

それにしても、どうやったらこんなに細かく綺麗にキルトできるの?といった作品ばかり。

あまりにハードルが高すぎてこりゃ自分には無理だと思っちゃいましたが、刺激を受けましたよ。やっぱりチクチク手芸は温かみがあっていいな~~と。

私も今年はチクチク頑張ろうー。

というわけで、娘の未完成のベッドカバーを抱えているにもかかわらず、色々買ってきてしまいました^^;

Ca3902330001

しまいこまずにやらなきゃね!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.01.12

成人式

今日は長女の成人式でした。

振袖はレンタルなのですが、着付けは会場近くでするため、着て行った洋服と靴を持ち帰らなければいけません。

甘い親だとは思いつつ、着物に大荷物じゃ大変だろうと荷物持ち帰り業務で行ってきました^^;

着付けに2時間。文庫本を一冊持って行ったら一冊読めちゃいました。

会場の横浜アリーナ周辺は少子化と言いながらも新成人ですごい人ごみ。警備もすごい数。

今年から平成生まれが初めて20歳の仲間入りです。

うちの娘も平成生まれでまだ実際は20歳になっていないのですが、学年でやってくれるので仲良しの同級生と一緒に成人式に参加できました。

娘のお友達もすっかり良い娘さんになっていました。

女の子はお化粧もするし見違えちゃいますね~。

それにしても同い年とは思えない新成人が沢山・・・

チ、チンピラか?と直視できないような怖い男の子もいたり、花魁?と思うような前で帯を結んでいる女の子もいたり・・・

今日は成人式の後、高校の同窓会。

一度うちに帰って大急ぎで振袖を脱ぎ捨てた娘は今度はパーティードレスに着替え、出かけていきました。

元気よね~~。私は荷物持ちだけで疲れてます。仕事より疲れた~~(;´д`)

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2009.01.08

元気です

桜桃さんのところのくーちゃんが新年のご挨拶をしているので、我が家のふくちゃんとちーちゃんもご挨拶しなくちゃ。

202 これが最大に近寄っている図

212 たいてい二羽の距離はいつもこのぐらい離れていて、ちーちゃんが近寄るとふくちゃんは飛び立ってしまいます。

次女とふくちゃんとちーちゃんの三角関係はまだ続いています^^;

ちーちゃんは外に出ていても飽きると自分でさっさと籠に入っていくのに、最近のふくちゃんは別荘がお気に入りでなかなか戻りません。

216_2

卵を産んじゃうと困るから巣箱ではあまり遊ばせられないんだけど・・・^^;

ふくちゃんの得意技→あとずさり(鳥で後ろ歩きができるってかなり珍しいと思う)

ちーちゃんの得意技→ふくちゃんそっくりでおしゃべり。

今年もよろしくお願いしまーす。chick

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.01.07

懲りない奴

今日で冬休みも終わり明日から高校が始まる次女ですが、机の上を見ると冬休みの宿題と書かれたプリントが・・・毎度のことながら嫌な予感がして、

私「宿題終わってるの?」

娘「生物は終わっているんだけど、日本史がね~」

私「終わってないの~?明日から学校じゃないの!」

娘「資料集がなくて出来ないんだよねー。」

私「どうして資料集がないの?まさか・・・アンタΣ(゚д゚;)」

娘「そう、学校に置いてあるからさ~。明日学校へ行ってやるわ。」

明日提出日ではないからいいようなものの、休み中の宿題を新学期になってからやるってどうよ?┐(´д`)┌

誰に似たんだか?

嫌なものは早く終わらせたい私とは明らかに違う!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.02

2009年目標

明けちゃいましたね~~。2009年が。

おめでとうございま~~す。taurus

さて、今年はどんな年になるでしょう?

いや、自分がどんな年にするかですよね。

願うことを書くと叶いやすいということなので、忘れないように書いておきましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

①家計簿をつける

新婚時代はつけていた家計簿、子供が生まれてからあまりに出て行くお金が多すぎて馬鹿らしくなってつけていないんですが、今年は大まかにつけてみようと手帳を買ってみました。

とりあえず、元旦と今日の分は書きましたscissors

②新聞を読む

お恥ずかしい話、いつも三面記事から読む私、今年は社説だけでも毎日読んで賢くなりたいです。

③ベッドカバーを完成させる

娘のベッドカバー、今年こそ完成させたいです。パッチワーク頑張りたい!

④読書

100冊は無理ですが、50冊位は読みたい!昨年から待機している本が既に3冊あります(汗)

⑤江戸検2級

懲りずにまた挑戦しよう!?

⑥料理のレパートリーを増やしたい

今年は1週間献立を考えてそれに乗っ取って料理したいな~。

でもその日の気分で食べたいものが変わるし、家族が揃わなかったりでいまひとつやる気がおきないのだけど・・・

⑦心穏やかにスマイル

自分では穏やかな私だと思うんですよ。でも時々怒りモードでおさまらない時があるのよね~。更年期始まってるんかいな?

今年はどーんと構えていたい、受験生の母だしね。

⑧ダイエット

大きなことは言いません。とりあえず現状維持!これ以上太らないこと!これってダイエットって言わないか?^^;

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以上8つ。他にも色々あるけど毎年思っていて出来ないことを書き出してみました。

なんだか今年は実現できそうな気がしてきました。

絶対今年も良い年にしますよ!ここに来ていただいた皆様もきっと良い年になります!

ね、そんな気がしてきたでしょ?

皆で明るい年にしましょうfuji

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »