« 第13回新年お江戸オフその1 | トップページ | もう2月 »

2009.01.26

第13回新年お江戸オフその2

その1のつづき

このあと、永青文庫へ向かうのに胸突坂を登りました。登り終えて振り返った図。

Ca390264

もうはぁはぁぜいぜいです。この時は小雪がちらついていましたが、坂を上った私たちは暑くてね・・・

江戸時代には階段なんてないし、舗装されてないし、這うように上ったんでしょうか?

永青文庫

Ca390265 江戸時代から戦後に至るまであった細川家の広大な屋敷跡に建つこの建物は細川家の事務所として使われていたようです。

収蔵品は国宝8点、細川家伝来の美術工芸品など。

モナコ王妃も訪れたことがあるらしく、写真パネルも飾られていました。

こういうお宝や建物を保存していくというのは大変なことでしょうね。

首相をされた細川護煕さんの陶芸作品も別館で数点展示されていました。

首相より陶芸家の方が殿さまには合っていると思います^^;

さて、次は護国寺です。

Ca390271

5代徳川綱吉が生母桂昌院の発願により創建したお寺です。後将軍家の武運長久を祈る祈願寺となりました。

仁王門は修復中で写真が撮れなかったのですが、仁王様の顔は金網ごしに拝見できました。迫力ありましたよ。

京都育ちだった桂昌院は清水寺門前に習って護国寺前の音羽という名の9丁の町屋を新しく作ったと言われています。

本来なら江戸城から近い順に1丁、2丁と数えるところをこの音羽通りだけは護国寺から江戸川橋に向かって1丁、2丁と数えたんですって。

と訳知り顔に語っていますが、全てガイドブックの受け売りです。

重要文化財になっている月光殿は撮影しなかったのですが、私が撮影したのはコレ。

Ca390269 手洗水盤はやはり桂昌院が寄進したもので

「江戸名所図会」にも描かれているほどの由緒正しき代物で一度修復され今に至っているようです。

護国寺であっという間に日が暮れまして、カラスがかぁかぁと、墓地で鳴くものですから薄気味悪かったのですが、めげずに大隈重信のお墓や山形有朋のお墓を見学してきました。

次に行くのは雑司が谷墓地なのですが、暗くなって怖い!痴漢に注意なんて書いてあるけど、痴漢よりこの世にいないものが出てきちゃう方が私は怖い^^;

でも鬼子母神に行くのにもどうせ通らなきゃいけないし、お江戸に関係のあるジョン万次郎の墓だけでも見ていこうか、なんて話になりちょこっとだけ探してみました。

暗くて見つかりませんでした。

鬼子母神へたどり着くと、ガーンshock

門が閉まっていて入れずcrying

というわけで、門の外より本堂に向かって手を合わせ、本日の最終地点である池袋の「とらふぐ亭」へと向かったのでありました。ここでアリスさんと合流です。

いや~~、歩いた、歩いた。足がパンパンになりました。

泳ぎてっちりコースにふぐのからあげ、ふぐの皮せんべいを追加しました。

ふぐ料理は1年の始まりに福(ふく)を呼び込むには最もふさわしいですね^^

ふぐ、ぴくぴくしてるんです。ごめんね、ふぐちゃん。綺麗に骨までしゃぶっていただかせていただきました。

Ca390272 Ca390273

Ca390274_2 Ca390275

Ca390276 Ca390277

ふぐは初体験でしたが、美味しかった~~~。

今回もとっても楽しいオフでした。鍋奉行は誰だったでしょう(笑)

ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。(hichaさん、アリスさん、美味しいお土産ありがとうございました!)

今年もこんな感じで始まったお江戸オフですが、また1年よろしくお付き合いくださいね。

やっと一日がかりで記事を書き終えました。後はお仲間のところをゆっくり読ませていただいて二度、三度楽しませていただきます(*^^*)

|

« 第13回新年お江戸オフその1 | トップページ | もう2月 »

お江戸オフ」カテゴリの記事

コメント

土曜日はありがとうございました。
昼の部は相当歩かれたんですね・・・
今回のメンバーの中で一番運動不足なので、参加してたらきっと足手まといになってたと思います (^^;
夜の部のみの参加で正解かも。

美味しかったですね~、ふぐ!happy02
お刺身は郵便局の「ふるさと便」で頼んだことがあるのですが、お鍋も唐揚げも今回初めて食べました!
ひれ酒も美味しかったですね。
時間があったら2杯目を注文していたかも・・・あぶないアブナイ (^^;

投稿: アリス | 2009.01.26 19:29

アリスさん、一昨日はどうもありがとうございました。
黒船ハーバーご馳走様♪

>今回のメンバーの中で一番運動不足なので、参加してたらきっと足手まといになってたと思います (^^;

いえいえ、足手まといになろうが歩かないことには飲めませんから必然的に到着できるから大丈夫です。
でも今回は暗くなってから墓地を歩いたから霊感の強いアリスさんにはきつかったかもしれませんね~。

>ひれ酒も美味しかったですね。
時間があったら2杯目を注文していたかも・・・あぶないアブナイ

同じ!同じ!一杯で終わらせるのは勿体無いんですけど、
歩いたあとで足にきて帰れなくなったら困るので、やめておきました^^;

投稿: ぶんぶん | 2009.01.26 20:05

火の番までお願いしてお疲れ様でした。
でもふぐ、おいしかったですね。
初ふぐだったのですが、かわいそう!のあとは
おいしい!としゃぶっておりました。(^^;;;

桂昌院の手荒いも、仁王像も見落としておりました。
薄暗くなって、烏もなくし
「こわいよぉ~~!」でいっぱいで
変なおじさんだけ発見して終わってしまいました。(; ̄ー ̄川 アセアセ

投稿: 陶片木 | 2009.01.26 21:02

陶片木さん

桂昌院さんの手洗いは階段の手前に一対であり、変わった形だなぁ~と目に留まったのです。
桜桃さんたちと、「嘘っぽい~」なんてばちあたりなことを言っていましたが修復されて新しくみえたようです。

>変なおじさんだけ発見して終わってしまいました。(; ̄ー ̄川 アセアセ

私も足があるなら、ちょっと見てみたかった~~
でも、実際は生きているものの方が怖いのよね~~

投稿: ぶんぶん | 2009.01.26 21:43

あー、、河豚だぁ うまそうだなあ。。
もう何年食ってないやら…
で、鍋奉行はダレ?
でも鍋奉行なんてやってる暇があったら一口でも多く
ってことで、我先に食べてたりして(笑)
それこそブラックホールモード全開でtyphoon

投稿: くっきも | 2009.01.26 23:02

丁寧な説明ありがとう~

>「嘘っぽい~」
全くとんでもないことでしたねsweat01

そうそう、ふぐ、手元の温度調節ご苦労様でした。忙しかったでしょ?
鍋奉行は、必然的に決まってましたが^^;;火元のお世話をするお女中ってなんて言うのかなぁ・・?

次回も楽しみです☆
よろしくお願いします。

投稿: 桜桃 | 2009.01.27 00:01

いつもの事ながら、見所たくさんのオフだったのですね~
そして、ふぐ!
とっても美味しそう…
次回は是非参加したいです。

投稿: Leaf | 2009.01.27 07:55

そうそう、火加減の調整、遠慮なく何度もお願いしちゃってごめんなさい。
ぞうすい命=だし命なので、火加減が大切なのよ。
おかげさまで美味しいぞうすいができました(^^)。どうもありがとう!

えっ、桜桃さん、呼んだ?

投稿: Tompei | 2009.01.27 14:03

お江戸オフ、いいですね~。毎回楽しそう。
私もいちど参加してみたーい。
とらふぐ亭の部分だけ(笑)
以前、新婚旅行の帰りに大阪でふぐを食べたっきりです。2/9の「ふぐの日」に。

ところで私事ですが、3月の終わり頃、横浜近辺に遊びに行くプランが急浮上しまして、今、なんとか安くあげようと格安航空チケットやらホテルやらをおさえにかかっています。
で、遊びに行くメンバーがなんと、私とくるみとyoshiママのオンナ三代。ダンナはお留守番。
小さくオフ会とか、できたらいいかなーと思っています。
どうでしょうか?(。・w・。 )

投稿: ai | 2009.01.27 15:47

くっきもさん、桜桃さん、Leafさん、Tompeiさん、aiさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

くっきもさん

初体験のふぐだったんですけど、美味しかったです。
鍋奉行は誰って?
そんなこと言わずと知れたもんじゃ奉行兼任ですよ(爆)

桜桃さん

両方の火元を調節していたので、忙しいことは忙しかったですが
しっかり食べました。

>火元のお世話をするお女中ってなんて言うのかなぁ・・?

も~う、気になったから調べましたよ~。
部屋の火の番とは違うから、
御目見え以下の料理担当の「御仲居」ですかねぇ~。
農民、町人の娘なんですって。それが私にはふさわしい感じが(笑)


Leafさん

今回は残念でしたね~。
お花見の予定も3月28日に決まっていますので、ご用事がなかったら
ぜひご一緒しましょう!


Tompeiさん

なにぶん不慣れな御仲居の仕事だったので、手際よくできず
申し訳なかったですー(笑)
でも、やっぱりみんなでつつく鍋は盛り上がりますね!美味しくて楽しかったです^^
またよろしくお願いいたします。


aiさん

わぁ~、横浜に!!
いつかしら~?
3月28日は次の江戸オフなんですが、それとぶつからないといいな~。
日程が決まったら早めにご連絡くださいね。平日でも仕事シフト変更してもらいますから。
お会いできる日を楽しみにしています。

投稿: ぶんぶん | 2009.01.27 17:02

あっ、aiが先に話してるcoldsweats01

こんばんわー!
日程は26(木)~29(日)ですよ
前半は横浜散策、28と29は東京散策の予定です。
ちょうど、桜の頃なのでそれもちょっと楽しみにしてます。

>3月28日は次の江戸オフなんですが、それとぶつからないといいな~。

わー、お江戸オフはもう3月まで予定が決まっているんですかーw(゚o゚)w
そのオフ会に、どこかでちょこっと合流なんてことも可能かしら?
子連れなので、ご迷惑かな(*´v゚*)ゞ
mailしますねwink

投稿: yoshi | 2009.01.27 20:23

yoshiさん、こんばんは!

>わー、お江戸オフはもう3月まで予定が決まっているんですかーw(゚o゚)w

そうなんです。いつもその場で次のオフの日を決めてしまうんです。皆さんお忙しいので^^;

>前半は横浜散策、28と29は東京散策の予定です。

了解しました!
お江戸オフに参加されますか?^^
でもガシガシ歩くので、くるみちゃんには可哀そうかなぁ・・・
まだコースははっきり決まっていなくて1か月前には決まるので、こちらから連絡しますね。

それかyoshiさんが横浜で行きたい場所に私が顔を出すことは可能ですし、他の方に声をかけることもできますので、
大体こんな感じと決まったらメールくださいね。どちらが良いか決めましょう!
楽しみです~heart04

投稿: ぶんぶん | 2009.01.27 23:12

yoshiさん、お会いできるんですね!
お江戸は歩くオフですが、
乳母が(私)おりますので、道中お疲れでしたら交替しますから!

花見は賑やかで楽しいオフになりそうですね。

投稿: 陶片木 | 2009.01.29 21:10

ぶんぶんさんまたおじゃまします
こちらをお借りしちゃいます(*゚ー゚*)

>yoshiさん、お会いできるんですね!
 
陶片木さん どうもありがとうございます

>乳母が(私)おりますので、道中お疲れでしたら交替しますから!

まー心強い・・・というか申しわけありません
お気遣い感謝ですー
なんとか、ちょこっとでもおじゃまできればと思っていますが

投稿: yoshi | 2009.01.30 00:41

陶片木さん、yoshiさん、こんばんは!

>乳母が(私)おりますので、道中お疲れでしたら交替しますから!

陶片木さん、ありがとうございます。
乳母はたくさんいるから江戸オフでも大丈夫そうですよね。

3泊とも横浜宿泊予定なのかしら?>yoshiさん
また近くなったら、くるみちゃんのご機嫌を見ながら考えましょうね!
いずれにせよ、どちらでもちょうど桜が楽しめるころです^^

私はどちらになってもお会いしたいと思っています!

投稿: ぶんぶん | 2009.01.30 20:36

( ̄○ ̄;)!ふぐ…食べたんだ。。。食べたんだあ~。。。
いいなあ…贅沢してるなあ…やせるんだって言いながらさあ( ̄ー ̄)ニヤリ

あした9時に来るんだじょ~
待ってるからにゃ~(* ̄0 ̄)ノ働くんだじょ~
じゃあまたにゃ♪

投稿: さん♪ | 2009.01.31 17:19

さん♪ちゃん、こんばんは~~。

へへへ、ふぐは1年の福を呼び寄せる大事なアイテムなのだ(爆)

>あした9時に来るんだじょ~

ヨッシーから先ほど業務連絡きました!
了解どす!!
今日も忙しかったらしいね~。
金曜日もかなり大変だったよ~~(;´д`)
天気悪いときついね~~。
明日、宜しくね~。さん♪ちゃんがいるだけで心強い私なのだ^^

投稿: ぶんぶん | 2009.01.31 20:05

初めまして。
mahoさんのブログからたどりつきました。
ブログはまだ1年3か月。
技術的なことができないまま、ブログに楽しい張りを持つ73歳女性です。

このページにびっくり。
私は鳩山会館の丘側15分に住んでおり、神田川遊歩道を日常の昼散歩にしています。
人様に文京区の、しかも地元をお訪ねいただくのは嬉しいものです。
写真もたくさんあり、文京区の人に教えたい、懐かしい思いでした。

投稿: 高尾山 | 2009.02.11 15:32

高尾山さん、はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
コメントありがとうございます。

>技術的なことができないまま、ブログに楽しい張りを持つ73歳女性です。

それは素晴らしいですね!
まだまだ若輩者の私ですが、高尾山さんを見習って頑張りたいと思います。

>私は鳩山会館の丘側15分に住んでおり、神田川遊歩道を日常の昼散歩にしています。

まぁ!そうなんですか!(驚)

文京区は見るところが沢山あるところですよね。
とても一日じゃまわりきれなくて、そういうところにお住まいの高尾山さんが羨ましい限りです。

投稿: ぶんぶん | 2009.02.11 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/43862136

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回新年お江戸オフその2:

» お江戸オフ*新年会(後編) [GALLERY]
!お江戸オフ*新年会(前編)の続きです。 椿山壮を出て、次に向かったのは永青文庫 [続きを読む]

受信: 2009.01.26 19:46

» 第十三回お江戸オフ その2 [あん・ぷろん・ぷちゅ]
坂をいくつもクリアして、ようやく椿山荘到着。着いたら。まずは、お茶ね。え?そうな [続きを読む]

受信: 2009.01.27 09:01

« 第13回新年お江戸オフその1 | トップページ | もう2月 »