« 旅の終わり | トップページ | 旅の恥はかき捨て »

2008.08.28

四国旅行1日目

夏休みを利用して家族5人で四国へ行ってきました。

次女は来年高3で受験だし、長女は最近友人とばかり出かけるし、義母も80を過ぎて遠距離家族旅行も最後かな~と思い、思い切って遠出したのです。

阪急交通公社の「まるごと四国12景めぐり3日間」という欲張りなツアーパックに申込みました。

現地から添乗員さんとガイドさんが同行してバスで案内してくれるというツアーです。42名ということでバスもほぼ満席でした。

まず第一日目高松空港からバスに乗り込み向かった先は鳴門海峡へ

176_2

瀬戸内海の美しいこと~。向こう岸は淡路島です。そしてこの大鳴門橋の下が遊歩道になっていて皆で渡りました。

鳴門 の渦潮というのは年中見えるわけではなく、満潮の大潮の時じゃないと見えないそうです。私たちが行った時間は小渦潮で、ちょろっと見えました。

182

わかるかな?大渦潮も見たかったけど、この橋から見える瀬戸内海の眺めだけで大満足。美しくて感動しました。

ずっと見ていたいけど、ツアーだからここで昼食のお弁当をいただき、またバスに乗り込み次へ。

日和佐・薬王寺参拝です。

四国八十八箇所巡りの第23番札所の薬王寺は山の中腹にあって、仁王門から三十三段の女厄坂と本堂までの四十二段の男厄坂があります。厄年の人はお賽銭を落としながら登るという変わったお参りの仕方で司馬遼太郎の「空海の風景」の小説にも出てくるのですが、私は読んでいませんsweat01

ガイドさんいわくそのお賽銭をもし拾ったりすると人の厄までもらってきちゃうんですって^^;

064_2 

合わせて75段の階段を上ってぜいぜい言いながら後ろを振り返るとこの景色。

065

日和佐の町が見下ろすことができます。日和佐は海亀の産卵でも有名なんですって。

またバスに乗り込み次は室戸の御厨人窟へ。

067

弘法大師が修行した場所です。その時まだ19歳。19歳って言ったらうちの娘と同い年だよね・・・以下省略^^;

この室戸岬の空と海を見て空海という名前にしたという説・・・ガイドさんが説明してくれました。

目の前に広がる室戸岬

196_2      

ここも美しい~~~!この日は穏やかでした。

またバスを少し走らせ室戸岬の最先端へ

159

幕末の志士中岡慎太郎の銅像が建っていました。京都近江屋に坂本竜馬を訪れた際共に銃撃されました。

この銅像を見終わり、本日の予定終了となり宿へと向かいました。

すぐに休みたいけど、さらに2時間近くバスに乗って本日の宿の地、高知へ。この日のバス走行距離約319キロですって。これがあと2日続くのだ^^;

(一日目記事おしまい。続く予定)

|

« 旅の終わり | トップページ | 旅の恥はかき捨て »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!
東京はずっとお天気が悪いけれど、四国は青空でよかったですね!
やっぱり晴れ女(^^)。

高松から入って鳴門に行ったのね。思わず、地図で確認しちゃいました。
昔、淡路島から船に乗って鳴門の渦潮を見ました。かなり渦を巻いてましたよ。大潮に近かったのかな?

投稿: Tompei | 2008.08.28 20:19

Tompeiさん、ただいま!です^^
コメントありがとうございます。
関東は今日も不安定な天気でしたねー。

あちらは暑くてもう~。

>高松から入って鳴門に行ったのね。思わず、地図で確認しちゃいました。

さすが、地図好き^^

鳴門の渦潮、Tompeiさんは船で見たのですか?
それはすごい迫力でしたでしょう。大きなtyphoonが見られたなんて羨ましい~。
まだ橋はできてなかったのかな?本当は鉄道が通るはずだったらしいです。
淡路島まで意外と近いのにびっくりしました。

投稿: ぶんぶん | 2008.08.28 21:33

おかえりなさい!

やっぱり快晴!

四国は高知しか行ったことがないのだった。
続きも楽しませていただきますね。

>大鳴門橋の下が遊歩道になっていて皆で渡りました。
ガラスで透けてなかった?
明石からの橋は、部分透けてて高さを体験出来たの。そりゃぁ恐ろしかったけど。そちら側はいかがでしたか?

投稿: 桜桃 | 2008.08.28 22:36

ぶんぶんさんのお留守中、涼しく過ごせましたよ(W)

私は昔、徳島側から小舟で淡路島に渡ったんですが…
大きな渦でした。凄い揺れました〜

お義母様、バスツアーに参加できるなんてお若いですね!

投稿: ゆれい | 2008.08.29 07:23

空も海も、最高っすね!
こりゃあご機嫌な旅だったでしょう。
さすが晴れ女!こっちは貴方がいないからずっとグズグズの天気でした。

義母さま、その階段登ったの?私だったら拒否る…

でも私、大渦巻き見たいな~いつゴロなら見られるんでしょう。
船でその渦の間を通過するコースがありますよねtyphoonshiptyphoon
それにしても綺麗な海だね~

お賽銭と一緒に悪い運も落とせるの?!
それいいなあ。捨てに行かなくちゃ!dollareyedanger

投稿: さん♪ | 2008.08.29 07:47

桜桃さん、ゆれいさん、さん♪ちゃん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

桜桃さん

やっぱり快晴でした^^
そんな私でも、翌日降られたんですよ!

桜桃さんも高知へ行かれたのですね。
高知がすごく都会なのでびっくりしました(失礼な^^;)

>ガラスで透けてなかった?
明石からの橋は、部分透けてて高さを体験出来たの。そりゃぁ恐ろしかったけど。そちら側はいかがでしたか?

えぇ、えぇ!透けていましたとも!
怖かったけど、もっと怖い体験をしてきたのは3日目の記事に書きますね~^^


ゆれいさん


ゆれいさんも四国経験済みなんですね~。
うちの家族は全員初体験だったので、興奮しました^^;
舟だと揺れるでしょうね~。
私達は上からだけ。それでも十分景観の美しさに感動できました。

>お義母様、バスツアーに参加できるなんてお若いですね!

後で疲れが出なきゃいいけど・・とちょっと気にしています。
私は疲れが出てます(爆)


さん♪ちゃん

四国はいいところでしたよー。

>義母さま、その階段登ったの?私だったら拒否る…

当然!
何をおっしゃいますやら。拒否した人なんて誰もいませんよ。
杖をついた男性でも上りましたよ。
やっぱり厄が落ちますからね~。
さん♪ちゃんもぜひぜひ旦那様といつか訪れてみてくださいね。


投稿: ぶんぶん | 2008.08.29 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/42301209

この記事へのトラックバック一覧です: 四国旅行1日目:

« 旅の終わり | トップページ | 旅の恥はかき捨て »