« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.31

四国旅行3日目

四国旅行3日目です。

朝食

109

このところ朝バナナダイエットの私だったので^^;特に美味しかったです。

温泉に入るとお腹がすくように感じるのは私だけでしょうか?

朝がゆにさらに白いご飯もつき、残さずご馳走様♪

この日も朝一番の風呂を道後温泉本館まで入りに行った後だったので、モリモリ食べました。

朝7時40分にバスの前に集合して最終日の始まりです。この日は曇天でした。

民芸伊予かすり会館やトイレ休憩をしながら、香川県入りし、金毘羅宮へと向かいます。

金毘羅さんは山の中腹の本宮まで785段、山頂の奥社まで行くと1368段あります。

と聞いてもピンとこないですよね?

153

参道の両脇に並ぶお土産やさんがあるあたりはまだ余裕。

ガイドさんも「引き返すなら今のうちだよ」と。

義母もこの階段までは登れたのですが、なにせツアーで時間が決まっているのでペースが速い。だんだん遅れをとるので、迷惑をかけるからとギブアップしてしまいました。

義母のぶんまで参拝せねば!

115

あ、着いたの?と思ったのは大間違いでした。入口の大門でした。

少し平らなところを歩いたかと思うと・・・また階段なのねー

119_3 どんだけ~

120

おー、やっと着いた!と思ったらこれは旭社

152

昔、森の石松もここを本宮と間違えて刀を奉納したとか・・・

それにしても立派です。ものすごくパワーを感じました。

最後の難所男坂を登ります。マジきつかった・・・背中は滝汗。この日の曇りがかえってありがたかったです。

122_2

どんだけ、どんだけ~~の階段。

785段登り終えてやっと辿り着きました!本宮

125

お参りを済ませた後、本宮の神様にお尻を見せたら失礼に当たるので帰りは違う道で降ります。

下界に降りて「にしきや」さんで本場さぬきうどんをいただきました。

133

正直言ってひたすらのどが渇くだけで、疲れすぎてうどんの美味しさがわからなかった(+_+)

食べ放題だったのにお代わりできる食欲がなくて残念(涙)

さて、またバスに乗り次は日本三大奇橋の一つで国の重要指定文化財にもなっている徳島県谷のかずら橋へ向かいました。

山野に自生するシラクチカズラで編まれた吊り橋は、全長45m、水面からの高さ14mです。ワイヤーが入っているので、今は落ちる心配はないらしいのですが、手すりがぐらぐらして、ぱかっとはずれそうな感じなんです~。

136 

揺らさないで~~~。まじ、怖いんですけど~~。

146

下を見ると、こんなです。携帯持つ手が震えてぶれてます~(+_+)

娘たちはひょいひょいと渡ってしまい、私のすぐ前にいたはずの義母はなぜか反対側のずいぶんと前にいる・・・えぇ?

義母「だって前の人が遅いんだもの」ですと。恐るべしっ、本当に80歳なの??

私なんて両手で手すりにつかまってヨロヨロと渡ったっというのに・・・

バスに乗り最後の大歩危(おおぼけ)峡谷で休憩。

144_2

お土産やさんから身を乗り出して撮った写真。

吉野川のちょうど真ん中あたりです。

今年は水不足で岩がだいぶ出ているんですって。

関東のこのところの雨を分けてあげたいものです。狭い日本、どうして均等に降らないのかしらねー。

こうして3日間の旅も無事に終わり、徳島空港から羽田へ帰ってきました。

ツアーでご一緒した方たちも皆無事故で何よりの旅となりました。

この日のバス走行距離約320キロ

(番外編もこのあとつづく予定。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.08.30

四国旅行2日目

一泊目の高知「筆山荘」の夜の料理は郷土料理の皿鉢料理。

一皿にど~んとおかずからデザートまで。豪快です。飲兵衛さんの土佐ならではの料理なんですって。飲み始めたらちょこちょこ動きたくないもんね、わかるわ~^^;

157 

かつおのたたきが美味しかった~~。さすが本場は違います。

206_2 

一日目はすごく良い晴天だったのですが、朝起きたら残念なことに雨(T_T)

ガイドさんに「皆さん、雨でテンション低いですね~」と言われながら向かった先は

桂浜

207_2

坂本竜馬の銅像です。前日見た中岡慎太郎の銅像と向かい合うように建っているとか。

この銅像は何度も作り直したもので実際の竜馬さんのお顔にかなり近いそうです。

いいお顔でしたよー。

079_2

雨でも美しい景観なのだから、お天気だったらな~と・・・ちょっと残念。

次の目的地の四万十川へ向かったのですが、あらら?

あんなにどしゃぶりだった雨がやんで晴れてきました。

四万十川は本当に美しい清流でした。

213

この清流をずーっと守らないといけませんね・・・

四万十川で昼食を取り、次は愛媛県入りして内子の宿を見学

088

089_2 217

江戸時代から続く街並み。

川越とよく似ています。

保存するために同じように建てるのであれば国から補助金がおりるそうです。

これは本芳我家

094 

かつて木蠟生産(うるしの実を蒸して圧搾、絞り出された脂)で財を成した豪商の家でお庭だけ見ることができます。明治22年(1889)に建てられ、国指定重要文化財です

さぁ、今日の行程はおしまい。バスに揺られ道後温泉へ。

宿泊先は「花ゆづき」というところですが、ちょっとしたハプニングがありました。

部屋へ案内されて入ってみると、あれ?昨日の宿より狭い??

5人布団敷けるのかなぁ?もしやと思ったら2人のお客部屋と間違っていました。

やれやれ、と思って変更してもらいトイレに入ったら電球が切れてるではないですか!

こういうちょっとしたことが旅先ではすっごくがっかりしちゃうことなんですよね~。

ま、皆で気を取り直して夕飯までの時間付近を散策しました。

からくり時計

161_2

坊ちゃんに出てくる登場人物がお人形さんで出てきます。

「坊ちゃん」でお馴染みの道後温泉本館

099_2

108_2

日本最古の温泉ともあって立派です。千と千尋の世界だわ~。

かくして、2日目も終わったのでした。

夕飯は美味しくて撮り忘れちゃいました^^;

この日のバス走行距離約320キロ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.08.28

旅の恥はかき捨て

四国旅行2を書く前に番外編です。これは恥ずかしい話なんですけどね、もしかしたらこれで第二の犠牲者を出さないために書いておこうかと^^;

今回の旅、飛行機に乗りました。

私、新婚旅行でハワイに行ったきりなんですね、乗るのが。結婚してから国内旅行も遠出してないし・・・20年ぶり?

というわけで、自慢じゃないが完璧に田舎者状態。

やたら20年前と違う厳しさにびっくりするのと何をどうしていいのやら?状態ってわけです。

まずは搭乗ゲートで引っ掛かりました。

夫ときたら身体検査されてるし^^;ベルトが原因?私もベルトしてたけど・・・

そして荷物もひっかかりました。荷物にひげそりのスプレーを入れてたのが原因。

絶対引っかかるような気はしたのよ・・・でもさ、夫が大丈夫っ言うんだもの・・・ブツブツ

中身を見せるのに、どこにそのひげそりスプレーを入れたか、例のごとくうろ覚えだったので、手間取りました。こういう人がいるから早めに搭乗手続きしないといけないのね^^;

それで、でっかい荷物をベルトコンベヤーに乗っけることはわかっていたんだけど、自分のショルダーバッグを載せるの忘れて通過しようとして、「お客様」と呼び止められる(大汗)

飛行機に乗ってから

イヤホンがあるのが嬉しく、ラジオが聴けるのねとイヤホンを差し込んだまでは良かった・・・

音が聞こえないのであちこち触っていたら「お客様、お呼びでしょうか?」とスチュワーデスさんに・・・

どうやら私がしつこく押したのは呼び出しボタンだったらしい(+_+)

娘に「お母さん、恥ずかしいー」と言われる。

しばらく乗っていたらドリンクのワゴンが前からやってきました。

コーヒーを頼もうと下に置いたバッグを取り上げたその瞬間、

隣に座っていた義母が「ぶんぶんさん、無料だから・・・お金いらないわよ」

「え?そうなの?」と私。義母が止めてくれなかったら、あやうく「いくらですか?」って聞くところだったよ~~^^;;だってさぁ、新幹線はお金払うじゃない?

この話を後で夫にしたら、夫大ウケ。ちっ、喜ばせちゃったよ。

それにしても!よく私の行動をよめましたね、あなたはさすが長年私の姑をやっていますと義母に感謝。「『お義母さん、もし私がいくらですか?』ってスチュワーデスさんに聞いたら他人の振りしたでしょう?」と飛行機の中で涙出して二人で大笑い。

「何事も勉強よ、経験しなきゃ」と優しく言ってくれる義母は、ちなみに何度も飛行機経験済みなのでした^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

四国旅行1日目

夏休みを利用して家族5人で四国へ行ってきました。

次女は来年高3で受験だし、長女は最近友人とばかり出かけるし、義母も80を過ぎて遠距離家族旅行も最後かな~と思い、思い切って遠出したのです。

阪急交通公社の「まるごと四国12景めぐり3日間」という欲張りなツアーパックに申込みました。

現地から添乗員さんとガイドさんが同行してバスで案内してくれるというツアーです。42名ということでバスもほぼ満席でした。

まず第一日目高松空港からバスに乗り込み向かった先は鳴門海峡へ

176_2

瀬戸内海の美しいこと~。向こう岸は淡路島です。そしてこの大鳴門橋の下が遊歩道になっていて皆で渡りました。

鳴門 の渦潮というのは年中見えるわけではなく、満潮の大潮の時じゃないと見えないそうです。私たちが行った時間は小渦潮で、ちょろっと見えました。

182

わかるかな?大渦潮も見たかったけど、この橋から見える瀬戸内海の眺めだけで大満足。美しくて感動しました。

ずっと見ていたいけど、ツアーだからここで昼食のお弁当をいただき、またバスに乗り込み次へ。

日和佐・薬王寺参拝です。

四国八十八箇所巡りの第23番札所の薬王寺は山の中腹にあって、仁王門から三十三段の女厄坂と本堂までの四十二段の男厄坂があります。厄年の人はお賽銭を落としながら登るという変わったお参りの仕方で司馬遼太郎の「空海の風景」の小説にも出てくるのですが、私は読んでいませんsweat01

ガイドさんいわくそのお賽銭をもし拾ったりすると人の厄までもらってきちゃうんですって^^;

064_2 

合わせて75段の階段を上ってぜいぜい言いながら後ろを振り返るとこの景色。

065

日和佐の町が見下ろすことができます。日和佐は海亀の産卵でも有名なんですって。

またバスに乗り込み次は室戸の御厨人窟へ。

067

弘法大師が修行した場所です。その時まだ19歳。19歳って言ったらうちの娘と同い年だよね・・・以下省略^^;

この室戸岬の空と海を見て空海という名前にしたという説・・・ガイドさんが説明してくれました。

目の前に広がる室戸岬

196_2      

ここも美しい~~~!この日は穏やかでした。

またバスを少し走らせ室戸岬の最先端へ

159

幕末の志士中岡慎太郎の銅像が建っていました。京都近江屋に坂本竜馬を訪れた際共に銃撃されました。

この銅像を見終わり、本日の予定終了となり宿へと向かいました。

すぐに休みたいけど、さらに2時間近くバスに乗って本日の宿の地、高知へ。この日のバス走行距離約319キロですって。これがあと2日続くのだ^^;

(一日目記事おしまい。続く予定)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.08.27

旅の終わり

旅の終わり
無事に帰ってきました(^O^)/
詳細はまた後日。コメントいただいている方、お返事遅くなりますがお許しをm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.25

家族旅行

Ca3901310001
四国は暑いです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.08.21

雷!

Ca3901170001
あらま、停電になっちゃったよ!

【追記】

この後すぐに電気がつきました。

でも、TVがつかなくて故障かヽ(TдT)ノ・・・と・・・

ケーブルの電源を入れなおしたら直り、オリンピックの女子ソフトボールの金メダルの試合を続けてみることができました。

上野投手の頑張りももちろんだけど、何度も危ないところを守り抜いて、チームワークの良さも本当に大事だなぁと・・・

感動をありがとう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.18

近頃の私

気づいたら日記の更新を1週間さぼっていました^^;

周りがお盆休みの中、私はといえば・・・仕事でした(;´д`)

すっかり疲れ果てて書く気にもなれなかったの・・・と言い訳^^;

激務のため久しぶりにぎくっと腰を痛めてしまい、こんなもののお世話に・・・

Ca3901120001 このコルセットをして仕事するとすごく楽なんです。けど、暑いんです。

それにウエストがコルセットの分、窮屈になってちょっとでも太ったらズボンのボタンがはじけそう~coldsweats01

最初このコルセットをつけた姿を見た次女が「お母さん、おなかがコルセットの上に乗ってるよ、小さいサイズを買いすぎたんじゃないの?」と・・・うるせー、いいんだよ。きついくらいじゃないと腰が安定しないんじゃ!

昨日は疲れていたせいか、夜中に怖い夢を見てうなされてしまい、夫に起こされました(汗)

娘の部屋まで聞こえたのか?長女が寝室を覗いて「ママの声だったの!?ついに幽霊の声を聞いたかと思って、怖かった~~~shock」ですって

夫「そうだろ、すごい声だろ、俺はいつも隣で怖い思いをしてるんだ、可哀想だろ~」

そんな毎日うなされているわけでもないのにさ(`ε´)

絶対夫の鼾の方が私に迷惑かけてるでしょうがヽ(`Д´)ノ

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008.08.08

一日体験教室

昨日は職場仲間でもあり、ネット仲間でもあるさん♪ちゃんちの一日体験教室に参加してきました。

習ったのはトールペイント。

小さいホルダーだから、そんなに時間はかからないかな?と思っていたら大間違い。

素材にやすりをかけるところから始まって、作品製作に4時間近くかかりました。

さん♪ちゃん先生のお手本とは遥か遠い作品になってしまったのだけど、嬉しくて眺めては一人ニマニマしています。

職場仲間4人と同じものを作ったのに、皆作風が違うのが可笑しくってすっごく楽しかったです。

個性が出るんですよね。

でも習い事って本当に楽しい!やはり自分は出来上がると達成感を味わえる手芸作業が好きだなぁと改めて感じました。

下手くそなので小さく作品を載せておきます^^;

080807_19310001 さん♪ちゃん、ありがとうございました。トールにはまりそうな予感♪

今日はこれから実家へ娘達と泊まりに行ってきます。明日には帰ってくるけど、のんびりしてきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.08.04

第11回お江戸オフ(その2)

その1の続きです。

旧岩崎邸庭園(重要文化財)

140_2

江戸期には越後高田藩・榊原氏、及び明治初期は旧真鶴藩・牧野氏の屋敷を経て三菱創設者・岩崎家本邸となりました。

写真の洋館は 明治29年に建てられたもので鹿鳴館や上野博物館、ニコライ堂などを建築したことでも知られるジョサイア・コンドルが設計したもので、中の装飾や調度品も素晴らしかったです。

写真撮影可だったので、少しご紹介

146

この階段の柱が美しいことといったら・・・ドレスを着て誰か降りてくるのが見えるよう・・・

この階段は召使達は使っちゃいけない階段だったんですって。

141

部屋の壁は金唐革紙というもので、触ることができるような展示箇所があったので、触ってみましたが革のような手触り。これが紙とはねぇ~。

洋館から和館へとつながっていて、その庭の様子がまた風情がありました。

147

和館を見学した後、撞球室(ビリヤード場)で17時からミニコンサートがあるというので、聞きにいきました。

148

外の風が心地よく、平井李枝さんの演奏や歌に暫し酔いしれました。

ここで 時間切れのくまさんと 陶片木さんとお別れし、いよいよ夜のお楽しみ♪上野精養軒のビアガーデンへと向かいました。

154_2 

153

155

飲んでいるうちに日が暮れて夜景がとーっても綺麗night

157

ビアガーデンは久しぶりだったのだけど、不忍池から吹き上げる風が気持ちよくて昼の暑さを忘れることができました。

最後にお土産の数々

160

くまさんからいただいた都電もなかもアリスさんから頂いたカレーサブレも美味しかったです。感動したのはくっきもさんお手製のバナナケーキ!この美味しさ、素人じゃないぞdelicious

かくして第11回お江戸オフも楽しく美味しく終了したのでした。

ご一緒してくださった皆様、どうもありがとうございました。また遊んでくださいね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第11回お江戸オフ(その1)

先週末、お江戸オフをしてまいりました。

とはいえこの猛暑です。歩き回るのは大変なので2箇所のみ。

湯島天神と旧岩崎邸庭園へ。

まずは15時に湯島駅に集合したのはTompeiさん桜桃さん
TOKIKOさんアリスさん 陶片木さんの奥女中達に殿くっきもさん

急な男坂を登って行きます。

126

①湯島天神

お守りはいただくのに自分ではお参りしたことがありませんでした。

本殿は建替えているので、古さはありませんでした。128

境内には

菅原道真公といえばご存知、撫でうし!

130_2 

境内の梅林の中に奇縁氷人石というものが立っていました。

129

何か心惹かれるものがあり、とりあえず写真に納めてきたのですが、調べてみたところ、
これは迷子がでた時、子の名を書いた紙を右側に貼って探し、逆に迷子を見つけた時、その子の特徴を書いた紙を貼って知らせた「迷子しらせ石標」の名残りです。
(湯島天神HPより)

迷子が出るくらい江戸時代から賑わっていたということで、へぇ~~~

毎度帰ってきてから勉強になるお江戸オフです。

134_2 

行きは男坂を登ってきたので、帰りは女坂にしようと思って降りてきた坂がこれなんですが、どうやらこれは夫婦坂だったようです。

湯島天神を後にして、目の前の旧岩崎邸庭園にすぐに行かないのが私達の良いところ??でして

くっきも殿、どこへ連れていかれるのか困惑顔でしたが、そんなことお構いなしにひっぱっていくお女中達smile

せっかく上野まできたのだから、「うさぎや」で美味しいどら焼きをおみやげに買って帰ろうということになりました。

どらやきをゲットして満足すると、小腹がすいたねってことで甘味どころ「つる瀬」へ^^;

135_3 136

137

と、ここでまたしても殿(くまさん)がご登場。

しかも素敵なお土産ご持参ですlovely

目の色変わったのはプチ鉄ヲタのアリスさん。

138

和菓子屋で別の和菓子を広げるってどうよ?と思いつつ、都電もなかに盛り上がりました。

くまさんも加わって次に向かう先は旧岩崎邸庭園です。(その2へ)

| | コメント (11) | トラックバック (6)

2008.08.01

8月ですよ!

今日から8月になりました。

7月まではなんとなく長く感じる夏休みも8月に入るとあっという間なんですよね~。

だから8月はあまり好きじゃないの。

最近の私。

7月は仕事が忙しくて、休みの日は歯医者通いときて、暑いしで幾分バテ気味。

冷房は基本的に苦手なのだけど、蒸し暑いのはもっと苦手。

30度を越す職場で汗だくになりながらの仕事はきついのなんのって。加齢臭どころじゃないよ(笑)

首に保冷剤を当てながら仕事してます^^;;

昨日、今日と幾分最高気温は下がっていると思うのだけど、そうすると今までの疲れが出るようで、今日は身体がだるくって~。

仕事場の階段の上り下りでその日の体調を判断している私、今日はなんだか足が重たかった~。

とはいえ、夏はこれからが本番。

こんなところでバテテいるわけにはいきません。頑張るぞ!

お仲間のつつじさんは大麦若葉の青汁で乗り切っているそうな・・・

私はビールで乗り切る毎日ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »