« 第7回お江戸オフ&忘年会(その2) | トップページ | 見たくなかったもの »

2007.12.18

名前の読み方

久しぶりに「娘とのやりとり」のカテゴリーで書く気がしますが^^;

昨日の夜のことでした。

新聞のTV欄を見ながら、私

「名探偵コナンの実写版やるってよ~。新一役が小栗旬(こぐりしゅん)だって~」

と言いましたら

二人の娘、一瞬の間があったかと思うと

「ギャハハハハハ!ぐりしゅんっていうんだよ。笑える~~!」とお腹を抱えて笑うじゃございませんか。

もちろん、私小栗旬は前からずーーっと知ってましたよ。でも、ずっとこぐりだとおもってたんだな~(大汗)

私も負け惜しみに

「じゃあさ、小島さんはおじまさんってたまにいるけど、こじまさんって読むじゃない?小山さんもこやまさんだよ。」と言いますと

娘「じゃあ、小川さんはがわさんって読むの?キャハハハハ」と。

負けました・・・(;´д`)

私の他にもこぐりだと思った人いないかなぁ・・・嘆きを共有しましょうよ。

|

« 第7回お江戸オフ&忘年会(その2) | トップページ | 見たくなかったもの »

娘とのやりとり」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
残念ながら私は「おぐり」とよんでました。
でも 顔 がわかりません(笑)

投稿: くま | 2007.12.18 10:04

くまさん、コメントありがとうございます。

>残念ながら私は「おぐり」とよんでました。

あら~ん、残念。
でも、顔はわからないのですね。
顔がわからないくまさんと、名前を間違える私と、どっちがマシでしょうか・・・?^^;

投稿: ぶんぶん | 2007.12.18 12:55

名前も顔もわかります。
私は裏を見てたので、そのうち子とビデオを見る予定ですが…
昨年までは、まだ行けたけど、さすがに小栗旬では、しんいち役は無理が…

投稿: ゆれい | 2007.12.18 14:43

やだ~~

じゃ、私の美容院のアシスタントのイケメン君もこぐり旬クンだと思ってたのね^^;;;

それにしても、昨日の小栗君、カッコよかったですねえ~。思わず追っかける相手変えようと思いました^^

投稿: 桜桃 | 2007.12.18 14:56

ぶんぶんさん、残念ながらお嘆きを共有できませ~ん。(^m^)
顔と名前が一致しているミーハーおばさんでした。

投稿: ふにゅ | 2007.12.18 15:19

ゆれいさん、桜桃さん、ふにゅさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ゆれいさん

ゆれいさんはこの手の話題に詳しいからきっとおわかりになるだろうと
思ってましたよ。エーン

昨日はガリレオの最終回を見たのでしょ?
うちもDVDにとったので、後で見る予定です。たぶん・・・^^;


桜桃さん

そうなの、ドラマのイケメンパラダイスも見てたのにね~。
ずっとこぐり君だと思ってました。

>それにしても、昨日の小栗君、カッコよかったですねえ~。

桜桃さんっ!
宿題終わらせてから見ましょうよ!
と悔しいのでここで苛める(爆)


ふにゅさん

あー、ふにゅさんも・・・
結構皆さん、お詳しいのねー。
イケメン好き?^^

投稿: ぶんぶん | 2007.12.18 15:58

ゴメンナサイ、私も、ぶんぶんさんのお仲間ではありません。(苦笑)
彼は、どうしても「花男」の類くんのイメージがあって……
他の役柄を見てもイマイチしっくりこないのだけど
でも、昨日は、なかなかカッコ良かったなぁ

投稿: ぴおん | 2007.12.18 20:10

ぴおんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ぴおんさんも仲間になってくれないのですね~^^;

>彼は、どうしても「花男」の類くんのイメージがあって……

私も観てました。
どうしてもそのイメージがついてまわりますよね。

>でも、昨日は、なかなかカッコ良かったなぁ

やっぱり観てる^^
皆さん、やっぱり観るのねぇ~。ここだけでも視聴率が高いですわ^^

投稿: ぶんぶん | 2007.12.18 22:19

子供から先に名前をインプットされたので大丈夫でした。(^^;
名前の呼び方は難しいです。地名も。

今の職場で「下平」さんているのですが「しもひら」さんじゃないんですよ。
他にも他の呼び方で読んじゃう名前、地名っていっぱいありますよね。
私もきっとその間違えはやっていると思います。(汗)

私はどうも彼はすきじゃないのです。
やっぱり老けても妻夫木君が好き。
(。_゜☆\ ベキバキ

投稿: 陶片木 | 2007.12.18 22:39

陶片木さん

私もたぶんTVで名前を散々聞いているはずなのにー(汗)
一度こぐりで自分で思い込むと、なかなか消えてくれません。
また、言いそうで怖いわー(笑)

>今の職場で「下平」さんているのですが「しもひら」さんじゃないんですよ。

えー、なんて読むんですか?しもだいらさん?かへいさんじゃないですよねー?

そうそう、地名でもありますよね。
きっと今でも知らずに使っている言葉がたくさんあると思います。

>私はどうも彼はすきじゃないのです。
やっぱり老けても妻夫木君が好き。

あはは!私も妻夫木君や岡田君の方が好きです!

投稿: ぶんぶん | 2007.12.19 07:39

おはようございま~す。

>「小山さんもこやまさんだよ。」

私の高校時代からの超がつく大親友は、こやま、じゃなくて、
おやま、なんですよね~。

小栗旬クンは「救命病棟24時」のころから好きでした。
ちなみに「花男」は見てないんだなぁ。

>あはは!私も妻夫木君や岡田君の方が好きです!

岡田くん私も好きです!!
けど…
理解されにくいかもしれませんが私、オダギリジョーが好き♪

投稿: ai | 2007.12.19 08:06

aiさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

>私の高校時代からの超がつく大親友は、こやま、じゃなくて、
おやま、なんですよね~。

あら~、珍しいですよね。

>理解されにくいかもしれませんが私、オダギリジョーが好き♪

私もオダギリジョー好きですよ!!
自分がイケメンだってことをわざわざ崩そうとしている感じがしますが、
カッコよくて好きだわ~。なんかね、白目が綺麗な人って惹かれちゃうの^^

投稿: ぶんぶん | 2007.12.19 20:28

母参入!

>白目が綺麗な人って惹かれちゃうの^^

わかる気がする~

でもね、私は小栗旬くんは、オグリって知ってました^^
「救命病棟24時」のときはほんとにかわいかった

投稿: yoshi | 2007.12.20 15:37

yoshiさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

>わかる気がする~

うふふ、わかってもらえます~?

>でもね、私は小栗旬くんは、オグリって知ってました^^

がっくし(;´д`)

>「救命病棟24時」のときはほんとにかわいかった

私、観てなかったんですー。
もっと若いときだったんでしょうね。今度再放送があったとき、みてみようかな^^

投稿: ぶんぶん | 2007.12.20 17:21

おぐりしゅんって誰?
ググってみよっと(^^)

投稿: TOKIKO | 2007.12.22 23:56

TOKIKOさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

>おぐりしゅんって誰?

わぁ~い!そういう人を待ってました^^
息子さんに聞いたほうが早いかも。
でも、あまり普段TVごらんにならないから、顔を見てもわからないかもしれないですねー^^;

投稿: ぶんぶん | 2007.12.23 16:59

「子供笑うな来た道だもの、年寄り笑うな行く道だもの」
子供に言い聞かせておいた方がよいのかも(^^;

投稿: MAD | 2007.12.24 17:31

MADさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

>子供に言い聞かせておいた方がよいのかも(^^;

言い聞かせてはいるんですが、自分も年老いて初めて気づくのかな。
私も母と同じようになっていくにつれ、その時笑ったことを今になって反省していますす^^;

投稿: ぶんぶん | 2007.12.24 20:40

今、小栗くんの出ているドラマの再放送を見ていて、この記事を思い出しました(笑)。
小栗くんは、漢字を見る前に名前を聞いていたので読み間違えませんでしたが、漢字からだったら「こぐり」って読んでいたかもしれません (^^;
人名・地名は難しいですよね・・・
ミュージシャンのコブクロ 小渕は「こぶち」、政治家は「おぶち」ですもんね。

投稿: アリス | 2007.12.29 15:07

アリスさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

>漢字からだったら「こぐり」って読んでいたかもしれません (^^;

そうなんですよねー。
たぶん私も耳から何度も「おぐり」って聞いてるはずなんですけど、
そんなことはすっかり忘れ、
新聞の漢字を見たとき、「こぐり」って読んじゃいましたねー。

それで、他にもきっと間違っている人名や地名がたくさんあると思われ・・・

これからいいネタになるかと思いますわ(違)

投稿: ぶんぶん | 2007.12.29 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/17401078

この記事へのトラックバック一覧です: 名前の読み方:

« 第7回お江戸オフ&忘年会(その2) | トップページ | 見たくなかったもの »