« お誕生日 | トップページ | 新たなるダイエット »

2007.11.08

映画鑑賞

映画鑑賞

本日「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を大学帰りの娘をつかまえて一緒に観てきました。

前作同様とっても優しい映画でした。個人的には前作の方が好きだけど^^;

ネタバレになるからあまり言えませんが、薬師丸ひろ子演じるお母さんが預かった姪っ子の手にハンドクリームを塗ってあげるシーン、泣きましたねー。

やはり自分が母親にやってもらったことと重なるとほろっときてしまいます。

あと、茶川さんと暮らす淳之介君がとにかく健気で・・・

健気な子どもって平成では見かけないから、よけい感動してしまいました。

もちろん鈴木オートの長男一平君も子どもらしくて、とっても可愛かったです。

昭和を懐かしんでばかりいられないけど、平成も三丁目の人々のようにあったかーい世の中であってほしいと思います。

一足先にご覧になった惑さんちょこわさんにトラックバックを送ります。

|

« お誕生日 | トップページ | 新たなるダイエット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画、家でも見に行きたいと言ってるところです~♪
前作は映画館&テレビで2回見ました。
配役が皆いいんですよねえ、
淳之助君はテレビに子役で初登場した頃からファンです。
「この子、演技じゃないみたい!」と言う印象でした。
生まれ持ってのすばらしい才能が開花してますね~♪

早く見に行きたいなあ…
ヒーローもまだ見にいけてないしなあ…σ(TεT;)

投稿: さん♪ | 2007.11.08 20:33

さん♪ちゃん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

私も前作を観てボロ泣き、続編はどうしようかな~と思ったのだけど
観にいっちゃいました。

>淳之助君はテレビに子役で初登場した頃からファンです。

上手ですよね~。あの子ずいぶん身長が大きくなってましたよー。
一平君とともに目がキラキラ輝いているのね。
これからの活躍がますます楽しみです。

さん♪ちゃんも観にいったら感想聞かせてね^^

投稿: ぶんぶん | 2007.11.08 21:57

私も、親のおてずだいをしながら育ったんだよな~
なんて思いながら、
母にもものはなを付けてもらったことを思い出しました。
台所の流しとか、竹馬とか、木でできた家の壁とか、懐かしかったです。
前作はテレビで二回みたのですが今回は映画館、
映画は映画館のほうがいいね(^^)

投稿: TOKIKO | 2007.11.09 00:09

今月内に見に行く予定でいます。
息子も昨日観てきたそうですが、
やっぱりよかったよと言っていました。

昭和の終わりに産まれた息子には知らない世界なのかもしれないけど
まさにその時代の、その下町にいた私には
小さな道具一つにも懐かしい思い出が蘇ってきます。

前作の風景はまさに小さいときに見たおかあさんや
周りのおじさん、おばさん、家々だったので
今回もすごく期待しています。(*^-^*)

投稿: 陶片木 | 2007.11.09 08:28

TOKIKOさん、 陶片木さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

TOKIKOさん

親戚の子が徐々にお手伝いをしながら変わっていくところも良かったですねー。
昔の子はよく親のお手伝いしましたよね。
洗濯機手で回すタイプ、うちも使っていたので懐かしかったです。

陶片木さん

一緒に観た娘は平成元年うまれなので全く昭和を知らないのですが、それでも感動できたようです。
どんな世代でも感じることができる良い映画だと思いました。

高速道路がない日本橋も良かったので、 陶片木さんもぜひ観てきてくださいね^^

投稿: ぶんぶん | 2007.11.09 08:47

ぶんぶんさん、トラックバックありがとうございます。 *^^*
さっそくこちらからも送ったのですが、今回は、無事届くでしょうか?
(最近いつもTBを失敗してしまうようで・・・。
 で、再度送ると、2回行ってしまったりして、トラウマなんです~。 A^^;)
 
お母さんのハンドクリームを塗ってあげるシーンは、やっぱりきました~~。
それから、淳之介君の健気さには本当に胸をうたれます。(涙)
かしこくて優しくて・・・、いい子ですよね~~。

で、一平君は、全く逆のタイプですけれど、
一平くんは一平くんで、別の味がでてていいですよね。 *^^*
単純でわかりやすくて。(笑)

やっぱり今回も、自分で「どうしてこんなところで涙がでるの?」
というところでじんわりと涙がでました。
子供からお年寄りまで、みんなで笑って泣ける温かい映画だと思います。 ^^

投稿: ちょこわ | 2007.11.09 09:54

ちょこわさん、こんばんは。トラックバック届いています。
私もいきなりトラックバックしてしてしまい失礼いたしました。

やはりハンドクリームのシーン、じーんときましたか?^^

>で、一平君は、全く逆のタイプですけれど、
一平くんは一平くんで、別の味がでてていいですよね。 *^^*

子供らしい子供で笑わせてくれて、良かったですよね~。
一平君がいなかったら笑えるところが少なくなっちゃったかも^^

盛りだくさんだった続編。
まだ続編を作ろうと思ったらできるけど、
もうこれで完結編にしてほしいような微妙な感じですねー。

投稿: ぶんぶん | 2007.11.09 19:26

>もうこれで完結編にしてほしいような微妙な感じですねー。

そうそう、私もそんなふうに感じました。三丁目のみんなのあの後を知りたいような、知りたくないような感じ。あとはそれぞれの心の中にそれぞれの三丁目があっていいかな。

TB、再送してみましたが、届いていますか? この不具合は永久に解消されないのでしょうか?!

投稿: Tompei | 2007.11.19 10:52

Tompeiさん、TB届きました。
ありがとうございます。

>三丁目のみんなのあの後を知りたいような、知りたくないような感じ。あとはそれぞれの心の中にそれぞれの三丁目があっていいかな

そうなんですよねー。
いつまでも大事にしておきたい映画ですね。
子役の子も大きくなっちゃうし・・・^^;

この映画から昭和懐古のTVドラマや映画が増えた気がします^^

投稿: ぶんぶん | 2007.11.19 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/17013009

この記事へのトラックバック一覧です: 映画鑑賞:

» 続三丁目の夕日 [海辺で乾杯♪]
2年前の11月に観て、涙涙で感動した「ALWAYS 三丁目の夕日」。その続編が公 [続きを読む]

受信: 2007.11.09 09:46

» 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』観てきました [あん・ぷろん・ぷちゅ]
今日の『ちりとてちん』もよかったですね~。小草若ちゃんのシーン。泣けました。草 [続きを読む]

受信: 2007.11.19 08:04

» 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 [葉桜日記]
 三丁目の人たちにまた会える嬉しさと、期待はずれだったら嫌だなという一抹の不安を [続きを読む]

受信: 2007.11.19 10:26

» ALWAYS 続・三丁目の夕日 [陶片木]
皆さんから遅れましたが、やっと今日、映画館まで観に行ってきました。今回もまた、懐 [続きを読む]

受信: 2007.11.22 20:08

« お誕生日 | トップページ | 新たなるダイエット »