« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.29

小田原でランチ

今週からパートの仕事を始めて、ただいま研修中です。

ちょっとばかりくたびれていたのですが、休みの今日は高校時代の友人に誘われて小田原まで出かけてきました。

その友人のお友達のNさんが普通のお宅でおもてなしをしてくださるということで、美味しいもの大好きな私、喜んで行ってまいりました。

有機野菜で作るお野菜の料理がメインで、どうやったら素材の味が生かせるかを考えて作っていらっしゃるのがわかり、見た目もさることながらお味も、とーっても美味しかったです。野菜を愛していらっしゃるのが食べていてわかるんです。

083 084 085

086 087 088 090

(写真はクリックすると大きくなります)

Nさんはとっても素敵な方で、会話をしているだけでパワーをいただきました。

毎日をどうやったら楽しくできるか、それは自分がまずどうしたいかを考えることが大事。

女性はとかく「夫が・・・」とか「子どもが・・・」だからと人との関わり方での悩みが多いけれど、人のせいではなく、自分がそうしたいからしているのだと考えると悩みは変わるというような話はなるほどな~と頷いちゃいました。

友人のおかげでまた素敵な出会いができて、嬉しい一日でした。

今日は昨日よりいきなり10度も低くなって寒かったけど心は温かくなって小田原から帰ってきました(*^^*)

さぁ、明日からまた頑張ろうっと!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007.09.24

第6回お江戸オフ その2

というわけで、続きです。

天守閣跡を見たあとは大奥女中の通用門だった平川門へ。

陶片木お局様もこちらの門からお帰りに・・・^^;

春日の局が門限に遅れてここで一晩明かした逸話もあります。

064

とにかく、江戸城(皇居)の中は緑でいっぱい。松の手入れも素晴らしい!

1年を通して楽しめるように草花が咲いています。ここは人も少ないし、デートコースの穴場じゃないでしょうか。

ベンチもあるし、江戸城の歴史を彼女に語ってきかせたら、なんて博学なの~と惚れること間違いなし。え?引くって?^^;

陶片木さんとお別れした後は二の丸へ行き庭園を眺めながら暫し銘々持参してきたお茶とお菓子で休息しました。(この時私の飲み物はあと一口しか残っていなかった(;´д`)

065_2

立派な庭園を眺めながらビールを飲んだら美味しいだろうな~~とひそかに思う私バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!

この後、北桔橋門で札を返し、外に出て北の丸公園の中の近代美術工芸館へ向かいました。旧近衛師団司令部庁舎だったところで、今は工芸やデザインを展示紹介しています。

068

こちらは江戸とは関係ないのだけど、とにかく涼みたかった私たち、200円を払って中へ。

訳分からない美術品に 陶片木さんナビが欲しかった^^;けど、ここで涼んだのでかなり元気が出ました。

重要文化財となっている田安門を通り、靖国神社を少し見学し、電車で銀座へ移動。やっと目的地の銀座ライオンビアホールへ。5時ちょいすぎでございました。外が明るかろうがなんだろうが、とにかく水分補給しないと干上がってしまう!

070922_17220001_2 070922_17380001

 

乾杯に間に合ったTOKIKOさんを交え、大盛り上がりの宴会となりました。

初めて飲んだブーツジョッキ、チャポンとならずに上手に飲めました^^これ、750mlも入っているんですって。

江戸城散策に4時間、そしてその後の宴会に5時間かけた私たちって・・・^^;

ご一緒してくださった皆様、大変勉強になり、そして楽しい一日でした。またご一緒してくださいね。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007.09.23

第6回お江戸オフ(江戸城)その1

昨日は第6回江戸オフでした。残暑が厳しくて、この日も30度を越したと思われましたが、最後のビールがあると思って頑張って歩きました・・・^^;

今回のメンバーは上様=くっきもさんがいらっしゃいまして、揃いも揃えた大奥女中Tompeiさん陶片木さん桜桃さんLeafさん、夕方合流TOKIKOさんというメンバーでございました。

さて、大手町C10出口に13時に待ち合わせということでしたが、田舎から上京した女中の私、迷いまして(汗)大幅遅刻してしまいました。

15分も遅刻して大奥お決まりの壮絶ないじめにあうかと思いましたら、皆様お優しいんでございますの。殿もニコニコしていらっしゃったのでございます。ホホホ

江戸城(皇居)に入るのは全員初めてという経験。最初に大手門から出発しました。

047_5

江戸城の正門ともいうべき大手門をくぐりますと、そこで警備の人に札をもらいました。出るときは必ず返すことになっています。4時半までに出なければいけません。

中にも警備の人があちこち目を光らせていました。

052

石垣も立派です。石垣を築く石材は主に伊豆の石が選ばれ、百人持ちの大石を2個積んだ石船が1ヶ月に2回、江戸と伊豆を往復したそうです。 (ガイドブックの受け売り)

050

これは百人番所。

ここで昼夜交代で各藩の侍が詰めて江戸城を守ったのだなぁ~と・・・

他にも同心番所、大番所も残っていました。

いよいよこのあと本丸へ。

刃傷沙汰で知られる松の廊下跡は碑しか立っていなくて、あららん(;´д`)って感じなんですが(画像は 陶片木さんのところで)、江戸城が広かったってことだけは想像できました。

天守閣跡です。061

明暦の大火で消失して石積みしか残っていません。

高さ11m、東西約41m、南北約45mの天主台の上に高さ51mの5層の天守閣がそびえたっていたわけですが、これを焼いてしまうほどの大火って相当ですよね。どんだけぇ~~^^;

(つづく)

| | コメント (9) | トラックバック (4)

2007.09.21

またもや・・・

51v2b34nempl

毎朝布団の上だけで伸びすればいいという・・・

そんなんで痩せられたら苦労はしない。

わかっている、わかっているのよ。楽して痩せられないとはわかっているのに、つい買ってしまいました^^;

病気だね、こりゃ。今朝から実験。痩せたら報告しまーす!

続きを読む "またもや・・・"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007.09.18

芸術の秋と食欲の秋オフ

今日はいつもお世話になっているつつじさんのボタニカルアートの展示会ということで、riroさん桜桃さんと一緒に見にいかせていただきました。

070918_10490001

ボタニカルアートの繊細な絵に魅せられ、一枚一枚つつじさんの説明を聞きながらじっくりと見せていただきました。

同じ花を描いていても描く人によってずいぶんと印象が変わったりするものだと・・・

この人は几帳面なんだろうなとか、穏やかな人なんだろうなというのが滲み出てしまうものなのですね。

つつじさんの絵は生命力にあふれ、力強く、それでいて繊細で素晴らしかったです。

素晴らしい作品はどうかココココで間近でごらんくださいませ。

つつじさんの絵を見た後は、以前yoshiさんとオフに使ったアランフェスで食事をしました。

ここの美味しかった料理の数々もつつじさんのところでどうぞ^^見たら食べたくなりますよ~。

とりとめもなくしゃべりまくって、気づけば桜桃さんがお帰りになる時間でした。

考えてみたらこの4人で会うのは初めてでした。そのことが不思議に思うくらい馴染んでいました(*^^*)

今日は視覚的にも味覚的にも十分秋を堪能できた一日で、楽しかったです。どうもありがとうございました。

またご一緒しましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2007.09.16

宝塚観劇

今日は義母と義姉と3人で宝塚を観に日比谷まで行ってきました。

義母が一度も観たことがないから観たいと以前から言っていて、義姉がチケットを取ってくれました。前から6番目の席でオペラグラスなしによく見えました^^

宝塚を最後に観たのは何年前になるのかな・・・かれこれ25年ぐらいは経つかと・・・

大地真央、寿ひずる、松あきらあたりの時代でしたねー(遠い目)

宝塚劇場、新しくなっていたんですね!かなり日比谷界隈が変わっていました。

今日観たのは宙組大和 悠河・陽月 華の新主演コンビお披露目公演「バレンシアの熱い花」でした。

あまり歌と芝居に期待しないほうがいい、でもビジュアルはいいよという噂で^^;

多少覚悟しながら行ったのですが、いやいやどうしてなかなか上手だと私は思いました。

(だって昔大地真央の歌はもっと下手くそだったよ^^;)

なにせトップの大和さんは綺麗!八頭身!2階席から見たら顔なんて見えないんじゃないかと思うくらい、顔が小さい!

お芝居の脚本としては、うーん、というところがあったけれど、トップスターの2人が美しいので許せるって感じでしょうか。

2部のショーの方もエネルギッシュでとっても楽しめました。

なにせ、新生宙組ということですから、これからもっともっと伸びるのではないでしょうか。

義母も初宝塚を満喫できたようで、大満足して帰ってきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.09.14

月下美人

070912_22510001_3

今年も月下美人が咲きました。外に置いておいたら夜咲き始めるので見逃してしまって、がっかり。というわけで、家の中に入れて2つ目の昨日は見逃しませんでした。

いつもより小ぶりですが、香りはいつもと変わらず妖艶な香りでした。

070912_22540001

まだ蕾も3個あります。蕾は下を向いているんですよ。それが花開くときだけ首をぐぅ~っと持ち上げ大輪の花を咲かせるのです。すごいエネルギーだと思います。

だから朝には力を使い果たしてしぼんでしまうのでしょうね。

花を見事に咲かせて散れば惜しまれるけど、蕾のまま落ちるものもあります(人間と一緒^^;)

遅まきながら随分前に咲かれた 陶片木さんの月下美人の記事にトラックバックします。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2007.09.13

歌川広重展

070913_10530001

現在遅い夏休み休暇中の夫、家で暇そう~に毎日寝て暮らしていますので、その夫を誘い「歌川広重展」を観にいってきました。

神奈川県立歴史博物館は重厚な建物で、立派すぎて携帯写真に納まりませんでした^^; 歌川広重は没後150年だそうです。

北斎展の時も素晴らしい~とため息が出ましたがこちらも負けず劣らずの版絵でした。構図が素晴らしいです。

サイズとしてはA4くらいの大きさなのですが、その中に描かれている風景画のなんて奥行きがあることか・・・遠近感がすごくはっきりしていて、見事としかいいようがありません。

今回私たちが観たのは「六十余洲名所図会」の70枚と神奈川ゆかりの版絵ですが、日本各地の名所といわれる場所を描いた風景画で、日本の美しさがすごくよく描かれていました。

広重さん、あちこち自分の足で旅して描いたのでしょうか・・・昔の人って本当によく歩いたのですねー。

今の日本はアスファルトに囲まれちゃってるし、観光地化しちゃっているし、車にたよっているし・・・ と、まぁ色々なことを考えながら江戸時代の日本に思いを馳せていたのでした。

この広重展は17日までです。ご興味のある方はお急ぎを^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.09

体育祭色々

070909_09420001_3   

今日は次女の高校の体育祭でした。午前中だけ覗きに行ってきました。

朝起きたらうす曇。これは暑くなくてラッキーと思っていたら、予想外にカンカン照りになりまして、しかも私ったらこういう時に限ってハンカチを忘れてしまったんです(;´д`)

バッグの中をあさると何故かウェットティッシュが入っていたのでそれで代用することに^^;

濡れているから冷たくて気持ちいい~と思ったけど、拭くたびに化粧が落ちてやっぱり日焼けしてしまった模様ーー;

次女は次女で日焼け止めクリームを耳だけ塗り忘れたので、「耳なし芳一」状態に^^;

さて、娘から60m走に出ると聞いていたので、ゴール付近を陣取り、選手入場の時にしっかり娘の姿を確認、いつゴールに入ってくるかと見ていたら、来ないんですよ。

なんとゴールがトラックの手前と向こう側の両方あって、娘は私が見ている反対側で走ってしまった模様・・・( Д|||)ガーーーン

見逃しちゃったよ・・・場所までよく聞いておけばよかった。

写真の玉送りだって、人数が多すぎてどこにいるのだかちっともわからなかったのですが、竹ひきだけは娘の勇姿を確認できたので良かったです。

女子高の体育祭は意外と結構面白くて、楽しかったです。どこの学校でもそうでしょうが3年生は特に盛り上がっていました。

長女の時は共学だったけど、共学は共学の盛り上がり方があって、男子がいるぶん迫力があるかも。

公立と私立の違いも少し感じました。

私立は親に対してのサービスが良いです。ま、こちらもお金出してるからね~。

椅子ってたいていPTA関係者しか座れなかったりするんですが、たくさん椅子が並べてあるし、子どもたちが麦茶を紙コップに入れてテント外の保護者席にもまわり、「いかがですか~」なんてサービスをしてくれるのです。

競技だけでも疲れているのに、なんだか申し訳なくってね~と思いながらもしっかりいただきました。氷が入っていて手作りの麦茶の味がしました。美味しかった~!

そうそう、目だったお母さんが一人いました。体育祭だというのに、10センチくらいの高~いヒールにワンピースドレスを着て見学していたんですけど・・・ヒールが土に刺さって見ているほうがドキドキです。TPOを考えないとねー^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.07

台風上陸

台風がやっぱり上陸しました。

皆様のお住まいのところは大丈夫でしたか?今も吹き返しの雨風が結構強いです。

さて、我が家の昨日の夜の状況。

長女は大学生でまだ夏休みですから「え~台風本当に来るの~。バイト休みで良かった~。明日は美容院に行けるかな~。」とこんな感じ。

次女は「学校休みにならないかな~。連絡網がまわるよ。」ということで、連絡網どこにしまったっけ?と慌てて探すのは私^^;

台風情報で楽しみにしていたNHKドラマが翌日に延期になってそれもがっくりーー。

夫は何度も電車で足止めをくらいながらも、ずぶ濡れ状態で帰宅できました。

そして夜中の台風、雨戸がガタガタ、吹き付ける雨風がごーっとうるさくてよく眠れず・・・

効果音があると見る夢も植木が飛ばされている夢とかビニール袋が飛んでいる夢とかそんなのばっかり。

今朝、次女の高校からは6時すぎに緊急連絡網がまわってきました。

休みにはならず3時間目から登校だそうな・・・

明日は体育祭。予行練習をしないと体育祭が開催できないので、午後からの天気を見込んで今日予行練習をやってしまうのでしょう。

これからが台風の進路に当たる方、くれぐれもお気をつけくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.09.03

夏休みの宿題

やっと待ち望んでいた秋を感じるようになりました。

すごく身体が楽です。夜熟睡できるようになりました。

今日はこれから暑くなるらしいですが、今まで朝からじめっと暑かったころと比べると雲泥の差。

そして、長かった夏休みも終わり・・・と言いたいところだけど長女の大学生は9月も休みなのよねーー。

次女の高校も二期制なので、いまいちぴりっとけじめがない幕開けです。

やっぱり3学期の方が良いんじゃないかしらねー。

夏休みの宿題って言ったって夏休み明けの初日に提出なわけじゃないから子どもも気楽なこと。

はっきり言っていつもの宿題と変わりませんて・・・

宿題もとうとう代行業まで出たとか。

他人にお金を出してやらせるぐらいなら、親がやるべきじゃない?保護者なんだからー。

しかも「賞が取れるように仕上げてほしい」と頼む親もいるというのを朝のめざましTVで放送していました。

信じられない!図々しいにも程がある!

私なんて過去に娘の宿題(手芸作品)を手伝ったことがあったけれど、ばれないようにわざと下手くそに仕上げたものでした^^;

やっぱり宿題っていうのは、アレですよ。

前日になって子どもが「終わらない~~」と泣き叫び、親が「だから、あれほど早くからやれって言ったでしょーが!このあほんだらがっ!」って怒りまくる、そこに親子の情愛あり、修羅場ありで、記憶に残る良い?辛い?思い出になるわけです。

夏休み明けの作品展示ともなると、他の子の作品を見てはため息が出て、来年こそはちゃんとわが子にやらせよう!なんて思うのも親の勤めだったり?

だから、これを他人様に頼んじゃいけないと思うのでした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »