« 甥の結婚式 | トップページ | ダリ回顧展オフ(つづき) »

2006.12.01

ダリ回顧展オフ

ダリ展オフ

今日はダリ展をブログ仲間のriroさんと鑑賞してきました。riroさんとは一度お会いしたことがあり、今回は2度目。久しぶりなのに、久しぶりと思わないところがブログのオフの良さです。

今回の計画としては上野の森美術館ダリ展から歩いて本郷の東大の赤門、三四郎池や安田大講堂を見学すること。

そして食事は東大生のふりをして正門前の喫茶店でカレーを食べる(笑)

というわけでダリ展からレッツゴー!

ダリ展は平日なのにやはり人気のようで結構混んでいました。riroさんとちょっとお得なペア用の音声ガイドを借りました。(でもどこへ行くにも一緒じゃないといけないの^^;)おばさん2人で奇妙な図よね^^

ダリの絵はすばらしかったです。少年期は普通の絵でした。厳格な家庭に育ち、父親との確執がかなりあったようです。10歳年上の女性ガラと出会ったことでダリは救われ、作風が変わり磨きがかかっていくのです。

音声ガイドがあるからなんとなく理解できたようなものの、それでもどういう発想でこういう絵が描けるのだろうと・・・間違いなく天才です。

色彩もとてもきれいで、日本人が好きなのがわかる気がします。

ずっと観ていても飽きない、そんな魅力があります。エロチックな絵もありました。(そこの一角は照明が暗いの^^;)

混雑したなかでも割合じっくりと観ることができて大満足でした。

絵を見終えてお腹がすいたな~と思ったらもう昼の12時を過ぎていました。

本郷へ向かう中で上野の西郷さんを見つけてパチリ♪

1090969_img

ここから地図を片手に本郷まで歩きました。

地図で見ると近いんだけど結構上野から歩くのですね~。

やっと赤門に到着!

1090971_img

立派です!おぉ~~、東大だぁ~!TVでしか見たことがないから大興奮。

riroさんは昔ここの研究室で合コンをしたらしいです。きっと東大の男を泣かせていたに違いないっとひそかに思う私。

すぐにでも中に入りたい気持ちを抑え、とりあえず食事へ。

やっぱり長くなりそうなので、記事をまた続きにします。

|

« 甥の結婚式 | トップページ | ダリ回顧展オフ(つづき) »

オフ大好き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

>でもどこへ行くにも一緒じゃないといけないの^^;
怪しい、怪しすぎる・・・。

>東大生のふりをして
怪しい、怪しすぎる・・。

今後の怪しい二人連れルポ楽しみにしてます~^^

餌やりに拘束され出かけられない桜桃でした。

投稿: 桜桃 | 2006.12.01 22:24

今日はお疲れ様でした~!
ぶんぶんさんの日ごろの行いの賜物ですね(紅葉の時期がどんぴしゃ)。
おばさんの単なる「ミーハー東大見物」が、素敵な自然散策になりました^^

>riroさんは昔ここの研究室で合コンをしたらしいです。きっと東大の男を泣かせていたに違いないっとひそかに思う私。

してない、してない!(笑) ブログの人は想像から妄想になる人が多いけど(爆)、ぶんぶんさんも・・・重症か(大爆)  

いい写真があったら、ぶんぶんさんより先にアップしちゃいますから、許してね!  

投稿: riro | 2006.12.01 22:27

桜桃さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

怪しい2人でした(笑)
道に迷った私、方向音痴のriroさん、自分がしっかりしないとたどり着かないと
思ったようで、しっかりナビしていただきました^^

>餌やりに拘束され出かけられない桜桃でした。

雛はねぇ~。それがあるんですよね。遠出できなくてねー。


riroさん、こんばんは~。
今日はどうもありがとうございました。

>してない、してない!(笑)

脚色した方が面白いかなぁ~と思って(爆)
ダリを観た後なので真似してイメージしてみました^^
そのまま嘘突き通してくれれば真実になったものを・・・

>いい写真があったら、ぶんぶんさんより先にアップしちゃいますから、許してね!

えー、こっちも急いで続きをアップせねば! 

投稿: ぶんぶん | 2006.12.01 23:24

今日、私もすぐそばまで行っていました。
大学構内はじきなのに、
遠い雲の上の存在に感じます。(^^;
上野のお山もきれいに紅葉していますよね。

東大は学食がおいしいらしいです。
一度入ってみたい。(笑)

投稿: 陶片木 | 2006.12.01 23:47

陶片木さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

東大付属病院を見ながら、陶片木さんの花粉症のことを思い出していました。
え?そんなことで思い出してほしくない?(笑)

>東大は学食がおいしいらしいです。

わー、そうなんですか!それは知りませんでした。
スタバもあるらしいですね。キャンパスが広すぎて見つからなかったけど^^;

投稿: ぶんぶん | 2006.12.02 00:05

はじめまして、文京区在住の者です。
本郷キャンパスの紅葉、綺麗ですね。私は近所なのでよく散策しますが、土日などは親子連れや観光客、絵画・写真などの方々でびっくりするほど賑わっています。公園のような感覚で大学キャンパスが利用されていることはいいことですね。最近はコンビニやコーヒー屋さんも何店舗も開店し、人気のようです。しかし昔ながらの雰囲気の学食も私は好きです。中央食堂には、初めてだとびっくりする&食べにくい「赤門ラーメン」というメニューがありますよ。何回も食べているうちにハマってしまう人が多い名物メニューです。『東京大学本郷キャンパス案内』(東大出版会)という本があり、散策が何倍も楽しくなります。内容は本郷キャンパスの歴史・建築・緑などに関するもので、盛りだくさん、そしてマニアックですよ!

投稿: hongo | 2006.12.04 13:27

hongoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ご近所でいらっしゃるとのこと。羨ましいです。

>土日などは親子連れや観光客、絵画・写真などの方々でびっくりするほど賑わっています。

私が行った時もベビーカーで赤ちゃんと一緒に来られている方もいらっしゃいました。
あの大学構内は空気も良くて静かに散策するのにいいところですね。

>中央食堂には、初めてだとびっくりする&食べにくい「赤門ラーメン」というメニューがありますよ。

まぁ、そうなのですか!

次回はぜひ食べてみたいと思います。
本も教えてくださってありがとうございます。キャンパスツアーもあるらしいですね^^

投稿: ぶんぶん | 2006.12.04 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/12888563

この記事へのトラックバック一覧です: ダリ回顧展オフ:

» 私を呼ぶのはダリ? [普通の専業主婦だって、何とかなるさ!]
前から気になっていたけれど、まだじっくり見たことがなかったダリの絵。 しかし今回、東京・上野の森美術館で『ダリ回顧展』が開催され、しかも大人気という噂を聞くや、もうむずむず、そわそわしてしていた私です。 TVでバンバン流されるCMや街でみかけるポスターが、私においでと呼ぶのです。 もうさすがに多少は空いたでしょうという12月の初め、満を持して見に行きました。 そしてサルバドール・ダリに呼ばれたのはやはり本当だったことに、展示された数々の絵を見ていくうちに気付きます。絵のよしあしな... [続きを読む]

受信: 2006.12.08 13:44

« 甥の結婚式 | トップページ | ダリ回顧展オフ(つづき) »