« ダリ回顧展オフ | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2006.12.02

ダリ回顧展オフ(つづき)

というわけで、お腹のすいた私たちはかつて三島由紀夫も集ったという東大正門前の喫茶ルオーへ。

061201_14340001

この店の雰囲気がいいこと!近所にあったら毎日入り浸りますね、私(^.^)

2Fの窓際の席を取るとそこから東大が見えます。この席がまた落ち着くんだわ。

1090972_img

昼のメニューはセイロンカレーしかありません。

昔ながらの粉っぽいカレーというのでしょうか?懐かしい感じのするカレーでした。

1090973_img

お腹がすいていたので、ぺロリとたいらげ、外の景色を眺めながらのおしゃべりが楽しかったです。

お店を後にして今度は正門からいよいよ東大の中へ!!

1090974_img

上野より美しい紅葉ではありませんか!!大感激。

東大生はいつもこんな美しい銀杏並木を通っているのですね。あー、羨ましい。

1090980_img

安田大講堂もなんて立派なんでしょう。最高にいい眺めです。

写真を撮りに来ている人がたくさんいました。

1090981_img

夏目漱石の「三四郎」で有名になった三四郎池。

もっと簡単な小さな池を想像していたら、すごく風情のある立派な池でした。ここの紅葉も最高に良かったです。

池の周りをぐるっと一周して、ちょっとしたハイキング気分を味わうことができました。

帰りは東大前から出ているバスに乗って上野まで楽しちゃいましたが、ひとつ心残りが・・・東大グッズを売っているというお店を覗きたかった^^;

そういえば、帰りのバスの中で怪しいおじさんにカメラを向けられ、慌てました。riroさんは荷物で急いで顔を隠し、私は下を向いたけど・・・うつっちゃったかも?

フライデー(廃刊になったんだっけ?)に載って私たちの秘密の関係がばれたらどうしましょ~(爆)

今回上野から足を伸ばして本郷の東大まで行ったのは、大正解でした。

紅葉のタイミングとドンピシャだった私たち、とってもラッキーだったと思います。

riroさん、私の我満を聞いてくださってどうもありがとうございました。

また遊んでくださいね~。

|

« ダリ回顧展オフ | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

オフ大好き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

すごいなーーー!
東大の銀杏、今こんなに綺麗なのか~。行ってみたいなあ。

ダリも見に行きたかったけど、時間が見つかりそうもありません(涙)

ぶんぶん様は満喫されたようで♪
写真からも文章からも、溢れていて何だかこちらもニコニコしてしまっています。^^

投稿: まいくろ | 2006.12.02 00:32

ガーン!先を越された~。余計な事、コメントで書かねばよかった^^;;
なるべく同じアングルで撮った写真は避けたかったのですが、
正門前のイチョウはどうしても外せなかったので、勘弁して下さい!

>東大グッズを売っているというお店
そう。私も帰りの電車でそれを思い出して残念でした。やっぱり2人だと行き当たりばったりで漏れがありますね。今度はマネージャーを同伴しないと・・・(笑)

怪しいおじさん・・・、ぶんぶんさんに惚れた?ダリ展の後は、ホント現実か超現実かわからなくなりますね~(爆)

投稿: riro | 2006.12.02 01:42

黄葉、喫茶店、いいですねえ。シクラメンを手前において撮る技法いつのまに!
カレーにビールが付いていない。
東大は行ったことがないです。
誘っていただいたのに、用事が重なって行けず残念です。
写真を撮ったおじさん、美術館で説明テープに2人で繋がって移動していたときからついて来ていたとか?

投稿: つつじ | 2006.12.02 08:36

>怪しいおじさんにカメラを向けられ、慌てました。riroさんは荷物で急いで顔を隠し、私は下を向いたけど・・・うつっちゃったかも?
やっぱり怪しい二人連れだったんだ~、じゃなくって楚々とした女二人連れに悩殺だったんだ、おみそれしましたm(__)m

>今度はマネージャーを同伴しないと・・・(笑)
はいはい。呼んでください、と言いながら、私じゃ、ざるだから駄目だ~

日和もよくって、よかったですねえ。楽しさが伝わってきます♪


投稿: 桜桃 | 2006.12.02 09:48

東大グッズ、病院の中の売店にも売っていて
かなりの種類があって見るだけでも楽しいです。
ビデオもあるんですよ。(^^;

病院へはほぼ毎日通うことになるので
またいくことがあったら声をかけて下さいね。
マネージャーはできないけど
お相伴はできます!
イテッ(>。☆)☆((\( ̄  ̄;;)バシッ

投稿: 陶片木 | 2006.12.02 11:14

まいくろちゃん、riroさん、つつじさん、桜桃さん、陶片木さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

まいくろちゃん

東大の銀杏、今見ごろですよ。
最初は中に入ってカメラ撮るのが恥ずかしいな~なんて思っていましたが、絵を描いている人もたくさんいて、恥ずかしいことなかったです。

>ダリも見に行きたかったけど、時間が見つかりそうもありません(涙)

ダリは休日はもっと混んでいそうだし、師走は何かと忙しいですもんねー。


riroさん


>ガーン!先を越された~。余計な事、コメントで書かねばよかった^^;;

こういう時だけすばやいのだ^^;
すみません、重なると思ったんだけどこの写真の出来が一番良かったのです。

東大の店、帰りに寄ろうと思っていたから忘れましたね。
だって三四郎池も忘れそうになったぐらいだったから(笑)

>怪しいおじさん・・・、ぶんぶんさんに惚れた?ダリ展の後は、ホント現実か超現実かわからなくなりますね~(爆)


riroさんは上野の絵描きのおじさんにも観音様みたいだと拝まれていたじゃないですか。たぶん後光がさしていたのでしょう(爆)


つつじさん

つつじさんがいらしたらアングルを教えていただいたのに、残念!
しかも、行き当たりばったりの似たもの2人。
次回はぜひご一緒しましょう。

>カレーにビールが付いていない。

爆))メニューにビールがなかったです。喫茶店だからー。この喫茶店、絶対つつじさんも好みだと思う!

>写真を撮ったおじさん、美術館で説明テープに2人で繋がって移動していたときからついて来ていたとか?


ひぇ~、おっそろしいこと言わないで~(笑)


桜桃さん

>やっぱり怪しい二人連れだったんだ~、じゃなくって楚々とした女二人連れに悩殺だったんだ、おみそれしましたm(__)m

実は独り言をぶつぶつ言っているかなり危ないおじさんでしたよ。
一緒に乗り合わせて怖かった^^;

>はいはい。呼んでください、と言いながら、私じゃ、ざるだから駄目だ~


桜桃さんが一緒なら三四郎池で池にボッチャンなんてハプニングあり?


陶片木さん

>東大グッズ、病院の中の売店にも売っていて
かなりの種類があって見るだけでも楽しいです。

そうなんですか!病院はバスで通過してしまいました。


>病院へはほぼ毎日通うことになるので
またいくことがあったら声をかけて下さいね。

ぜひ、今度はナビしてください。
すっかり気にいってしまいました。
食べ物屋さんもたくさんありますね~^^

投稿: ぶんぶん | 2006.12.02 13:27

またまた楽しそうで良かったですね~

思わずカメラを向けたくなるほどの美人お二人なんですね
スカウトなんかにも気をつけたほうがいいんじゃないですか?^^

高校の修学旅行で泊まった旅館が上野本郷でした。
外出のときに赤門の前を通った記憶があります。
あのころは学生運動が盛んな頃で、門の周りや構内には、書きなぐったような立て看板やポスターなどで雑然としていたのを思い出します。

なんて立派な銀杏なんでしょう・・・すごい!
『とめてくれるなおっかさん、背中の銀杏が泣いている、男東大どこへゆく』なんてのもありましたっけ・・・^^

投稿: yoshi | 2006.12.02 23:52

yoshiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>思わずカメラを向けたくなるほどの美人お二人なんですね

わはは!私だけは否定しますが、怪しい2人にみえたのかも?!

>あのころは学生運動が盛んな頃で、門の周りや構内には、書きなぐったような立て看板やポスターなどで雑然としていたのを思い出します。

そうなんですよねー。今は嘘のように静かでそんな過去があったのが不思議な感じです。
でも、全て知り尽くしている銀杏並木と安田講堂
は歴史の重みを感じさせ、重々しさがありました。

投稿: ぶんぶん | 2006.12.03 10:57

ぶんぶんさん、こんばんは。
私も今日、東大へ行ってきました~(*^o^*)
同じ受験生母の友達と湯島天神へ行き、その帰りにぶんぶんさんのブログを思い出して、東大へ・・・
本当にすばらしい銀杏並木でした~(*゚v゚*)
東大生が安田講堂をバックに卒業写真を撮っていましたよ!
三四郎池の紅葉も、とてもすばらしかったです(〃▽〃)

投稿: Leaf | 2006.12.04 21:43

Leafさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

>同じ受験生母の友達と湯島天神へ行き、その帰りにぶんぶんさんのブログを思い出して、東大へ・・・

おぉ~、関東にお住まいでいらっしゃいましたか^^
東大の銀杏並木良かったでしょう~~!
私のブログを見て行ってくださったなんて、感激です。ありがとうございます。

私も湯島天神には心惹かれるものがあったのですが、
地元の神社にも行くので、そちらには寄らなかったのでした^^;

投稿: ぶんぶん | 2006.12.04 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/12894312

この記事へのトラックバック一覧です: ダリ回顧展オフ(つづき):

« ダリ回顧展オフ | トップページ | メンテナンスのお知らせ »