« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.30

今年最後のご挨拶

暮れへきて、忙しくなってしまい最後の挨拶をし損ないそうなので、今日のうちに済ませておきたいと思います。

今年1年ここへ訪れてくださった皆様、本当にありがとうございました。

義母が退院できないので、いかに普段義母に頼っていたか思い知らされています。

夫もひっぱりだして、なんとか正月飾りや正月のお花を午前中に活けて、おせち料理にとりかかっているところです。おせちも買えるものは買ってできる範囲で作ることにしました。(かなりの手抜き^^;)

義母もたぶん正月明けには退院できることでしょう。おかげさまで手術をしなくても大丈夫になりました。

最後まで心配をしてくださった皆様、ありがとうございました。

今年は色々チャレンジも出来、たくさんの方にもオフでお会いでき、個人的にはとても充実した1年となりました。

来年も新たなチャレンジをしつつも、家のこともちゃんとやらなきゃな~なんて思っています(^.^)

コメントをいただいている惑さん、つつじさん、また後でゆっくりお返事いたしますね。

では、皆様、よいお年を!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.12.26

健康は大事

義母が急な腸閉塞で入院してから、今日で1週間になります。

大きな病院は待たされることが多くて、入院するその日も痛みをかかえて2時間も待たされ、私はかなり頭に来ました。

いつからこういう状況になってという経過を人が代わる度に何度も聞かれて説明し、ちゃんと話が届いていないことにイライラしました。だったら、最初からお医者さんだけに話せばいいことじゃん!窓口が多すぎ!

診察が終われば検査、検査で上へ下へとあれだけで身体がまいってしまうと思います。

それに「ちょっとそこで待っててください」のちょっとが長いこと。具体的に30分待ってくれとか言ってほしい。その間に用事も済ませられるのに・・・

元気な私でさえくたびれたのですから、具合が悪い義母はもっとくたびれたにちがいありません。

と、そんなわけで病院に頭にきていた私ですが、看護師さんがとても優しくて救われています。

義母はクリスマスの夜もご馳走も食べられない絶食状態のまま、病院で過ごしました。

看護師さんがクリスマスカードをプレゼントしてくれました。綺麗な字でびっしりと書かれた心のこもった優しい言葉に私まで涙が出そうでした。

看護師さんは本当に頭の下がるきつい仕事です。見てると休む暇なし。労働状況とか賃金を高くしてあげてほしいものです。

お正月前に退院できれば良いのだけど、微妙な状況。

病院へ入っていれば安心ですから、嫁としては洗濯物を届け、会話するくらいしか出来ないのですが・・・

早く絶食状態が取れれば楽しみが増えていいのにな~と思います。

暮れへきて健康であることの大切さを改めて感じています。

今年もあと残りわずか。皆様も健康で新しい年を迎えましょうね。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006.12.23

一日早いメリークリスマス♪

我が家は今年は諸事情諸々で23日の夜にクリスマスをします。

例年私にはプレゼントがないのですが、今年は先程なぜか夫からプレゼントが!!

061223_11470001

「えぇ~Σ(゚口゚; 私にくれるの?なに~?」と包みを開けてみると

061223_11480001

ボロボロになった人へ」というリリー・フランキーの小説。

意味深なタイトルじゃございませんか((爆))やだ、私のこと~?

ともかく本好きなので、好意はありがたく頂戴いたしました。

一日早いけど、皆様も良いクリスマスをお迎えくださいね^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.12.18

ぼちぼち大掃除

先週末、お腹の風邪にやられゴロゴロとしてしまったため、今日は朝からフル回転しました。お天気だし、朝からネット落ちして頑張りました。

ちょっと前あたりからカーテンと窓周りだけは済ませておいたものの、家の中はまだまだ。

今日のメインは台所の換気扇を掃除。もちろん重曹で^^詳しくは去年のこちらの記事をどうぞ!

我が家は2世帯なので台所が2つ。義母は亡くなった義父がずっと換気扇掃除をしていたので、自分でしたことがありません。

よって、1Fの換気扇掃除も私の仕事になるのでした^^;

そんなに換気扇掃除は苦じゃないんです。んーとりかかるまでが嫌なのね。

部屋の掃除も嫌いじゃないんです。でも、とりかかるまでがなんというか時間がかかるっていうか・・・(爆)

ほら、お風呂に入るのは好きなんだけど、お風呂に入るまでが面倒くさいっていえばわかる?え?わからない?

でもって、今日は台所の長年の開かずの場所?も掃除いたしました^^;

去年も一昨年も、見ないことにして年越ししていた場所ですわ(゚゜;)バキッ\(--;

ゴキブリホイホイを仕掛けてあるんですけど、かかっていたらどうしようとドキドキしましたわ。かかっていなかったので、ホッとしました^^;

今年掃除したからこれであと3年は掃除しなくてよしっとヾ(・・;)ォィォィ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.12.15

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 2つ

061215_12470001

11月3日に受けた第一回江戸文化歴史検定の合格認定証とピンバッジが届きました。

自己採点で自分は85点だと思っていたら実は83点でした((爆))

でも、合格は合格だもんね~。嬉しい♪夫にも届き、喜びを分かち合いました。

夫婦で、どこを間違えたかもう一度復習しました。正解した問題も恐ろしいほど忘れていることにびっくり!こんな危ない記憶力でよく受かったと思います。

もうひとつ届いたのは先日の黒陣馬さんのタイル教室で制作したスペインタイルのコースターです。

061215_12500001

最後時間が足りなくて急いだので、それなりの出来^^;

次回は絶対綺麗に釉薬をしっかりてんこ盛りにのせよう!と誓うのでした。毎回そんなこと言っているんだけど・・・(汗)

でも、嬉しい~。私だけのマイコースターです。こうなったら何年かかっても家族分まで作りたいな^^

最初に焼いてくださったようで、まだ届かない方もいらっしゃいます。お先にすみません。

黒陣馬さん、お忙しい中本当にありがとうございましたm(__)m

この2つは自分への最高のクリスマスプレゼントとなりました。

同じく江戸検定を受けて見事合格されたTompeiさん桜桃さんにトラックバックします。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2006.12.14

ツナキムチパスタ

はますけさんのところで教えていただいたツナとキムチパスタがずっと気になっていたので、昨日作ってみました。

061213_18100001_1

ツナとキムチと生クリームを茹で上がったパスタに混ぜるだけ。

正直言って最初はえぇ~(,,゚Д゚この組み合わせってどうよ・・・と思ったけど、意外や意外、とっても美味しかったです。

でもって、ビールがすすむの、このパスタ。飲兵衛には嬉しいかも。

えぇ~と思ったそこの貴方もお試しあれ~♪

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006.12.12

買っちゃった♪

061209_18570001

毎日毎日献立を考えるのが面倒で、面倒で。

作るのはもっと面倒で、面倒で。(゚゜;)バキッ\(--;

片付けるのも、もっと面倒で、面倒で。(゚゜;)バキッ\(--;(゚゜;)バキッ\(--;

DSに「健康応援レシピ1000DS献立全集」のソフトが7日に発売され、さっそく飛びついちゃいました。

こういうのを待ってたのよぉ~。

これ、便利!冷蔵庫にあるものを入力すると考えてくれるし、オレンジページが監修しているから簡単料理のおかずが多くて、助かります。

主菜、副菜、汁物と3パターン考えてくれるのも嬉しく、その通りに作らなくてもヒントになります。なんかね、もう献立がマンネリ化してたのよ、最近。

娘には「どうせ最初だけでしょ!」なんて言われていますが(汗)、料理するのが楽しくなったので、個人的にはグッドです^^

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.12.10

次元の低い会話

今晩の夕飯に豚汁を出しました。

豚汁が大好きな夫、早々と味噌汁のお椀が空になったので、

私が「味噌汁のおかわりならあるわよ。」と言うと

夫「味噌汁~?」

私「あ、豚汁ね。豚汁も味噌汁も似たようなもんじゃん。」

夫「味噌汁と豚汁は全く違う!」

私「どっちも汁がつくし!」

夫「じゃあ、汁がつくなら鼻汁と味噌汁は一緒なのか!鼻汁と豚汁は一緒なのか!」

私「それは違うに決まってるじゃん!」

うぅ、私の負けか・・・(;´д` )

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006.12.08

忘年会オフから江戸博へ

というわけで、楽しいひと時はあっという間。途中でゆれいさんが帰られ、しばらくした後、解散となりました。

せっかくここまで出てきたので、江戸博物館へ寄ることにしました。以前江戸検を受験したTompeiさん、そして今回初めてお会いしたちえさんも江戸好きであることがわかり3人で江戸博へと向かいました。

帰宅される黒陣馬さんもタクシーで相乗りして両国へ逆戻り。駅周辺で黒陣馬さんとお別れして江戸博へ。

この時点で既に16時。天才アラーキーの写真も見たかったのだけど、チケット売り場の人に「この時間では2つは無理です。」と言われ、「肉筆浮世絵展 江戸の誘惑」だけ観る事にしました。

今週いっぱいまでの会期とあって結構な人でしたが、説明を聞きたかったので音声ガイドを借りて聞きました。

音声ガイドは柳屋花録が語ってくれ、江戸情緒たっぷり。

浮世絵はどの絵もすばらしくて、これがどうしてボストン美術館所蔵なんだろうかと・・・

日本の宝が外国にあるなんて勿体無いと思いました。おみやげに買ってきた3枚の絵葉書。全て葛飾北斎のものです。でも、絵葉書は絵葉書で実物とは色彩とか全く違うのよね(;´д` )

061206_20000002

北斎の「鏡面美人図」は本当に美しくて惚れ惚れしました。(一番右)

浮世絵に出てくる女性は遊女が多いですが、身体のそりぐあい、腰の感じ、着物の裾からちらと見える白い足が色っぽくて、現代女性も見習いたいところです。

鳳凰図屏風(一番左)も鮮やかでこれを枕元に立てて寝たのかしらん?

江戸の文化って粋でいいな~。タイムスリップして町娘になりたい(娘じゃないだろう?という突っ込みなしでよろしく^^;)と思いながら見てまわりました。

「百鬼夜行図巻」もあって、私はこういうのが好きなので興味津々。巻いてある一部じゃなくて全部見たかったです。

この「江戸の誘惑」は12月10日まで。興味のある方は急げ~~~。

そんなこんなで朝早くから夕方めいっぱいまで楽しく美味しく芸術も鑑賞できた盛りだくさんの1日が終わったのでした。

一日お付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました。

機会があったらまた遊んでくださいませm(__)m

なお、この記事を江戸博へ一足先に行かれた桜桃さんにトラックバックします。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.12.07

タイル教室&ランチ忘年会オフ

昨日は両国にていつもお世話になっている黒陣馬先生ご指導のもとスペインタイルを制作してきました。今回で3度目とあって私はちょっと難しい柄に挑戦しました。

嬉しいことに今回は、はますけさん、ちえさん、桜桃さんTompeiさん、ゆれいさんも参加されました。陶片木さんもわざわざ会場の手配のために来ていただき、お茶の差し入れをしてくださいました。

タイルはレンガのようなものに色をのせていく感じで、すごく集中力を必要とします。

講習会の様子は黒陣馬さんのブログにアップしてあります。

皆真剣よね~^^;

061206_12410001

私のタイルの写真です。あと一色のせれば完成という図ですが、ここからが時間との戦いで居残りは嫌なので、気合で仕上げました。

何故か「几帳面ね~。A型でしょ。」と黒陣馬さんに言われた私。(実は混じりっけのないO型)いつも家族からは雑だとののしられているので、すごく嬉しかったです。

これを焼くとどうなるか・・・今からすごく楽しみ。完成後はマイコースターにするつもりです♪誰にも使わせないわ!

ここで、桜桃さんとはお別れして他のメンバーは錦糸町オリナスへと向かいます。

陶片木さんとTOKIKOさんとみるきいさんと合流して「食彩健美 野の葡萄」にて90分限定食べ放題ランチです。夢中になって食べたので写真撮り忘れました^^;

昼は席を予約できないので、席が離れてしまったのが残念でしたが、料理と飲み物も豊富で自然食のバイキングが美味しかったです。

お腹いっぱいになったのですが、席も離れていたし9人全部座れるところ「ピエトロ」に移動しました。

コーヒーだけでも・・・と思ったら、メニューにビールがあるじゃございませんか(爆)

このメンバーはほぼ飲むよね・・・

ビールは別腹ってことで、ヾ(・・;)ォィォィ9人中7人が頼みました。

061206_15010001

後から思えばつまみもなしに昼すぎビールだけ飲む女性軍団!さぞかし異様な風景だったに違いない・・・^^;

でも、久々にお会いした方や、やっとお初にお会いできた方の談笑されている姿を見ているだけでもう幸せ気分。

そして私はタイルで疲れたしょぼしょぼ目もビールでシャキーンとなったのでした。

(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006.12.03

メンテナンスのお知らせ

12月5日(火)10:00 ~ 12月7日(木)15:00にココログのメンテナンスがあります。

今回はいつになく長いメンテナンスです。この間コメント、トラックバックは受け付けておらず、閲覧のみ可能となります。

ご迷惑をかけるかと思いますが、ご了承くださいませ。

ココログも始めて丸3年、明日から4年目に突入となりました。

最初の記事を読むと恥ずかしいったらないです。古巣中の古巣です(^.^)記事数1194、コメント数9394、トラックバック数586ということで記録しておきたいと思います。人生の中で誇れる数字かも^^

3日坊主の私が長続きできたのも、ブログの中でたくさんの素敵な人との出会いがあったからだと思い、感謝していますm(__)m

最近では語りつくされた感もあり、今まで何を書いてきたか忘れつつある自分ですが、これからもぼちぼちと楽しいことやちょっと心に留まったことなどを書き連ねていきたいと思っています。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006.12.02

ダリ回顧展オフ(つづき)

というわけで、お腹のすいた私たちはかつて三島由紀夫も集ったという東大正門前の喫茶ルオーへ。

061201_14340001

この店の雰囲気がいいこと!近所にあったら毎日入り浸りますね、私(^.^)

2Fの窓際の席を取るとそこから東大が見えます。この席がまた落ち着くんだわ。

1090972_img

昼のメニューはセイロンカレーしかありません。

昔ながらの粉っぽいカレーというのでしょうか?懐かしい感じのするカレーでした。

1090973_img

お腹がすいていたので、ぺロリとたいらげ、外の景色を眺めながらのおしゃべりが楽しかったです。

お店を後にして今度は正門からいよいよ東大の中へ!!

1090974_img

上野より美しい紅葉ではありませんか!!大感激。

東大生はいつもこんな美しい銀杏並木を通っているのですね。あー、羨ましい。

1090980_img

安田大講堂もなんて立派なんでしょう。最高にいい眺めです。

写真を撮りに来ている人がたくさんいました。

1090981_img

夏目漱石の「三四郎」で有名になった三四郎池。

もっと簡単な小さな池を想像していたら、すごく風情のある立派な池でした。ここの紅葉も最高に良かったです。

池の周りをぐるっと一周して、ちょっとしたハイキング気分を味わうことができました。

帰りは東大前から出ているバスに乗って上野まで楽しちゃいましたが、ひとつ心残りが・・・東大グッズを売っているというお店を覗きたかった^^;

そういえば、帰りのバスの中で怪しいおじさんにカメラを向けられ、慌てました。riroさんは荷物で急いで顔を隠し、私は下を向いたけど・・・うつっちゃったかも?

フライデー(廃刊になったんだっけ?)に載って私たちの秘密の関係がばれたらどうしましょ~(爆)

今回上野から足を伸ばして本郷の東大まで行ったのは、大正解でした。

紅葉のタイミングとドンピシャだった私たち、とってもラッキーだったと思います。

riroさん、私の我満を聞いてくださってどうもありがとうございました。

また遊んでくださいね~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.12.01

ダリ回顧展オフ

ダリ展オフ

今日はダリ展をブログ仲間のriroさんと鑑賞してきました。riroさんとは一度お会いしたことがあり、今回は2度目。久しぶりなのに、久しぶりと思わないところがブログのオフの良さです。

今回の計画としては上野の森美術館ダリ展から歩いて本郷の東大の赤門、三四郎池や安田大講堂を見学すること。

そして食事は東大生のふりをして正門前の喫茶店でカレーを食べる(笑)

というわけでダリ展からレッツゴー!

ダリ展は平日なのにやはり人気のようで結構混んでいました。riroさんとちょっとお得なペア用の音声ガイドを借りました。(でもどこへ行くにも一緒じゃないといけないの^^;)おばさん2人で奇妙な図よね^^

ダリの絵はすばらしかったです。少年期は普通の絵でした。厳格な家庭に育ち、父親との確執がかなりあったようです。10歳年上の女性ガラと出会ったことでダリは救われ、作風が変わり磨きがかかっていくのです。

音声ガイドがあるからなんとなく理解できたようなものの、それでもどういう発想でこういう絵が描けるのだろうと・・・間違いなく天才です。

色彩もとてもきれいで、日本人が好きなのがわかる気がします。

ずっと観ていても飽きない、そんな魅力があります。エロチックな絵もありました。(そこの一角は照明が暗いの^^;)

混雑したなかでも割合じっくりと観ることができて大満足でした。

絵を見終えてお腹がすいたな~と思ったらもう昼の12時を過ぎていました。

本郷へ向かう中で上野の西郷さんを見つけてパチリ♪

1090969_img

ここから地図を片手に本郷まで歩きました。

地図で見ると近いんだけど結構上野から歩くのですね~。

やっと赤門に到着!

1090971_img

立派です!おぉ~~、東大だぁ~!TVでしか見たことがないから大興奮。

riroさんは昔ここの研究室で合コンをしたらしいです。きっと東大の男を泣かせていたに違いないっとひそかに思う私。

すぐにでも中に入りたい気持ちを抑え、とりあえず食事へ。

やっぱり長くなりそうなので、記事をまた続きにします。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »