« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.27

甥の結婚式

061127_10280001 昨日は甥(義姉の子)の結婚式に出席してきました。

私がお嫁に来た時はまだ小学校4年生でチョロチョロ落ち着きのなかった子でした。甥は「遊んで遊んで~」という人なつこい時期の後、反抗期を迎え、私たちと顔を合わせたり会話するのが照れくさい時期がありました。

そして大学へ入る頃になって一枚皮のむけた好青年となり社会人に・・・

そんな子がもう独立し家庭を構える年齢になったのかと思うと、感慨深いものがあり、叔母として心から嬉しく感じました。親ではない私ですら感じるのですから、義姉夫婦はもっと感慨ひとしおだったことでしょう。

今の結婚式は仲人や会社の上司を呼ばないので、堅苦しくなくていいですね。私も今のような時代に結婚式をあげたかったな~なんて思います。

花嫁さんが教会でお父様と一緒に腕を組んで登場された時は、親御さんの気持ちになってしまい、もらい泣き。うちの主人と娘の将来が重なって見えてしまった・・・(;´д` )

そして披露宴で花束贈呈の時ももらい泣き。

夫に「お前の娘じゃないだろーが。」と笑われましたが、どうもこういうシーンは昔からだめなんです。

それにしても結婚式というのは女性にとって一番美しいピークではないでしょうか。

ただただ綺麗だな~と。もちろん甥もタキシードが似合って立派な花婿さんでした。

これからが家族の始まり。末永くお幸せにね♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.11.24

見たくない夢と現実

12月初旬に次女の中学で三者面談を控えている今日この頃・・・

今朝方、こんな夢を見ました。

三者面談は中学校で行われるのに、何故かとっ散らかった我が家に担任がおみえになっています。(部屋の隅っこにたたんでない洗濯物の山がある!なんてリアルなんだ!!)

我が家ではコタツを使用していないのだけど、コタツにお茶を出している私。

そして担任から成績表をみせられているのだけど・・・

Σ(゚口゚; 3、2、1のオンパレードだ!!

4と5が1個もないという愕然たる成績!夢の中で青くなる私。ど、どうしよう~。

目が覚めました。

夢でよかった~~~とつくづく思ったのだけど・・・朝からこんな疲れる夢は見たくありません(;´д` )

続きはまだ。(こっちは現実の今朝)

5時半に起床すると、次女が既に起きており、イヤホンでTVを見ていました。

昨日、見られなかったアニメを再放送の5時半に見ていたというのが真相。(いつもは7時すぎに起きているんですけど^^;)

あぁ!!ここまでの執念を勉強に活かせられれば・・・(以下省略)

母はかなり追い詰められている夢を見ているというのに、

神経が磨り減っているというのに、

でも痩せられないというのに(違)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.11.21

たるんだ皺はどこへ行く?

昨日の夜「のだめカンタービレ」をあごに手をおいて頬杖をつく姿勢で娘と見ていたら

娘「ママ!目じりにいっぱい皺が出来ているよ!」

私「えΣ(゚口゚; じゃ、これはどうよ?」

とその手を今度は頬から目尻をひっぱるように目の両脇に置いてみました。

娘「あー、だめだめ、今度は額に皺がよってる!」

私、あきらめずに今度は額を上にひっぱるように手をのせてみます。

娘「それなら大丈夫( ^ー゜)b」

どうやら年中額の肉を持ち上げていないと、どこかに皺がくるらしい。これが本当の皺寄せ、なんちて~♪

しかし受験生2人、(おまけに次女はテスト前日)テレビ見ながらそんな話題で談笑していて良いのだろうか・・・そっちの皺寄せが心配ー(;´д` )

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.11.19

新カテゴリーを作りました

今までオフ会の記事は全てウェブログ・ココログ関連に突っ込んでいたのですが、オフ大好きとして新カテゴリーを作ってまとめました。

ブログを始めてまもなく3年になろうとしていますが、私ったら17回もオフしているんです。自分でもびっくりしました。

でもこうして記録しておくと、その時のオフのドキドキ感や楽しかったことが思い起こされて一生の宝物です。

ネットから飛び出してリアルへ・・・なんて怖くて想像もできないことでした。

世の中にはネットが絡んで怖い事件が多いけど、私個人に関しては本当に良い出会いをさせていただいています。一歩踏み出してよかったなぁ~って^^

どうぞこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.11.17

ボジョレヌーボー

061117_19010001

酒屋の店先に並んでいるのを見て、やっぱり買ってしまいました。夫の帰りを待たずに開けてしまいました^^;だって、遅いんだもーん。

お仲間の天国ななおさんyoshiさんも飲んでいらっしゃいます(^.^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.11.16

「田辺聖子の世界展」オフ(続き)

昨日の続きです。

トークショーを聞くべき1F本館ロビーへ駆けつけたところが、こっちも既にすごい人で隙間から見る感じ。う~ん、背の小さい私にはかなりのハンデ^^;

よし、2Fで上から見ようということになり、またしても上へ上がり、やっと良い場所を確保して、ほっとしながら下を見下ろすともう控えに田辺聖子さんがいらっしゃるのが見えました。

と、桜桃さんが「ねぇ、あれ藤本義一さんじゃない?」と・・・。

えぇ~Σ(゚口゚; 本当だ!あれはどう見ても藤本義一さんだと盛り上がる二人。(盛り上がり様はご想像にお任せします)

そう!どうやら藤本義一さんと田辺聖子さんのトークショーだったのです。

なんといいタイミングで三越へ来た事でしょう。

061115_10460001

お二人の対談は「ぎいっちゃん、お聖さん」と呼び合う仲の良さと大阪弁が心地よく感じ、とても面白かったです。隣にいた桜桃さんは感激して泣いておられるし^^;

義一さんが「小説を書いている人に何かアドバイスのようなものは?」と田辺さんに聞いたら、箱を用意しておいて、ふっと思いついた時に忘れないうちにメモに書き溜めて箱に入れておくそうです。

主人公の名前とか。そうすると箱がいっぱいになったとき、ばらばらだったメモをつなげていくと小説が出来上がるというようなお話をされていて、なるほどな~と思いました。

小学校2年位の時から小説と挿絵を描かれていたという田辺さん。

教科書は立派な人のことばかりで面白くないから、そうじゃない人を自分で作って主人公にしたかったって。小説は自分が書いて面白い、楽しいことを書くようにしているそうです。恋愛小説も自分がしたい恋愛を主人公にさせていると。

歳をお召しになっている方達は若い人から元気やエネルギーをもらうと思うのですが、この日は全く逆。私などはまだまだひよっこでこれからが人生だなぁ~と元気をいただきました。

私も素敵に年齢を重ねていきたいものだとつくづく思いました。

さて、1時間近くのトークショーが終わり、次に向かった先はコレド日本橋

旧東急跡地がお洒落なビルディングに変身していました。

この中にあるSoupStockTokyoでホワイトカレーランチセットを食べました。

061115_11510001

ホワイトカレーだけどココナッツが入っているので美味しかったです。あと渡り蟹のスープも^^

でも一番のご馳走はおしゃべりですね♪

思い立ったが吉日というけど、本当にその通りを感じさせる一日でした。

2回に分けて書いた記事ですが、個人的にはかなり省いた内容。はしょった部分や写真は週明けに書かれると思う桜桃さんにお任せします。(軽くプレッシャー(゚゜;)バキッ\(--;)

【おまけ】

夜帰宅した夫に「ねぇ、ねぇ!今日田辺聖子展に行ったら藤本義一も来てたのよ!すっごいダンディで格好良かったよ~!!」と興奮気味に話したら

夫「俺、あいつ嫌い」って・・・水をさす一言

あいつって、アータ友達でも何でもないやろ。一言で片付けないでほしいわ。これだから何でも白黒つけたがる東京の人はイヤやわ~。面白うないわっ(`Δ´)あほ

え?私?そういう私もしっかり東京の生まれなのですけど(自爆)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006.11.15

「田辺聖子の世界展」オフ

061115_16400001

今日は日本橋三越新館で「田辺聖子の世界展」をこのところ何かとご一緒する機会の多い桜桃さんと一緒に見てきました。お忙しい中、急な誘いにのってくださってありがとうございます。

開店10分前から三越の前で待っていたのですが、結構な人が開店を待っていて「入る人全てが田辺聖子展を目指していたりしてねぇ~。ま~さかぁ~。」なんて桜桃さんと話をしていたら、マジ皆目指していたんです(爆)

エレベーターも満員状態で乗れずエスカレーターで7階まで急ぐと・・・

もう既に行列がΣ(゚口゚;

ところが、その行列は会場の入口ではなく出口の田辺聖子さんの本売り場です。はて?

まさか皆本だけ目当てなの?ここでしか買えない限定版の本が売られているのだろうか?

チケット売り場の人に聞くとなんと今日は田辺聖子さんご本人のトークショーとサイン会があるというではないですか!キャー!ご本人にお会いできる!!

だから皆先に本を買ってサインをしてもらおうとしていたのです。

ここでひとつ失敗しました。私たちは先に本を買ってから整理券をもらい展示を見なければいけなかったのです。

チケットを買って展示を見始めたものの、10時45分からトークショーが始まるので駆け足で見るはめに・・・

サインは本を買った人先着100名だったため、定員オーバーで漏れてしまいました(;´д` )

大急ぎで見た展示だったのですが、田辺聖子さんの生原稿を見ることができて、すごく良かったです。本当に綺麗な丁寧な字で原稿に書かれていて、しかも描かれた挿絵もお上手。

「芋たこなんきん」のドラマのように幼少の頃から文学少女であったことがとてもよくわかりました。

原稿の他に田辺聖子さんのコレクションも飾ってあり、メルヘンチックなもの、綺麗なものがお好きなんだなぁ~と。

カモカのおっちゃんと飲んでいる写真があったのですが、一番の笑顔をされている田辺聖子さんでした(^.^)

さて、サインはもらえなくてもトークショーは皆聞けるというので、聞かねば!!

トークショーは今度は本館1Fなので、急げ急げ!バタバタ走る私たち。

と、なんだか長くなりそうなので、続きはまた明日。

(この後、思いがけない出来事があるのよ^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.11.14

本日の収穫

061114_11370001

ちょっとぉ~、これはリアルすぎて包丁を入れづらいわ^^;

追記

初めてお越しのぶぅわさんのリクエストを受けて、遊んでみました。

061114_16240001

ますます包丁を入れづらくなってしまった^^;

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006.11.13

鎌倉へ

昨日は高校時代の友人と会ってきました。

二人とも11月が誕生月なのでお互いをお祝いして、ちょっと贅沢なランチを食べておしゃべりするのが例年の慣わしとなっているのです(^.^)

去年は丸ビルでフレンチを食べ、今年はというと、友人が鎌倉のイタリアン「Nadia」で食べたいというので、江ノ電に乗って鎌倉の長谷まで行きました。

Nadiaは地元の人に愛されているお店で、席数も少ないので、1ヶ月前から予約していました。

私も噂にきくだけで、一度も行ったことがなかったのですが、古民家をレストランに改造してあり、床の間があったりお庭を眺めながらで、雰囲気がとても良かったです。

061112_14430001_1 061112_14420001_2

料理は女性シェフがたった一人で作っています。厨房がみえて、なんと手際が良いこと!

061112_12510001_1061112_13280001_1

左の前菜の名前は忘れてしまったけど、豆と大根とズッキーニとポテトの煮込みだと思うのですが、オリーブオイルとローズマリーの香りがしてとっても美味しかったです。

なんとか家でも真似できないかな・・・初めて食べた料理だけど、私のかなり好きな味♪

右は子羊のペンネです。お肉も柔らかかったし、ペンネの他にカブが入っていてこちらも美味しかったです。

かなり満腹になったにもかかわらず、デザートも頼んでしまいました。別腹よね^^;

061112_14030001_2

りんごとくるみのタルトで、温かくて美味しかった~~♪

ランチを終える頃、一人で読書されている男性もいらっしゃって、きっとご近所の常連さんなんだろうなぁ~と。

ちょっと人に教えたくない場所ではあります^^

ランチを終えた後は友人が鎌倉文学館へ行ったことがないというので、そちらへ向かいました。

旧前田公爵の別邸を鎌倉市が文学館として活用しているわけですが、こちらのバラ園もなかなか素敵で、まだちらほらと咲いていました。バラ園から文学館を眺めるとこんな感じ

青い屋根瓦が良いのですよ(^.^)

1090930_img

ここからの由比ガ浜の海の眺めが大好き♪

1090929_img_1

バラ園でプリンセスアイコという名前のバラを見つけました。

1090932_img

愛子様のように可愛らしいバラでした。

1年ぶりで会った友人は相変わらずスタイルが良くて、綺麗!彼女だけ時間がとまってるのは何故?

フランス語を習い、ちっとも頭がさび付いてない感じでした。大いに刺激を受けて私も頑張らなくちゃと思いながら、自宅に帰ってきました。

自宅に帰ってきたら、机の上に昼食べたであろうホカ弁の残骸がそのまま・・・(;´д` )

ゴミくらい捨ててくれ~~・゚・(ノД`)

最後におまけ

1090934_img_1

帰りに見た夕焼けの中の富士山があまりに綺麗だったので、パチリ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.08

今日の色々

今日は子供のPTAの仕事で花壇にお花を植えてきました。雑草を抜きパンジーにノースポール、アリッサムを花壇に植えたら、これから来る冬を通り越して春がきたみたいに明るくなりました。

その後は会議、そして来月老人ホームのボランティアをするので、募集のお誘いの印刷をしたりと忙しい半日でした。

一番楽だろうと思って引き受けた保健厚生委員だったのですが、意外にも仕事の範囲が広く大変。年に2回の保健便り発行と老人ホームのボランティア活動、花壇の整備、カーテンの洗濯に加え、講演会の人数調整にしょっちゅう引っ張り出され・・・と。

親の活動が子供の内申に響くなら、うちの娘はオール5なんだけどなぁ・・(゚゜;)バキッ\(--;

昨日仏像を見てきたのに、そんな邪心をもっちゃいかんと思いつつ^^;、帰りに畑へ寄ってきました。

我が家の畑のキャベツ、本日2個収穫できました。 立派でしょ?061108_13360001

里芋に大根、白菜、春菊、小松菜、ねぎとこれから買わずにすむので大助かりです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.11.07

仏像オフ

仏像オフ

今日は東京国立博物館で開催中の「仏像」展を同じく古いもの好きのミク友のゆれいさんと一緒に行ってきました。ゆれいさんとお会いするのは3度目?かな^^

今日から滋賀向源寺の十一面観音菩薩像が観られるとあって、この日をすごく楽しみにしていました。初日で混むかな~と思ったら、意外にゆっくりと観ることができました。

音声ガイドを借りたのですが、ナレーションが市原悦子さんで、とてもよかったです。

一本の木材から像を造りだす一木彫の仏像はどれもこれも本当に美しく、ため息がでるほど見とれてしまいました。日本人ってすごいっ!

その時代の民を救うため、民の祈りを見つめてきたその菩薩様の慈愛に満ちたお顔、言葉にするのが難しいですが、感動です。

やはり一番の目玉、向源寺の十一面観音菩薩像の周りは人だかりができていました。とにかく美しい!その一言に尽きます。前からも横からも後ろからも眺めさせていただきましたが、どこから眺めても美しく後光がさしているように感じました。

心が洗われた「仏像」展を後にすると、今度は地図を片手に根岸へと向かいました。

陶片木さんが以前記事にされていた和菓子屋さんのランチを食べに行きながら、根津神社も参拝し、おみやげにかりんとうを買おうという欲張りな計画です。

うまい具合にたどり着き、ゆれいさんとおこわランチセット(飲み物つき)700円をいただきました。

061107_12260001

甘いものもついているのが嬉しいです。ここのお店は根津神社北門の隣で「茶茶」というところなんですが、一人でも入れる落ち着ける感じがすっかり気に入ってしまいました。

そこで、ゆれいさんからこんな素敵なプレゼントをいただきました。

061107_15320001

なんと針目の細かいことよ!私の大好きな鳥をモチーフに入れて作っていただいて大感激です。ゆれいさん、大事に使わせていただきますm(__)m

そして腹ごしらえをした後は根津神社へ。銀杏の実が落ちていて匂いがきつかったですが、歴史があるのでとても立派。つつじの咲くころにもう一度来たいと思いました。

061107_13120002

同じ敷地の中に古ーーーいお稲荷さんがあって、そちらもお参りしました。

ちょっと怖い感じがしたところがいかにもご利益がありそうでした^^;

根津神社で参拝した後は正門前のかりんとう屋さんへGO

061107_15330001

ユーミンもお気に入りの油であげていないかりんとうです。

家に帰ってさっそく食べてしまった^^;胃にもたれなくて美味しい~♪

今日はゆれいさんと一緒におしゃべりしながら古いもの巡り。

とっても充実した、そして心が癒された楽しい一日でした。

同じくいち早く仏像展を観にいかれた惑さんにトラックバックさせていただきました。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006.11.03

江戸文化歴史検定オフ

場所は青学

今日は第一回江戸文化歴史検定3級を夫婦で受けてきました。

一応やるだけはやったものの、後は神頼みの私^^;

とはいえ、久々の受験、そしてすごい人数でその雰囲気にのまれ、心臓ばくばく。

周りを見渡すと若い子もいれば中年男性が多かったような?

夫の前の席には明らかに小学生と思われる小さな子供もいたそうな・・・(夫と席が離れていたのよ)

時間は90分で全部で100問。7割以上出来れば合格です。

30問間違えることができると思うと、何とかなりそうだけど、70問できなきゃいけないと思うと自信がない微妙さ^^;

今回の試験、ブログ仲間の桜桃さんTompeiさんも受けていらっしゃいます。

せっかくなので試験後にお会いしましょうということになりました。

Tompeiさんは2級の試験なので、午後から試験なのですが、その前に3級の情報をということで、ランチをご一緒しました。

お会いするのはまだ2度目なのに、もう旧知の間柄のように、お節介をして2級のヤマを張る私と桜桃さん(笑)

061103_11550001_1

ランチを食べながら自己採点をしてみたところ、(解答を渡されたのですぐに見直しができた)どうやら桜桃さんも私も7割を超えている模様!大興奮して喜びながら、Tompeiさんを「頑張って~」と送り出したのでした。

そして、2級の問題も気になるのでTompeiさんが受験している間、桜桃さんと2人で表参道ヒルズへ行って時間をつぶすことにしました。

表参道ヒルズは同潤会アパートの一部残しつつもお洒落に変化していました。

たくさんお店が入っていて、沢山人も入っているのだけど、買う人は少ないような・・・

やっていけるのかなぁと思いつつ、ぐるーっと一回り見物してきました。

ぼちぼちTompeiさんを待とうということになり、オープンカフェへ入りました。

いやー、びっくりしました。表参道のカフェはお洒落だけど、値段も高いっ!

銀座と変わらないかも?

061103_14430001

奥さん!ポットつきとはいえ、1000円のコーヒーですわよ!

そうこうしているうちにTompeiさんがみえて、無理やり2級の採点を促す私たち^^;

2級の問題はかなり難しいのに、すごい、すごい!Tompeiさんも合格点!

3人で喜びを分かち合ったのでした。

元はといえば、深川オフがなければ江戸検定の存在も知らず、受けようなんて気にならなかったわけで、本当にお仲間の方々に感謝です。来年2級を受けるかどうかはまたゆっくりと考えたいと思います。

自己採点なので、まだ確定ではありませんが、たぶん大丈夫だろうと・・・。

結果は12月中旬までに送られるとのこと。合格できると認定証と認定バッジがもらえるのです。届いたらまたアップしたいと思います!(^o^)/

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2006.11.01

今日から11月

早いもので今日から11月です。今年は暖かい陽気が続くせいか、どうも11月に入ったという気がしません。

いつもならババシャツを着ていると思うのですが、まだ着ていません。冷え性の私が素足でもOKで、毎日が洗濯日和で助かります。

というわけで、くっきもさんのところで見かけたアイスにやっぱり感染して食べてしまいました。

ハーゲンダッツのアフォガート(バニラエスプレッソ)美味しかったわ~~♪

061026_14490001

大人のアイスってことで私だけよ、食べたのは(笑)じゃなくて、1個しかお店に残っていなかったのです・・・^^;子供たちにはソルベトロピカルパッションフルーツを買ったのだけど、こっちは美味しくなかったらしいです^^;

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »