« 第1回お江戸オフ | トップページ | 挑戦! »

2006.09.11

第1回お江戸オフ(つづき)

昨日は深川江戸資料館へ行ったことまで書いたので、その続き。

この資料館は居心地が良くてもっとのんびりしていたかったのですが、この時点で既に4時になろうというところで、このあと回向院と江戸東京博物館を回る時間がなくなるので、慌ててタクシーを拾いました。

タクシーの若いお兄ちゃん、新人さんだったのでしょうか?「回向院まで」と言ったら、どこですか?と言われてしまい、Tompeiさん陶片木さんがナビゲーターに。よかった、よかった^^

060909_16150001

回向院は道路がまん前、横はビルとすごい場所にありました。ここは江戸市中の3分の2を焼き尽くしたといわれる振袖火事の犠牲者を弔うために建てたと言われています。

桜桃さんの「赤穂浪士がここで討ち入り後待ち合わせしようとしたんだけど、門を閉ざして断られたのよ。」という説明を聞き、皆「へぇ~~~」

どうです?トリビアの泉よりお勉強になりますねぇ~。

で、ここにはお相撲さんがよく訪れる力塚もあれば、鼠小僧次郎吉のお墓もあります。

060909_16220001

松平定信公のお墓を見た後なので、さすが鼠小僧らしいこじんまりとしたお墓だなぁ~と思いました。

長年捕まらなかった強運にあやかろうと石を削っていかれる人が多く、ちゃんと石を削る用に手前に削り石がありました。こういうサービス精神って下町ならでは?

我が家の受験生2人のお守りにしようと、母は汗をかきかき削りましたよ。

わずかな粉のようなカスを用意してきた袋に入れ、満足、満足(^・^)

帰ってきてから「何?これ?」と胡散臭い目でいわれたのは言うまでもない・゚・(ノД`)

そして、さぁ目指すは江戸東京博物館の兵馬俑展です。前回来た時に見逃しているので、見たかったんです。

060909_16330001

ここでは陶片木さんの焼き物の説明がとてもわかりやすくってお勉強になりました。

始皇帝の兵馬俑、ほぼ等身大なのでしょうか。怖いくらいでした。顔も全部違うんです。

会場内のシアターでは当初の鮮やかな彩色兵馬俑軍団の姿が再現されて、すごいなぁ~の連発でした。

見終わって5時半すぎ。それからJRで移動して錦糸町の東武ホテルへ。夜の部の始まり~。眺めが最高で、アルコール飲み放題(笑)

喉もからからだったので、最初のビールの乾杯が美味しかったこと!2時間限定なので、あっという間に時間が経ってしまいました。

今回初めてお会いしたTompeiさんはイメージ通りの素敵なミセスでいらっしゃいました。

いつも思うのですがネットのお仲間って本当に皆さん素敵♪ネットの中にしまっておくだけじゃ勿体無い。

私にないものを持っていらっしゃって、いつも刺激を受けます。

私にないからこそ神様仏様が与えてくれたご縁なのだと感謝して、これからもそういう出会いを大切にしていきたいなぁと改めて感じました。

最後に皆さんからいただいたプレゼントです。大切に使わせていただきま~す。

060909_23510001

桜桃さん、Tompeiさん、陶片木さん、本当に楽しい一日をありがとうございました。

|

« 第1回お江戸オフ | トップページ | 挑戦! »

お江戸オフ」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん、リンク&TBありがとうございました。

>討ち入りをしようとしたんだけど

違う違う・・。反対
討ち入りの後、ココに集合しようとしたけど、門を閉ざして入れさせなかったの。
はっきり言わずすみませんm(__)m

すっかり記事書くの乗り遅れてます。頑張るわ。そのうちTBさせてくださいね。

投稿: 桜桃 | 2006.09.11 18:51

桜桃さん、

>討ち入りの後、ココに集合しようとしたけど、門を閉ざして入れさせなかったの。

わわ(;´д` )

討ち入りの後だったのですね(爆)
討ち入りの前だと思ってました。私のいいかげんさがばれてしまいました^^;

訂正しますね~。

投稿: ぶんぶん | 2006.09.11 19:10

それで泉岳寺まで歩いたんですか?
ここで自害させてもらったら・・
って違いますね。(^^;

私のは中途半端な知識なので恥ずかしいです。
でも、陶器の動物は細部まで拘っていましたね。
もちろん、人間もすごかったのですけど
これだけのものを作る中国ってやっぱりすごいなって思います。

私もみなさんとこうやってオフでお会いできて嬉しかったです。
ふだん仕事で使わなくていい気を遣いすぎて
土日は放心状態でかなり地のままでご迷惑をおかけしたと思いますが
これからもよろしくお願いします。

投稿: 陶片木 | 2006.09.11 19:18

陶片木さん、コメントありがとうございます。

今手元にある宮部みゆきの「平成お徒歩日記」を読んだら、泉岳寺まで2時間かけて約10キロを歩いたらしいです。戦いのあとだから疲れたでしょうねぇ。

読むそばから忘れる私^^;

回向院で自害するつもりだったんでしょうか?
そのあたりは桜桃さんにまかせます(笑)


兵馬俑はさすが中国って感じでした。
歴史のある国は違いますね。
あんなに色鮮やかだったとは!
動物もリアルでしたね~。

>土日は放心状態でかなり地のままでご迷惑をおかけしたと思いますが
これからもよろしくお願いします。

どこが放心状態だったのか、よくわからないのですが、いつもどおり楽しい陶片木さんでした^^
こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: ぶんぶん | 2006.09.11 19:37

。。。o(゜^ ゜)ウーン
楽しそうだし、内容濃いですね
>お江戸オフ
しっかり予習していかないと勿体無いですね
お勉強になります

えっと。。。かわいらしいぶんぶんさんは牧瀬里穂に似ているんですよね(^▽^)
今度呼んで下さい~!!

ところで全然話は変わるんですが、
”どんとこい自分”大好きなんです
いつもぶんぶんさんのところで、オセロ(*・・)シ○●○ヾ(・・*)オセロしてから、
見せていただいています
(もちろん本文もめっちゃ読んでるっちゅうね~ん(^^;;)

投稿: キャサリン♪ | 2006.09.11 20:13

キャサリン♪さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

上方にいらっしゃるキャサリン♪さん、一度は江戸にもおいでくださいな^^

しかしまぁ!ぐわぁ~~、恐るべし、記憶力!
相当昔のことを覚えていらして、しかも大きな声で暴露してくれましたね!内緒、内緒。シーっ。
あの頃は顔が見えないと思って気軽に書いていたのであった(;´д` ) お恥ずかしいー。
若気の至りですわ(゚゜;)バキッ\(--;


>”どんとこい自分”大好きなんです
いつもぶんぶんさんのところで、オセロ(*・・)シ○●○ヾ(・・*)オセロしてから、
見せていただいています

ゲームでも遊んでいただいて嬉しいわ^^
「どんとこい自分」面白いですよね~。
私もファンなのです^^

投稿: ぶんぶん | 2006.09.11 20:29

>かわいらしいぶんぶんさんは牧瀬里穂に似ているんですよね(^▽^)
おお!ありがとうございます>キャサリン♪さん \(^o^)/

寺島しのぶさんの陶片木さん
春野寿美礼さんのTompeiさん
そして、牧瀬里穂さんのぶんぶんさん

わ~、すっきりしたわ^^

>回向院で自害するつもりだったんでしょうか?
内蔵助さんに聞かないとわかりませんが^^;あだ討ちしたら、主君のお墓に首を、というのは当然なので、切腹は覚悟していたでしょうが、お隣では切腹するつもりはなかったでしょうねえ。。。

投稿: 桜桃 | 2006.09.11 23:20

鼠小僧のお墓の前で、すかさずビニールの小袋を取り出して削り石を削り始めたぶんぶんさんの用意周到ぶりに目をみはりました(@_@)。

私も小袋をわけていただき、お粉を無事持ち帰ることができました。どうもありがとう!

お互いにご利益がありますように!!!

投稿: Tompei | 2006.09.11 23:49

桜桃さん、Tompeiさん、おはようございます~。
コメントありがとうございます。

桜桃さん

ぎゃっ、ばれたか・・・
今から10年以上前ということでお許しを(笑)

>切腹は覚悟していたでしょうが、お隣では切腹するつもりはなかったでしょうねえ。。。


集合場所として集まるには良い場所だったでしょうね。回向院が門を開けてたらまた歴史が変わることもあったのかしら・・・・変わらないか^^;


Tompeiさん

鼠小僧の石をひたすら削る4人組の図を思い出すと今でも笑いがこみあげてきます。
こういうところは妙に用意がいい私なのです(笑)

ご利益があるといいですよねぇ~^^

閻魔様のところで夫婦円満と合格祈願にお賽銭を入れましたでしょ。>私

昨日の夜、めずらしく夫から帰るコールが!
うちの場合、帰るコールがあるのは具合が悪くて、「帰るまでに布団を敷いといてくれ」の時ぐらいしかないのですよ。


これって閻魔様のご利益でしょうか??^^;

合格祈願の方がメインでかなってほしいんですけど(^・^)


投稿: ぶんぶん | 2006.09.12 08:53

ぶんぶんさんの謎がやっと解けました!
そっか、牧瀬里穂!
了解です!

Tompei さんの春野すみれさんも解る!
で、桜桃さんは?

寺島しのぶ・・初めて言われたパターンでした。(^^;
でも、いつも共通しているのはみんな「顔が長くてでかい人」なのよね。(笑)

投稿: 陶片木 | 2006.09.12 21:52

鼠小僧次郎吉のお墓は、「どんな試験も するりと抜ける ということで合格祈願、あとはお金がたまるとか、宝くじに当たる」と言うご利益があるとお寺の人が言っていたと某HPに書いてありました。
ご利益あったら教えてくださいね、削ってこなきゃ。道具は何がベストそうですか?(笑)

投稿: | 2006.09.13 06:08

いつも同じことばかり書いているようなので、やめようかと思いましたが・・・やっぱり今回も
『うらやましー!!』です。^^

なんでも『私もわたしも』と首をつっこむ、クラスに居たうるさい女子みたいなんですが、私もお江戸が好きなんです。ほんとうよ*^^*

投稿: yoshi | 2006.09.13 09:17

陶片木さん、惑さん、yoshiさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

陶片木さん

そうです!桜桃さんを考えましょ。
陶片木さんは寺島しのぶさんより若くみえるところがすごいです!


惑さん

おぉ~、そうなのですか!
じゃ、宝くじも年末は期待できるかしら。
もっと削ってくればよかったなぁ・・・
って欲をかいちゃいけませんね^^

道具はいりません。ちゃんと削るための石も用意されているのです。


yoshiさん

私は北海道にいらっしゃるyoshiさんが羨ましいーー^^だって美味しいものがたくさん^^

オフは楽しかったですよー。お勉強もできたし。

>なんでも『私もわたしも』と首をつっこむ、クラスに居たうるさい女子みたいなんですが、私もお江戸が好きなんです。ほんとうよ*^^*

お江戸いらしてくださいな。
yoshiさんをご案内できるほど、詳しくなりたいです。勉強しておきますね。

投稿: ぶんぶん | 2006.09.13 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/11854062

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回お江戸オフ(つづき):

» 第1回お江戸オフ [Fancy Pet]
昨日は桜桃さんとTompeiさんと陶片木さんと第一回お江戸オフをしてきました。 [続きを読む]

受信: 2006.09.11 16:07

« 第1回お江戸オフ | トップページ | 挑戦! »