« あじさいの旅(鎌倉) | トップページ | 上には上がいる(激違) »

2006.06.15

「最後だとわかっていたら」

あなたの眠りにつくのをみるのが、最後だとわかっていたら、

わたしはもっとちゃんとカバーを掛けて、神様にあなたをまもってくださるように祈っただろう

あなたのドアを出て行く後ろ姿をみるのが、最後だとわかっていたら

わたしはあなたを抱きしめ、そしてまた、もう一度呼び寄せ、抱きしめただろう

あなたの喜びに満ち溢れた声を聞けることが最後だとしたら

わたしはその一部始終をビデオにとって毎日繰り返しみただろう

明日は確かにいつも、やってくる 

見過ごしたことも取り返せる

やり間違ったことも、やり直す機会が いつでも与えられていると、思っている

「あなたを愛している」と言うことは、いつだってできるし 

「何か手伝おうか?」と声をかけることも、いつだってできるし と、思っている

だけどもしそれが私の勘違いで、今日がすべて終わるとしたら

わたしは今日 できるだけのことをしたい

そして私たちは忘れないようにしなければならないのだ!

若い人も年老いた人も、明日は誰にも約束されていないのだということを

そして今日が最後になるかもしれないことを

明日がくると思っているから、今日も過ぎ去っていくのだ

もし明日が来ないとしたら、あなたは今日を後悔するだろう

大切な人とのコミュニケーション ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと

忙しさを理由に、本当にやるべきことをやったような気で 過ごしてしまったのかと

だから今日精一杯生きよう

そしてあなたの大切なひとたちに

いつまでも大切な存在だということを しっかり伝えよう

本当に精一杯生きているのか、と、毎日自分に振り返ろう

やり残したことはないのか?

意味ある生き方をしたのか?

役に立つ生き方をしたのか?

そして、精一杯に行動しよう!

また、「ごめん」や「許し」や「ありがとう」や「大丈夫」を伝えるときを持とう

そうすればもし明日がないとしても、あなたは今日を後悔しないだろう

今を大切にしよう!

今に生きよう!

いまを精一杯にしよう!

いまするべきことをやろう!

作者不明2001.9.11アメリカテロ直後グランドゼロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作者は助けに入った消防士でいまだ行方不明とか・・・

この詩をご存知の方もいらっしゃることでしょう。ネットで検索してみたら微妙に違うのですが、訳者が違うのか、語り継がれているうちに変わってきたのか。

友人がわざわざコピーしてくれたのでその通りに載せました。

毎日を大切にしないといけませんね。大切な人に今日のうちに意思表示しないといけませんね。

|

« あじさいの旅(鎌倉) | トップページ | 上には上がいる(激違) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『あたりまえ』と思っている事。
そう思えている状況自体が幸せな事なんですね。
1日1日。1分1秒。
大切にしないともったいないなぁと感じました☆

そして、思ってるだけでは伝わらない事がたくさんある。
ちゃんと言葉に出して、伝えなくては。。。☆

ぶんぶんサン、載せてくれて…ありがとでした^^

投稿: sii | 2006.06.16 01:05

siiちゃん、おはようございます^^
長い詩なのに、読んでくれてありがとうございます。

自分自身戒めのために載せました。
毎日今日が最後と思うと、相手にも優しくなれますよね。

投稿: ぶんぶん | 2006.06.16 08:21

びっくりしたあ~!
ぶんぶんさんちに何かあったかと思っちゃった。
ほんとうにそうですね。今が永遠に続くようについ錯覚してしまいますが、それは絶対ありえないこと。
「千の風になって」と言うのもここから生まれた作者不明の詩ですよね。

投稿: つつじ | 2006.06.16 10:56

つつじさん、
驚かせちゃってごめんなさい。
あまりに長い詩なので、前置きするとよけい長くなると思い、こういう形式に^^;

>「千の風になって」と言うのもここから生まれた作者不明の詩ですよね。

その詩を私は知らないのですが、あとで検索してみますね。

投稿: ぶんぶん | 2006.06.16 11:42

私なんて前夫が亡くなった時に
痛感しているはずなのに、

人間ってなかなかうまく生きられないです。

大切な時間を無駄についやすことや
別れのひとときをつまらないことで
過ごしてしまうことが
多くなりました。

人間決まっていることは
いつか死ぬことだけなんですよね。
だから毎日、精一杯生きないと・・・・反省の時間。

投稿: シエスタ | 2006.06.16 14:56

シエスタさん、コメントありがとうございます。

頭でわかっていてもその時になってみないと
なかなかね・・・というのが私の実情でして^^;

でも、シエスタさんはつらい別れを経験されているから、私よりも人の痛みがわかるでしょうし、お優しいのだと思いますよ(^^)

投稿: ぶんぶん | 2006.06.16 15:47

一分、いえ一秒先の保証さえ持っている人はいないんですよねー・・・

私は母を亡くしたときに、しみじみとこう思いました。
でも、情けないことにそんな思いはいつか薄れていました。
そして、3ヶ月前に夫が倒れたときにまた思い出していました。

日々、心をこめて生きたいものです。

投稿: yoshi | 2006.06.18 22:14

TBさせていただきました。

投稿: yoshi | 2006.06.18 23:11

yoshiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。TBもわざわざご挨拶ありがとうございます。そちらへ伺いますね。

ついなにげなく過ぎてしまう日常ですが、
やはり感謝しながら無駄にしないように過ごさなければと思いました。

yoshiさんも身に沁みて感じられたことでしょうね。

投稿: ぶんぶん | 2006.06.19 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/10536802

この記事へのトラックバック一覧です: 「最後だとわかっていたら」:

» 父の日に [jikka * day by day]
親孝行について テレビ朝日『徹子の部屋』に、大林素子さんがゲストだったときのこと。大林さんはお母様が [続きを読む]

受信: 2006.06.18 23:08

« あじさいの旅(鎌倉) | トップページ | 上には上がいる(激違) »