« へたえ解釈しりとり(11) | トップページ | へたえ解釈しりとり(20) »

2006.03.06

自分の作品

休日、友人からうちのPCを使わせてほしいとの電話があり、家に上がってもらうことになりました。

珍しく家族全員揃っていた我が家。

娘達に「○○さんがみえるけど、ちゃんと『こんにちは~』って挨拶してから自分の部屋に行ってね。自分の部屋にずっと引っ込んでたら感じ悪いでしょ。感じ悪いと思われたら嫌だもんね~。」と言いました。

娘「それはさ、私たちじゃなくてお母さん『感じいい子』って思われたいだけでしょ。」と。

最近の娘達、親の揚げ足取りはするわ、鋭いところを突いてくるから嫌になっちゃう。

その通り。どこの親だって自分の子は一番かわいいんだもの。よそ様から『いい子だね』って言われると、すごく嬉しいのは事実。

自分を褒められるより、娘を褒められた方が格段に嬉しいのは何故だろう。

いわば自分の作品のようなものだから?

その点、夫はどう思われてもいいんだけどね。私の作品じゃないから(゚゜;)バキッ\(--;

その夫「俺、ちょっと出かけてくるわ・・・」と用事もないのにどこかへ出かけてしまいました。

たぶん挨拶するのが面倒だったに違いない・・・(-_-メ)

|

« へたえ解釈しりとり(11) | トップページ | へたえ解釈しりとり(20) »

娘とのやりとり」カテゴリの記事

コメント

>その点、夫はどう思われてもいいんだけどね。私の作品じゃないから(゚゜;)バキッ\(--;

あははは・・
思わず笑ってしまった。(笑)

子供って、どんどんエラソーになっていきますよね。
いったい誰のおかげで!
って思わず言いたくなりますが
じっとこらえています。(-_-;

言ったら10倍にして返される・・・(/_<。)ビェェン

投稿: 陶片木 | 2006.03.06 19:24

(^m^)フフフ
そうですね、子どもが褒められると嬉しい
ですよね☆

若い頃、その当時(20代後半)のパート仲間
を我が家に招待した時、夫ムシャラフを見て
「渋くてステキ!」
って褒められたことがありました。

それが今では、耳毛が生えるわ、おやじ臭
はあるわ、すっかりおっさんになってしまい、
その頃が懐かしいです。。。。(-_-;)

投稿: メイリ | 2006.03.06 20:17

陶片木さん、メイリさん、こんばんは^^
コメントをありがとうございます。

陶片木さん

>言ったら10倍にして返される・・・(/_<。)ビェェン

もう、口ではたちうちできません。
しかも最近私は言いたい事がすっと出てこなくて悔しい思いをしています。これも老化現象かしら・・・


メイリさん

うちの夫は褒められたこともないので、褒められたらどんな気持ちがするのか味わってみたいです^^;

>それが今では、耳毛が生えるわ、おやじ臭
はあるわ、すっかりおっさんになってしまい

うちも、うちも♪
どうしてオヤジになると耳毛が生えるんでしょう。次女がはみ出た耳毛をよくカットしています(^^)親孝行かしら?(笑)

投稿: ぶんぶん | 2006.03.06 20:41

>お母さんが『感じいい子』って思われたいだけでしょ。
ガ~ン、言われちゃいましたね^^;

うちも言われましたよ。受験真っ最中の頃。
「お母さんが『いい高校に通っている息子』って思われたいだけだろう!」って。
ぐうの音も出ませんでしたね。だってそういう気持ちが全くないといえば、ウソになるから...。
でも本人が後から苦労しないようにとか将来のためにとか、一生懸命考えていたんですけどね。
親って辛いですよね^^;;

投稿: riro | 2006.03.06 23:31

riroさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

子供がいい学校に行ってほしいとか
きちんとした子だとか他所様から思われたいのはどこの親でもそうだと思うんです。

子供もそのへんのところをわかっていて
突いてきますよね~。
見栄はってるじゃんとか・・・^^;

そうよと開き直ってます(^^)

本当は、将来のことを考えての躾だったり、学歴があった方がいいとか、そういうことなんですが、そこまではわかっていなくて、うるさがられています^^;

投稿: ぶんぶん | 2006.03.07 08:11

ぶんぶんさんは正しい。
そういう風に挨拶の注意をされながら育った子はいい子になります。私無口だからきめ細かく注意しなかったような気がする。いまさらながらマナーの本を買いましたが言われつけていたことって身についているんですよね。
子供のころは来客のとき床に座って三つ指突いていらっしゃいませと言っていましたよ。
誰かに言われたんでしょうね。

投稿: つつじ | 2006.03.07 13:07

つつじさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

お恥ずかしいですが、挨拶くらいはできますが
あまり行儀のよい娘たちではないのです。
でも、しつこく言っていればそれが躾だと思って。

つつじさんの買われた本、このあいだしばらく私が手にとって買うか買わまいか
悩んだ本です。

嫁入りのときに一冊ずつ持たせねば^^

>子供のころは来客のとき床に座って三つ指突いていらっしゃいませと言っていましたよ。
誰かに言われたんでしょうね。


昔は座敷が多かったこともありますよね。
今って玄関の上がり口もほとんど土間と同じ高さだし、洋間が多いじゃないですか。
あれが良くないのかもね~。

投稿: ぶんぶん | 2006.03.07 14:31

ぶんぶんさん、お久しぶりです。

子供が自分の作品・・・・そうですよねえ。
かなり駄作だと思っていましたが、
ちょっと私最近へこみまして

そしたら長男がんばりました。
ぐうたらしているだけかと思ったら
次男の弁当、洗濯2回、ごみすて、買い物、夕飯づくり。
そしてたまに私が生きているか確認のためにあたたかいお茶をもってくるという・・・

誰がそだてたんだ、この子はと感心。
親バカ丸出しですね。

でも今日はお弁当に箸を入れ忘れたそうです。
次男は箸を学校で手に入れようとせずに
「インド人のように手で食べた」とのこと

誰がそだてたんだ、この子??

作品は日々変化しています。

投稿: シエスタ | 2006.03.08 02:55

シエスタさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

文鳥のふみちゃん、お亡くなりになったんですね。知らなくて・・・ご冥福をお祈りいたします。

長男さん、なんだかんだおっしゃっても
いつも親孝行だなと感心しています。
優しいですよね。

>次男は箸を学校で手に入れようとせずに
「インド人のように手で食べた」とのこと

爆)))
いつでも国際人になれる!立派でございますよ(^^)

>作品は日々変化しています。

本当にそうですね。
生ものですからね、腐らないように気をつけています(違)

投稿: ぶんぶん | 2006.03.08 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/8966368

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の作品:

« へたえ解釈しりとり(11) | トップページ | へたえ解釈しりとり(20) »