« 沈黙合戦 | トップページ | ブログの中の自分 »

2006.03.14

グーちゃん、さようなら。

050805_202602 昨日の夜11時半過ぎのことでした。

前日からちょっと元気がなかった白文鳥のグーの容態が急変して、止まり木から落ちました。

この間も元気がなかったけど、嘘のように復活したのでまた元気になるだろうと思っていたのです。

そのちょっと前まで外に出たがって入り口を嘴でガシャンガシャンやるほど元気だったのに・・・

嘴も紫色です。慌てて手の平にのせると、いつもだったら触られるのが大嫌いで怒るのに苦しそうに身を預けてきました。

そうこうしているうちに皆が見守る中、痙攣をおこして逝ってしまいました。

グーとは3年過ごしました。最初に具合の悪かった時、医者へ連れていけばまだ生きていたかも・・・と今後悔しても仕方がないのですが・・・

せめてもの救いは皆で見送ってやれたことです。

朝になってから庭に埋めてやりました。グー、ありがとう。安らかに眠ってね。

胸にぽっかり穴があいた感じ。空の巣箱を見るのもつらくて、今でも鳴き声が聞こえてくるような気がします。

コメントをいただいても泣きそうなので、この記事は読み流していただいたらと思います。

今日1日喪に服します。明日から元気になりますので、心配しないでくださいね。

|

« 沈黙合戦 | トップページ | ブログの中の自分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/9082603

この記事へのトラックバック一覧です: グーちゃん、さようなら。:

» 俺と文鳥と 2006-3-13 [俺と文鳥と東京と]
俺はよくリンクを貼っている、文鳥好きの方々のリンクから文鳥の写真をよく見ている。 [続きを読む]

受信: 2006.03.15 01:38

« 沈黙合戦 | トップページ | ブログの中の自分 »