« 穴が・・・ | トップページ | 育ちの差 »

2005.11.16

「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た

あちこちでいいと評判の「ALWAYS 3丁目の夕日」を思い立ってレディスデイの朝一で観てきました。

満席状態で前から2番目の席でした。こんな前で観たのははじめて。

映画は温かい内容で、悲しいわけではないのに、やたら感動してしまいました。最初から最後まで泣けてしょうがなかった^^;

昭和なんてたいした昔のことじゃないのに、はるか昔のことのように思えました。

そのくらい、今が世知辛い世の中になってしまったということなのかな・・・

便利さとひきかえに失ったものって多いなぁ・・・今は物があふれすぎていて、感動することや人との触れ合いを忘れてしまっているなぁ・・・そんなことを感じさせる映画でした。

とにかく多くの人に見て温かくなってほしい映画です。私も今度は平成生まれの娘たちを連れて観にいこうかな・・・

私が気づいたあちこちの方々

たなぼた「泣かせるぜ、『ALWAYS』」

隠れ家「懐古」

葉桜日記「ALWAYS 三丁目の夕日」

わくわく日記「縁もゆかりもない赤の他人」

あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ「ALWAYS 三丁目の夕日・・」

優しい時間「やっぱり涙・・・優しい時間」

メイリ・ゴーラウンド「 三丁目の夕日を見た」

jikka * day by day「ALWAYS 三丁目の夕日」

陶片木「ALWAYS三丁目の夕日」

お仲間&コメントをいただいた方だけ掲載しています

|

« 穴が・・・ | トップページ | 育ちの差 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックさせてもらっちゃいました
おいらも昨日は涙なみだでした・・・悲しくないのに泣ける・・何でなんでしょうかね?
とりあえず・・じいちゃん、ばあちゃんに孫(うちの子)を連れて観に行ってみなさいと薦めました(笑)

投稿: ホッシー | 2005.11.16 16:18

私もずっと泣き通しでした。いい映画でしたよね。まだ、今日も後遺症です。TBつけさせていただきました。よかったら遊びに来てくださいね。

投稿: 夢子 | 2005.11.16 16:27

ぶんぶんさん、こんにちは。
TB&リンクありがとうございます。

こうしてインターネットを通じて、ネット上のお知り合いと映画の感想を交換できる世の中も好きなんですけどね……。何が変わってしまったんでしょうね。

投稿: Tompei | 2005.11.16 17:03

ホッシーさん、夢子さん、はじめまして。
ようこそいらっしゃいませ。

ホッシーさん

ホッシーさんは昨日鑑賞されたのですね。
悲しくないのに、泣けて笑えてって感じでしたよね。
優しさが観てて気持ちよかったですねー。


夢子さん

やはり後遺症が残るんですね^^
私も当分ひきずりそうです(^^)

投稿: ぶんぶん | 2005.11.16 18:26

ぶんぶんさん こんばんは
TB&リンクありがとうございました。
レディスデイ狙いでメイリさんも行ってるはずです。
私はおばばなのでいつでも1000円なんですよ~(^^)

投稿: ふにゅ | 2005.11.16 18:31

Tompeiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。


>何が変わってしまったんでしょうね。

人との付き合い方が難しくなってますよね。
妙に傷つけちゃいけないとか、すぐに傷ついてしまったり。
昔の人の方が苦労しているぶん、器が大きかったのかも?

映画の中でも結構言いたい放題してるけど
その根底には愛があるから、聞いていても
嫌な気分にならないんですよねー(^^)

投稿: ぶんぶん | 2005.11.16 18:34

ふにゅさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

皆がいい、いいって言うから観に行ってしまいました^^

日本映画に1800円出すのがなんか勿体無く感じてしまって、レディースデイを利用して行ったのですが、これは全然惜しくない値段でしたね。心に響きました。
声をあげて泣きたくなって困りました。

投稿: ぶんぶん | 2005.11.16 18:37

「とにかく多くの人に見て温かくなってほしい映画」・・ですよねぇ。子供もさることながら若い頃にまさに鈴木オートの奥さんだったようなおばあちゃん達にもレディースディで見てほしいですね。
あちこち泣けるので、どこで泣けたかその数で涙もろい度チェックができるかもしれませんね。LINKありがとうでした。

投稿: | 2005.11.17 06:59

おはようございます!
私も観て来ました!
良かったですよね(^_^)

ああ、日本人はいいとこあったじゃないの。
今はどうしてこうなったの?と思いました。
ううん、今もいいとこあるんだけど、複雑な
時代を反映して、なんだかヘンになっちゃって
るのよね。

この映画を観て、いいところが戻ってくると
いいな。

投稿: メイリ | 2005.11.17 08:30

いい映画情報をいただきました。
ぶんぶんさん日本映画結構見ていますね。
春の雪はどうでしょうね?
今日の私の記事にまさに日本がたどったであろう変化を今のソウルに見て感想を書いてありますのでいつも見ていただいていますけれども ごらんになってくださいね。
私がちいさかったころ家にテレビを見に近所の人が来たし 物心がついたころは消費が美徳だったんです。直すよりも買ったほうがいいという時代でした。もったいないという感覚を取り戻さないとね。

投稿: つつじ | 2005.11.17 08:54

惑さん、メイリさん、つつじさん、
おはようございます。
コメントありがとうございます。


惑さん

今年観た映画の中では一番良かったと思うので、ガンガン宣伝したい気分です。

私はものすごく涙腺のつぼにはまってしまい
泣いてしまったので、今日は瞼が腫れて重たいくらいです。


メイリさん

メイリさんも同じ日に観たのですね。
あとでトラバします^^

>ああ、日本人はいいとこあったじゃないの。
今はどうしてこうなったの?と思いました。

私も全く同じこと考えました。
物質的には恵まれても心は貧しくなったかも・・・
もう、もとには戻れないけど、昔の優しさが戻るといいなぁ~。


つつじさん

映画好きのつつじさんもぜひというか絶対観にいってください。

>私がちいさかったころ家にテレビを見に近所の人が来たし 

まさにそういうところを映画でやってますので、かなり懐かしいかと・・・
私はそのもうちょっと後の時代なんですけど、それでもチャンネルとか駄菓子とか懐かしかったです。

「春の雪」は観てないですけど、
本で読もうかと思っています。恋愛ものをスクリーンで観るのって照れくさいんですよ(笑)
最近、日本映画頑張ってますね^^

投稿: ぶんぶん | 2005.11.17 10:04

ぶんぶんさん、みたんですね!
この映画、すごく観たいんですよ~~。
うちの旦那さんと「行こう行こう」と言って、まだ行ってないんです。
そんなにいいんですか。うぅ・・・早く観たいです。
私は昭和40年生まれですが、(言ってしまった!)
子供の頃、テレビはまだ白黒で足がついてました。
映らなくなったら、斜め45度にカラテチョップとかしていました。
あのころの時代って、なんだかほのぼのと温かくていいですよね。
ほんの少しのことで感動したり、夢や希望に満ち溢れてて、いろんなことが単純で・・・。
今はなんでも揃いすぎて、でも、遊び場や自然がなくて複雑で、
今の子供はちょっと可愛そうな気がします。(・・、)

投稿: ちょこわ | 2005.11.17 17:24

ちょこわさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

ちょこわさん、私の方がちょっとお姉さん^^ちょっと?だけね~^^;

テレビも今はリモコンでしょ。
リモコンが初めて出た時、こんなの必要あるか?と思ったけど、今はもうそれに慣れちゃってリモコンなしじゃいられないですもんね~。

この映画、ほんとお薦めです。
ぜひくまごろーさんと一緒に見てください。
ハンカチ忘れずにね^^

投稿: ぶんぶん | 2005.11.17 19:27

こんにちわ
遅ればせながら
昨日私もいってきました。
TBさせてもらいました。

投稿: yoshi | 2005.11.21 10:37

yoshiさん、ごらんになったんですね。
後で伺います~^^

投稿: ぶんぶん | 2005.11.21 14:32

やっぱりいいんですね。今週末にタイミングが取れれば見に行こうと思います。

でも涙腺弱いんだよなあ。ヤバいなあ。

投稿: yas-msa | 2005.11.22 01:58

yas-msaさん、まいどっ。

だからいいんですってば!
私なんてもう一度見にいきたいくらいです。

>でも涙腺弱いんだよなあ。ヤバいなあ。

あー、それじゃ普通のハンカチじゃだめですよ。スポーツタオル持っていってください。

投稿: ぶんぶん | 2005.11.22 07:18

遅ればせながら、一週間遅れのレディースデーにやっと観てきました♪
もう、滝のように泣きました。
さっそくTBしてしまいました。(^^)>;;
すみませーん。ううう、まだ余韻に浸ってます。

投稿: ちょこわ | 2005.11.24 21:03

ちょこわさん、ごらんになったんですね。
よかったでしょう~~~。
そちらに伺いますね~。

投稿: ぶんぶん | 2005.11.24 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/7141538

この記事へのトラックバック一覧です: 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た:

» 泣かせるぜ、『ALWAYS』 [たなぼた]
懐かしき昭和の時代がテーマという映画『ALWAYS』を観た。 案の定、場内はおっ [続きを読む]

受信: 2005.11.16 16:10

» やっぱり涙・・・優しい時間 [優しい時間]
“ALWAYS 三丁目の夕日”を観てきました・・・映画のHP ものすごーーーー [続きを読む]

受信: 2005.11.16 16:13

» ALWAYS [79r.p.m]
昨日、『ALWAYS 3丁目の夕日』を見た。 いいですよ、かなり。 笑えるところは素直に笑えて、切ないところは素直に切ない。物語の舞台である「夕日町3丁目」は、具体的に「何処」と限定されているわけではない。限定されてないが故に、より広い層の人々に原風景として映りうるのかなぁ。 見終わった帰りのエレベーターで、「なんでアタシが、こんな、日本人の下らないノスタルジィ映画を金払って見�... [続きを読む]

受信: 2005.11.16 16:21

» ALWAYS 三丁目の夕日・・ [あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ]
一体何度流れる涙を拭いたことでしょう。 今のように便利でも裕福でもない時代に、人々は 明るい未来に希望を持ち、ひたすら前向きに 生きていました。 映画を見終わって、私はすっかり夕日町3丁目の 住人になっていました。 もう少しだけ ここにとどまって、この暖かい人たちと いっしょにすごしていたい気持ちでいっぱいでした。 [story] 昭和33年春、東京下町の夕日町三丁目には、個性豊な 住民た... [続きを読む]

受信: 2005.11.16 16:30

» 懐古 [隠れ家]
今日はデイサービスの送迎が早い日だったので、仕事を休んで 映画 『ALWAYS 三丁目の夕日』 を観て来ました。 内容については公式サイトでどうぞ。 昭和の風景、生活、遊び [続きを読む]

受信: 2005.11.16 18:27

» 縁もゆかりもない赤の他人 [わくわく日記 ]
都立高1年の同級生、古山優亜さん(15)が同級生の少年(16)に殺されるという事 [続きを読む]

受信: 2005.11.17 06:50

» 三丁目の夕日を観た [メイリ・ゴーラウンド]
今日は仕事が休みだったので、映画を観に行く ことにしました。 ピーちゃんが泣き、 [続きを読む]

受信: 2005.11.17 08:36

» 「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分....... [続きを読む]

受信: 2005.11.19 17:17

» 『ALWAYS 三丁目の夕日』 [jikka * day by day]
TVのスポットCMや、こちらを見ながら、この映画にはこの時代を知っている人と行き [続きを読む]

受信: 2005.11.21 18:42

» 『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきた [Winding Road]
心暖まる作品でした。 舞台は東京タワー完成間近の東京。時は昭和33年。私が生まれる遥か前の時代です(笑) でも見てると、この街の暮らしいいなって思うんです。 鈴木オートにテレビが来た日、近所の住人たちが集まって力道山の試合に熱中する。そんな元気で一体となった光景が今の日本にはあるだろうか。 人間的にはどうしようもない売れない作家の茶川と、そこにひょんなことから転がり込んだ淳之介。この二人の関係が強まってい�... [続きを読む]

受信: 2005.11.22 23:41

» 三丁目の夕日 [海辺で乾杯♪]
映画でこんなに泣いたのは久しぶりです。 それも、悲しくて泣いたのではなく、寂しく [続きを読む]

受信: 2005.11.24 21:47

» 「ALWAYS 三丁目の夕日」見てきました [kaiserの関心事]
 CMなどで気になっていたALWAYS 三丁目の夕日ですが、 Fancy Pet:「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た でも、「感動した」とのことだったので、上 [続きを読む]

受信: 2005.11.28 04:03

» ALWAYS三丁目の夕日 [陶片木]
ぶんぶんさんが観ていらして、ずっ気になっていていきたかったのになかなか行けなかっ [続きを読む]

受信: 2005.12.25 17:57

» 『ALWAYS 三丁目の夕日』 [あっかんべぇ]
 金曜日(27日)の会社帰り、橋本MOVIXで『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきました。 ■なつかしさ  私は昭和36年生まれ。映画の昭和33年よりも3年も後に生まれています。映画の中のものごとをリアルタイムで経験はしていませんが、親や、親戚などの大人から、何度も聞いているうちに、記憶の映像として焼きついてしまったような、そんなデジャブのような体験と、映画の中のものごとは重なり合いました。  三輪トラック、氷を入れて使う冷蔵庫、都電、フラフープ……、このへんは、私がものごころ着いた頃にはなくなっ... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 19:49

« 穴が・・・ | トップページ | 育ちの差 »