« 「宇宙戦争」と地震 | トップページ | パパは男なのだが・・・ »

2005.07.25

おばあちゃんから学んでくれ

姑は77歳ですが、最近周りの友人が携帯を持ち出し、自分も携帯が欲しいと言い出しました。

「じゃあ、買おうか」という事になり、姑の携帯一つを選ぶのに、何故か家族勢ぞろいでぞろぞろとヤマ○電器に行くわが家族。娘達は新しい機種を見に行くのが楽しみでならないのです。買わないのにねぇ・・・

auを私たちが使っているので、同じ機種にして家族割引を使おうということになりました。

最近auも高齢者向けに簡単携帯なるものが発売されたのですが、それはまだ高い!

1円携帯で操作が簡単で、文字が大きく押すところが大きくて、一応メールもできて・・・というものが見つかり、手続きを済ませようやく姑の携帯になりました。

さぁ、それからが大変です。

この操作を覚えなければなりません。

娘はマニュアルなんて見ずに、ささっと家族の携帯番号をアドレスに入力。アドレスの出し方を教えて電話のかけ方を「こうで、こうで・・・」とおばあちゃんに教えるわけです。

姑、その指の速さについていけなくて「どこを押したんだかわからない、早すぎるんだよ・・・」と。

と、いうことで次は夫と私がまずは自分の家にかけるという一番大事なことを実践させ、かけられるようになりました。

「これで大丈夫、あとはゆっくり覚えていけばいいからね~」と自分たちの部屋に戻りました。

しばらくしてから、1Fの電話がワンきり状態で何度もかかります・・・

そうです、姑が何度も電話をかけて練習をしているのです。

夫の携帯も鳴る。そんなことが夜10時まで続きました。

娘達に「偉いよね~。おばあちゃんは何度も練習して。繰り返しが大切なんだよ。忘れないうちに何度も繰り返すと忘れないんだよ。おばあちゃんを見習いなさいっ!」と私。

我ながらうまい説教を出来たもんだと悦に入っていると、

娘達「私だって携帯使い始めたときは何度も何度も繰り返しやって覚えたよ。」と。

私「だからさぁ~、携帯じゃなくて、勉強のこと言ってるのよぉっ!!

夏休みはまだ始まったばかり。このぶんじゃ息切れしそうだぞ・・・

|

« 「宇宙戦争」と地震 | トップページ | パパは男なのだが・・・ »

娘とのやりとり」カテゴリの記事

コメント

ぶはははは。(笑)
子供ってやつはどこの家庭でも同じですねぇ。^^;
努力は遊び関係ならいくらでもしてくれるけど、
なじぇ勉強や片付けになるとまるで違う人間になるんだろう。(笑)

投稿: 黒陣馬 | 2005.07.25 08:27

いやぁ~、ばあちゃん恐るべしですね。
うちのばあさんも一昨日の地震の時のメールは一番乗りでしたから^^;

>おばあちゃんを見習いなさいっ!
お母さんとしてもぶんぶんさんは偉いと思うけれど、お嫁さんとしても偉いと思います^^

投稿: 桜桃 | 2005.07.25 09:02

本当に、好きなことは一生懸命よね。
私も同じだけど・・(^_^;)

息子は今日で試験が終わります。
そしてはじまるながぁ~~~い夏休み。(-_-;
あぁ、家にいるだけで鬱陶しいし、
大学生だと「勉強しろ」もないし・・
でかければどうせサッカーでドロドロだし・・
私もすでに息が上がっています。(笑)

投稿: 陶片木 | 2005.07.25 09:26

ひさしぶりにお邪魔します。
米屋のたけしです。

うちの両親もつい先日auの携帯に変えたんですよ。
簡単携帯にしたので、やっぱり使いやすいようですよ。

最近では家から全然出ない人でも携帯を持つ人が増えているようですね。

家族が携帯にかけた方が安かったり、メールができればもっと安いということもありますからね。

夏休みは子供は喜んでも親は大変ですよね。
息切れしないように・・・がんばってください(^_^;)

投稿: たけし | 2005.07.25 09:37

いま お一人暮らしの親御さんに携帯を持っていてもらうケース増えているみたいです。
カーナビみたいに携帯を持っている人が何処にいるか追跡できる機能があるものもあるんでしょ?便利な世の中になりましたね。新種の親孝行の方法ですね。
お孫さんまで家族全員に一緒に来てもらっておばあちゃまもうれしかったでしょう。

投稿: つつじ | 2005.07.25 13:11

黒陣馬さん、桜桃さん、陶片木さん、たけしさん、つつじさん、こんにちは~。

コメントありがとうございます。


黒陣馬さん

>なじぇ勉強や片付けになるとまるで違う人間になるんだろう。(笑)


そうなの、そうなの。
携帯の使い方の習得の早さを考えれば、
うちの子達って、超天才だと思うのだけど^^;

桜桃さん

桜桃さんのおばあちゃまもメールされるのですね^^
すごーい!最近のお年寄りって、学ぶ事に貪欲な人はどこまでも貪欲で見習いたいものです。

>お母さんとしてもぶんぶんさんは偉いと思うけれど、お嫁さんとしても偉いと思います^^

ありがとうございます。いえ、いえ、こんな嫁でも一人前に扱ってくれる姑の方が人間ができているのです(^^)


陶片木さん

おっ、息子さんもついに夏休み突入ですか。
大学生って確か夏休みが2ヶ月ぐらいあるんですよね~。
そうよね~、もう「勉強しなさい」も言わないしね^^

頑張りましょうね~。


たけしさん、いらっしゃい♪

携帯が出始めの頃、ここまで普及するとは
思いもしませんでした。
今は公衆電話も少なくなってしまいましたね。
姑は以前人と待ち合わせした時に、なかなか会えなくて電話を探すのが大変だったようです。
それで、今回持つようになったんですけど、出先で具合が悪くなった時にも活用できるから、高齢者の方が案外必要ですよね。


つつじさん

私も人と待ち合わせ以外は携帯を活用していないのですが、ブログを始めてからはもっぱら携帯のカメラが気軽に取れて便利です。

>カーナビみたいに携帯を持っている人が何処にいるか追跡できる機能があるものもあるんでしょ?

そうなんですよ。
娘じゃなくて、帰りの遅い夫に持たせたい(爆)

>お孫さんまで家族全員に一緒に来てもらっておばあちゃまもうれしかったでしょう

孫に操作方法を教えてもらうっていうのは嬉しいみたいですよ♪

投稿: ぶんぶん | 2005.07.25 13:53

こんてぃー!

なんとも、可愛らしいおばぁちゃまですね。
何度も何度も、携帯を弄くっている姿を想像すると、微笑ましい感じがします。

投稿: Suggy | 2005.07.25 14:58

こんにちは~!
うふ(^m^)可愛いお義母さんですね!
それに、新しい物に挑戦するって姿勢、見習いたいです。

あと、ぶんぶんさんの娘さんたちへの意見も
とっさにスラ~ッと出て凄いなあ~~って
思いました。

投稿: メイリ | 2005.07.25 15:54

お義母さま、自分でやってみるなんてえらいですよ。我が母なんぞは「なんで持ってるか携帯」状態です。
受け専門!
それもめがねケース状態のようなものに入れているのでつながらないこと多々・・・・

我が家では下の子が高校生になったとたんに部屋で勉強している様子がない!
もう会話もない!
そして非常にも皮肉屋となって母の私を泣かせるのです。
大学生の息子は何やってるか?
さっぱりつかめません!つかむ気もなしなんですけど~~~はようバイトせい!って感じです。

投稿: シエスタ | 2005.07.25 16:18

Suggyさん、メイリさん、シエスタさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。


Suggyさん

いくつになっても一所懸命やっている姿というのはいいもんですよね。
姑はいつもきちんと自分のものにするまで練習するのです。
私も見習わなければ・・・と思いつつ、「まっいいか~」といいかげんな嫁ですわ^^;


メイリさん

我ながら上手いたとえができたなと思ったんですけど、娘達ときたら、わかっていて
意地悪して言い返すんだかどうなんだか~。


シエスタさん

お母様は受け専門ですか?
でも、受けられるだけでも良しとしないと・・

マナーモードにすると気づかないみたいで、
音の待ち受けにしたんですけど、耳が遠いから街では気づかない恐れあり・・・
うちの姑はかけ専門になるかも^^;

>そして非常にも皮肉屋となって母の私を泣かせるのです。


うちも記事にしているから、ご存知でしょうけど、かなり皮肉屋ですよ~。やられっぱなしです。
でも、何故か自分の部屋にはいなくて、
いつもリビングにいるのです。たぶんTVを観たいせいだと思うのですが^^;
暑苦しいし、うるさいしで、母はまいってます。

投稿: ぶんぶん | 2005.07.25 17:43

その気合を勉強に向けたらどんなに伸びていたか・・と我ながら思うこともよくあります。
でもお姑さん偉いですね。
そのうち我々も追い越されちゃうかも??

投稿: みるきい | 2005.07.26 17:52

みるきいさん、たくさんコメントありがとうございます。

今日になって、姑は電卓機能、携帯カメラの使い方を習得しました^^
負けてられないわっ^^;

投稿: ぶんぶん | 2005.07.26 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/5130945

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんから学んでくれ:

« 「宇宙戦争」と地震 | トップページ | パパは男なのだが・・・ »